<   2018年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今井の桜 2018

今年の桜は満開になると同時に、早くも散り始めてしまっているので、通常よりも早起きして出勤前に白井市の今井の桜を見てきました。

途中、船橋アンデルセン公園正門に寄り道。
この場所では、毎年、ソメイヨシノ(奥)とオオシマザクラ(右手前)の共演を楽しむことができます。
f0126932_00203388.jpg


朝日を浴びて黄色っぽく写っていますが、オオシマザクラは白色の大輪花で、非常に良い香りがします。
元々は本州に自生しておらず、伊豆諸島原産の桜です。
f0126932_00221749.jpg

さて、本命の今井の桜です。
今年も満開の桜を楽しむことができました。
ただ、時間的余裕がなくて、じっくり散策できなかったのが残念。
f0126932_00232143.jpg

この日は朝霧が出ていました。
f0126932_00222990.jpg

朝霧に煙る桜も美しいです。
f0126932_00230056.jpg

猛烈に仕事をブッチしたくなる・・・
f0126932_00224088.jpg
f0126932_00231288.jpg

今年は職場の異動が出てしまったので、31日まで残務整理。
あと一日がんばろう。
f0126932_00225043.jpg

by naka1md30 | 2018-03-31 00:47 | 雑記 | Comments(2)

R1で行く春の房総ツーリング 第二弾 (YZF-R1)

4月から、2年間働いた職場を離れ、また新たな職場へ異動することになりました。
そんなわけで、4月以降の休みが一気に読めなくなってしまったので、3月中にもう一度だけ房総へ走りに行くことにしました。
とはいえ、アジサイ等の植え替えが半分も終っていない状況なので、午前中のみの一本勝負です。

いつものように、君津インターから鹿野山を越えて、もみじロードを目指します。
今回は、いつもよりも2時間以上早く家を出発しました。
f0126932_21373827.jpg

さらに、佐久間ダム経由で三芳方面へ。
沿道のマメザクラや河津桜は早くも葉桜へと変わり、いよいよソメイヨシノの季節が到来しました。
f0126932_21375047.jpg

旧三芳村の農道にて。
菜の花も満開を迎えていました。
f0126932_21375966.jpg

最後に安房グリーンラインをひと往復し、元来た道を戻ってきました。
沿道では、すでに代かきが終っている水田もあり、房総では間もなく田植えも始まります。
今回も走行距離が280kmと少なめだったので、新しい職場で少し落ち着いたら箱根方面にも走りに行きたいな~
f0126932_21380900.jpg


by naka1md30 | 2018-03-27 22:03 | 旅とツーリング | Comments(0)

雪割草日記 (3月18日)

雪割草の花もいよいよ終盤。
花が終わった株は、すでに新葉の展開が始まっています。

涼苑
青紫色のガク片に白い絞りが入る標準花です。
f0126932_20164308.jpg

源氏絵巻
f0126932_20420735.jpg

日溜まり
薄桃色の二段咲き品種です。
f0126932_20171764.jpg

金環飾
こちらも桃色の二段咲き品種ですが、花が大きくて見ごたえがあります。
f0126932_20173164.jpg

鈴風
先日に写真を載せた時よりも花が開いて大きくなっています。
f0126932_20174529.jpg

初鏡
10年以上前に初めて見たときと変わらず、花を見る度に花色のコントラストに感動します。
f0126932_20412990.jpg

天狼
名前は荒々しいですが、妖精咲きの優しい印象を受ける花です。
f0126932_20165466.jpg

緑玉梅
ガク片の緑色の玉斑は不規則に入ります。
f0126932_20392037.jpg

彩華
f0126932_20405472.jpg

紫鏡
f0126932_20411232.jpg

童詩
原種三段咲き品種ですが、たまに花粉が出ることがあります。
f0126932_20415680.jpg

十二単衣
小輪の千重咲き品種で、かわいらしい花です。
f0126932_20170567.jpg

おまけ。
1ヶ月以上前に花が終わってしまった八咫烏。
新葉を見るのは今年が初めてですが、葉の色を見て納得。
真っ黒な葉を烏に見立てた名前なのかもしれません。
f0126932_20161557.jpg

by naka1md30 | 2018-03-21 21:00 | 庭いじりの話 | Comments(2)

印旛沼サイクリングロード (4回目)

日曜日に印旛沼のサイクリングロードを走ってきました。
前日にペダルをビンディングペダルに交換したので、練習も兼ねての走行です。

午前中だけで帰ってくるつもりだったのにもかかわらず、サイクリングロードに入る前にポケGOのジムに4箇所も寄り道してしまったのは完全に失敗だったな~(笑)
すでに新川沿いの河津桜は葉桜へ。
f0126932_20511133.jpg

サイクリングロードの沿道には菜の花も咲いていました。
正直、人生初のビンディングペダルにドキドキでしたが、しばらく走ったら違和感無く走れるようになりました。
f0126932_20515003.jpg

