カテゴリ:旅とツーリング( 409 )

雨のいわきツーリング

先週の日曜日(11日)は雨の中、いわきまでツーリングに行ってきました。

実はこの日は他にレースとかイベントとかにも誘われていたのですが、直前になるまで休みが確定しなかったので、結局、予定を決めることができないままに週末を迎えてしまうことに・・・
どうしようかな~と思っていたところ、いつもお世話になっているアウトバックのH谷さんがT橋さん、O崎さんと林道ツーリングに行くというので、一緒にいわきツーリングに行くことにしました。

まずは、沼南の道の駅に4時に集合(眠い・・・)して国道6号線で北上することになりましたが、出発から降りだした雨が一向に止みそうもないので、相談の結果、日立南太田I.Cから常磐道へ。
f0126932_22162730.jpg

常磐道をいわき勿来I.Cで降りて、早速、四時周辺の林道へ向かいます。
午前中は横川目兼林道から高柴ダム周辺、鶴石山南側の林道を走りましたが、雨は止むどころかどんどん本降りになっていくばかり。
まあ、天気ばかりは如何ともし難いのでこうなったら開き直るしかないです。
まあ、雨のツーリングも一旦開き直ってしまえば、結構楽しく走ることができるものです。

途中、林道脇に伐採の作業道があったので、ちょっと寄り道を・・・
見た目以上に落葉の下の土が滑りやすく、油断すると落ちている木の枝にタイヤを取られたりもしますが、あさっての方向へ行っても落ちる心配がないので思う存分アクセルを開けられます。自分はエンストしてしまいましたが・・・orz
f0126932_2217370.jpg

何本か普通の林道を走った後、阿武隈高地のどこかにある作業道?へ。
そろそろ路面の草が茂ってきていて限界かなという感じですが、草を蹴散らして走りました。草の下には倒木や溝が潜んでいて、なかなか気が抜けない道でした。
f0126932_22171596.jpg

雨の降り続く名無しの峠でコーヒータイムとなりました。
梅雨らしくて良いと言えば物は言いようですが、普通の人は雨の降る中こんな山の中にわざわざ来ないし、自分で言うのも何ですが実にバカだと思います(笑)
f0126932_22173458.jpg

深い森の中の登り道。
落葉の下はツルツルの粘土質の土で、かなり滑りました。
いつもながらのことではありますが、写真で雰囲気を伝えるのは難しいものです・・・
f0126932_22175818.jpg

最後は四時川林道から藤ノ木沢林道、弥太郎林道を走り、
田人おふくろの宿で風呂に入っておしまい。
その後は、再び雨でずぶ濡れの服とブーツを履いて雨の常磐道を走って帰ってきました。
by naka1md30 | 2006-06-18 14:41 | 旅とツーリング | Comments(0)

テスト走行?それともお花見ツーリング?

TBI前最後の土曜日はテスト走行を兼ねて長野まで行ってきました。
本番前に一度も長距離を走らないというのも不安なので、問題点をチェックするべくプロテクターや荷物等フル装備の状態で一日走ってみることにしました。

一日で走った距離は予定より大幅に長い640km。
ちょっと走りすぎた感もありますが、これだけ走って各所の微調整やナンバー灯のバルブ切れの他には大きなトラブルも無かったので一安心しています。
ただ、以前よりもエンジンノイズが大きくなっているのが気になるんだよなぁ・・・
(ひょっとしたらこれが一番の問題?)

*****

結局、撮ってきた写真は山の写真ばっかりなので、そのまま載せておくことにします(←手抜き)

往路に走った中央道から見た白峰三山(左から農鳥岳、間ノ岳、北岳)。
f0126932_18141358.jpg

途中、旧武川村付近から見た甲斐駒ケ岳です。
f0126932_18142389.jpg

芝平峠を越えて高遠へ向かう途中の金沢林道から見た八ヶ岳。
f0126932_18143430.jpg

次第に標高が上がっていくにつれて路面には前日に積もった雪が・・・
通りで寒いわけです。それにしてもGW直前に雪道を走ると思ってもいなかったなぁ。
f0126932_18144357.jpg

今年も混雑した高遠城址公園はパスして美和湖畔でお花見です。
湖畔のタカトオコヒガンザクラは丁度満開でしたがこちらは空いていました。
f0126932_18145589.jpg

