<   2018年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ハイエースで行く夏の上州の旅 第一弾

ようやく仕事の方が一段落して平日休みが取れたので、群馬県の野反湖方面へ行ってきました。
f0126932_21145871.jpg


野反湖では、例年よりも半月以上早くニッコウキスゲが満開を迎えていました。
ちょうど、この日から10日ほど前に開花が始まっているのを確認していましたが、今年はどうしてこんなにも開花が早いのか・・・
f0126932_21155125.jpg


ニッコウキスゲとイブキトラノオ。
背後の山は八間山。
f0126932_21161160.jpg


ニッコウキスゲは、一日花なので、咲いている花はその日限りで萎んでしまいますが、次から次へと開花していくので、だいたい2週間ぐらいは花を楽しむことができます。
f0126932_21162495.jpg


ニッコウキスゲ、ヒオウギアヤメ、ハクサンフウロ、イブキトラノオの共演。
f0126932_21210998.jpg


一際、濃いオレンジ色に咲いているのはクルマユリ。
以前、山野草店で売っている株を買ったことがありますが、平地では1年しか持ちませんでした・・・
高山植物は、やはりその場所で咲いているのを楽しむのが一番です。
f0126932_21160274.jpg


足元の草むらには、ウスユキソウ。
ウスユキソウは地域ごとの変異が大きい植物で、いまだに品種の同定ができません(笑)
f0126932_21152750.jpg


野反湖からは暮坂峠を越えて中之条へ。
f0126932_21163618.jpg


なんと、数年前に心無い輩に盗まれてしまった若山牧水像が復活していました!
以前のブロンズ像のような風格はありませんが、また盗まれる可能性を考えると致し方ないことなのかもしれません。
f0126932_21165003.jpg


最後に、中之条から大道峠と赤谷越を越えて水上へと抜け、関越道で帰ってきました。
写真は、猿ヶ京の相俣ダム(赤谷湖)。
空の雲行きが何とも不穏ですが、この直後から雨が降り出し、月夜野の辺りでバケツをひっくり返したよりも酷い豪雨に見舞われてしまいました。
まあ、車が綺麗になったから結果としては良かったかもね(笑)
f0126932_21170134.jpg
おしまい。

by naka1md30 | 2018-07-22 09:32 | 旅とツーリング | Comments(0)

夏の上州林道ツーリング (WR250F)

統計史上で最短の梅雨明け宣言があった翌日、群馬県北部の林道を走ってきました。
今回は、久々にT橋さんと2台でのツーリングです。

まずは、みなかみ町側から、秋鹿大影林道をひと走り。
すでに、山々には蝉の声がこだましており、すっかり盛夏の様相でした。
f0126932_21465535.jpg


天気が良かったので、四万川ダムへ寄り道。
余談ですが、いつの間にかにダムがポケGOのジムになってました(笑)
f0126932_21471935.jpg


奥四万湖ブルー。
たぶん、北海道美瑛にある青い池と同じで、硫黄か何かの温泉成分が混じっているのだと思います。
f0126932_21472927.jpg


そのまま道なりに、万沢林道へ。
万沢林道は年々、舗装工事が進んでいて、すでに3分の1ぐらいの区間が舗装路になってしまいました。
そのくせして、舗装済区間が思いの外荒れているのはなぜなのか。
いっそのこと、全部舗装剥がしちゃえば良いのに(笑)
f0126932_21473968.jpg


万沢ストレート。
両側の木々が以前より繁ってきた感じがする・・・
f0126932_21474961.jpg

1年ぶりの野反湖!
夏空&青い湖面と緑の山々との対比が素晴らしいの一言。
f0126932_21475899.jpg


野反峠から望む八間山。
f0126932_21480870.jpg


そういえば、野反湖ではすでにニッコウキスゲが咲き始めていました。
例年、ニッコウキスゲは7月中旬ごろに開花するので、今年は半月近く早い開花になります。
確か、去年も開花が早かったので、一体、いつが標準的な開花時期なのかがわからなくなります。
f0126932_21481956.jpg


一旦、麓まで下って、WRへ給油&昼飯。
今回は、野のやで昼蕎麦です。
f0126932_21483796.jpg


舞茸天もり。
結構、ボリュームがあるので、普通盛りで。
以前、大盛りを頼んで、帰りの万沢林道でリバースしそうになったからなぁ・・・
f0126932_21482940.jpg


復路は、元来た道を戻りました。
途中、猛烈に眠くなり、何度か意識が飛びそうになったので、しばし木陰で休憩。
(意外ですが、バイクでも居眠り運転するんです。しかもダートで・・・)
しかし、地べたに座ったのが悪かったのか、山ヒルの襲撃は受けるは、山ダニ?に食われるはで、散々な目に遭いました(泣)
f0126932_21484834.jpg


復路の秋鹿大影林道、霧峠にて。
f0126932_21485867.jpg



おまけ。
秋鹿大影林道のヤマアジサイ。
群馬のお山のヤマアジサイも、今年は半月ぐらい開花が早いです。
f0126932_21470830.jpg

by naka1md30 | 2018-07-08 21:14 | 旅とツーリング | Comments(2)

レバー交換 (YZF-R1)

ここのところ、暑さのあまり放置気味のR1ですが、先日、ブレーキ&クラッチレバーを交換しました。
先代R1やR6にも取り付けていたジータのフライトレバーです。
このレバーは可倒式になっているので、万が一転倒させてしまった時に、レバーが折れて走行不能になってしまう可能性が低くなります。
f0126932_21462110.jpg


f0126932_21463695.jpg


そろそろ、箱根にでも走りに行きたいけれど、気温や天気を見ていると全くもって走りに行く気が起きません(笑)
by naka1md30 | 2018-07-06 21:10 | YZF-R1・YZF-R6 | Comments(0)

木沢てまり (ヤマアジサイ)

徳島県那賀町(旧木沢村)産のテマリ咲きのヤマアジサイ。
両性花がわずかに残るテマリ咲きで、花色は淡青色。
装飾花は剣弁で、ガク片同士が離れて咲きます。
(2018.5.28)
f0126932_21210457.jpg


蕾の状態。
株姿には四国剣山系産ヤマアジサイの特徴(葉に艶がある。赤軸など)が良く出ています。
(2018.5.1)
f0126932_21193207.jpg

咲き始め。
(2018.5.6)
f0126932_21195085.jpg


(2018.5.12)
f0126932_21200024.jpg

装飾花に色が着いてきました。
(2018.5.13)
f0126932_21201066.jpg


(2018.5.19)
f0126932_21202017.jpg

(2018.5.23)

f0126932_21204639.jpg

花の最盛期。
(2018.5.27)
f0126932_21205588.jpg

花の終盤。
比較的、花期が長い品種で、最後まで花を楽しむことができます。
(2018.5.30)
f0126932_21211883.jpg


(2018.6.3)
f0126932_21213046.jpg


(2018.6.10)
f0126932_21213982.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2018-07-05 21:40 | アジサイ写真集 | Comments(0)