我が家のシモバシラ

我が家の庭に地植えしてあるシモバシラ。
年が明けてからの厳しい冷え込みで、毎朝、綺麗な姿を見せてくれています。
f0126932_00104274.jpg


ちなみに、シモバシラはシソ科の多年草植物で、冬季には地上部が枯れますが、地上部が枯れてからも根や茎が水を吸い上げ続けているため、気温が氷点下になるとその水が凍って、綺麗な霜柱になるというわけです。
f0126932_00105512.jpg

# by naka1md30 | 2019-01-12 21:03 | 庭いじりの話 | Comments(2)

2019年の初乗りは自転車・・・

2019年の正月は、バイクに乗らずじまいの3日間でした。
正月に一度もバイクに乗らなかったのは、二輪免許取得以来、初めてのことです。
しかしながら、さすがに3日間家だけで過ごすのも何なので、休みの最終日に自転車で印旛沼サイクリングロードを軽く走ってきました。

年末よりも少しだけ先の双子公園まで片道30km弱走り、Uターンして帰ってきました。
往路はほとんど無風で快適でしたが、復路は向かい風の中を延々、25km走って帰ってくるはめに・・・やられた!
f0126932_00101742.jpg

佐倉の風車にて。
寒さの底はこれからですが、日ざしは確実に強くなってきています。
f0126932_00102964.jpg
ちなみにバイクの方は、5日に房総の林道で初乗りしてきたので、その話はまた後ほど。
# by naka1md30 | 2019-01-12 00:54 | 雑記 | Comments(0)

師走の房総ツーリング (YZF-R1)

年末のことになりますが、R1で房総方面を走ってきました。
今回は、何と昔のツーリング仲間のマツさんとフクさんと3名での同窓会ツーリングでした。
昨年夏頃の房総ツーリングの時に偶然、マツさんに会ったことが始まりで、今回のツーリングの実現となった次第です。
特に、マツさんと一緒に走るのは10年以上ぶり。どおりで歳を取ったわけだ(笑)

館山道君津インター近くのコンビニで待ち合わせ。
3台揃ったところで出発!
(一番手前は他の方のバイクです。)
f0126932_21295119.jpg


鹿野山南麓経由でもみじロードをひと走り。
マツさんのバイクが写っていないのは、休憩中に走りに行ってしまったから(笑)
f0126932_21300554.jpg


もみじロード沿道で、ようやく散り残ったモミジを見つけて一枚。
f0126932_21301405.jpg


お次は、鋸南町の大崩(おくづれ)水仙郷へ。
今年は例年よりも水仙の開花が早く、すでに終わりを迎えつつある場所もあるぐらいでした。
余談ですが、この大崩という地名、水仙郷には相応しくない何とも不穏な名前です。
この地域は地滑り危険地帯で、遠い昔に大災害があったことを後世に伝えている地名なのかもしれません。
f0126932_21302347.jpg


このまま進むと、オンロードバイクでは走りたくない湿った狭隘路になってしまうので、ここでUターン。
f0126932_21303238.jpg


さらに南下し、安房グリーンラインへ。
また、マツさんのバイクが写っていない・・・(笑)
f0126932_21304429.jpg


お昼は、いつものインディーズでピザをいただきました。
たくさん走って体が冷えてしまったので、熱いピザが美味しいのなんの。
f0126932_21305207.jpg


復路は旧丸山町経由で房総の山中を走り、再び、もみじロードまで戻ってきました。
f0126932_21305976.jpg


日暮れの寒さの中、市原インターまで下道を走り、館山道&京葉道路で帰ってきました。
最後に幕張PAのマクドナルドでコーヒーを飲んで(ついでにポケGOのジムバトルも)から解散しました。
また、暖かくなったら、走りに行きたいな~
f0126932_21311047.jpg

# by naka1md30 | 2019-01-02 20:31 | 旅とツーリング | Comments(2)

師走の南いわき林道ツーリング (WR250F)

3週間ほど前になりますが、南いわきの林道を走ってきました。
2018年最後の県外ツーリングです。

いつものように、四時ダムにトランポを置いてツーリング開始!
今年は寒さが来るのが遅れているとはいえ、やはり福島の朝は寒く、水溜りには氷が張っていました。
f0126932_23114663.jpg


まずは、横川目兼林道から山の中へ。
谷沿いには、まだ紅葉が残っていました。
例年であれば、すでに冬枯れになっている季節なので、やはり今年は冬の訪れが遅いようです。
f0126932_23115422.jpg


