川原毛大湯滝

せっかく秋田の山の中にまで行ってきたので、川原毛大湯滝にも入ってきました。
ただ、この時期はすでに外気温が低いので、お湯の方もかなりぬるめです。やはりここのお湯に浸かるのは外気温が高い9月までにした方が良いようです。
f0126932_21143958.jpg

駐車場から大湯滝へ至る遊歩道周辺では紅葉が始まっていました。
この時期、バイクツーリングでの温泉巡りはお湯を出てからが寒くてつらいんですよね・・・でもやめられない(笑)
f0126932_2114515.jpg

# by naka1md30 | 2005-10-16 22:37 | 旅とツーリング | Comments(0)

東北林道ツーリング その2

●2日目(10月9日)
ツーリング2日目は山形から秋田・岩手県境の林道を走り繋いで、再び山形へ帰ってくるというルートを走りました。
この日の天気は曇り時々晴れで日差しもあったのですが、山間部は日中でも気温が上がらず、走っているとかなり寒かったです。

4 真昼岳林道(ダート25km、通行可能)
秋田県と岩手県の県境にある真昼岳の北側を越える峰越林道。
峠には真昼岳の登山口があるので、登山客や地元の車等、結構対向車に会いました。

秋田県側の林道入口。
秋田県側はヘアピンで一気に峠まで駆け上りますが、全般的に手入れが行き届いたフラットなダートでした。
f0126932_14311217.jpg

f0126932_14314037.jpg

f0126932_14315833.jpg

一方、岩手県側は所々路面が荒れていましたが、通行に支障があるような崩壊等はありませんでした。
f0126932_14321571.jpg

5 南本内林道(ダート18km、通行可能)
真昼岳林道で越えた県境を南本内林道で越え、再び秋田県へ。
南本内林道は岩手県湯田町と秋田県東成瀬村を結ぶ林道で、峠付近には東北らしいブナの林が広がっています。

岩手県側の林道入口。
ここから県境の峠までは約13kmあります。
f0126932_14323248.jpg

f0126932_14334015.jpg

多少荒れた路面のカーブを登っていくと、次第に背後の景色が開けてきます。
f0126932_14335640.jpg

秋田県と岩手県の県境にある名無しの峠。紅葉にはまだ少し早かったです。
なお、峠から秋田県側は採石場があるせいで雰囲気が一変します。ダンプのために広く踏み固められた路面は走っていても面白くないので、早々に麓まで下ってしまいました。
f0126932_14342410.jpg

f0126932_143437100.jpg

# by naka1md30 | 2005-10-16 22:20 | 旅とツーリング | Comments(0)

東北林道ツーリング その1

今回の3連休は少しだけ遠出をして東北の林道へ行ってきました。
東北を満足に走り回るには2泊3日では短すぎる気がしますが、暦どおりしか休みが取れなかったので仕方がありません。

ちなみに、今回のツーリングのテーマは「峠越え」と(当日の朝に思いつきでw)決めたので、なるべく峠を越える林道を走り繋ぎながら秋田・岩手県境まで行き、再び帰ってくるというルートをとることにしました。
この点、単独ツーリングはルートの設定変更が自由にできるので、実にお気楽なものです。

●1日目(10月8日)
朝4時に起きると結構な勢いで雨が降っていましたが、しばらくすると雨が上がったので頃合を見計らって出発。浦和I.Cから東北道に乗りひたすら北へ向かったものの、白河I.Cから先が事故で通行止めになっていたため、白河から先は下道で北上することにしました。

1 三河小田川林道(ダート17km、通行可能)
今回1本目の林道は郡山市熱海と猪苗代町とを結ぶ三河小田川林道です。
全般的にフラットなダートなので、すでに始まった紅葉を眺めながらのんびりと走ることができました。
f0126932_22495265.jpg