春浅い林道女沢線。こちらは雪が残っていません。
f0126932_1815950.jpg

次に走った林道長谷高遠線から見た仙丈ケ岳。
f0126932_18151789.jpg

久々に走った町道高嶺線も春の訪れはまだこれからのようでした。
路面は所々にぬかるみやガレたところがあった他は走りやすかったですね。
f0126932_18153082.jpg

中津川林道三国峠・・・orz
帰りは相木川上林道から中津川林道経由で帰ろうかと思ってここまで来たのですが、埼玉県側が4月末まで通行止めとのことです(泣)
f0126932_18154383.jpg

by naka1md30 | 2006-04-24 00:57 | 旅とツーリング | Comments(0)

突発房総林道ツーリング

サスのOHに出したXRが未だに帰ってこないのと、4月から異動になった部署がやたら忙しくて強引に休まないと休みが取れないとかでそろそろ鬱憤がたまってきていたところなので、日曜日は強引に休みを取ってツーリングに行ってきました。

今回のツーリングは前日の夜に連絡がついたT橋さん、ゴリさんと3人のツーリングでしたが、ゴリさんは体調不良のため1本目の林道で帰ってしまいました・・・
というわけで、後半はT橋さんと共にTBI出場車両がサスのOHから帰ってこない者同士、2人での憂さ晴らしツーリングになりました(笑)
f0126932_21491810.jpg

林道竹岡線にて。
春の房総らしい実にのどかな風景です。
しかし、2人とも本当であれば花に見とれながらのんびりと走っている場合ではありません!
GWまではあと2回しか土日がないのだよ・・・orz
f0126932_21492957.jpg

お昼を食べた富山の道の駅にて。CRMとT橋さんのRMXです。
なぜか駐輪スペースを族の一団が占領していたので、少し離れたところにバイクをとめました。
何であの手の人々って真冬とか真夏に走っているのを見ないのでしょうね?(笑)
f0126932_21494077.jpg

林道山中線の入口にて今年初のお花見?
f0126932_21494818.jpg

林道大山横尾線ではかなり多くのバイクに出会いました。
寒くもなく、暑くもなく走るのには一番の季節ですからね。
f0126932_21495975.jpg

※今回のルート概要
鬼泪山林道+支線・一部作業道 → 林道竹岡・金谷元名線 → 林道大山横尾線&支線往復 → 林道山中線 → 林道田取線 → 林道高宕線

年度末の修復が行われたせいか全般的に路面の状況は良好で、通行止め等の箇所はありませんでした(高宕線は除く)。
でもきっと、一昨日の大雨でまたどこか崩れた可能性が高いので、あまり参考にはならないと思われます(笑)
by naka1md30 | 2006-04-13 22:17 | 旅とツーリング | Comments(0)

OFFな週末

そろそろ2月も終わり。
年度末は仕事も忙しくなるし、いいかげんTBIに向けた準備も始めなけばならないので山で落ちたり転がったりしている場合ではないのですが・・・この土日も2日間ともバイクで遊んでしまいました。
しかもさんざん遊んだ挙句に日曜日の夜になって風邪をひいて熱を出すという、社会人としては有るまじき体たらく・・・
明日からは改心して真面目に働きますから許してください(笑)

--------------------------------------------------------------------------------

土曜日はササキさんとYHさんの案内で某所で遊んできました。
メンバーは全員昨年のいわきの参加者で、総勢8人のうち5人は昨年のTBI参加者というベテランのみなさんと一緒に揉まれてきました。
f0126932_002241.jpg

スタートしてすぐにT橋さんのXRが釘を拾ってパンクしてしまったので、パンク修理中に他のメンバーで軽く近くを走ってくることになりました。しかし、軽くという割にはステップが引っかかるぐらいのV字があったり、ツルツルの上りでスタックしたりして決して軽いルートではなかったです。
f0126932_003550.jpg

次にメンバー全員で行ったルートからがいよいよ今回の本題。
この先何があるのだろうと緊張しながらみんなの後をついて行ったのですが、いきなりササキさんが視界から消えたので見に行ってみると・・・
DRZが地面に刺さっていました!
それにしても、全員が揃いも揃って助ける前にまずは写真を撮るところが鬼ですね(笑)
f0126932_004783.jpg

と、人の失敗を笑っていたら自分も落ちました(笑)
足を着こうとしたところに地面が無かった時の空しさといったらもう・・・orz
f0126932_005935.jpg

