カテゴリ:アジサイ写真集( 334 )

北海道函岳・ピヤシリ山周辺のエゾアジサイ 2018.08

北海道の北部、上川の美深町・音威子府村と宗谷の枝幸町の境に聳える函岳、そして上川の名寄市と網走の雄武町の境に聳えるピヤシリ山周辺のエゾアジサイを紹介します。
この地域は、北緯44度を超えており、冬には氷点下30度以下にまで冷え込む酷寒の地ですが、山間部には本州と同様にエゾアジサイが自生しています。
例年、7月の下旬から8月の上旬ごろには花が終わっているエゾアジサイですが、今年は異常な気候のせいもあって、幸いなことに満開の花を見ることができました。

まずは、函岳へと繋がる美深歌登大規模林道で見かけたエゾアジサイです。
この場所は、比較的オホーツク海にも近い地域ですが、加須美峠を挟んで美深町側、枝幸町側ともそれなりに山深くへ入らないとエゾアジサイを見ることができません。
ピヤシリ山の方も同様の傾向があったので、山間部を中心に自生地が広がっているのかもしれません。
f0126932_20275904.jpg


花色の薄い株が多いピヤシリ山と比べると、こちらは色の濃い花が多かったです。
f0126932_20274027.jpg


花の終盤に中心部が濃くなるタイプの花のようです。
f0126932_20275135.jpg


今回見た株の中で、一番気になった花です。
鋸歯のある装飾花が大きくて、非常に見応えがある花でした。
f0126932_20280994.jpg


お次は、名寄市と雄武町を結ぶ奥幌内本流林道~ピヤシリ越林道のエゾアジサイです。
f0126932_20284115.jpg


ヒヨドリバナと混生して咲いているエゾアジサイ。
本州では、エゾアジサイが他の山野草と混生している様はあまり見かけませんが、北海道では良く見かけます。
f0126932_20285161.jpg


こちらにも、花の中心部が濃くなるタイプの花が咲いていました。
f0126932_20282079.jpg


今回見た花で、一番色が濃かった花です。
f0126932_20283010.jpg


ピヤシリ山周辺で多く見かける花色の薄いタイプ。
ガク片が合着していて、蝶咲きに近い咲き方をしています。
f0126932_20290106.jpg


装飾花が多くて、蝶が乱れ飛んでいるような花。
北海道にも、多様なエゾアジサイが多く咲いていることを確認できたのは、なかなかの収穫でした。
f0126932_20291018.jpg



おまけ。
美深市街にある美深神社の境内に植栽されていたテマリ咲きのアジサイ。
株の形態からすると、テマリ咲きのエゾアジサイのようですが、本州で見かけるユキテマリ系アジサイよりも装飾花が大きく、もしかすると別系統の品種かもしれません。
余談ですが、アジサイの花芽は氷点下20度以下になっても飛ばないんですね(もしかしたら、冬覆されている可能性がありますが)。我が家のエゾアジサイなんて、氷点下3度ぐらいで飛んでしまうのは何が違うのか・・・
f0126932_20272817.jpg


by naka1md30 | 2018-09-02 21:06 | アジサイ写真集 | Comments(4)

木沢てまり (ヤマアジサイ)

徳島県那賀町(旧木沢村)産のテマリ咲きのヤマアジサイ。
両性花がわずかに残るテマリ咲きで、花色は淡青色。
装飾花は剣弁で、ガク片同士が離れて咲きます。
(2018.5.28)
f0126932_21210457.jpg


蕾の状態。
株姿には四国剣山系産ヤマアジサイの特徴(葉に艶がある。赤軸など)が良く出ています。
(2018.5.1)
f0126932_21193207.jpg

咲き始め。
(2018.5.6)
f0126932_21195085.jpg


(2018.5.12)
f0126932_21200024.jpg

装飾花に色が着いてきました。
(2018.5.13)
f0126932_21201066.jpg


(2018.5.19)
f0126932_21202017.jpg

(2018.5.23)

f0126932_21204639.jpg

花の最盛期。
(2018.5.27)
f0126932_21205588.jpg

花の終盤。
比較的、花期が長い品種で、最後まで花を楽しむことができます。
(2018.5.30)
f0126932_21211883.jpg


(2018.6.3)
f0126932_21213046.jpg


(2018.6.10)
f0126932_21213982.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2018-07-05 21:40 | アジサイ写真集 | Comments(0)

由布の虹 (ヤマアジサイ)

大分県産の一重ガク咲きのヤマアジサイ。
名前に虹とついているとおり、装飾花が赤紫色と青紫色の複色咲きになります。
装飾花のガク片には鋸歯がなく、ガク片同士が重なり合います。
(2017.5.30)
f0126932_21124196.jpg


