<   2018年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

印旛沼サイクリングロード(2回目)

先週末のことになりますが、印旛沼サイクリングロードを走ってきました。
正月に続き、2回目のサイクリングロードです。

阿宗橋のサイクリングロード起点からスタート。
f0126932_9274357.jpg


佐倉ふるさと広場にて休憩。
前回、途中で腹が減りまくった教訓から、今回はパンを3個とウィダーインゼリー2個を買ってきました(笑)
双子公園までは前回も走っているので、そこまではサクサク行きます。
f0126932_9275363.jpg


双子公園、甚兵衛大橋を越えて北印旛沼へ。
双子公園よりも北側の区間は、一気に走る自転車台数も減ります。
f0126932_928077.jpg


印旛沼サイクリングロードの終点、酒直水門に到着。
ここまで自宅から50km弱、往復で100km弱でした。
f0126932_928994.jpg


復路は、あちこち寄り道してポケモンGOで遊びながら帰ったので、家に着く頃には日が暮れてしまいました(笑)
次回は、もう少し距離を延ばしてみるかな。
f0126932_928186.jpg

by naka1md30 | 2018-01-21 09:45 | 雑記 | Comments(2)

寒中房総林道ツーリング (WR250F)

今年一発目の林道ツーリングは房総へ。
昨年末の南いわき林道ツーリングでは雪道に懲りたところですが、この時期の房総だったら雪が無いはず・・・

まずは、志駒側から林道田取線をひと走り。
特に路面凍結箇所も無く、至って普通の路面状態でした。
f0126932_21103653.jpg


が、次に走った林道豊岡線には一部積雪がありました。
今冬は例年よりも寒いので、やはり房総でも山間部には積雪があります。
ちなみに、ここ数年間放置状態だった崩壊箇所2箇所は綺麗に修復されていて、四輪の通行も全く問題がない状態になっています。
f0126932_21104516.jpg


そのまま林道山中線を下って、一旦もみじロードへと出ました。
1年近くぶりに走る山中線は路面が修繕されて走りやすくなっていたものの、中盤部分に大規模な路肩崩壊箇所がありました。
おそらく、昨年秋の台風襲来時に崩壊したものと思われます。
f0126932_21105627.jpg


せっかく水仙の季節に走るのだから、今回は鋸南町大崩(おくずれ)の水仙郷へ寄り道してみました。
ちなみに、左奥に見えている双耳峰は南房総の名山、富山です。
f0126932_2111573.jpg


お目当ての水仙はちょうど満開!
バイクで走っていても水仙の匂いが鼻に入ってくるほどでした。
f0126932_21111585.jpg


大崩からは、ひと山越えて鴨川市の長狭街道へと出ました。
写真は名も無き峠から望む、長狭街道越しの林道大山横尾線方面。
f0126932_21112739.jpg


標高の高い林道大山横尾線の広場は、雪で真っ白。
今冬は、関東でも雪が多くなるとの話も聞こえてくるので、これからどうなることやら・・・
f0126932_21194666.jpg


さらに、高山線経由で柚ノ木線を往復しました。
f0126932_21114086.jpg


とっても残念なお知らせ。
林道柚ノ木線の麓側入口から1kmぐらいの区間がコンクリ舗装されてしまいました(泣)
ここしばらく舗装区間が伸びていなかったので、完全に油断していました。
f0126932_21115092.jpg


林道柚ノ木線の中盤は、貴重なダート区間が健在ですが、この先いつまで走れるのかは全くわかりません。
f0126932_2112472.jpg


復路の林道高山線入口にて。
清和県民の森方面へと下る舗装路は、ご覧のとおり超凶悪な凍結路面と化していました。
バイクで走ったら、すっ転ぶこと必定です・・・
f0126932_21121558.jpg


当然、安全な高山線で戻ることにします。
こちらは一部積雪のある区間があったものの、安全に走れる状態でした。
f0126932_21122889.jpg


林道大山横尾線の復路から望む、太平洋。
これからが寒さのピークですが、どことなく春の気配を感じることができました。
f0126932_21123744.jpg


木ノ根峠から林道山中線へと向かう途中の南側斜面にも水仙が咲き乱れていました。
f0126932_21125765.jpg


再び山中線を西進し、もみじロードへ。
f0126932_2113899.jpg


もみじのいつもの自販機でコーヒーを一杯。
走行するバイクはいつもよりも少なめでした。
f0126932_21132087.jpg


ちょっとだけ作業道も。
f0126932_21133044.jpg


房総の山中から望む富士山です。
富士山の雪は少なめ。
左奥には箱根の山々も見えています。
f0126932_21133997.jpg


最後に、再び山中線~豊岡線~田取線を走り繋いで、元来た志駒側へと戻りました。
f0126932_21135087.jpg


ツーリング終了後、夕日を眺めに鬼泪山&鹿野山に寄り道。
ちょうど夕闇へと沈む東京湾を一望することができました。
f0126932_21141448.jpg


夕暮れの富津岬と東京湾。
右奥には、横浜のビル群も見えていました。
f0126932_2114445.jpg

by naka1md30 | 2018-01-11 18:55 | 旅とツーリング | Comments(2)

林道大山横尾線にて

f0126932_21382865.jpg

久々に房総の林道へ来てみましたが、房総も真っ白でした・・・
by naka1md30 | 2018-01-07 13:20 | 携帯から | Comments(0)

2018走り初め (自転車編)