さらにツルツルの一本橋で駄目押しの転落。
怖さのあまりうっかりブレーキをかけてしまったのが敗因だと思います。
渡る前にさんざん滑るからねと言われていたのに失敗しました。
f0126932_01982.jpg

遅めの昼食を挟んで午後からは木の根だらけのヒルクライムへ。
写真だと全然大したことがないように見えますが、至る所に木の根が張り出していてタイヤが弾かれてしまいます。
自分は3回挑戦しましたが、結局登れませんでした。
次回また頑張ってみたいと思います。
f0126932_012265.jpg


--------------------------------------------------------------------------------

日曜日はfukuさんとデコボコへ走りに行きました。
土曜日のルートがあまりにもアレだったので、いつもは苦手なデコボコの林間コースの楽なこと(笑)
そうそう、この日は横須賀から海兵隊のアメリカ人も走りに来ていたのですが、RMZ250が小さく見えるぐらい体が大きかったです。
いよいよデコボコも国際化か?
f0126932_013741.jpg

というわけで一緒に走ってくれた皆様、お疲れ様でした。
これからは暖かくなると思いますので、ぜひまた走りに行きましょう。

※tajimaさん土曜日の写真使わせていただきました!どうもありがとうございました。

コメント
by naka1md30 | 2006-02-20 22:52 | 旅とツーリング | Comments(0)

今年初の房総林道ツーリング(2)

午後は再び410号線で内陸部に戻って大山横尾線を往復しました。
今回は大山支線入口のゲートが開いていたので支線の方も走りましたが、本線も支線も相変わらず路面が荒れています。
f0126932_8551580.jpg

大山横尾線からはそのまま山中線へ。
山中線自体は土砂崩れによる通行止めはありませんが、林道の志駒側出口からもみじロードを100mほど北側へ行ったところで土砂崩れによる通行止めになっていました。
f0126932_8552420.jpg

もみじロードが使えないからといって元来た道を戻るのもつまらないので、長狭街道から保田を経由して金谷元名線と竹岡線を通って帰ることにしました。
昨年秋に砂利が撒かれて消えてしまった竹岡線の泥轍区間も一部復活していましたが、以前のような凶悪さはありませんね。
f0126932_855366.jpg

最後にダメ押しで朝一番で走った鹿野山周辺の林道へ。
時間はすでに16時半を回って日没が近づきつつありましたが、冷え込みがないと気分的にかなり楽です。
f0126932_8554769.jpg

帰り間際に面白そうな道を見つけたのですが、今回は時間切れ。
残念ですが、次回来た時のお楽しみにとっておくことにしましょう。
ちなみに、落葉の下は結構チュルチュルで見た目以上に難儀しそうな感じでした。
f0126932_856062.jpg

--------------------------------------------------------------------------------

*本日の失敗*
またサブフレーム曲げちゃいました。
顛末は、大山支線で休憩中にサイドスタンドが地面にめり込み勝手に倒れたというネタにもならない地味なものなのですが、打ちどころが悪かったのかあっけなく曲がってしまいました。
ああ、サブフレームを交換してからまだ10日ぐらいしか経っていないのに・・・orz
f0126932_8561451.jpg


コメント
by naka1md30 | 2006-02-18 00:41 | 旅とツーリング | Comments(0)

今年初の房総林道ツーリング(1)

火曜日は有給が取れたので、久々に房総の林道へ行ってきました。
今回は久々のソロツーリング。しかも前日の夕方に決めたツーリングなので、行き先も行き当たりばったりのお気楽ツーリングです。
f0126932_8592013.jpg

一ヶ月半ぶりに訪れた房総はすっかり春の色が濃くなっていました。
日差しも暖かく、少し走っただけで汗が出るほどでした。
f0126932_8593284.jpg

まずはいつも通り鬼泪山林道と周辺の支線を走ってから早めにお昼にするつもりでしたが、何せ行き当たりばったりなものだから・・・
思いつきで結局、こんなところとか↓
f0126932_8594360.jpg

こんなところ↓
さらに他の林道を2、3本走り回って午前の部は終了。
f0126932_901279.jpg

やっぱり房総まできたら海鮮料理でしょ?
というわけで、お昼は房総の南端まで足を伸ばしてみることにしました。
ちなみに写真は帰りに寄った野島崎灯台。
この日は風が強くて灯台へ入ることができませんでした(´・ω・`)
f0126932_902425.jpg

by naka1md30 | 2006-02-15 23:56 | 旅とツーリング | Comments(0)

