R1で行く春の房総ツーリング (YZF-R1)

そろそろ暖かくなってきたので、R1でもツーリング解禁です。
今年は一気に気温が高くなったので、ひょっとしたら箱根ターンパイク&伊豆スカイラインにも行けるかも?と思っていましたが、中央道や山間部の各地が路面凍結で通行止めになっていると聞いて、やっぱり房総になりました。

館山道を君津インターで降り鹿野山を越えて、もみじロードへ。
すでに、一部木々の芽吹きが始まっているところがあり、耳を澄ませばウグイスやカエルの鳴き声も聞こえてきます。
往きの館山道で寒さに震えながら走ってきたのが嘘かと思うほど、のどかな春の風景が広がっていました。
f0126932_19582653.jpg


鹿野山やもみじロードの沿道では、ちらほらとマメザクラの花を見ることができました。
マメザクラは、房総に自生する野生種の桜の中では最も早くに開花する品種で、ソメイヨシノよりも半月ほど早く開花します。
f0126932_19583854.jpg


お花見ついでに、鋸南の佐久間ダムにも寄り道。
先週来た時に満開だった頼朝桜(河津桜)はすでに葉桜へと変わっており、ダム湖畔では他の品種の桜が満開になっていました。
写真の桜は、マメザクラのような小さな花で八重咲きの品種でしたが、現地には品種名標示が無く、何という桜なのかわからずじまい。
帰ってきてから調べてみたら、熊谷桜という品種のようです。
f0126932_19584722.jpg


佐久間ダムからは、三芳経由で安房グリーンラインをひと往復。
f0126932_1959039.jpg


お昼は、千倉のインディーズ!
f0126932_1959925.jpg


青海苔と茸のピザをハーフ&ハーフでいただきました。
今回のツーリングは走行距離が290kmと少なめだったので、もう少し暖かくなったら箱根&伊豆方面へ行くことにしましょう。
f0126932_19591916.jpg

by naka1md30 | 2018-03-12 20:15 | 旅とツーリング | Comments(0)
<< 雪割草日記 (3月11日) 雪割草日記 (3月4日) >>