2018年 04月 15日 ( 1 )

桜咲く信州高遠林道ツーリング 前編 (WR250F)

今年は、信州高遠の桜も例年になく早く開花した(4/1開花宣言)そうなので、先週の日曜日に信州高遠方面の林道を走ってきました。


しかしながら、この日の朝は冷え込みが厳しく、南アルプスや八ヶ岳には季節外れの雪雲がべったりとかかっていました。
しかも、現在進行形で雪が降っているとは・・・
写真は、中央道八ヶ岳PAから望む南アルプス。
正面奥に見えるはずの甲斐駒ケ岳は完全に雪雲の中です。
f0126932_20495609.jpg

真冬の様な寒さの中、ハイエースからWRを降ろしてツーリング開始。
まずは、茅野市側から金沢林道をひと走り。
麓ではちらつくほどだった雪も、標高が上がっていくにつれて、にわか雪へと変わっていきます。
ちなみに、4月の高遠へ来るようになってから20年近くなりますが、新雪に降られたのは今回が初めてです。
f0126932_20501601.jpg

芝平峠にてひと休み。
何とか晴れ間が出ていたものの、空は真冬の様に濁りの無い澄んだ青色です。
入笠山方面に通行止めの看板は出ていませんでしたが、さらに標高を上げるのは悪い予感しかしないので、ここはひとまず麓へ下ることにします。
f0126932_20502782.jpg

日ざしの当たらない北面に差し掛かると、ご覧のとおり。
写真だけを見たら、晩秋か初冬かと見間違える景色です(笑)
f0126932_20503720.jpg

芝平峠から高遠側へと下ると、ようやくタカトオコヒガンザクラの花を見ることができました。
とはいえ、気温はお花見シーズンとは程遠い2~3度。
真冬の装備で走っていても寒い!
f0126932_20505375.jpg

定点観測点の美和湖の桜。
今年は、残念ながら散り始めていました。
f0126932_20511749.jpg

桜はすでに散り始めているのにもかかわらず、桜の花びらと一緒に雪が降ってくるのが何とも。
今年も春からこれでは、先が思いやられるな~
f0126932_20510638.jpg

さて、お目当ての桜も見られたことだし、本題の林道ツーリング再開です。
女沢林道経由で林道長谷高遠線を目指します。
沿道のカラマツの芽吹きが始まっていたのにはビックリ。例年よりも半月以上季節が早く進んでいる感じです。
f0126932_20512766.jpg

林道長谷高遠線の女沢林道の北側区間は、一部落石が見られたものの、通行に支障のある崩落等は一切無し。
f0126932_20514106.jpg

林道の法面に咲く一本の桜。
思わずWRを停め、眺めてしまいました(笑)
f0126932_20521400.jpg


まだ色が乏しい冬枯れの林道で、一際目立っていました。
おそらくヤマザクラの一種なのでしょうが、あまり見たことがない品種でした。
f0126932_20523438.jpg
※後編へつづく





by naka1md30 | 2018-04-15 20:44 | 旅とツーリング | Comments(2)