蕾の状態。
(2017.5.12)
f0126932_21111003.jpg

咲き始め。
(2017.5.19)
f0126932_21112437.jpg


装飾花に色が着いてきました。
この品種は、最初から複色で咲き始めます。
(2017.5.24)
f0126932_21113528.jpg


(2017.5.27)
f0126932_21115295.jpg


(2017.5.28)
f0126932_21120490.jpg


両性花の咲き始め。
(2017.5.29)
f0126932_21123084.jpg


花の終盤。
(2017.5.31)
f0126932_21125920.jpg


(2017.6.2)
f0126932_21131851.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2018-06-24 21:17 | アジサイ写真集 | Comments(0)

防長の青絣 (ヤマアジサイ)

山口県産のガク咲きのヤマアジサイ。
花色は両性花、装飾花とも淡青色。
装飾花は、白い絞りが入る円弁で、ガク片同士が重なって咲きます。
(2017.6.4)
f0126932_21552167.jpg


蕾の状態。
(2017.5.14)
f0126932_21555696.jpg


花の終盤。
(2017.6.6)
f0126932_21554691.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2018-06-18 22:01 | アジサイ写真集 | Comments(0)

扇てまり (ヤマアジサイ)

宮崎県椎葉村産のテマリ咲きのヤマアジサイ。
花色は淡青色で、一部両性花が残るテマリ咲きになります。
比較的株が大きくなる品種で、株が充実すると、かなり見応えがあります。

花の最盛期。
若干、両性花の色の方が濃いので、アクセントになっています。
色合い的には、左奥に写っている仁尾ヶ内てまりと同じですが、ガク片は剣弁。
(2017.6.12)
f0126932_19495731.jpg


蕾の状態。
(2017.5.14)
f0126932_19471422.jpg


咲き始め。
(2017.5.21)
f0126932_19474631.jpg


(2017.5.25)
f0126932_19475831.jpg


(2017.5.28)
f0126932_19481044.jpg


装飾花に色が着いてくると、この花らしさが出てきます。
テマリ咲きとしては、両性花が多いですね。
(2017.6.2)
f0126932_19482130.jpg


(2017.6.4)
f0126932_19483068.jpg


(2017.6.7)
f0126932_19484103.jpg


(2017.6.8)
f0126932_19485177.jpg


両性花の咲き始め。
(2017.6.10)
f0126932_19490210.jpg


(2017.6.12)
f0126932_19501370.jpg


花の終盤。
(2017.6.17)
f0126932_19502788.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2018-06-17 20:13 | アジサイ写真集 | Comments(0)

昴 (ヤマアジサイ)

高知県産の一重ガク咲きのヤマアジサイ。
花色は、装飾花、両性花とも薄青色。
装飾花は、中心部が細い剣弁で、底白になります。

ガク片は4弁か5弁で、大きさが不揃いに咲くことが多いようです。
(2017.6.6)
f0126932_21292796.jpg


咲き始め。
(2017.5.24)
f0126932_21114245.jpg


(2017.5.27)
f0126932_21120789.jpg


装飾花に色が着いてきました。
(2017.6.2)
f0126932_21121806.jpg


(2017.6.3)
f0126932_21122820.jpg


(2017.6.4)
f0126932_21123855.jpg


両性花の咲き始め。
両性花は装飾花と同じ色で咲きます。
(2017.6.7)
f0126932_21125935.jpg


(2017.6.10)
f0126932_21131369.jpg

花の終盤。
(2017.6.17)
f0126932_21132825.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2018-06-17 12:53 | アジサイ写真集 | Comments(0)

福島県いわき市のヤマアジサイとコアジサイ(自生) 2018.06

福島県いわき市、阿武隈高地南部の林道でコアジサイとヤマアジサイの花を見てきました。
実は以前から、この地域にもヤマアジサイがあるはずだと、ずっと探してきたのですが、例年、この地域を走るのは晩秋かGW頃なので、これまで花を見つけることができませんでした。
今年はちょうど開花期に走ることができたので、ようやくヤマアジサイの花を発見することができました。

福島県いわき市南部にある仏具山にて。
東日本型の白花種です。
f0126932_20575608.jpg


自生地の状況。
ちょうど昨年に間伐が入ったところで、かなり日当たりが良い斜面です
f0126932_20580774.jpg


ただ、周辺を探してみても、ヤマアジサイはこの株を含めて、たったの2株。
ヤマアジサイの自生は確認できたものの、自生数はかなり少ないようです。
実際、この仏具山以外ではヤマアジサイの花を見つけることはできませんでした。
f0126932_20574533.jpg