佐倉の風車にて、休憩。
来週には、早くもチューリップの花が咲き始めそうな勢いでした。
4回目の訪問にして、初めてこの風車の名前がリーフデということを知りました(笑)
f0126932_20515900.jpg

以前から気になっていた、印旛沼サンセットヒルズに登ってみました。
サイクリングロードから思いっきり外れているし、湖畔からの急登もきついので、そう頻繁には来ることもなさそうですが、なかなかの展望でした。
と、ここで時間切れ。
双子公園までは行かず、Uターンすることにしました。
f0126932_20524260.jpg

復路の新川沿いサイクリングロードにて。
河津桜は終ってしまいましたが、これからが桜シーズンの本番です。
f0126932_20525220.jpg


来週には、いよいよソメイヨシノも咲き始めそうです。
今回は50kmちょっとと走行距離が短かったので、練習も兼ねてまた走りに行こう。
f0126932_20530644.jpg


おまけ。
庭の白木蓮も一気に満開になりました。
今年は全体的に花の開花が早いようです。
f0126932_20533313.jpg

こちらは、トサミズキ。
たぶん、庭に植えられてから数十年間経っており、全くの放置状態ですが、毎年確実に花を咲かせてくれます。
f0126932_20531744.jpg

by naka1md30 | 2018-03-19 21:15 | 雑記 | Comments(0)

雪割草日記 (3月11日)

3月11日に撮影した我が家の雪割草です。
桜の便りが聞こえ始めると、いよいよ今シーズンの雪割草も花の終わりが近づいてきます。

妖彩
青紫色覆輪の標準花。花が非常に大きいです。
f0126932_20323385.jpg

碧空
f0126932_20332088.jpg

岩室の月
f0126932_20333556.jpg

桃珊瑚
先日も写真を載せましたが、今シーズンの見納めなので、もう一度。
f0126932_20334727.jpg

春輝
f0126932_20341052.jpg

英華
f0126932_20342617.jpg

鈴風
二段咲きの品種です。
f0126932_20345458.jpg

天朝
f0126932_20350468.jpg

源流
f0126932_20351860.jpg

紫輝仙
妖精咲き品種です。
f0126932_20354242.jpg

狄の華
f0126932_20355881.jpg

紫鏡
f0126932_20364461.jpg

伊万里
f0126932_20370123.jpg

飛鳥
f0126932_20371559.jpg

雷光
f0126932_20373165.jpg

金色夜叉
f0126932_20374716.jpg

山王桜
こちらも、そろそろ見納めです。
f0126932_20380650.jpg


by naka1md30 | 2018-03-17 21:10 | 庭いじりの話 | Comments(0)

R1で行く春の房総ツーリング (YZF-R1)

そろそろ暖かくなってきたので、R1でもツーリング解禁です。
今年は一気に気温が高くなったので、ひょっとしたら箱根ターンパイク&伊豆スカイラインにも行けるかも?と思っていましたが、中央道や山間部の各地が路面凍結で通行止めになっていると聞いて、やっぱり房総になりました。

館山道を君津インターで降り鹿野山を越えて、もみじロードへ。
すでに、一部木々の芽吹きが始まっているところがあり、耳を澄ませばウグイスやカエルの鳴き声も聞こえてきます。
往きの館山道で寒さに震えながら走ってきたのが嘘かと思うほど、のどかな春の風景が広がっていました。
f0126932_19582653.jpg


鹿野山やもみじロードの沿道では、ちらほらとマメザクラの花を見ることができました。
マメザクラは、房総に自生する野生種の桜の中では最も早くに開花する品種で、ソメイヨシノよりも半月ほど早く開花します。
f0126932_19583854.jpg


お花見ついでに、鋸南の佐久間ダムにも寄り道。
先週来た時に満開だった頼朝桜(河津桜)はすでに葉桜へと変わっており、ダム湖畔では他の品種の桜が満開になっていました。
写真の桜は、マメザクラのような小さな花で八重咲きの品種でしたが、現地には品種名標示が無く、何という桜なのかわからずじまい。
帰ってきてから調べてみたら、熊谷桜という品種のようです。
f0126932_19584722.jpg


佐久間ダムからは、三芳経由で安房グリーンラインをひと往復。
f0126932_1959039.jpg


お昼は、千倉のインディーズ!
f0126932_1959925.jpg


青海苔と茸のピザをハーフ&ハーフでいただきました。
今回のツーリングは走行距離が290kmと少なめだったので、もう少し暖かくなったら箱根&伊豆方面へ行くことにしましょう。
f0126932_19591916.jpg

by naka1md30 | 2018-03-12 20:15 | 旅とツーリング | Comments(0)

雪割草日記 (3月4日)

1週間ほど前の写真ですが、せっかくなので載せておきます。

一斉に咲くのかと思いきや、意外と品種ごとに開花時期がズレています。
長い間花を楽しめるので、それはそれで嬉しいのですが、展示会に出す人はきっと大変なんだろうなと改めて思った次第です。
f0126932_19392753.jpg


