人気ブログランキング |

カテゴリ:庭いじりの話( 247 )

「第20回日本の自生アジサイ展」で展示されていたヤマアジサイ

2019年5月、神奈川県鎌倉市の大船フラワーセンターで開催された日本の自生アジサイ展で展示されていたヤマアジサイの一部を紹介します。
展示数が多かったので、まだ一般的にほとんど流通していない品種を載せておきます。

<石空川ナデシコ>
山梨県北杜市産の一重ガク咲き品種。
名前の石空川は「いしうとろがわ」と読み、南アルプスの鳳凰山から流れ出す釜無川の支流です。
f0126932_12451430.jpg


<しまなみの光>
高知県産の八重ガク咲き品種です。
f0126932_12454279.jpg


<朝霧>
高知県梼原町産のテマリ咲き品種です。
f0126932_12455359.jpg


<千本の舞>
高知県馬路村産の八重ガク咲き品種。
名前は、おそらく馬路村北部にある千本山からつけられていると思われます。
f0126932_12460816.jpg


<松尾の白ナデシコ>
高知県香美市(旧香北町)産の一重ガク咲き品種。
どことなく、伊予白に似た雰囲気の品種です。
名前にある松尾は、旧香北町の北部にある集落です。
f0126932_12462083.jpg


<牛城の姫手まり>
愛媛県久万高原町産のテマリ咲き品種。
「牛城」は、愛媛県と高知県の境にある四国カルストの山の名前です。
f0126932_12463273.jpg


<夢想>
高知県土佐町産の一重ガク咲き品種。
f0126932_12465256.jpg


<黄金の夢>
四国カルスト産の一重ガク咲き品種。
葉の全面に黄色の斑が入ります。
f0126932_12471669.jpg


<小糸>
大分県九重山産の一重ガク咲き品種。
矮性種で、花が咲いている姿を初めて見ることができました。
f0126932_12473523.jpg


<永野乙女>
高知県梼原町産の一重ガク咲き品種。
装飾花のガク片が桃色と白色の絞りになっています。
f0126932_12481047.jpg


<土佐の青空>
一重ガク咲きの品種。
名前からすると高知県産と思われますが、詳細は不明です。
f0126932_12481883.jpg


<一宇の空>
徳島県つるぎ町(旧一宇村)産の一重ガク咲き品種。
装飾花の底白が美しい品種です。
f0126932_12482941.jpg


<出羽の華>
徳島県那賀町(旧木沢村)産の一重ガク咲き品種。
剣山系産ヤマアジサイの特徴が良く出た品種です。
一部、「でわのはな」の名称で流通していますが、名前の「出羽」は「いずりは」と読み、旧木沢村にある集落です。
f0126932_12484059.jpg


<松谷大花>
この株は半テマリ咲きで咲いていました。
産地等の詳細は不明です。
f0126932_12485094.jpg


おまけ。
非常に綺麗な桃色に咲いた丸山ぼたん。
我が家では薄青色にしか咲かせたことがないので、思わず見入ってしまいました。
見事です!
f0126932_12472625.jpg

by naka1md30 | 2019-06-16 20:15 | 庭いじりの話 | Comments(2)

ニッコウキスゲが咲きました

我が家のニッコウキスゲが咲きました。
山では7月の半ば頃が花の時期なので、約2月早い開花になります。
f0126932_20203967.jpg


朝の開き始め。
まだオシベが開いていないので、黒い裏側が目立ちます。
ちなみに、ニッコウキスゲの花は、開くと非常に良い香りがします。
f0126932_20221889.jpg

by naka1md30 | 2019-05-25 20:28 | 庭いじりの話 | Comments(2)

第20回 日本の自生アジサイ展のお知らせ

今年も、神奈川県鎌倉市の大船フラワーセンターにて、「第20回 日本の自生アジサイ展」が開催されています。
開催期間は、2019年5月21日(火)から26日(日)9時から16時30分まで(最終日は16時まで)。
開催場所は、大船フラワーセンター内の展示場になります。
なお、22日(水)から26日(日)は、毎日11時からミニ園芸講習会(アジサイの育て方等)も開催予定です(雨天の場合、中止の可能性があります)。
f0126932_20171960.jpg

f0126932_20170907.jpg

f0126932_20165209.jpg

by naka1md30 | 2019-05-22 20:23 | 庭いじりの話 | Comments(4)

