2018年 04月 30日 ( 1 )

R1で行く箱根・伊豆ツーリング 第三十七弾 (YZF-R1)

昨年の秋以来、ほぼ半年ぶりの箱根・伊豆ツーリングです。
コース中で最も標高が高い大観山でもマメザクラが終わりを迎え、すでに新緑の季節へと突入していました。


まずはターンパイクを駆け上がり、大観山へ。
何かターンパイクの名前がマツダから他の企業名に変わっていたみたいですが、良く見てこなかった・・・
f0126932_11560495.jpg


大観山から望む芦ノ湖越しの富士山。
今年は富士山の雪解けも早いようで、この調子だと5月中には雪が消えてしまいそうです。
f0126932_11561684.jpg


大観山からは、いつものように湯河原峠経由で伊豆スカイラインへ。
f0126932_11562780.jpg


伊豆スカイラインの滝知山にてひと休み。
f0126932_11563650.jpg


西丹那の駐車場にて。
GW中ということもあって、やはり車&バイクが多かったです。
f0126932_11564707.jpg


そして亀石峠でUターン。
f0126932_11565987.jpg


今回、偶然西丹那の駐車場脇に玄岳の登山口を見つけたので(入口に案内板等はなし)、思いつきで玄岳山頂を目指すことにしました。
西丹那の駐車場から標高差にして約100m。およそ10分ちょっとで山頂に到着。
ただ、オンロードブーツに革のジャケット&パンツでハイキングなんぞするものではないなと改めて実感。暑くて死にそうでした(笑)
f0126932_11574489.jpg


玄岳山頂から望む富士山と愛鷹山。
左奥には駿河湾と沼津の街が見えています。
f0126932_11571063.jpg


山頂の東側からは、熱海市街と相模湾の展望。
左奥に見えている細長い半島は、真鶴半島です。
f0126932_11580831.jpg


おまけ。
西丹那の駐車場にあったジオパーク案内板の一部抜粋。
稜線上を北から南へ貫く緑色の線が伊豆スカイラインで、その西側を走る薄い青色の線が丹那断層です。
f0126932_11581998.jpg

by naka1md30 | 2018-04-30 19:59 | 旅とツーリング | Comments(0)