碧空
濃紺の標準花ですが、デジカメだとなかなか実際の花色が出ずに難儀な品種です。
ちなみに、実際の花色はもっと青色が強いです。
f0126932_1939465.jpg


天の川
f0126932_1940132.jpg


京雛小町
f0126932_1940224.jpg


初日の出
二段咲きの品種です。
f0126932_19403817.jpg


紅花魁
先日も写真を載せた品種で、妖精咲きになります。
f0126932_1940551.jpg


雷光
三段咲き品種で、昨年よりも株が充実して見応えが出てきました。
f0126932_194162.jpg


紫雷光
こちらも三段咲き品種ですが、来年に期待です。
f0126932_19412135.jpg


里吹雪
千重咲き品種です。
f0126932_19413352.jpg


天元
f0126932_19414424.jpg

by naka1md30 | 2018-03-12 19:48 | 庭いじりの話 | Comments(0)

ヘレボ日記 (3月10日)

クリスマスローズは開花のピークを迎え、ほぼ全ての株の一番花が咲きそろいました。
多くの株は、あと1週間から10日ほどで花が終わってしまいそうです。

H.デュメトルム
今年は株の調子が悪いのか、花茎が1本しか上がってきていません。
f0126932_20461626.jpg


H.アブルジクス
原種の中では、比較的花が大きな品種で、芳香があります。
f0126932_20463244.jpg


樋口交配のピコティダブル
クレヨンダブル系苗からの初花でしたが、ホワイトピコティのダブルになりました。
f0126932_20465935.jpg


樋口交配のブラックダブル
こちらは、スレートダブル系苗からの初花で、赤味を帯びたブラックのダブルになりました。
f0126932_20471497.jpg


同じく、樋口交配のブラックダブル
こちらは、青味がかったブラックで中心にブロッチが入っています。
個人的には好きな花ですが、花の色として有りなのか??と思うほど不思議な色合です。
f0126932_20472579.jpg


樋口交配のピコティダブル
f0126932_20473711.jpg


同じく、樋口交配のピコティダブルですが、上の花とは全く花型が異なっています。
f0126932_20475348.jpg


先日も写真を載せた、樋口交配のクレヨンダブル
最初は赤一色でしたが、咲き進むと白いかすれが入って良い感じの花になりました。
f0126932_2048624.jpg


アシュードオペラ
f0126932_20482624.jpg


グリーンフィズ
f0126932_20484544.jpg


クランベリーシフォン
f0126932_20485418.jpg


ホワイトピコティのダブル
f0126932_20491282.jpg


アシュードホワイトシフォン
f0126932_20492122.jpg

by naka1md30 | 2018-03-11 21:01 | 庭いじりの話 | Comments(4)

佐久間ダム

f0126932_2032353.jpg

鋸南の佐久間ダムへ。
河津桜は葉桜になり、代わってマメザクラ系の桜が咲き始めています。
by naka1md30 | 2018-03-11 12:01 | 携帯から | Comments(0)

ヘレボ日記 (3月3日)

先週土曜日に撮影したクリスマスローズの写真です。

まずは、原種から。
H.セルビクス
モンテネグロ産種子からの栽培株です。
f0126932_21182785.jpg


H.シクロフィルス
澄んだ緑色が美しいです。
ちなみに、花には香りがありますが、良い匂いかは判断に迷うところです・・・
f0126932_21184195.jpg


H.ムルティフィダス・イストリアクス
こちらも、澄んだ緑色の小輪花で、香りがあります。
f0126932_21185297.jpg


H.プルプラケンス
ハンガリー産種子からの栽培株です。
f0126932_2119887.jpg


H.アトロルーベンスのダブル
開花3年目になりますが、いまいち花型が安定しません。
f0126932_21192114.jpg


樋口交配のアプリコットダブル
ウィンターシンフォニーのピンクダブル系苗からの開花です。
一旦、枯れかかったこともあり、開花まで4年間かかりました。
f0126932_2119329.jpg


パーティドレスのピンクブロッチ
小輪のダブルでかわいい花です。
f0126932_21194229.jpg


アシュードネオンスター
開花4年目になりましたが、一向に株が増える気配がありません。
f0126932_21195376.jpg


アシュードルナネオン
こちらも、ネオンスターと同じアシュウッドナーセリー産のネオン系品種で、同様に株は増えません。
f0126932_212053.jpg


樋口交配のレッドダブル
ウィンターシンフォニーのクレヨンダブル系苗からの開花です。
ここまで真っ赤かの花はクレヨンと呼べるのだろうか・・・
f0126932_21201495.jpg


セミダブルのサクラシフォン
f0126932_21202596.jpg


セミダブルのアシュードワインシフォン
f0126932_21203573.jpg


樋口交配のアプリコットダブル
f0126932_21204766.jpg

by naka1md30 | 2018-03-09 21:35 | 庭いじりの話 | Comments(0)