バイクで走った元旦に引き続いて、今度は自転車で印旛沼を目指します。
自転車で遠出するのは人生で初めてのことなので、かなり不安がありましたが、とりあえず行けるところまで行ってみることにします。

今回のスタートは船橋市古和釜町にある東光寺から。
まずは高台にあるお寺から木戸川沿いのダートへと出て、ひたすら川沿いを下ります。
f0126932_20473413.jpg


ちなみに、東光寺の創建は平安時代まで遡るようです。
f0126932_20474482.jpg


木戸川はほどなくして桑納川へと名称を変え、行政界も船橋市から八千代市へと入ります。
それにしても、自宅から数kmの場所にこんな風景が広がっているなんてビックリしました。
f0126932_20475395.jpg


川沿いのダートは所々途切れているので、その部分は舗装された市道で走りつなぎました。
f0126932_2048535.jpg


桑納川と新川(印旛沼放水路)との合流点にて。
ここまで来てようやくサイクリングロードが始まります。
このサイクリングロードを南下(右手方向)すれば、花見川へと出てやがては東京湾へ出られるようですが、今回は北上して印旛沼を目指します。
f0126932_20481570.jpg


何本かの県道&市道を越えて、阿宗橋の袂にある印旛沼サイクリングロードの起点に到着!
f0126932_20482650.jpg


ここからは快適なサイクリングロードを快走し、ひとまず佐倉の風車にて休憩。
以前から遠目には見たことがある風車ですが、今回初めて間近に見ることができました。
f0126932_20483689.jpg


再び印旛沼サイクリングロードを走って双子公園へ。
2日連続で同じアングルからの写真を撮ってみる(笑)
自宅からこの場所まで約30km。サイクリングロードはまだまだ北印旛沼の水門まで続いていますが、これ以上先へ進むと日没前に帰ることができなくなるので、今回は双子公園までで終了。
f0126932_20484684.jpg


復路は双子公園から西印旛沼北側の農道を辿って船戸大橋へ。
帰りはちょうど向かい風になってしまって、かなりきつかったです・・・
船戸大橋からは、再び元来たサイクリングロードを辿って帰りました。
f0126932_20485580.jpg


今回の走行距離はトータルで62km。
60km程度の走行距離だと余裕なのがわかったので、次回はもう少し遠出してみることにします。
f0126932_2049619.jpg

by naka1md30 | 2018-01-04 21:04 | 雑記 | Comments(2)

2018走り初め (バイク編)

2018年の元旦は、R1に乗ることにしました。
昨年は地味に悪い事が続く年だったので、今年は良い年になってほしいところです。

いつもの散歩コース、印旛沼界隈へ。
風は冷たかったですが、気温が比較的暖かだったので助かりました。
f0126932_20102794.jpg


今回は散歩なので、ポケモンGOの新たなジム探索をしながら印旛沼の北側を東へ。
この、田んぼの真ん中にあるお地蔵さま達が実はジムだったりします。
余談ですが、ポケGOをやるようになってから神社仏閣や石碑、そして公園に異常に詳しくなりました(笑)
しかも、ポイント間を移動するのにこれまで使ったことが無い道を走っているので、地元の人しか知らないような超マイナーな道路にもやたら詳しくなってしまいました。
f0126932_20103845.jpg


高台に上って、西印旛沼を眺めてみる。
ちなみに、奥のマンション群は佐倉市のユーカリが丘です。
f0126932_20104747.jpg


もういっちょポケGOポイント。
こちらも田んぼの中にあるお地蔵様と土地改良の記念碑です。
以前から近くを通った時に祠があることには気づいていましたが、立ち寄ったのは今回が初めてです。
f0126932_2010565.jpg


双子公園にて、ウィダーインゼリーを飲みながら休憩。
f0126932_2011799.jpg


当初は双子公園までで帰ってくるつもりでしたが、何となく山を見たくなり(何じゃそりゃ)、印旛捷水路経由で甚兵衛大橋、そして安食へと走り、利根川沿いへ。
途中、利根川の土手へ登って筑波山を眺めました。
f0126932_20111834.jpg


若草大橋付近から望む筑波山の雄姿。
筑波山の向こうに見えている雲は、那須や福島方面を覆っている雪雲です。
それにしても、鉄塔&高圧線が邪魔だな~
f0126932_20112921.jpg


最後に船橋市の大穴地区にある海軍七勇(士)殉難の碑へ。
こちらも、最近、ポケモンGOで知った場所です。
f0126932_20114589.jpg


海軍七勇(士)殉難の碑の解説板です。
太平洋戦争中の1942年11月27日の朝4時頃、木更津航空基地を飛び立った第七〇二海軍航空隊の一式陸攻がこの地に墜落しました。
この石碑はその時に亡くなった7名を追悼するために地元の方々が建立した石碑とのことです。
生まれてから40年以上も市内に住んでいながら、これまでこのような石碑があることを見たことも聞いたこともありませんでした。
良くも悪くも、これまでが平和だったからなのかもしれません。
f0126932_20115595.jpg


石碑から見下ろす木戸川と川向こうの古和釜地区(現松ヶ丘)。
墜落事故が発生した当時とは大きく変貌した風景を眺めながら、色々なことを考えました。
もし、自分もその時代に生まれていたならば、きっと違う人生を送っていただろうし、もしかしたらこの歳まで生きられなかったのかもしれない。
そう考えると、これまで当たり前だった平穏な日々がとても大切なものに思えてきます。
f0126932_2012550.jpg

by naka1md30 | 2018-01-02 21:04 | 雑記 | Comments(0)