雪割草日記 (3月17日)

l今シーズンの雪割草の花はほぼ終ってしまいましたが、2週間ほど前に撮影した写真を載せておきます。

f0126932_20195840.jpg

f0126932_20234434.jpg

f0126932_20203409.jpg

f0126932_20205633.jpg

f0126932_20223758.jpg

f0126932_20460983.jpg

f0126932_20200880.jpg

f0126932_20201876.jpg

f0126932_20214061.jpg

f0126932_20193519.jpg

f0126932_20204268.jpg

f0126932_20215052.jpg

f0126932_20235180.jpg

f0126932_20240287.jpg

f0126932_20210711.jpg

f0126932_20213153.jpg

f0126932_20535885.jpg

f0126932_20211918.jpg

f0126932_20222901.jpg

f0126932_20231294.jpg

f0126932_20232174.jpg

f0126932_20233327.jpg

f0126932_20543861.jpg

f0126932_20545028.jpg


by naka1md30 | 2019-03-30 20:33 | 庭いじりの話 | Comments(0)

雪割草日記 (3月9日・10日)

昨年夏の猛暑や塩害にも耐え、今年も雪割草の花が一気に咲き始めました。
f0126932_23423444.jpg


まずは、標準花から。
富山県産の黄花種です。
f0126932_23430609.jpg


細かい絞りが入る彦星。
f0126932_23424583.jpg


昨年秋に我が家へやってきた烏丸。
f0126932_23422509.jpg


こちらも、我が家では初開花となる雪絵。
f0126932_23420342.jpg


平山種馬。
f0126932_23413299.jpg


碧空。
カメラでは本来の色に撮ることが難しい品種ですが、だいぶ本来の色に近い色合いに写っています。
f0126932_23412182.jpg


京雛小町。
f0126932_23404320.jpg


雪小町。
f0126932_23370878.jpg


夢づくし。
名前の由来は、この花を片親に苗を作ると多様な変化咲き品種が出ることからだそうですが、我が家ではまだ苗を作ったことがありません。
f0126932_23364218.jpg


水明。
おしべが退化した乙女咲き品種です。
f0126932_23405915.jpg


波の音。
二段咲き品種です。
f0126932_23425662.jpg


天朝。
f0126932_23373614.jpg


ここからは、三段咲き品種になります。
雷光。
f0126932_23411077.jpg


旭獅子。
f0126932_23421611.jpg


最後に千重咲き品種になります。
天元。
f0126932_23434004.jpg


てまり唄。
f0126932_23435150.jpg


山王桜。
f0126932_23414389.jpg


帝。
f0126932_23400592.jpg


by naka1md30 | 2019-03-17 00:14 | 庭いじりの話 | Comments(2)

ヘレボ日記 (3月9日、10日)

今年は、すっかり放置状態のクリスマスローズ。
最近の暖かな陽気で一気に咲き進んでいるので、今年初開花の花を中心に一部だけ紹介。

樋口交配のホワイトセミダブル。
中心にグリーンが入っています。
(ホワイトセミダブル系苗からの開花)
f0126932_20322340.jpg


樋口交配のアプリコットセミダブル。
(アプリコットセミダブル系苗からの開花)
f0126932_20341285.jpg


樋口交配のグレープダブル
(グレープダブル系苗からの開花)
f0126932_20340171.jpg


樋口交配のグリーンダブル。
(グリーンダブル×セミダブル系苗からの開花)
f0126932_20335016.jpg


樋口交配のゴールドダブル。
この色は何と表現したら良いのか・・・
最近、見かけるようになったグリーンゴールドダブルのカテゴリーに入るのかな?
(ネオンセミダブル×ゴールドフラッシュダブル系苗からの開花)
f0126932_20334000.jpg


