いわき'さわやか'ツーリング 1日目

先日(10/29~30)、チーム大和さん主催のいわき'さわやか'ツーリングに参加してきました。
今回は、いつもお世話になっているササキさんの紹介で、ダカール乗りのしけたさん(今回はジェベル200で参加)と一緒に初めて参加させてもらったのですが、想像していた以上にパンチが効いたルート設定で2日間とも実に'さわやか'な汗(あぶら汗と言った方が正しい?)をかくことができました(笑)

出発前の風景。
BTOUやTBIにも参加されているエントラントの皆さんは手馴れた様子で準備を進めていましたが、自分はマップ巻き等の準備にてこずってしまい、大忙しでした。
f0126932_20552491.jpg

今回のツーリングは2日間ともコマ図を使用しました。
実は今回が初めてのコマ図走行だったのですが、大きなミスコースをすることもなく無事にゴールすることが出来ました。
ただ、このマップホルダーの位置だと視線を落さなければならず、しかも、スタンディング時には全くマップが見えないので、次回参加する時までには何とかしなければなりません。
f0126932_20553333.jpg

昨年まではSS区間が設定されていたそうなのですが、今年はSSに代わってタイム計測がないDRという難ルート区間(常連さんのお話ではデンジャラスルートだそうですw)やパンチリエゾンが設定されていました。
途中には倒木越えやら激藪ルートなど、今まで走ったことがないような場所があって、実に'さわやか'でした。本当はエスケープしようかと思っていたのになぁ・・・(笑)
f0126932_20554267.jpg

途中走った子安川林道の紅葉。
コマ図走行だと後でどこを走ったかがわからないので、早くGPSが欲しいところです。
f0126932_20555141.jpg
この後も暗い森の中の作業道を急降下したり、深砂利の林道やら何やらを走って何とか夜になる前に無事ゴールすることが出来ました。

夜の宴会では、DRやパンチリエゾンで撮影された失敗映像が流されてみんなで大盛り上がり。
最初は人の失敗を見て大笑いをしていたのですが、実は気づかないところにカメラが仕掛けられていて、自分もそのカメラの前にあった倒木越えでコケたところを一部始終撮られていたのでした・・・_| ̄|●
しかも、他の場所でコケてバイクと立木の間に挟まれた時、撮影していたO友さんにかけられた一言「やってしまいましたねw」は翌日の流行語にもなっていました(笑)
この失敗映像は後日DVDに焼いてエントラント全員に届けられるとのことですので、楽しみに待つことにしましょう。

コメント
# by naka1md30 | 2005-11-05 17:41 | 旅とツーリング | Comments(0)

東北林道ツーリング その4

9 檜原峠越え(ダート7.8km、通行可能)
山形県米沢市と福島県北塩原村を結ぶ峠越えルート。
山形県側の正式名称は市道百子沢線と呼ぶようで、峠付近の一部を除いてフラットなダートが続きます。
f0126932_2133572.jpg

県境の峠です。
正式にはこの峠は旧街道の檜原峠ではなく、本来の峠はもう少し西側にあります。
f0126932_2134484.jpg

福島県側の正式名称は鷹ノ巣山林道。
福島側も全般的にフラットなダートでした。
f0126932_214716.jpg

10 田代山林道(ダート24km、通行可能)
10月の上旬から田代山林道が開通しているとの情報を得たので、帰りに寄り道していくことにしました。
(田代山林道の状況については10月12日のエントリーを参照してください。)

峠の栃木県側のゲート。
昔に比べてかなり強化されてます・・・
f0126932_2141866.jpg

*今回の総走行距離1419km
# by naka1md30 | 2005-10-27 21:26 | 旅とツーリング | Comments(0)

東北林道ツーリング その3

※2日目(10月9日)の続きです。

6 県道323号 子安温泉椿川線(ダート2.7km、通行可能)
東成瀬村と湯沢市(旧皆瀬村)を結ぶ県道で、今回は単に川原毛大湯滝へ向かうためのショートカットとして利用しただけなのですが、峠の前後にわずかなダートが残っていました。
f0126932_2161512.jpg

