人気ブログランキング |

今井の桜2020

この前の土曜日、白井市の今井の桜を見てきました。
10年ほど前と比べると、満開の時期が1週間は早くなっています。
水路沿いにはからし菜の花も咲いており、菜の花と桜のコラボが何とも綺麗でした。
今井の桜2020_f0126932_20511283.jpg


ソメイヨシノは、すでに散り始めており、滑り込みで間に合いました。
今井の桜2020_f0126932_20510380.jpg


今井の桜2020_f0126932_20512319.jpg


今井の桜2020_f0126932_20503695.jpg


今井の桜2020_f0126932_20505388.jpg

# by naka1md30 | 2020-04-01 21:02 | 雑記

春のいわき林道ツーリング (WR250F)

7ヶ月ぶりにWRで林道を走ってきました。
行き先は、昨年秋の東日本台風(19号)の爪痕が残る福島県いわき市から古殿町にかけての林道群です。
この地域の林道に走りに行くようになってから15年近くが経過し、その間には東日本大震災や原発事故による被災もありました。
震災の直後に悲痛な気持ちで浜通りを訪れた時のことを今でも思い出しますが、最近はその時以上に先行きが見えなくなっていく気がして、一日一日を大切にしたいと思う次第です。


スタートは、約1年ぶりの四時ダム。
例年、この時期の阿武隈山地はまだ雪があってバイクで走るのは厳しいのですが、暖冬の今年はその心配がありません。
(走りに行ったのは3月21日。その後、29日には季節外れの大雪になりました・・・)
春のいわき林道ツーリング (WR250F)_f0126932_20365261.jpg


一発目は、いつものように横川目兼林道から。
例年になく路面が荒れており、四輪の通行は不可能な状況でした。
春のいわき林道ツーリング (WR250F)_f0126932_20371756.jpg


横川目兼林道の北側区間。
仏具山へ至る横川仏具林道は、入口からしてヤバそうな状態だったので、今回はパス・・・
春のいわき林道ツーリング (WR250F)_f0126932_20373013.jpg


藤ノ木林道は整備が入ったようで、フラットダートへ復旧されていました。
春のいわき林道ツーリング (WR250F)_f0126932_20374472.jpg


そのまま、いつものように四時林道へ。
入口からしばらくは、例年どおりのフラットダートでしたが・・・
春のいわき林道ツーリング (WR250F)_f0126932_20401899.jpg


下流側から3分の1ぐらい進んだところで山側の斜面が完全に崩壊していました。
越えようと思えば一番右奥から越えられないこともない状態でしたが、全くタイヤ痕がないので、この先は進めないと判断しUターン。
春のいわき林道ツーリング (WR250F)_f0126932_20423166.jpg


四時林道から国道へと抜ける抜け道ルートも崩壊してました(泣)
春のいわき林道ツーリング (WR250F)_f0126932_20434453.jpg


気を取り直して、三株山山頂へ。
山頂から北西方向の展望。中央奥には、那須連峰が見えています。
春のいわき林道ツーリング (WR250F)_f0126932_20441097.jpg


那須連峰のアップ。
春のいわき林道ツーリング (WR250F)_f0126932_20435633.jpg


山頂から北方向。阿武隈の山々。
春のいわき林道ツーリング (WR250F)_f0126932_20442353.jpg


山頂から東方向には、太平洋と小名浜港が見えていました。
春のいわき林道ツーリング (WR250F)_f0126932_20443238.jpg


三株山北側のフラットダート。
春のいわき林道ツーリング (WR250F)_f0126932_20444235.jpg


古殿町のヲテマ林道。
春のいわき林道ツーリング (WR250F)_f0126932_20445344.jpg


同じく、ヲテマ林道。
春のいわき林道ツーリング (WR250F)_f0126932_20451142.jpg


再びいわき市側へと戻り、官沢林道へ。
官沢林道は、直近で路面整備が入ったようで、走りやすいフラットダートへと復旧されていました。
春のいわき林道ツーリング (WR250F)_f0126932_20452145.jpg


