<   2018年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

師走の南いわき林道ツーリング (WR250F)

3週間ほど前になりますが、南いわきの林道を走ってきました。
2018年最後の県外ツーリングです。

いつものように、四時ダムにトランポを置いてツーリング開始!
今年は寒さが来るのが遅れているとはいえ、やはり福島の朝は寒く、水溜りには氷が張っていました。
f0126932_23114663.jpg


まずは、横川目兼林道から山の中へ。
谷沿いには、まだ紅葉が残っていました。
例年であれば、すでに冬枯れになっている季節なので、やはり今年は冬の訪れが遅いようです。
f0126932_23115422.jpg


横川目兼林道は特に荒れた箇所も無く、快適そのもの。
f0126932_23121672.jpg


さらに、弥太郎林道から藤ノ木沢林道へ。
こちらも、概ねフラットダートでした。
f0126932_23123550.jpg


四時川林道へ入ると、今年最後の紅葉が迎えてくれました。
f0126932_23125474.jpg


散り残ったモミジを横目に見ながら、四時川沿いを遡っていきます。
f0126932_23130436.jpg


ちなみに、昨年の同時期はこんな感じだったっけ。
冬枯れどころか、標高が高くなるにつれて増えていく積雪と凍結路面に泣かされました。
今年は、ほぼ路面凍結の心配が無いので、快適そのもの。
f0126932_23111971.jpg


例年、四時川林道の紅葉は11月下旬には終ってしまいますが、今年は最後の紅葉を楽しむことができました。
f0126932_23131420.jpg


四時川林道から眺める四時川の流れ。
気温は0度ぐらいで、じっとしていると寒いのなんの。
f0126932_23132611.jpg


お次は、鮫川村から唐露林道経由で古殿町へ。
前回に続いて、某林道を走りました。
f0126932_23133421.jpg


一旦、給油のために古殿市街に出た他は、再び山中へ。
比較的標高が高いところにあるヲテマ林道は冬枯れに変わっていました。
f0126932_23134358.jpg


休日だというのに、一台の対向車にも会わずじまい。
f0126932_23135147.jpg


前回、工事看板が出ていて気になっていた入道林道を探索してみましたが・・・
改修が行われていたのは古殿町側のみで、いわき市側に入るとご覧のとおり、東日本大震災で被災した時のままでした。
f0126932_23140430.jpg


この林道を最後に走ったのは2011年の秋なので、実に7年ぶりの走行になります。
入道林道は、2011年3月の東日本大震災と翌4月上旬に発生した強い余震で壊滅してしまい、その日以来、時間が止まったままになっています。
この道が昔のように復活する日が来るのかどうか?
とても紅葉の美しい林道なので、たとえ時間がかかっても、いつかは復活してほしいものです。
f0126932_23141321.jpg


さて、後半戦に突入です。
古殿町から再びいわき市へと入り、官沢林道をひと走り。
f0126932_23142182.jpg


さらに、硯石林道で東進。
師走の日はとても短くて、お昼を回ると一気に日が傾き始めてきます。
f0126932_23142810.jpg


最後に折松林道を走って、大急ぎで遠野へと下ります。
f0126932_23144760.jpg


14時ごろ、何とかおやじがんこそばに滑り込み!
ギリギリこの日最後のお客として、お蕎麦にありつくことができました(笑)
f0126932_23151735.jpg


腹ごしらえが済んだら、最後のひと走り。
横川仏具林道を駆け上がって、仏具山頂を目指します。
山頂の手前では、散り残ったモミジが綺麗でした。
f0126932_23153197.jpg


仏具山頂にて。
山頂はすっかり冬枯れになっていましたが、おかげで太平洋の素晴らしい展望を楽しむことができました。
f0126932_23154165.jpg


仏具山頂から望む太平洋と小名浜港(左奥)、勿来市街(右奥)。
f0126932_23154960.jpg


最後に横川目兼林道を走って、四時ダムまで戻りました。
f0126932_23155869.jpg


例年、黄葉が美しいモミジの木です。
この木が赤色に紅葉しているのは見たことが無いので、同じモミジでも木によって紅葉の色が異なるのかもしれません。
四時川林道の赤色に紅葉するモミジと種類が異なるのかな~
f0126932_23160887.jpg

by naka1md30 | 2018-12-27 20:51 | 旅とツーリング | Comments(2)

半年ぶりの自転車

すっかりご無沙汰してしまった自転車。
たしか、前回に乗ったのが6月だったと思うので、実に6ヶ月ぶりです。
タイヤの空気は完全に抜けているし、ハンドル部分にはカビが・・・(汗)
f0126932_21095220.jpg


行き先は、印旛沼のサイクリングロードですが、距離はいつもの半分。
佐倉の風車まで片道25km、往復50kmだけで帰ってきました。
北風が強くて、とても利根川まで行く気力は起きませんでした(笑)
f0126932_21091814.jpg

by naka1md30 | 2018-12-10 21:19 | 雑記 | Comments(0)

R1で行く箱根・伊豆ツーリング 第四十弾 (YZF-R1)

11月最後の週末、R1で箱根・伊豆スカ方面を走ってきました。
そろそろ、山では降雪や路面凍結が当たり前になるので、たぶん今年最後の県外ツーリングになります。
まずは、いつものようにターンパイクで大観山へ。
気温は2度と、かろうじてプラスではあるものの、完全にツーリングの季節終了です・・・
f0126932_20432175.jpg


