カテゴリ:庭いじりの話( 240 )

ユウスゲの花

3週間ほど前のお話になりますが・・・
一昨年に苗を手に入れたユウスゲの花が初開花しました。
この花、日没後に暗くなってから咲き始め、日が昇る前には萎んでしまうという、非常に難儀な花だったりします。
どおりで、山で咲いている様を見たことが無いわけだ。
ちなみに、花には芳香があります。
f0126932_21470786.jpg

by naka1md30 | 2018-08-09 21:48 | 庭いじりの話 | Comments(4)

第18回 日本の自生アジサイ展 開催中です!

5月22日(火)から27日(日)まで、神奈川県鎌倉市の大船フラワーセンターにて「日本の自生アジサイ展」が開催中です。
f0126932_21031843.jpg
今年は、エントランスへの展示など、例年と違った展示もあります。
また、開催期間中はアジサイ栽培のミニ講習会も行われていますので(各日11時から)、ヤマアジサイの栽培方法に困っている方は、ぜひ参加してみてください。

開催日時:2018年5月22日(火)~27日(日) 9時~16時30分(最終日のみ16時まで)
開催場所:大船フラワーセンター
主催:鎌倉アジサイ同好会 後援:鎌倉市

f0126932_20193679.jpg

by naka1md30 | 2018-05-24 21:06 | 庭いじりの話 | Comments(4)

今日のヤマアジサイ (5月5日・6日)

いよいよヤマアジサイの開花が始まりました。
自分が栽培を始めてからの7年間で、交雑種を除いてヤマジサイの開花がGW中に始まったのは初めてのことです。


石鎚てまり。
本来はもっと澄んだ青色に咲くのですが、今年は若干くすんだ花色になってしまいました。
f0126932_20572818.jpg


丸山ぼたん。
こちらも例年と違って全体的に緑色が差し、変な咲き方をしています。
f0126932_20580792.jpg

新宮の五月雨。
ヤマアジサイとコガクウツギの交雑種で、元々、開花時期が早い品種です。
f0126932_20575036.jpg

土佐源氏。
コガクウツギの品種で、我が家では今年が初開花になります。
f0126932_20582268.jpg

コアジサイは、あと数日で見納めになりそうです。
f0126932_20574021.jpg

おまけ。
ツツジのミヤマキリシマも満開を迎えています。
f0126932_20565070.jpg


青花ホタルブクロ。
ちなみに、日本自生種のホタルブクロより半月ほど開花が早いです。
f0126932_20571895.jpg



by naka1md30 | 2018-05-06 21:28 | 庭いじりの話 | Comments(2)

アジサイの季節が到来!

今年も待ちに待ったアジサイの季節が到来!
GW前から開花が始まっていた、奥多摩コアジサイやコアジサイが早くも満開を迎えています。


奥多摩コアジサイ。今が花の最盛期なので、あと数日で散ってしまうでしょう。
f0126932_20295143.jpg

こちらはコアジサイ。
f0126932_20293522.jpg

冬アジサイのフリルエレガンス。
温暖な室内で栽培すれば、2月や3月頃から開花する冬アジサイですが、無加温で栽培するとこの時期に開花します。
f0126932_20291878.jpg

おまけ。
新たに増やしてしまった黄花レンゲツツジ。
レンゲツツジには毒があるので、害虫からの食害は受けないだろうと思っていたら、甘かった・・・
開花早々にナメクジの野郎が花を食いやがったので、株元にナメクジ駆除剤を撒いて敵を討ちました(笑)
f0126932_20284663.jpg


カキツバタも、今日になって一気に咲き始めてきました。
f0126932_20290646.jpg





by naka1md30 | 2018-05-01 20:47 | 庭いじりの話 | Comments(2)

雪割草日記 (3月18日)