霞ヶ浦ツーリング

お正月休み最終日はSGTyamaさんと霞ヶ浦へ走りに行ってきました。
当初の予定では3日はOASのメンバーでデコボコへ走りに行く予定でした。
しかし、年末に痛めた左足の方がいまだ完全に治っていないため、コース走行は諦めリハビリも兼ねて今回は軽く霞ヶ浦まで走りに行くことにしました。

この日はSGTyamaさんと木下で待ち合わせていたのですが、朝起きてみてびっくり!前日の雨が凍って家の前の坂道がテカテカになっていました。
しかも、木下へ向かう道中も至るところが凍結していて、結局、待ち合わせ場所へ着くのが予定よりも1時間ほど遅れてしまいました。
後から話を聞いたのですが、SGTyamaさんの方もキーシリンダーが凍りついていたり、DRのエンジンがかからなかったりで何だか大変なことになっていたようです(笑)

途中に通った水田地帯も霜で真っ白。もう、寒いのなんのって・・・
今年の冬が暖冬なんていった奴はどこの誰だ。責任者出て来い!!
f0126932_2224190.jpg

木下から1時間ほど走って霞ヶ浦に到着。
今回走ったのは、土浦から稲敷に至る霞ヶ浦右岸のダート道。正月の三が日は工事箇所もなく、ほぼ全線を走ることができました。
f0126932_2225039.jpg

途中に立ち寄った小袖ヶ浜の風景。
天気が良ければ正面に筑波山が見えるのですが、この日は霞んでしまっていました。
f0126932_2225929.jpg

帰りはデコボコへ寄り道してマツさんとくわさんの走りを見学することにしました。この日のデコボコは前日の雨にもかかわらず、最高のコンディションで、人の走りだけを見ているというのはある意味拷問に近いものがありました。
自分も早くコースを走りたい~(泣)
f0126932_2231145.jpg

その後、みんなと次の土曜日にデコボコへ走りに行く約束もして気分良く家路についたまでは良かったのですが・・・何と家に帰る途中に通った橋の上で思いっきりコケてしまいました。しかも、コケた時に今度は左肩を軽く捻って痛めてしまったようです。ようやく左足が治って今週末こそは走りに行けると楽しみにしていたので、これには凹んでいます。
今年は厄払いにでも行ってこようかなぁ・・・

コメント
by naka1md30 | 2006-01-05 23:04 | 旅とツーリング | Comments(0)

走り納め林道ツーリング

世間ではクリスマスと呼ばれる12月25日、房総の林道へ走り納めに行ってきました。

何か他に用事があったのではないかって?
そんな野暮なこと聞かないでくださいよ。何も予定がないからツーリングへ行ったのだから・・・orz

今回のツーリングは初参加のGS-YKさんを加えたOASのメンバー6人でのツーリング。久々の房総の山々はすっかり冬枯れになって探索にはもってこいの時期なのですが、言いだしっぺの自分が不調のため新規ルートの探索はなしでした。
f0126932_2220040.jpg

10日前の怪我が完治していないので無理はしないつもりでしたが、結局、少しだけ遊んでみることに。しかし、この後下りの轍に落ちてコケそうになった時に痛い左足を思いきりついてしまい、せっかく順調に治りかけていた左足の痛みがぶり返してしまいました・・・
f0126932_22202715.jpg

大山横尾線の広場にて。
この時期は日が傾くと急激に寒くなるので、休憩するのも大変です。
この後は寒さにせかされるように山を下り、それぞれ家路につきました。
f0126932_22204258.jpg

今回は年内最後の休日をおとなしく家で過ごすことができず、ツーリングに行きましたが、まだ足の自由が利かずちょっと不完全燃焼でした。前日、YUZOさんからは「痛いと思うからいけないんだよ。痛くないと思えば痛くないぞ!」と言われていたのですが、やっぱり痛いものは痛いです(笑)
今回は他のメンバーに迷惑をかけてしまったので、また怪我が治った暁には走り初めツーリングで埋め合わせをしようかと思っています。

コメント
by naka1md30 | 2005-12-26 22:16 | 旅とツーリング | Comments(0)

晩秋の南会津ツーリング その2

2日目のレポートです。

前日の朝は水道がバリバリに凍るほどに冷え込んだそうですが、この日はうっすらと霜が降りた程度で済みました。初キャンプのI波さんも、何とか眠れたようです。
f0126932_22455246.jpg