大観山から望む、芦ノ湖と富士山。
富士山の裾野の左奥には、冠雪した南アルプスの山々も見えていました。
f0126932_20435430.jpg


富士山は、4合目まで冠雪しており、この時期としては雪が多いです。
f0126932_20434099.jpg


十国峠にほど近い、源実朝の歌碑から望む、玄岳(中央)と天城山(左奥)です。
f0126932_20440305.jpg


同じく、源実朝の歌碑から望む、沼津市街と駿河湾。
湾の向こう側、左奥には清水港が見えています。
f0126932_20441348.jpg


伊豆スカイラインの滝知山にて。
晴れていても、寒い!
f0126932_20442261.jpg


西丹那の駐車場にも立ち寄りました。
f0126932_20443140.jpg


西丹那から望む、丹那盆地(右手前)と富士山&愛鷹山。
f0126932_20444328.jpg


スカイポート亀石でひと休み。
寒さのせいか、バイクの台数はかなり少なかったです。
f0126932_20445531.jpg


亀石峠で伊豆スカイラインをUターン。
f0126932_20450391.jpg


大観山まで戻ってきて、最後にコーヒーを飲んでから帰ってきました。
次回、箱根方面に行くのは、桜が咲く4ヶ月後になるかと思います。
f0126932_20451595.jpg

by naka1md30 | 2018-12-08 21:12 | 旅とツーリング | Comments(2)

初冬の南いわき林道ツーリング (WR250F)

11月下旬の土曜日、南いわきの林道を走ってきました。

まずは、勿来側から横川目兼林道をひと走り。
この地区の林道は太平洋からほど近いため、今年は台風24号の塩害を受けてしまったのか、木々の色づきがいまいちでした。
f0126932_20364105.jpg


名もなき峠を越えて、横川地区へ。
ちなみに、1966年にいわき市ができるまでは、横川目兼林道のこの峠が石城郡田人村と勿来市の境になっていました。
今となっては、ここに境界があった印は何も残っていません。
f0126932_20370054.jpg


いつものように、弥太郎林道、そして藤ノ木沢林道を走り繋いで四時川林道へ。
f0126932_20370865.jpg


四時川渓谷に入ると、ようやくモミジの紅葉を見ることができましたが、こちらの色づきも例年と比べるといまいちな状態でした。
f0126932_20371754.jpg


路面の状態はまずまず。
時折、路面に落石がある他は、特に酷い荒れもありませんでした。
f0126932_20373034.jpg


唐露林道で、鮫川村から古殿町へ。
f0126932_20373820.jpg


古殿町内の某林道にて。
この林道を走るのは数年ぶりでしたが、路面状態は悪くなかったです。
f0126932_20374866.jpg


しばらく来ないうちに、この林道にも伐採地が!
遠くには特徴的な山が見えていましたが、阿武隈高地の山はどれも特徴が無いので、どれがどの山なのか、いまだにわかりません(笑)
f0126932_20375959.jpg


古殿町でWRへの給油&軽食を済ませ、再び山中へ。
名称不明のダートから、ヲテマ林道へと走りつなぎました。
f0126932_20380615.jpg


ヲテマ林道は、路面の荒れも無く、走りやすかったです。
f0126932_20381811.jpg


こちらもほぼ紅葉が終り、冬枯れの一歩手前といった感じでした。
f0126932_20382990.jpg


ヲテマ林道の伐採地にて、ひと休み。
f0126932_20384035.jpg


大風川渓谷経由で県道20号へと向かう途中にある、入道林道入口。
入道林道は、かつて古殿町大久田からいわき市遠野町へと抜けることができた紅葉の美しい道でしたが、残念ながら2011年3月に発生した東日本大震災と4月の大地震で壊滅してしまいました。
震災のあった2011年の秋に被害状況を確認して以来、7年間立ち入っていません。
f0126932_20384932.jpg


工事看板が出ているということは、復活の兆しがあるのかな?
今回は時間が無いので、次回来た時にでも確認してみましょう。
f0126932_20385711.jpg


さて、この時期はお昼を回ると、一気に日が傾いてくるので、先を急がなくてはなりません。
官沢林道と硯石林道を大急ぎで走り抜けます。
f0126932_20391301.jpg


折松林道の伐採地でひと休み。
植林地の緑と自然林の紅葉のまだら模様が面白いです。
f0126932_20392423.jpg


何とか14時ごろに四時川沿いまで戻り、おやじがんこそばに滑り込み!
遅めのお昼に蕎麦をいただきました。
f0126932_20505927.jpg


腹ごしらえが済んだら、おやじがんこそばの裏手から横川仏具林道に取り付き、仏具山頂へ。
f0126932_20394703.jpg


仏具山頂から望む、太平洋と鮫川河口(右)、そして小名浜港(左奥)です。
f0126932_20400555.jpg


最後に、横川仏具林道から横川目兼林道へと抜け、四時ダムへと戻りました。
f0126932_20403003.jpg


木々の紅葉はほとんど終ってしまっていましたが、林床ではコアジサイの黄葉が綺麗でした。
f0126932_20401650.jpg

by naka1md30 | 2018-12-05 21:17 | 旅とツーリング | Comments(2)