雪割草の花もいよいよ終盤。
花が終わった株は、すでに新葉の展開が始まっています。

涼苑
青紫色のガク片に白い絞りが入る標準花です。
f0126932_20164308.jpg

源氏絵巻
f0126932_20420735.jpg

日溜まり
薄桃色の二段咲き品種です。
f0126932_20171764.jpg

金環飾
こちらも桃色の二段咲き品種ですが、花が大きくて見ごたえがあります。
f0126932_20173164.jpg

鈴風
先日に写真を載せた時よりも花が開いて大きくなっています。
f0126932_20174529.jpg

初鏡
10年以上前に初めて見たときと変わらず、花を見る度に花色のコントラストに感動します。
f0126932_20412990.jpg

天狼
名前は荒々しいですが、妖精咲きの優しい印象を受ける花です。
f0126932_20165466.jpg

緑玉梅
ガク片の緑色の玉斑は不規則に入ります。
f0126932_20392037.jpg

彩華
f0126932_20405472.jpg

紫鏡
f0126932_20411232.jpg

童詩
原種三段咲き品種ですが、たまに花粉が出ることがあります。
f0126932_20415680.jpg

十二単衣
小輪の千重咲き品種で、かわいらしい花です。
f0126932_20170567.jpg

おまけ。
1ヶ月以上前に花が終わってしまった八咫烏。
新葉を見るのは今年が初めてですが、葉の色を見て納得。
真っ黒な葉を烏に見立てた名前なのかもしれません。
f0126932_20161557.jpg

by naka1md30 | 2018-03-21 21:00 | 庭いじりの話 | Comments(2)

雪割草日記 (3月11日)

3月11日に撮影した我が家の雪割草です。
桜の便りが聞こえ始めると、いよいよ今シーズンの雪割草も花の終わりが近づいてきます。

妖彩
青紫色覆輪の標準花。花が非常に大きいです。
f0126932_20323385.jpg

碧空
f0126932_20332088.jpg

岩室の月
f0126932_20333556.jpg

桃珊瑚
先日も写真を載せましたが、今シーズンの見納めなので、もう一度。
f0126932_20334727.jpg

春輝
f0126932_20341052.jpg

英華
f0126932_20342617.jpg

鈴風
二段咲きの品種です。
f0126932_20345458.jpg

天朝
f0126932_20350468.jpg

源流
f0126932_20351860.jpg

紫輝仙
妖精咲き品種です。
f0126932_20354242.jpg

狄の華
f0126932_20355881.jpg

紫鏡
f0126932_20364461.jpg

伊万里
f0126932_20370123.jpg

飛鳥
f0126932_20371559.jpg

雷光
f0126932_20373165.jpg

金色夜叉
f0126932_20374716.jpg

山王桜
こちらも、そろそろ見納めです。
f0126932_20380650.jpg


by naka1md30 | 2018-03-17 21:10 | 庭いじりの話 | Comments(0)

雪割草日記 (3月4日)

1週間ほど前の写真ですが、せっかくなので載せておきます。

一斉に咲くのかと思いきや、意外と品種ごとに開花時期がズレています。
長い間花を楽しめるので、それはそれで嬉しいのですが、展示会に出す人はきっと大変なんだろうなと改めて思った次第です。
f0126932_19392753.jpg


碧空
濃紺の標準花ですが、デジカメだとなかなか実際の花色が出ずに難儀な品種です。
ちなみに、実際の花色はもっと青色が強いです。
f0126932_1939465.jpg


天の川
f0126932_1940132.jpg


京雛小町
f0126932_1940224.jpg


初日の出
二段咲きの品種です。
f0126932_19403817.jpg


紅花魁
先日も写真を載せた品種で、妖精咲きになります。
f0126932_1940551.jpg


雷光
三段咲き品種で、昨年よりも株が充実して見応えが出てきました。
f0126932_194162.jpg


紫雷光
こちらも三段咲き品種ですが、来年に期待です。
f0126932_19412135.jpg


里吹雪
千重咲き品種です。
f0126932_19413352.jpg


天元
f0126932_19414424.jpg

by naka1md30 | 2018-03-12 19:48 | 庭いじりの話 | Comments(0)

ヘレボ日記 (3月10日)

クリスマスローズは開花のピークを迎え、ほぼ全ての株の一番花が咲きそろいました。
多くの株は、あと1週間から10日ほどで花が終わってしまいそうです。

H.デュメトルム
今年は株の調子が悪いのか、花茎が1本しか上がってきていません。
f0126932_20461626.jpg


H.アブルジクス
原種の中では、比較的花が大きな品種で、芳香があります。
f0126932_20463244.jpg


樋口交配のピコティダブル
クレヨンダブル系苗からの初花でしたが、ホワイトピコティのダブルになりました。
f0126932_20465935.jpg


樋口交配のブラックダブル
こちらは、スレートダブル系苗からの初花で、赤味を帯びたブラックのダブルになりました。
f0126932_20471497.jpg


同じく、樋口交配のブラックダブル
こちらは、青味がかったブラックで中心にブロッチが入っています。
個人的には好きな花ですが、花の色として有りなのか??と思うほど不思議な色合です。
f0126932_20472579.jpg


