ハイエースで行く夏の上州の旅 第一弾

ようやく仕事の方が一段落して平日休みが取れたので、群馬県の野反湖方面へ行ってきました。
f0126932_21145871.jpg


野反湖では、例年よりも半月以上早くニッコウキスゲが満開を迎えていました。
ちょうど、この日から10日ほど前に開花が始まっているのを確認していましたが、今年はどうしてこんなにも開花が早いのか・・・
f0126932_21155125.jpg


ニッコウキスゲとイブキトラノオ。
背後の山は八間山。
f0126932_21161160.jpg


ニッコウキスゲは、一日花なので、咲いている花はその日限りで萎んでしまいますが、次から次へと開花していくので、だいたい2週間ぐらいは花を楽しむことができます。
f0126932_21162495.jpg


ニッコウキスゲ、ヒオウギアヤメ、ハクサンフウロ、イブキトラノオの共演。
f0126932_21210998.jpg


一際、濃いオレンジ色に咲いているのはクルマユリ。
以前、山野草店で売っている株を買ったことがありますが、平地では1年しか持ちませんでした・・・
高山植物は、やはりその場所で咲いているのを楽しむのが一番です。
f0126932_21160274.jpg


足元の草むらには、ウスユキソウ。
ウスユキソウは地域ごとの変異が大きい植物で、いまだに品種の同定ができません(笑)
f0126932_21152750.jpg


野反湖からは暮坂峠を越えて中之条へ。
f0126932_21163618.jpg


なんと、数年前に心無い輩に盗まれてしまった若山牧水像が復活していました!
以前のブロンズ像のような風格はありませんが、また盗まれる可能性を考えると致し方ないことなのかもしれません。
f0126932_21165003.jpg


最後に、中之条から大道峠と赤谷越を越えて水上へと抜け、関越道で帰ってきました。
写真は、猿ヶ京の相俣ダム(赤谷湖)。
空の雲行きが何とも不穏ですが、この直後から雨が降り出し、月夜野の辺りでバケツをひっくり返したよりも酷い豪雨に見舞われてしまいました。
まあ、車が綺麗になったから結果としては良かったかもね(笑)
f0126932_21170134.jpg
おしまい。

by naka1md30 | 2018-07-22 09:32 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< ハイエースで行く夏の上州の旅 第二弾 夏の上州林道ツーリング (WR... >>