R1で行く箱根・伊豆ツーリング 第三十八弾 (YZF-R1)

実に5ヶ月ぶりの箱根・伊豆ツーリングになります。
今年の夏は、例年にない猛暑だったせいもあって、R1でのツーリング自体も4ヶ月ぶり。
オンロードのバイクに乗るようになってから、こんなに長い間ツーリングに行かなかったのは初めてです。


ようやく暑さが収まってきたので、久々にR1を車庫から引っ張り出し、箱根へと向かいます。
朝のうちは、20度を下回るぐらいの気温で、走るのにちょうど良い感じでした。
f0126932_10585822.jpg


ただ、未明まで降っていた雨のせいで、ターンパイクの路面はびしょびしょ。
変に抑えて走ると、余計にストレスが溜まります(笑)
f0126932_10591223.jpg


お山の上は、すっかり秋になりました。
これから向かう伊豆スカイライン方面には、一面の雲海が広がっており、その向こうには天城山が頭を出していました。
f0126932_10592144.jpg


5ヶ月ぶりの大観山!
前回来た時は、桜が咲いていたような・・・
f0126932_10593151.jpg


ようやく猛暑が終ったところですが、富士山に雪が来るのも時間の問題。
気持ち良く箱根へ走りに行けるのも、実質あと1ヶ月ちょっとしかない。
このまま季節が夏と冬しか無くなってしまったら、ツーリングに行ける季節がほとんど無くなってしまいます。
たしかに、ここ数年をふり返ってみると、ツーリングシーズンと言える春と秋の貴重な期間がほとんど無かったことに気づきます。
f0126932_10594393.jpg


伊豆スカイラインは、雲海の中で真っ白け。
路面も所々濡れていて、だめだこりゃ。
仕方がないので、ポケGOのジムバトルで時間を潰しながら、霧が晴れるのを待ちます。
f0126932_10595303.jpg


そうこうしているうちに、ようやく青空が出てきました。
f0126932_11000635.jpg


ちょうど晴れてきたところで、終了(笑)
亀石峠で折り返します。
f0126932_11003905.jpg


復路の西丹那駐車場にて。
晴れてきたら、どんどん暑くなってきて、何だか騙された感が・・・
f0126932_11001576.jpg


黄金色の水田が広がる丹那盆地と富士山。
かろうじて富士山は見えるものの、雲が消えるどころか、再び増加傾向にありました。
f0126932_11002728.jpg


大観山に戻ってくる頃には、すっかり雲ってしまいました。
路面が乾いて、走るのにはちょうど良かったのですが、天気が下り坂でいつ雨が降り出してもおかしくない状態だったので、お昼前に撤収することにしました。
そして、帰りの東名道&首都高では、気温32度の暑さと事故渋滞に巻き込まれ、帰ってくる頃には全身汗だく状態でぐったり・・・涼しくなったと思ったのに見事に騙されました(泣)
f0126932_11004989.jpg


by naka1md30 | 2018-09-23 17:30 | 旅とツーリング | Comments(2)
Commented by ゆみり at 2018-09-23 19:00 x
同じく、涼しくなったと思っていたら、予想以上に蒸し暑くて騙された気分でいっぱいです(汗)
なかなかスッキリと爽やかな秋空がやってこないですねー。
Commented by naka1md30 at 2018-09-23 21:24
思いの外、気温は高いし、週末度に雨が降るしで、ほとんど
嫌がらせのような天気ですね。
そうこうしているうちに、秋が終わってしまいます。
昨日、群馬の方へ行ってきたら、キンモクセイの香りが漂って
いました。
ということは、雪割草とクリスマスローズの植え替え地獄が
始まるわけで・・・
<< ハイエースで行く秋の上州の旅 2018北海道の旅 その4 ~... >>