樋口交配のピコティダブル
f0126932_20473711.jpg


同じく、樋口交配のピコティダブルですが、上の花とは全く花型が異なっています。
f0126932_20475348.jpg


先日も写真を載せた、樋口交配のクレヨンダブル
最初は赤一色でしたが、咲き進むと白いかすれが入って良い感じの花になりました。
f0126932_2048624.jpg


アシュードオペラ
f0126932_20482624.jpg


グリーンフィズ
f0126932_20484544.jpg


クランベリーシフォン
f0126932_20485418.jpg


ホワイトピコティのダブル
f0126932_20491282.jpg


アシュードホワイトシフォン
f0126932_20492122.jpg

by naka1md30 | 2018-03-11 21:01 | 庭いじりの話 | Comments(4)

ヘレボ日記 (3月3日)

先週土曜日に撮影したクリスマスローズの写真です。

まずは、原種から。
H.セルビクス
モンテネグロ産種子からの栽培株です。
f0126932_21182785.jpg


H.シクロフィルス
澄んだ緑色が美しいです。
ちなみに、花には香りがありますが、良い匂いかは判断に迷うところです・・・
f0126932_21184195.jpg


H.ムルティフィダス・イストリアクス
こちらも、澄んだ緑色の小輪花で、香りがあります。
f0126932_21185297.jpg


H.プルプラケンス
ハンガリー産種子からの栽培株です。
f0126932_2119887.jpg


H.アトロルーベンスのダブル
開花3年目になりますが、いまいち花型が安定しません。
f0126932_21192114.jpg


樋口交配のアプリコットダブル
ウィンターシンフォニーのピンクダブル系苗からの開花です。
一旦、枯れかかったこともあり、開花まで4年間かかりました。
f0126932_2119329.jpg


パーティドレスのピンクブロッチ
小輪のダブルでかわいい花です。
f0126932_21194229.jpg


アシュードネオンスター
開花4年目になりましたが、一向に株が増える気配がありません。
f0126932_21195376.jpg


アシュードルナネオン
こちらも、ネオンスターと同じアシュウッドナーセリー産のネオン系品種で、同様に株は増えません。
f0126932_212053.jpg


樋口交配のレッドダブル
ウィンターシンフォニーのクレヨンダブル系苗からの開花です。
ここまで真っ赤かの花はクレヨンと呼べるのだろうか・・・
f0126932_21201495.jpg


セミダブルのサクラシフォン
f0126932_21202596.jpg


セミダブルのアシュードワインシフォン
f0126932_21203573.jpg


樋口交配のアプリコットダブル
f0126932_21204766.jpg

by naka1md30 | 2018-03-09 21:35 | 庭いじりの話 | Comments(0)

雪割草日記 (3月3日) その3

3月3日の雪割草、三段咲き等編です。

まずは、三段咲き品種から。

初美仙
f0126932_20284357.jpg


翠陽
f0126932_20285346.jpg


女神
佐渡産の原種とのこと。
f0126932_2029553.jpg


万華鏡
f0126932_20291534.jpg


緑閃光
f0126932_20292537.jpg


景虎
f0126932_20293718.jpg


お次は妖精咲き品種です。
三玄
どうやら、まれに花粉が出ることがあるようで、今年は一輪だけオシベが出ている花が咲きました。
f0126932_2030676.jpg


紅花魁
f0126932_20302019.jpg


二段咲き品種。
鬼夜者
f0126932_20303392.jpg


白雲台
f0126932_20304719.jpg


乙女咲き品種。
源流
紫色のガク片は、よく見ると濃淡が異なる部分があり、絞りが入っています。
f0126932_2031664.jpg


水明
昨年、我が家にやってきた時は標準花だと思っていましたが、よく見たら乙女咲きの品種でした。
f0126932_20311384.jpg

by naka1md30 | 2018-03-04 20:40 | 庭いじりの話 | Comments(4)