福島県いわき市のヤマアジサイとコアジサイ(自生) 2018.06

福島県いわき市、阿武隈高地南部の林道でコアジサイとヤマアジサイの花を見てきました。
実は以前から、この地域にもヤマアジサイがあるはずだと、ずっと探してきたのですが、例年、この地域を走るのは晩秋かGW頃なので、これまで花を見つけることができませんでした。
今年はちょうど開花期に走ることができたので、ようやくヤマアジサイの花を発見することができました。

福島県いわき市南部にある仏具山にて。
東日本型の白花種です。
f0126932_20575608.jpg


自生地の状況。
ちょうど昨年に間伐が入ったところで、かなり日当たりが良い斜面です
f0126932_20580774.jpg


ただ、周辺を探してみても、ヤマアジサイはこの株を含めて、たったの2株。
ヤマアジサイの自生は確認できたものの、自生数はかなり少ないようです。
実際、この仏具山以外ではヤマアジサイの花を見つけることはできませんでした。
f0126932_20574533.jpg


こちらは、コアジサイの群生地。
ちょうど中央に写っているタマアジサイとこのコアジサイは、至るところで群落を作っています。
f0126932_20570363.jpg


色は全て薄紫色の標準種で、ほとんど色の変異は見られませんでした。
f0126932_20564836.jpg


おまけ。
古殿町の伐採地で見つけた姫ギボウシ。
通常の大きなギボウシはあちこちで見かけることができますが、阿武隈高地で姫ギボウシを見つけたのは今回が初めて。
この場所は一昨年に大規模な伐採が行われたところで、日光を遮る杉林が伐採されたことで、昔の種が芽生えたのかもしれません。
f0126932_20571612.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
# by naka1md30 | 2018-06-03 21:17 | アジサイ写真集 | Comments(2)

祝 外環道開通!

f0126932_22333271.jpg
千葉県民念願の外環道が開通しました。
が、開通一時間で外回り、内回りとも真っ赤。
とりあえず、今日のところは使わないでおこう(笑)
# by naka1md30 | 2018-06-02 17:31 | 携帯から | Comments(0)

R1で行く初夏の房総ツーリング (YZF-R1)

この前の土曜日、R1で久々に房総方面を走ってきました。
梅雨入り前のこの時期の五月晴れは非常に貴重なので、走りに行ける時に走っておかなくては!

館山道の君津インターから鹿野山をひと走り。
と言いながら、ついついポケGOスポットに寄り道をしてしまう・・・
1ヶ月ぶりの房総は、すっかり緑が濃くなりました。
f0126932_21344877.jpg


鬼泪山から望む東京湾方面の展望。
梅雨入り間近のこの時期に、ここまで視程が良いことはめずらしいです。
f0126932_21354874.jpg


東京湾の向こうに東京のビル群とスカイツリー。
中央右側がアクアラインの海ほたるで、左側の白い建造物が風の塔になります。
f0126932_21353598.jpg


北方向には、筑波山。
f0126932_21351559.jpg


鹿野山からは、もみじロード経由で佐久間ダムへ。
桜の時期には観光客で混雑する佐久間ダムも、この時期はとても静かです。
f0126932_21360003.jpg


さらに南下し、安房グリーンラインをひとっ走り。
それにしても、空が青い!
f0126932_21361244.jpg


安房グリーンラインから望む館山市街と館山湾。
その奥は浦賀水道と神奈川県の三浦半島になります。
ちなみに、左奥に見えている山並みは丹沢山塊です。
f0126932_21362983.jpg


よーく目をこらせば、相模湾のはるか向こうに富士山の姿も確認できました。
この時期の富士山は雪が少なくなってくるので、青い空に溶け込んでしまって、うっかりすると見落としてしまいます。
f0126932_21363851.jpg


復路にて。
すっかり田植えが終った水田に写る青い空が美しかったです。
f0126932_21364987.jpg


さて、十分走ったので、そろそろ帰ることにしましょう。
初夏の青葉がまぶしい里山の道を辿り、帰途へ。
f0126932_21372108.jpg


<おまけ>
鹿野山の九十九谷展望台の公園内にある1本の木立。
これまで、特に気にしたこともありませんでしたが、今回、木の前に何やら立て札が立てられていることに気がつきました。
f0126932_21370956.jpg


近づいてみると、樹齢200年を超える柊(ひいらぎ)の古木とのこと。
知らなかった!!
f0126932_21373326.jpg


通常、垣根に植えられている柊とは葉の形が全然違います。
帰ってきてから調べてみて知りましたが、柊の木は歳を取るにつれ、次第に葉の棘が少なくなり、古木になるとこんな感じに丸い葉になってしまうそうです。
全く、別の植物に見えますね。
ちなみに、クリスマスの飾りで見かける赤い実がついた柊はセイヨウヒイラギで、日本自生種の柊とは別品種になります。
f0126932_21374409.jpg


# by naka1md30 | 2018-05-25 21:30 | 旅とツーリング | Comments(0)

第18回 日本の自生アジサイ展 開催中です!

5月22日(火)から27日(日)まで、神奈川県鎌倉市の大船フラワーセンターにて「日本の自生アジサイ展」が開催中です。
f0126932_21031843.jpg
今年は、エントランスへの展示など、例年と違った展示もあります。
また、開催期間中はアジサイ栽培のミニ講習会も行われていますので(各日11時から)、ヤマアジサイの栽培方法に困っている方は、ぜひ参加してみてください。

開催日時:2018年5月22日(火)~27日(日) 9時~16時30分(最終日のみ16時まで)
開催場所:大船フラワーセンター
主催:鎌倉アジサイ同好会 後援:鎌倉市

f0126932_20193679.jpg

# by naka1md30 | 2018-05-24 21:06 | 庭いじりの話 | Comments(4)

今日のヤマアジサイ (5月5日・6日)

いよいよヤマアジサイの開花が始まりました。
自分が栽培を始めてからの7年間で、交雑種を除いてヤマジサイの開花がGW中に始まったのは初めてのことです。


石鎚てまり。
本来はもっと澄んだ青色に咲くのですが、今年は若干くすんだ花色になってしまいました。
f0126932_20572818.jpg


丸山ぼたん。
こちらも例年と違って全体的に緑色が差し、変な咲き方をしています。
f0126932_20580792.jpg

新宮の五月雨。
ヤマアジサイとコガクウツギの交雑種で、元々、開花時期が早い品種です。
f0126932_20575036.jpg

土佐源氏。
コガクウツギの品種で、我が家では今年が初開花になります。
f0126932_20582268.jpg

コアジサイは、あと数日で見納めになりそうです。
f0126932_20574021.jpg

おまけ。
ツツジのミヤマキリシマも満開を迎えています。
f0126932_20565070.jpg


青花ホタルブクロ。
ちなみに、日本自生種のホタルブクロより半月ほど開花が早いです。
f0126932_20571895.jpg



# by naka1md30 | 2018-05-06 21:28 | 庭いじりの話 | Comments(2)