硯石林道の伐採地にて。
硯石林道も、路面の荒れは復旧済みです。
春のいわき林道ツーリング (WR250F)_f0126932_20453029.jpg


最後に走った折松林道は、ご覧のとおりの大崩壊。
実は、山側にバイク一台が通れるだけの幅が残っていましたが、単独なので無理はせずにUターンしました。
春のいわき林道ツーリング (WR250F)_f0126932_20454181.jpg


走行距離は、いつもよりも少な目の130kmほど。
次回はもう少しダートを走りたいところです。
春のいわき林道ツーリング (WR250F)_f0126932_20455033.jpg

# by naka1md30 | 2020-03-31 21:06 | 旅とツーリング

ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)

ヤカイ沢から平標山と仙ノ倉山に登ってきました。

(平標山から望む仙ノ倉山)
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20114830.jpg


【2020年3月7日(土)】
火打峠-(0:20)-ヤカイ沢入口-(3:30)-平標山-(0:50)-仙ノ倉山-(0:50)-平標山-(1:00)-ヤカイ沢入口-(0:30)-火打峠


昨年12月に伊香保温泉へ行った際、高根展望台から一際白く輝く平標山と仙ノ倉山を見て、20年以上前の残雪期に平標山へ登ったことを思い出し、今シーズン中に一度は登りに行きたいと思っていました。
今回、移動性高気圧に覆われる週末を狙って決行した次第です。

記録的に積雪が少ない今年ではありますが、前々日にまとった積雪があったので、ヤカイ沢入口から尾根筋に出るまではワカンを履いて登りました。結構踏み抜きが多くて疲れます。
一方、稜線上の雪はしまっていて、結局、アイゼンとピッケルは使いませんでした。

仙ノ倉山まで足を伸ばす人は少なく、貸し切り状態の山頂でしばし谷川連峰の展望を堪能。
そういえば、谷川連峰主脈の縦走も宿題になっていたんだっけ。
また、ひとつ宿題を思い出してしまった・・・(笑)

ちなみに、登山口となる火打峠(旧三国小学校脇)の駐車場は、この時期、出遅れるとあっという間に満車になってしまうので、要注意です。



スタートは、火打峠の覆道脇の駐車スペース
すぐに満車になってしまうので、6時前の到着を目指しました。
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20075626.jpg


火打峠から30分弱林道を歩いた所にあるヤカイ沢入口
チェーンゲートが目印になります。
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20080828.jpg


稜線部に朝日が射し込んできました。
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20081767.jpg


振り返り見る苗場山
左奥には佐武流山
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20082879.jpg


平標山山頂まで、あと少し。
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20083887.jpg


仙ノ倉山方向
仙ノ倉山の山頂は、中央のピークの向こう側になります。
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20084616.jpg


大源太山
右奥の山並みは榛名山
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20085662.jpg


中央奥に浅間山
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20090529.jpg


平標山山頂
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20092427.jpg


平標山山頂にて
山頂標がエビノシッポまみれで何も見えない(笑)
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20100547.jpg


平標山頂から望む、苗場山
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20091407.jpg


仙ノ倉山と谷川岳(中央奥)、一ノ倉岳と茂倉岳(左奥)
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20094189.jpg


平標山山頂から望む、谷川連峰
巻機山(左奥)、谷川岳(右奥)
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20095117.jpg


平標山から仙ノ倉山へ
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20101699.jpg


仙ノ倉山山頂にて
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20102418.jpg


仙ノ倉山から望む、平標山と苗場山
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20104340.jpg



仙ノ倉山から北西方向の展望
中央左最奥に米山、その向こうは日本海
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20105313.jpg


巻機山(左奥)と谷川連峰(右奥)
巻機山の左奥に見えているのは守門岳
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20110275.jpg


谷川連峰
万太郎山(中央手前)、谷川岳(中央奥)、一ノ倉岳&茂倉岳(左奥)
谷川岳の奥には至仏山と燧ヶ岳
右奥には武尊山
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20112944.jpg