こちらは、コアジサイの群生地。
ちょうど中央に写っているタマアジサイとこのコアジサイは、至るところで群落を作っています。
f0126932_20570363.jpg


色は全て薄紫色の標準種で、ほとんど色の変異は見られませんでした。
f0126932_20564836.jpg


おまけ。
古殿町の伐採地で見つけた姫ギボウシ。
通常の大きなギボウシはあちこちで見かけることができますが、阿武隈高地で姫ギボウシを見つけたのは今回が初めて。
この場所は一昨年に大規模な伐採が行われたところで、日光を遮る杉林が伐採されたことで、昔の種が芽生えたのかもしれません。
f0126932_20571612.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2018-06-03 21:17 | アジサイ写真集 | Comments(5)

てまりてまり (園芸アジサイ)

加茂花菖蒲園作出のテマリ咲きの園芸アジサイ。
装飾花は八重になり、花色は土の酸性度次第で青色にも桃色にも咲きます。
株が大きくなる品種で、条件が良いと花房が非常に大きくなります。
(2017.6.17)
f0126932_200920.jpg


蕾の状態。
この時点では、普通のガクアジサイや園芸アジサイの蕾と同じです。
(2017.5.14)
f0126932_2034916.jpg


次第に装飾花が育ってくると、独特の雰囲気が出てきます。
(2017.5.29)
f0126932_2045719.jpg


(2017.6.4)
f0126932_206184.jpg


装飾花に色が着いてきました。
(2017.6.10)
f0126932_2062988.jpg


(2017.6.11)
f0126932_208142.jpg


f0126932_2091677.jpg


装飾花が完全に色づきました。
(2017.6.15)
f0126932_2094341.jpg


花の終盤。
装飾花だけのテマリ咲きなので、長い期間花を楽しめます。
(2017.6.24)
f0126932_20105451.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2017-12-16 20:12 | アジサイ写真集 | Comments(2)

群馬県六合産白花エゾアジサイ (エゾアジサイ)

群馬県中之条町(旧六合村)産のエゾアジサイ。
ヤマアジサイよりも変異が少ないエゾアジサイとしてはめずらしい白花の品種です。
装飾花には鋸歯があり、三弁又は四弁で咲きます。
また、両性花も白色です。
(2017.6.4)
f0126932_20543252.jpg


花の拡大写真。
装飾花、両性花とも白色ですが、オシベの花粉だけ薄紫色をしています。
(2017.6.6)
f0126932_20545575.jpg


蕾の状態。
この写真を見ると、葉脈や茎にエゾアジサイの特徴が見られますが、親株が自生していた地域はヤマアジサイとエゾアジサイの混生地域でもあるので、ひょっとしたらヤマジサイの血が入っているのかもしれません。
(2017.5.7)
f0126932_20552975.jpg


(2017.5.12)
f0126932_20569100.jpg


ようやく、装飾花が白色へと変化してきました。
(2017.5.18)
f0126932_216252.jpg


(2017.5.24)
f0126932_2163826.jpg


(2017.5.29)
f0126932_216525.jpg


(2017.5.30)
f0126932_217570.jpg


白色の両性花も咲き始めました。
(2017.5.31)
f0126932_2171969.jpg


満開状態になりました。
(2017.6.2)
f0126932_2175282.jpg


(2017.6.5)
f0126932_18365639.jpg


(2017.6.6)
f0126932_18371263.jpg


花の終盤。
ちなみに、花後の装飾花は赤味が差すことは無く、そのまま緑色へと変化します。
(2017.6.7)
f0126932_18374366.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2017-12-09 18:40 | アジサイ写真集 | Comments(0)

屋久島白雪 (ヤクシマアジサイ)

鹿児島県の屋久島原産のヤクシマアジサイの品種です。
装飾花は円弁で大きく、同じヤクシマアジサイの品種である「屋久島コンテリギ」とは形態が異なっています。
装飾花は薄っすらとクリーム色がかった白色で、両性花は薄黄色をしています。
また、アジサイとしてはめずらしく両性花に香りがあります。
(2017.6.8)
f0126932_20383775.jpg


蕾の状態。
(2017.5.14)
f0126932_20393412.jpg


咲き始めの装飾花は黄緑色をしています。
(2017.5.19)
f0126932_2040961.jpg


(2017.5.24)
f0126932_20413052.jpg


日を追うごとに、装飾花は黄緑色から白色へと変化していきます。
(2017.5.28)
f0126932_20421553.jpg


(2017.5.29)
f0126932_20431155.jpg


(2017.5.30)
f0126932_20435128.jpg


(2017.6.4)
f0126932_20443045.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2017-08-26 20:45 | アジサイ写真集 | Comments(0)