雪割草日記 (3月3日) その3

3月3日の雪割草、三段咲き等編です。

まずは、三段咲き品種から。

初美仙
f0126932_20284357.jpg


翠陽
f0126932_20285346.jpg


女神
佐渡産の原種とのこと。
f0126932_2029553.jpg


万華鏡
f0126932_20291534.jpg


緑閃光
f0126932_20292537.jpg


景虎
f0126932_20293718.jpg


お次は妖精咲き品種です。
三玄
どうやら、まれに花粉が出ることがあるようで、今年は一輪だけオシベが出ている花が咲きました。
f0126932_2030676.jpg


紅花魁
f0126932_20302019.jpg


二段咲き品種。
鬼夜者
f0126932_20303392.jpg


白雲台
f0126932_20304719.jpg


乙女咲き品種。
源流
紫色のガク片は、よく見ると濃淡が異なる部分があり、絞りが入っています。
f0126932_2031664.jpg


水明
昨年、我が家にやってきた時は標準花だと思っていましたが、よく見たら乙女咲きの品種でした。
f0126932_20311384.jpg

by naka1md30 | 2018-03-04 20:40 | 庭いじりの話 | Comments(4)
Commented by 絵の具 at 2018-03-05 16:43 x
クリロの後に見るとまた一段と鮮やかですねぇ。
渋色のクリロと一緒に水盤に浮かべたらいいかも。

去年の大会で買った紫の糸覆輪が、どういう訳か今年は全面青紫で咲いてきました。Σ(=Д”=)
もう完全に別人28号です。
去年の株が人知れず枯れていて、というパターンではなさそうですし。
まぁ綺麗だからいいかと思いつつ、まだ半信半疑です。。
Commented by naka1md30 at 2018-03-06 21:54
同じキンポウゲ科でありながら、雪割草の花色の多様さには
驚かされます。
去年買った株は、もしかしたら去年が初花で、今年が本芸なのかも
しれませんね。
ただ、そこまで別の花になることも、あまりない気がしますが・・・
Commented by ゆみり at 2018-03-07 13:41 x
白雲台の中心・・・和菓子にありそうで、ちょっと美味しそう(笑)
花より団子になっちゃいました(^^;
Commented by naka1md30 at 2018-03-07 21:33
そう言われると、モコモコしていてお菓子っぽいですね(笑)
<< 春の房総林道ツーリング (WR... 雪割草日記 (3月3日) その2 >>