谷川連峰主脈
左奥には武尊山と皇海山
谷川連峰主脈も、いつかは縦走してみたいです。
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20111375.jpg


モリモリのエビノシッポ
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20103323.jpg


平標山へと戻ります。
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20113820.jpg


午後の苗場山
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20120252.jpg


ヤカイ沢を見下ろす。
白砂山(中央左奥)、佐武流山(中央右奥)
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20121159.jpg


復路のヤカイ沢
日差しが春らしくなりました。
ヤカイ沢からの平標山と仙ノ倉山 (谷川連峰)_f0126932_20122110.jpg

# by naka1md30 | 2020-03-18 20:47 | 山登り

春の房総ツーリング (YZF-R1)

今年初のツーリングは、房総へ。
気がつけば、季節はすっかり春になってました。
春の房総ツーリング (YZF-R1)_f0126932_18282186.jpg


この日は、平日ということもあって、京葉道の通勤ラッシュにはまってしまい、スタートは最悪。
気を取り直し、いつものように鹿野山をひとっ走り。
春の房総ツーリング (YZF-R1)_f0126932_18254432.jpg


もみじロードを南下。
休憩中に目の前を白バイ隊が通過。何かあったのけ(笑)
春の房総ツーリング (YZF-R1)_f0126932_18260411.jpg


安房グリーンラインを往復。
ここでもパトカーを目撃。何か悪いことしたっけ?
春の房総ツーリング (YZF-R1)_f0126932_18263023.jpg


千倉のインディーズに到着!
腹減った~
春の房総ツーリング (YZF-R1)_f0126932_18264769.jpg


春らしく、青のりとしらすのピザをいただいきました。
春の房総ツーリング (YZF-R1)_f0126932_18274934.jpg


復路は元来た道を寄り道しながら戻ります。
が、菜の花の写真を撮っていたら、また白バイが。今度は警官と目が合った(笑)
春の房総ツーリング (YZF-R1)_f0126932_18285944.jpg


満開のマメザクラ。
来週には、ソメイヨシノも咲き始めそうです。
春の房総ツーリング (YZF-R1)_f0126932_18291771.jpg

千葉県内に自生する桜では、最も早く咲き始めるマメザクラ。
房総では、鹿野山以南に自生しています。
春の房総ツーリング (YZF-R1)_f0126932_18300358.jpg


もみじの休憩所でひと休み。
地元の方、茨城から来た学生と三人でしばし歓談。
話している最中も、白バイやら覆面パトカーが行ったり来たり・・・
誰かが何かやらかしたんじゃないのか(笑)
春の房総ツーリング (YZF-R1)_f0126932_18295327.jpg


最後に再び鹿野山を越えて帰ってきました。
走行距離は少なめの250km。
春の房総ツーリング (YZF-R1)_f0126932_18301611.jpg


すっかり春になった房総丘陵の山並み。
昨年秋の台風と大雨で大きく被災した千葉県。
最近、ようやく明るい兆しが見えていたところでしたが、新型肺炎の影響で再び先行きが見えなくなってきました。
今はただ、無事に終息することを願うばかりです。
春の房総ツーリング (YZF-R1)_f0126932_18302544.jpg

# by naka1md30 | 2020-03-15 00:07 | 旅とツーリング

成田山参詣2020

先々週のことになりますが、遅ればせながら成田山に参詣してきました。
まずは、土曜日。
R1でひとっ走りしてお祓い。
成田山参詣2020_f0126932_18463221.jpg


翌、日曜日。
再びハイエースで行ってお祓い&本山参詣。
成田山参詣2020_f0126932_18465390.jpg


何とか初不動に間に合いました。
今年も事故や怪我の無い平穏な一年間でありますように。
成田山参詣2020_f0126932_18470599.jpg


# by naka1md30 | 2020-02-09 18:52 | 旅とツーリング