福島林道ツーリング その1

土曜日に福島方面へツーリングに行ってきました。
今回はXR-BAJA乗りのラードさんと2人でのツーリング。お目当ては甲子林道と会津のソースカツ丼です。

まずは甲子林道を走る前の準備運動も兼ねて、八溝山から白河周辺の林道を走ることにしました。
今回走り繋いだ、八溝真名畑林道→県道八溝山線→大森林道→厨川林道→旗宿金山林道といった林道群は一部を除いてほとんどがフラットなダートだったので準備運動には最適でした。

写真は八溝真名畑林道の八溝山頂直下の区間。
天気は良かったのですが、他のバイクには一台も会いませんでしたねぇ。
f0126932_7425246.jpg

さて、今回のツーリング一番の目的地である鎌房・甲子林道へやってきました。
分岐の右方向へ進めば西部林道(羽鳥湖方面)ですが、自分達は迷わず左側の本線へと進みます。
f0126932_743190.jpg

西部林道の分岐からしばらく登ると次第に展望が開けてくるのですが、この辺りは谷側が切れ落ち、山側からの土砂の崩落で幅員が狭くなっています。
ここから先はさらに路面の石が増えてきてバイクを止めるのが面倒になってしまったので、ほとんど写真を撮りませんでした。
f0126932_7431011.jpg

ガレた路面の登りが一段落し、山の南側をトラバースするようになると峠は近いです。この区間は結構法面からの崩落が見られますが、バイクでの通行に全く支障はありません。
f0126932_7432117.jpg

甲子林道の終点、甲子峠から見た会津方面の展望です。
この峠は一昨年にランクル70、昨年にXR-BAJAで越えているので、今回のツーリングで3年連続の訪問となりました。
f0126932_7442637.jpg

標高1400Mの甲子峠ではすでに紅葉が始まっていました。
きっと来週末の連休にはさらに紅葉が進んでいることでしょう。
f0126932_7443898.jpg


その2へつづく・・・
# by naka1md30 | 2005-10-04 21:50 | 旅とツーリング | Comments(0)

意外な落し穴

週末のツーリングのレポートもまだですが、今日はメンテのお話を。

昨日の夕方、近所のファミレスにてマツさんとバイク談義をしていた時のこと、最近、マツさんのDRZ400Sのスイングアームのピボットボルトを抜いてみたら錆びていたという話題になりました。
最初は他人事だと思って聞いていた自分も、話を聞いているうちに段々と不安になってきて、結局すぐにCRM250ARもメンテしてみようということになりました。

で、早速、マツさん宅の玄関先にてCRMのスイングアームピボットボルトを抜く作業に取り掛かったのですが、案の定ビクとも動かない。非常に嫌な予感を抱きつつボルトを叩き出すと・・・
げええぇぇ~!!
ボルトのグリスがすっかり切れてしまっていて、元の地肌が見えないほどに錆びまくっているではないですか!orz

その後は耐水ペーパーでボルトの錆びを取り除き、たっぷりとグリスを塗って無事に作業が完了しました。もう少し気づくのが遅かったら大変なことになっていたでしょうから、早く気づいて本当に良かったと思います(マツさんありがとね)。

しかし、スイングアームのピボットボルトとは意外な落し穴でした。
まだ一度もメンテしていない人は早いうちにメンテした方が良いです。
そのまま放っておくと大変なことになりますよ(笑)
# by naka1md30 | 2005-10-03 21:47 | バイクの話 | Comments(0)

9月28日

月日の流れは本当に速いもので、今年も9月28日がやってきました。
社会一般では何の変哲も無いこの日は、自分にとってはバイク人生が始まった日であり、そして親父の命日でもある特別な日なのです。

一昨年の9月28日、二輪免許取得後初めてのバイクであるXR-BAJAが納車され、この日から自分のバイク人生が始まりました。初めての公道走行は緊張の連続で、言うのが憚られるほどの情けない状況ではありましたが、その充実感は大きなものでした。
この日、最後までバイクに乗ることに反対していた親父は(母親は意外と諦めが早かったです)、家にやって来たXR-BAJAを見て実に渋い顔をしていたのを今でもはっきりと覚えています。

そんな親父も昨年の9月28日に60歳を前にしてこの世を去りました。
まさか自分が30歳になる前に親がいなくなることなど全く考えていなかった(というより、考えたくなかった)自分は、期せずして一家の主になってしまいました。
親がいなくなって初めてわかった親のありがたさと自分の未熟さ・・・
つくづく自分は親に甘えていたんだなと思い知らされました。

そして、今年の9月28日。
ますますバイク馬鹿になっていく自分にはバイクをやめることも、そして、一家の主として一人前になったと胸を張ることもまだできそうにありません。
でも、一つだけ、元気にやっている姿だけは親父の墓前に報告したいと思います。

以上、チラシの裏でした。
# by naka1md30 | 2005-09-28 00:09 | 雑記 | Comments(0)

霞ヶ浦の地図

カシミールで作成した地図に昨日走ったルートを記入してみました。
赤がダート区間、灰色が舗装区間になっています。
f0126932_7515877.jpg

# by naka1md30 | 2005-09-26 20:53 | 旅とツーリング | Comments(0)

霞ヶ浦へ行ってきました

連休最後の日曜日は、午前中にランクル70のオイル交換に行きました。「この連休は天気が悪くてどこへも行けなかったな・・・」などと作業を待っていると次第に天気が回復してくる気配がして、「そうだ、どこか山が見えるところまで行ってみよう」と、ほとんど衝動的に筑波山を見るために霞ヶ浦まで行ってきました。

栄橋で利根川を渡り、龍ヶ崎経由で阿見へ。
防衛庁の試験場脇から霞ヶ浦右岸沿いのダートに入り、しばらく気がすむ所まで走ってみることにしました。
f0126932_7552671.jpg

白波立つ霞ヶ浦の向こうには筑波山の姿が。
これでとりあえず目的は達成です(笑)
f0126932_7553567.jpg

天候は回復傾向ではありましたが、房総沖にある台風17号の強風が凄まじく、霞ヶ浦の水面はまるで外海のように荒れていました。
湖岸沿いのダートにも波が押し寄せランクルにもザバザバと波しぶきが当たるので、うかつに車から降りることができませんでした。
f0126932_7554458.jpg

美浦村の大山にある元鹿島海軍航空隊基地跡。
今まで何度かこの場所を通っていたはずなのですが、今回初めて石碑に気がつき立ち寄ってみました。霞ヶ浦というと、阿見にあった予科練が有名ですが、他にも海軍の基地があったのですね・・・
f0126932_7555480.jpg

帰りは408号の長豊橋を渡り、さらに印旛沼に寄り道してきました。
高台から見下ろす印旛沼の風景、なかなかきれいでしょ?
この景色は、何年か前に職場が成田だった頃からのお気に入りです。
f0126932_756941.jpg

# by naka1md30 | 2005-09-25 23:52 | 車の話 | Comments(0)