2日目は昨夜遅くに着いたK藤さんを加えて4人でのツーリングとなりました。
まずは木賊温泉から唐沢林道を越えて田代山林道へ向かうことにしました。
f0126932_2246639.jpg

田代山林道は紅葉の時期とあって、非常に対向車が多かったです。
f0126932_22461767.jpg

峠の栃木側の展望。
左奥には高原山が見えていますが、紅葉の盛りは過ぎていました。
f0126932_22462833.jpg

川俣檜枝岐林道の崩壊箇所はようやく工事が始まっていましたが、向こう側(檜枝岐側)は崖のままになっていました。
来年のシーズン初めには通れるようになると良いですね。
f0126932_22463753.jpg

このまま帰るのもつまらないので、馬坂沢の川原で少々遊んでいくことにしました。
f0126932_22464973.jpg

ちなみにO原さんのXRはツーリング前日に納車のされたばかりのピカピカの新車。
そこいらを走り回るうちに泥々に・・・(笑)
f0126932_22465728.jpg

ちょっとした川渡りもありました。
f0126932_2247514.jpg

安ヶ森林道を走って再び福島側へ戻りましたが、こちらも対向車が多かったですね。
f0126932_2247378.jpg

舘岩村前沢集落の曲屋にて。
昼飯は昨日に引き続きそばを食べました。
f0126932_22475059.jpg

この後、再びシルクバレーに戻ってテントを撤収し、行楽帰りの車で渋滞する東北道を雨に濡れながら帰ってきました。出発前の天気予報では2日間とも晴れの予報だったはずなのになぁ。今回もまた最後の最後で雨に降られてしまいました・・・

おしまい。
by naka1md30 | 2005-11-10 23:20 | 旅とツーリング | Comments(0)

晩秋の南会津ツーリング その1

11月2日から3日にかけて、1泊2日で晩秋の南会津へツーリングに行ってきました。
何で平日にツーリング何ぞに行っているのかって?
実は仕事休んじゃいました(笑)
上司は、「ああ、またどこかの山へ行って悪さでもしてくるんだろ?」と、何か言いたげな顔をしていましたが、いつものことなので全く気にしません。

今回のツーリング、実はいつもお世話になっているバイク屋さんの店員のI波さんやお店で知り合ったO原さんとだいぶ前から計画していたものだったのですが、自分がバイクを壊したりやら何やらで、結局、寒~いこの時期になってしまいました。

まずは舘岩村のシルクバレーキャンプ場に向かい、テントを設営してから周辺を回ることにしたものの、着いた時からすでに寒くて夜の冷え込みを考えただけでも・・・(((((;゚Д゚)))))
f0126932_19213198.jpg

木賊温泉から桧枝岐に抜ける大規模林道を峠に向かって登っていくと、背後に南会津の山々の展望が開けてきました。
奥に見えている山並みは七ヶ岳ですかね。
f0126932_19215716.jpg

紅葉はすでに盛りを過ぎてしまっていましたが、まだまだ目を見張るような美しい場所もありました。
f0126932_19225179.jpg

檜枝岐と言ったら裁ちそば!
やはり新そばの香りはたまりませんな。う~ん、幸せ。
f0126932_19233165.jpg

広沢林道は残念ながら工事により通行止めだったので、支線を探索します。
支線は4.5kmほど走ったところで行き止まりになっていましたが、終点からは奥只見の山々を一望することができました。
f0126932_19243247.jpg

林道脇の日陰には朝の霜がそのままに。
どうりで寒いわけです・・・
f0126932_1925027.jpg

復路は正面に燧ケ岳を望みながら走ります。
燧ケ岳の山頂には数日前に降った雪が残っていて、ひょっとしたらこのまま根雪になるのかもしれません。
f0126932_19173095.jpg

本当はもう少し林道を走ろうかと思っていたのですが、ものすご~く寒かったので心が挫けてしまい、本日の日程終了~(笑)
林道探索は早々に切り上げて、キャンプ場に近い伊南のスーパーにて夜の食材を調達しました。
f0126932_19255461.jpg

シルクバレーの夜は焚き火を囲んであれこれ語り合いながら更けていきます。
自分は朝が早かったので日付が変わる前に寝てしまったのですが、他の人達は明け方まで語り合っていたようです。
f0126932_192669.jpg

by naka1md30 | 2005-11-07 00:02 | 旅とツーリング | Comments(0)