横川目兼林道は特に荒れた箇所も無く、快適そのもの。
f0126932_23121672.jpg


さらに、弥太郎林道から藤ノ木沢林道へ。
こちらも、概ねフラットダートでした。
f0126932_23123550.jpg


四時川林道へ入ると、今年最後の紅葉が迎えてくれました。
f0126932_23125474.jpg


散り残ったモミジを横目に見ながら、四時川沿いを遡っていきます。
f0126932_23130436.jpg


ちなみに、昨年の同時期はこんな感じだったっけ。
冬枯れどころか、標高が高くなるにつれて増えていく積雪と凍結路面に泣かされました。
今年は、ほぼ路面凍結の心配が無いので、快適そのもの。
f0126932_23111971.jpg


例年、四時川林道の紅葉は11月下旬には終ってしまいますが、今年は最後の紅葉を楽しむことができました。
f0126932_23131420.jpg


四時川林道から眺める四時川の流れ。
気温は0度ぐらいで、じっとしていると寒いのなんの。
f0126932_23132611.jpg


お次は、鮫川村から唐露林道経由で古殿町へ。
前回に続いて、某林道を走りました。
f0126932_23133421.jpg


一旦、給油のために古殿市街に出た他は、再び山中へ。
比較的標高が高いところにあるヲテマ林道は冬枯れに変わっていました。
f0126932_23134358.jpg


休日だというのに、一台の対向車にも会わずじまい。
f0126932_23135147.jpg


前回、工事看板が出ていて気になっていた入道林道を探索してみましたが・・・
改修が行われていたのは古殿町側のみで、いわき市側に入るとご覧のとおり、東日本大震災で被災した時のままでした。
f0126932_23140430.jpg


この林道を最後に走ったのは2011年の秋なので、実に7年ぶりの走行になります。
入道林道は、2011年3月の東日本大震災と翌4月上旬に発生した強い余震で壊滅してしまい、その日以来、時間が止まったままになっています。
この道が昔のように復活する日が来るのかどうか?
とても紅葉の美しい林道なので、たとえ時間がかかっても、いつかは復活してほしいものです。
f0126932_23141321.jpg


さて、後半戦に突入です。
古殿町から再びいわき市へと入り、官沢林道をひと走り。
f0126932_23142182.jpg


さらに、硯石林道で東進。
師走の日はとても短くて、お昼を回ると一気に日が傾き始めてきます。
f0126932_23142810.jpg


最後に折松林道を走って、大急ぎで遠野へと下ります。
f0126932_23144760.jpg


14時ごろ、何とかおやじがんこそばに滑り込み!
ギリギリこの日最後のお客として、お蕎麦にありつくことができました(笑)
f0126932_23151735.jpg


腹ごしらえが済んだら、最後のひと走り。
横川仏具林道を駆け上がって、仏具山頂を目指します。
山頂の手前では、散り残ったモミジが綺麗でした。
f0126932_23153197.jpg


仏具山頂にて。
山頂はすっかり冬枯れになっていましたが、おかげで太平洋の素晴らしい展望を楽しむことができました。
f0126932_23154165.jpg


仏具山頂から望む太平洋と小名浜港(左奥)、勿来市街(右奥)。
f0126932_23154960.jpg


最後に横川目兼林道を走って、四時ダムまで戻りました。
f0126932_23155869.jpg


例年、黄葉が美しいモミジの木です。
この木が赤色に紅葉しているのは見たことが無いので、同じモミジでも木によって紅葉の色が異なるのかもしれません。
四時川林道の赤色に紅葉するモミジと種類が異なるのかな~
f0126932_23160887.jpg

# by naka1md30 | 2018-12-27 20:51 | 旅とツーリング | Comments(2)

半年ぶりの自転車

すっかりご無沙汰してしまった自転車。
たしか、前回に乗ったのが6月だったと思うので、実に6ヶ月ぶりです。
タイヤの空気は完全に抜けているし、ハンドル部分にはカビが・・・(汗)
f0126932_21095220.jpg


行き先は、印旛沼のサイクリングロードですが、距離はいつもの半分。
佐倉の風車まで片道25km、往復50kmだけで帰ってきました。
北風が強くて、とても利根川まで行く気力は起きませんでした(笑)
f0126932_21091814.jpg

# by naka1md30 | 2018-12-10 21:19 | 雑記 | Comments(0)