峠の湯沢側の展望。
いかにも日本海側といった景色が広がっています。
f0126932_2162616.jpg

7 鎌内林道(ダート5.3km、通行可能)
国道398号の湯浜峠下から鳴子方面へと下る林道です。
路面はフラットですが、結構地元車の通行がありました。
f0126932_2163483.jpg

8 片山地獄林道(ダート7.4km、通行可能)
県道249号から国道47号(鳴子ダム方面)へと下る林道。
この林道も全線にわたってフラットダートが続きますが、展望は全くありませんでした。
f0126932_2164348.jpg

今回もまた林道走行中に日が暮れてしまいました(笑)
この時期は日が暮れると急激に気温が下がるので、日が高いうちに撤収するべきなのはわかっているんですけれどね・・・
f0126932_216512.jpg

# by naka1md30 | 2005-10-25 21:58 | 旅とツーリング | Comments(0)

XR-BAJAのメンテ

日曜日は久々に晴れの休日となったので、XR-BAJAのメンテを行いました。

今回もマツさん宅にお邪魔してマツさんのセローの脇でBAJAを整備させてもらうことにしました。
まずは、エンジンオイル&フィルターの交換、エアフィルターの掃除、ワイヤー類への給油等、一通りの整備を行い、それから先日CRMで悲惨な光景を目にしてから気にかかっていたスイングアームピボットボルトを抜いてみることにしました。
で、結果がコレ↓
f0126932_2185198.jpg

予想通り表面が錆まくりで、ハンマーで叩き出してようやく抜くことができました。
ここまでくると本当にバイク乗り失格かも・・・深く反省してますorz
とりあえず、ボルトの錆びは取り除いたのですが、中のベアリングが逝っていないか非常に不安・・・
できるだけ早いうちにリンク周りを全バラしないと大変なことになりそうです。

さらに、夕方には風魔習志野へ寄りました。
週末に予定されているコマ図ツーリングに向けて、SGTyamaさんからお借りした手巻きマップホルダーを取り付けるためです。
取り付けながら風魔店長にいろいろと教えていただいたのですが、何せ今回が初めてのコマ図ツーリング。さてさて、どうなることやら・・・
f0126932_219468.jpg

# by naka1md30 | 2005-10-24 21:16 | バイクの話 | Comments(0)

房総林道ナイトラン

寒くなる前に一度ナイトランへ行ってみようというわけで、いつも走り慣れた房総の林道を夜に走ってきました。
(slotさんのブログにもレポートがありますので、そちらもどうぞ!)

実は、本格的なナイトランは今回が初めて。
当たり前のことですが、昼間に走るのとは違って目で得られる路面等の情報が圧倒的に少いのと、ライトがフレームマウントのXR-BAJAだとカーブで行き先を照らしてくれないので、カーブの先に大きなギャップがあったりすると冷や汗ものでした。
でも楽しかったので、ぜひまた行ってみたいですね。
f0126932_2111460.jpg

林道大山横尾線の広場にて。
久々に走った大山横尾線はかなり路面が荒れていて、しかも霧が深かったのでかなり怖かったです。
f0126932_21111321.jpg

結局、夜明けまで走ってしまいました・・・
林道で日が暮れたことは何度かありましたが、林道で夜明けを迎えたのは今回が初めてです(笑)
今回のツーリングはマツさん(セロー225)、ゴリさん(XR250R)、slotさん(XR250BAJA)、ラードさん(XR250BAJA)、そして自分の5人でのツーリングだったのですが、何とBAJAが3台も揃いました。さすがにBAJAが3台揃うと夜間走行も心強いですね。
f0126932_21114762.jpg

--------------------------------------------------------------------------------

ところで、今回のナイトランでは転倒等を除いて特に大きなトラブル等はなかったのですが、今回一緒に行ったメンバーの一人が何か変なことを言っていました。何でも林道のカーブのところに男の人(もちろん他のメンバーは誰も見ていない)が立っていたとか・・・(((((;゚Д゚)))))
とりあえず、何も聞かなかったことにしたいと思います(笑)

コメント
# by naka1md30 | 2005-10-23 09:39 | 旅とツーリング | Comments(0)