人気ブログランキング |

ハイエースで行く晩秋の日光の旅

先月末のことになりますが、栃木県足利市に用事があり、せっかくなので日光へ寄り道してから帰ってきました。
朝のうちは雨が降っていましたが、足利に着く頃にはすっかり雨が上がりました。

まずは、下野国一社八幡宮に参拝。
この神社は、1056年に源頼義・義家が前九年の役に赴く際に戦勝を祈願して創建され、現在の社殿は1814年に再建されたものです。
f0126932_18164948.jpg


群馬県の大間々から国道122号で日光を目指します。
途中、寄り道した、わたらせ渓谷鉄道の上神梅駅にて。
f0126932_18171044.jpg


上神梅駅は、1912年(大正元年)に足尾鉄道の駅舎として建築され、大正時代の国有化、そして戦後の民営化といった時代の流れを経てきた歴史のある建物で、現在は国の登録有形文化財になっています。
駅舎の中は、何だかとても懐かしい雰囲気いっぱいでした。
自分が子供の頃には、まだこんな感じの昭和建築が残っていましたが、今となってはすっかり見ることができなくなってしまったのが残念です。
f0126932_18172406.jpg


そして、第二いろは坂を駆け上がって、華厳滝へ。
日光を訪れるのは数年ぶりになりますが、何よりも外国人観光客の多さにびっくりしました。
数年前までは、ちらほら見かけるだけだったのに、今や観光客の半数以上が外国人・・・
完全に日本人がマイノリティーになっていて、おおよそ国内の観光地とは思えない状況でした。
この状況が国が目指している状況なのか?先行きを考えると不安になります。
f0126932_18173595.jpg


華厳滝展望台の対岸の斜面の紅葉です。
クリーム色に黄葉しているのは、たぶんコシアブラ。
そういえば、我が家のコシアブラは猛暑で早々に落葉してしまったので、果たして来春に無事芽吹いてくれるのか、一抹の不安があります・・・
f0126932_18174750.jpg


上部から望む華厳滝。
f0126932_18175783.jpg


そして、中禅寺湖南側にある中禅寺湖展望台へ。
f0126932_18180577.jpg


県道250号から望む、中禅寺湖と男体山。
f0126932_18181566.jpg


中禅寺湖展望台から望む、中禅寺湖と男体山。
男体山の山頂と日光白根山は、残念ながら雲の中でした。
f0126932_18182503.jpg


今回は、戦場ヶ原方面へは足を延ばさず、そのまま帰途に。
男体山に別れを告げて、第一いろは坂から麓へと下ります。
f0126932_18183622.jpg


第一いろは坂は中盤付近がちょうど紅葉の見頃を迎えていました。
f0126932_18184503.jpg


第一いろは坂に展望台がある方等上流砂防堰堤。
今まで何度も第一いろは坂を下っているのに、今回初めて立ち寄りました。
というのも、この案内板がポケモンGOのジムになっていたので、気がついた次第です(笑)
f0126932_18190949.jpg


方等上流砂防堰堤展望台から望む男体山(左奥)と、方等上流砂防堰堤・方等滝(右手前)です。
ちなみに、方等上流砂防堰堤は国の登録有形文化財になっています。
f0126932_18185575.jpg


おまけ。
ポケGOの中の第一いろは坂。
ぐにゃぐにゃ具合がものすごい。
現代にこの道が建設されたとしたら、きっともっとスマートな道になると思います。
まあ、これはこれで面白いですけどね。
f0126932_18192225.jpg

by naka1md30 | 2018-11-23 18:07 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2018-11-24 22:39 x
こんばんは!
第一いろは坂の紅葉、綺麗ですね~!華厳滝、水量多くて見事です。
いい季節は特に、人の多さもピカイチでしょうけど(汗)
日光、一度仕事ついでに行ってみようかなと考えたこともあるのですが、
ちょっと遠くて時間が足りないんですよね~。

ちなみに、まったく関係ありませんが、
奈良吉野の千本桜も1度でいいから観に行きたい・・・と思いつつ、
大渋滞&ものすごい人!のニュースを聞くと、ちょっと尻込みしてしまい
これもまた実現しておりません(汗)

結構エネルギー要りますものね、人ごみ・・・(^^;
Commented by naka1md30 at 2018-11-28 00:18
華厳滝、これでも通常よりも水量が多い感じですが、台風24号直撃
直後は、通常の数十倍の凄まじい状態だったみたいです。
この日は、朝のうち雨が残っていたので、何とか車をとめられましたが、
行楽日和だったら、渋滞でたどり着けていなかったかもしれないです(汗)
<< 初冬の南いわき林道ツーリング ... 晩秋の南会津林道ツーリング (... >>