2 茂庭関林道(ダート11km、通行可能)
福島県福島市飯坂町茂庭から県境を越え、宮城県七ヶ宿町関へと抜ける林道。
路面の状況は良好ですが展望がほとんどありません。また、県境の峠には何の標識もないため、知らないうちに峠を越えてしまいます。
f0126932_2250991.jpg

3 不忘山-南蔵王林道(工事により通行不能)
宮城県七ヶ宿町と山形県上山市とを結ぶ林道ですが、この日は宮城側の入口から4kmほど入ったところで通行止めになっていました。

時々、写真のように車両等で道を塞ぐ形の通行止めを目にすることがありますが、林道の入口にわかりやすい通行止め標識を出すとか、馬を置くとかもう少し気を利かせてくれると助かるんですけれどね・・・
f0126932_22503744.jpg

# by naka1md30 | 2005-10-13 23:53 | 旅とツーリング | Comments(0)

田代山林道へ行ってきますた

この3連休は東北ツーリングへ行っていました。
実は、昨日の帰りに少し寄り道して栃木県と福島県の県境にある田代山林道(県道350号栗山舘岩線)を走ってきたので、東北ツーリング自体のレポートは後日にするとして、とりあえず田代山林道の現況報告でもしたいと思います。

栃木県と福島県との県境の峠。
この峠を越えられずに何度涙を飲んだことか!!(←大袈裟w)
ちなみに、今回は福島県舘岩村側から栃木県栗山村側へと越えました。
f0126932_22523137.jpg

栃木県側区間は大規模な法面の改修が行われていましたが、路面はダートのままです。
f0126932_22524241.jpg

栃木県側ゲートの内側には真新しい舗装区間がありますが、舗装区間はわずか600Mほど。
20km超のダート(福島側14km、栃木側10km)はいまだ健在でした。
f0126932_22525228.jpg

栃木側入口のゲートです。
田代山林道はここ数年ずっと通行止めが続いていて、舗装前に通行することは半ば諦めかけていたところだったので、期間限定(10月5日~11月20日)とはいえ今回走ることができるようになったのは嬉しい限りです。
f0126932_2253360.jpg

今年の開通期間は11月20日までとのことですが、降雪があれば期間の短縮もあるようですので、年内を狙っている人はお早めに!
f0126932_22531771.jpg


コメント
# by naka1md30 | 2005-10-12 00:19 | 旅とツーリング | Comments(0)

福島林道ツーリング その2

何とか13時前に甲子林道を抜けることができたので、お昼は予定通り芦ノ牧温泉にある会津ドライブインでソースカツ丼を食べることにしました。
このソースカツ丼、写真では迫力がいまいちですがかなりのボリュームです。
f0126932_738436.jpg

午後1本目に走った会津若松の一ノ渡戸四ツ谷林道は一部で砂利が深かったものの、全般的にフラットなダートでした。それにしても、さっき食べたソースカツ丼で腹が重いこと重いこと・・・
体が振られるとちょっと気持ち悪かったです(笑)
f0126932_7385384.jpg

さらに、安藤峠を越えて黒沢林道へ。
安藤峠手前の分岐には工事の看板が立っていて、どうやら会津布引山方面へのダートは風力発電施設の建設のために通行止めになっているようです。
f0126932_739218.jpg

今回のツーリングでは、林道のいたるところに山栗が落ちていました。
今回はバイクなので残念ながら拾い集めてはこなかったのですが、今年は山栗が豊作のようでした。
f0126932_7391387.jpg

この時期はだいぶ日没が早くなっています。黒沢林道を出たところで日が暮れてしまい、最後に走った西部林道を出る頃にはすっかり夜になってしまいました。
それにしても、ラードさんのXR-BAJAのライトの明るいこと。自分も日頃BAJAライトの明るさに慣れてしまっているので、CRM250ARのライトでは心もとなかったです。
f0126932_7392523.jpg

今回の走行距離613km、うちダート86km・・・またやってしまいました(笑)
# by naka1md30 | 2005-10-06 23:20 | 旅とツーリング | Comments(0)