2018北海道の旅 その5 ~名寄から宗谷岬へ~

8月21日、北海道の旅3日目。
この日は、名寄から本土最北端の宗谷岬を目指し、稚内を回って再び名寄まで帰ってきました。

名寄を7時頃に出発し、国道40号と275号をひたすら北上します。
写真は、中頓別町の敏音知岳の麓にて。
中頓別に来ると、2007年の第1回北海道4DAYS(ラリー)に出場した時のことを思い出します。
初日の夜に敏音知岳の麓に泊まり、翌朝、敏音知岳北麓のSSを走ったことが懐かしいです。
f0126932_21280838.jpg


浜頓別市街を過ぎ、国道238から1本海側のエサヌカ線へ。
エサヌカ線は、電柱もガードレールも無い直線路で、以前からその存在を知っていましたが、走るのは今回が初めてだったりします。
地平線が沈み込んで見えなくなる4.5kmを超える直線区間があるので、道の先は当然、陽炎の中に消えています。
f0126932_21272096.jpg


元来た方向(南方向)をふり返ってみる。
地平の彼方に見えているのは、浜頓別町と枝幸町の境に横たわる山々。
f0126932_21272982.jpg


エサヌカ線をひた走り、浜猿払漁港近くにある猿払電話中継所跡へ立ち寄りました。
f0126932_21270722.jpg


かつて、この場所には北海道(宗谷郡猿払村)と樺太(大泊郡深海村)とを結ぶ海底ケーブルの中継基地がありました。
f0126932_21264598.jpg


1945年(昭和20年)8月14日夜に日本がポツダム宣言の受諾を決定してから5日後の20日に、突如ソ連による樺太西海岸からの侵略が始まりました。
当時、樺太西海岸にあった真岡町の9人の電話交換手が最後に「皆さん、これが最後です、さようなら、さようなら」との言葉を残して殉じた真岡郵便電信局事件は非常に有名で、慰霊碑が稚内公園に建っていることは以前から知っていましたが、この場所がその舞台の一部だったことは最近知った次第です。
ロシアはよく、(樺太、千島を日本が失ったのは)先の大戦の結果だと言っていますが、そもそもポツダム宣言受諾の直前に、一方的に中立条約を破棄して攻め込んできて、さらにその後のどさくさに紛れて火事場泥棒を働いた卑劣な行為を決して許すことはできません。
f0126932_21265576.jpg


猿払から宗谷岬を目指し、宗谷国道をひた走る。
天気予報では午前中の降水確率0パーセントだったはずなのに、宗谷岬に近づくにつれて雨が・・・
f0126932_21263122.jpg


4年ぶりの宗谷岬。
2代目ハイエースでは初めての訪問となります。
ここで、荷室のWRを降ろして、宗谷岬周辺のダート探索を楽しんだのですが、その話は次回のツーレポで。
f0126932_21262117.jpg


WRのショートツーリングを楽しんだ後は、稚内経由で名寄へ帰ります。
f0126932_21260733.jpg


右手に宗谷湾を見ながら稚内へ。
正面には、利尻富士の雄姿が見えています。
f0126932_21255761.jpg


すでに15時を回り、200km離れた名寄へ真っ直ぐ帰らないといけないはずなのに、なぜか稚内の街を背に稚内公園への道を登るハイエース(笑)
背後には、宗谷湾と宗谷岬(左奥)へ至る弓なりの海岸線の展望が開けてきます。
f0126932_21245165.jpg


実は、わざわざ百年記念塔にも登ったのですが、ガラスの曇りで綺麗な展望写真が撮れなかったので、百年記念塔の脇からの展望を載せておきます。
稚内港と稚内の街並みです。
f0126932_21241347.jpg


寄り道しすぎてしまったので、急いで帰るぞっと。
いつも同じことを言っていながら、毎回同じ過ちを犯すのはなぜなのか・・・
f0126932_21240109.jpg


道道106号稚内天塩線(日本海オロロンライン)から望む、日本海と利尻島。
利尻岳には、早くも笠がかかってしまっています。
f0126932_21234737.jpg


道道106号稚内天塩線は幾度となく走っていますが、いつも曇り空で、なぜか青空の中を走ったことがありません。
f0126932_21233848.jpg


利尻島も見れたし、あとはひたすら名寄を目指すのみ!
この後は、一切寄り道をせずに200km走り続け、何とか夜になる前に名寄まで帰りました。
f0126932_21232925.jpg


※その6へつづく




<おまけ ポケモンGOで巡る北海道の旅>


宗谷岬にて。
最北の地には、ジムが3つもありました。
とりあえず、挨拶がてらに宗谷岬(奥)と宗谷岬灯台(手前)を落しておきました(笑)
f0126932_21230266.jpg


あえて、ジム名には突っ込まないでおく。
日本の最北端は択捉島のカモイワッカ岬ですが、カモイワッカ岬にポケGOのジムがあるとも思えないので、まあ、日本最北であることには違いない。
ひょっとして、カモイワッカ岬にロシア人が設置したジムがあったりして・・・
f0126932_21232169.jpg

by naka1md30 | 2018-10-02 21:42 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2018-10-06 10:37 x
エサヌカ線、いいですね!
地平に消えてゆく道なんて、北海道ならではですね。

旅の寄り道は、しょうがないです(笑)
その寄り道が結構楽しかったり、新たな発見があったりしますしね。
私も、旅先でつい寄り道をして時間が押してしまい、後でしまった・・・と思うことしばしばですが、治りません(汗)
Commented by naka1md30 at 2018-10-07 09:45
こんにちは!
寄り道ばかりしていると、時間が読めなくなってしまうのが問題です。
しかも、最近はポケGOの寄り道も加わってさらに悪化してます(笑)
<< 2018北海道の旅 その6 ~... ハイエースで行く秋の上州の旅 >>