樋口交配のレッドバイカラーセミダブル。
(レッドダブル×セミダブル系苗からの開花)
f0126932_20332924.jpg


樋口交配のホワイトダブルピコティ。
(クレオンダブル系苗からの開花)
f0126932_20330867.jpg


ここからは原種になります。
H.トルカータス
f0126932_20315926.jpg


H.プルプラケンス
f0126932_20321209.jpg


H.ムルティフィダス・イストリアクス
芳香があります。
f0126932_20325726.jpg


樋口交配のアプリコットダブル。
もう、育てて何年にもなるのに、一向に株が大きくなりません・・・
f0126932_20324608.jpg


セミダブルホワイト花のアシュードホワイトシフォン。
f0126932_20331926.jpg


おまけ。
一気に梅の花が満開になり、早くも散り始めています。
f0126932_20323524.jpg



by naka1md30 | 2019-03-12 20:52 | 庭いじりの話 | Comments(4)

我が家のシモバシラ

我が家の庭に地植えしてあるシモバシラ。
年が明けてからの厳しい冷え込みで、毎朝、綺麗な姿を見せてくれています。
f0126932_00104274.jpg


ちなみに、シモバシラはシソ科の多年草植物で、冬季には地上部が枯れますが、地上部が枯れてからも根や茎が水を吸い上げ続けているため、気温が氷点下になるとその水が凍って、綺麗な霜柱になるというわけです。
f0126932_00105512.jpg

by naka1md30 | 2019-01-12 21:03 | 庭いじりの話 | Comments(2)

ユウスゲの花

3週間ほど前のお話になりますが・・・
一昨年に苗を手に入れたユウスゲの花が初開花しました。
この花、日没後に暗くなってから咲き始め、日が昇る前には萎んでしまうという、非常に難儀な花だったりします。
どおりで、山で咲いている様を見たことが無いわけだ。
ちなみに、花には芳香があります。
f0126932_21470786.jpg

by naka1md30 | 2018-08-09 21:48 | 庭いじりの話 | Comments(4)

第18回 日本の自生アジサイ展 開催中です!

5月22日(火)から27日(日)まで、神奈川県鎌倉市の大船フラワーセンターにて「日本の自生アジサイ展」が開催中です。
f0126932_21031843.jpg
今年は、エントランスへの展示など、例年と違った展示もあります。
また、開催期間中はアジサイ栽培のミニ講習会も行われていますので(各日11時から)、ヤマアジサイの栽培方法に困っている方は、ぜひ参加してみてください。

開催日時:2018年5月22日(火)~27日(日) 9時~16時30分(最終日のみ16時まで)
開催場所:大船フラワーセンター
主催:鎌倉アジサイ同好会 後援:鎌倉市

f0126932_20193679.jpg

by naka1md30 | 2018-05-24 21:06 | 庭いじりの話 | Comments(4)

今日のヤマアジサイ (5月5日・6日)

いよいよヤマアジサイの開花が始まりました。
自分が栽培を始めてからの7年間で、交雑種を除いてヤマジサイの開花がGW中に始まったのは初めてのことです。


石鎚てまり。
本来はもっと澄んだ青色に咲くのですが、今年は若干くすんだ花色になってしまいました。
f0126932_20572818.jpg


丸山ぼたん。
こちらも例年と違って全体的に緑色が差し、変な咲き方をしています。
f0126932_20580792.jpg

新宮の五月雨。
ヤマアジサイとコガクウツギの交雑種で、元々、開花時期が早い品種です。
f0126932_20575036.jpg

土佐源氏。
コガクウツギの品種で、我が家では今年が初開花になります。
f0126932_20582268.jpg

コアジサイは、あと数日で見納めになりそうです。
f0126932_20574021.jpg

おまけ。
ツツジのミヤマキリシマも満開を迎えています。
f0126932_20565070.jpg


青花ホタルブクロ。
ちなみに、日本自生種のホタルブクロより半月ほど開花が早いです。
f0126932_20571895.jpg



by naka1md30 | 2018-05-06 21:28 | 庭いじりの話 | Comments(2)