初夏の南いわき林道ツーリング (WR250F)

昨年の12月以来、ほぼ半年ぶりに南いわきの林道を走ってきました。
季節は真逆の夏を迎え、前回のツーリングで予想外の積雪&路面凍結に泣かされたことが遠い昔のように感じます。

スタートは、いつもの四時ダムから。
それにしても、暑い!出発前にハイエースからWRを降ろして準備しただけで、すでに汗だくです・・・
f0126932_20465470.jpg


ただ、ひとたび走り出してしまえば、沢沿いの林道はヒンヤリしていて気持ちが良かったです。
まずは、横川目兼林道から弥太郎林道、藤ノ木林道へと走りつなぎます。
横川目兼林道、弥太郎林道、藤ノ木林道とも概ねフラットで特に走りづらい区間はありませんでした。
f0126932_20471625.jpg


さらに、そのまま道なりに四時川林道へ。
こちらは、一部路面が荒れている区間がありました。
f0126932_20474001.jpg


唐露林道で名もなき峠を越え、鮫川村から古殿町へ。
半年前に凍結路面でスッコケた場所で一枚(笑)
ツルツルの下りに難儀したのが嘘のような超フラット路面。
f0126932_20475963.jpg
一旦、古殿町でWRに給油した後、ツーリングを再開します。
写真は、古殿町のヲテマ林道にて。
f0126932_20480963.jpg


この地域の山林はちょうど伐採の時期に差し掛かっているのか、半年前に来た時にはなかった広大な伐採地が広がっていました。
青い夏空と阿武隈のなだらかな山並みを眺めながら、しばし休憩。
f0126932_20482347.jpg


後半のハイライト、鶴石山周辺の林道群をひとっ走り。
まずは、官沢林道から。
f0126932_20483518.jpg

そのまま道なりに硯石林道を走りましたが、こちらにも新たな伐採地が・・・
f0126932_20485400.jpg

ちょうど同じ場所で3年前に撮影した写真があったので、比較のために載せておきます。
以前は鬱蒼と覆いかぶさっていた森が完全に消滅しました。
f0126932_20462012.jpg


最後に、折松林道を走っておしまい。
こちらも昨年にできた伐採地が広がっています。
以前は全く見ることができなかった鶴石山(中央奥)が良く見えるようになりました。
f0126932_20490375.jpg


折松林道からは旧遠野町へと下り、旧田人村を経由して再び四時川流域へと戻りました。
お昼はいつもの、おやじがんこそばで天もりをいただきました。
f0126932_20491206.jpg


腹ごなしに、横川仏具林道をひとっ走りして仏具山頂へ。
横川仏具林道は予想外の荒れ様で、轍が深くて四輪だと厳しいところもありました。
最近の大雨で荒れが進んだようです。
f0126932_20492031.jpg


すっかり緑が濃くなった仏具山頂から望む、鮫川河口(右奥)と小名浜港(中央奥)。
f0126932_20494454.jpg


仏具山頂では、アザミの花が満開を迎えていました。
f0126932_20493338.jpg


最後に、横川仏具林道を下って、横川目兼林道で四時ダムへと戻りました。
おしまい。
f0126932_20495421.jpg


by naka1md30 | 2018-06-07 21:17 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 梅雨の晴れ間の房総サイクリング... 福島県いわき市のヤマアジサイと... >>