2018走り初め (自転車編)

バイクで走った元旦に引き続いて、今度は自転車で印旛沼を目指します。
自転車で遠出するのは人生で初めてのことなので、かなり不安がありましたが、とりあえず行けるところまで行ってみることにします。

今回のスタートは船橋市古和釜町にある東光寺から。
まずは高台にあるお寺から木戸川沿いのダートへと出て、ひたすら川沿いを下ります。
f0126932_20473413.jpg


ちなみに、東光寺の創建は平安時代まで遡るようです。
f0126932_20474482.jpg


木戸川はほどなくして桑納川へと名称を変え、行政界も船橋市から八千代市へと入ります。
それにしても、自宅から数kmの場所にこんな風景が広がっているなんてビックリしました。
f0126932_20475395.jpg


川沿いのダートは所々途切れているので、その部分は舗装された市道で走りつなぎました。
f0126932_2048535.jpg


桑納川と新川(印旛沼放水路)との合流点にて。
ここまで来てようやくサイクリングロードが始まります。
このサイクリングロードを南下(右手方向)すれば、花見川へと出てやがては東京湾へ出られるようですが、今回は北上して印旛沼を目指します。
f0126932_20481570.jpg


何本かの県道&市道を越えて、阿宗橋の袂にある印旛沼サイクリングロードの起点に到着!
f0126932_20482650.jpg


ここからは快適なサイクリングロードを快走し、ひとまず佐倉の風車にて休憩。
以前から遠目には見たことがある風車ですが、今回初めて間近に見ることができました。
f0126932_20483689.jpg


再び印旛沼サイクリングロードを走って双子公園へ。
2日連続で同じアングルからの写真を撮ってみる(笑)
自宅からこの場所まで約30km。サイクリングロードはまだまだ北印旛沼の水門まで続いていますが、これ以上先へ進むと日没前に帰ることができなくなるので、今回は双子公園までで終了。
f0126932_20484684.jpg


復路は双子公園から西印旛沼北側の農道を辿って船戸大橋へ。
帰りはちょうど向かい風になってしまって、かなりきつかったです・・・
船戸大橋からは、再び元来たサイクリングロードを辿って帰りました。
f0126932_20485580.jpg


今回の走行距離はトータルで62km。
60km程度の走行距離だと余裕なのがわかったので、次回はもう少し遠出してみることにします。
f0126932_2049619.jpg

# by naka1md30 | 2018-01-04 21:04 | 雑記 | Comments(2)

2018走り初め (バイク編)

2018年の元旦は、R1に乗ることにしました。
昨年は地味に悪い事が続く年だったので、今年は良い年になってほしいところです。

いつもの散歩コース、印旛沼界隈へ。
風は冷たかったですが、気温が比較的暖かだったので助かりました。
f0126932_20102794.jpg


今回は散歩なので、ポケモンGOの新たなジム探索をしながら印旛沼の北側を東へ。
この、田んぼの真ん中にあるお地蔵さま達が実はジムだったりします。
余談ですが、ポケGOをやるようになってから神社仏閣や石碑、そして公園に異常に詳しくなりました(笑)
しかも、ポイント間を移動するのにこれまで使ったことが無い道を走っているので、地元の人しか知らないような超マイナーな道路にもやたら詳しくなってしまいました。
f0126932_20103845.jpg


高台に上って、西印旛沼を眺めてみる。
ちなみに、奥のマンション群は佐倉市のユーカリが丘です。
f0126932_20104747.jpg


もういっちょポケGOポイント。
こちらも田んぼの中にあるお地蔵様と土地改良の記念碑です。
以前から近くを通った時に祠があることには気づいていましたが、立ち寄ったのは今回が初めてです。
f0126932_2010565.jpg


双子公園にて、ウィダーインゼリーを飲みながら休憩。
f0126932_2011799.jpg


当初は双子公園までで帰ってくるつもりでしたが、何となく山を見たくなり(何じゃそりゃ)、印旛捷水路経由で甚兵衛大橋、そして安食へと走り、利根川沿いへ。
途中、利根川の土手へ登って筑波山を眺めました。
f0126932_20111834.jpg


若草大橋付近から望む筑波山の雄姿。
筑波山の向こうに見えている雲は、那須や福島方面を覆っている雪雲です。
それにしても、鉄塔&高圧線が邪魔だな~
f0126932_20112921.jpg


最後に船橋市の大穴地区にある海軍七勇(士)殉難の碑へ。
こちらも、最近、ポケモンGOで知った場所です。
f0126932_20114589.jpg


海軍七勇(士)殉難の碑の解説板です。
太平洋戦争中の1942年11月27日の朝4時頃、木更津航空基地を飛び立った第七〇二海軍航空隊の一式陸攻がこの地に墜落しました。
この石碑はその時に亡くなった7名を追悼するために地元の方々が建立した石碑とのことです。
生まれてから40年以上も市内に住んでいながら、これまでこのような石碑があることを見たことも聞いたこともありませんでした。
良くも悪くも、これまでが平和だったからなのかもしれません。
f0126932_20115595.jpg


石碑から見下ろす木戸川と川向こうの古和釜地区(現松ヶ丘)。
墜落事故が発生した当時とは大きく変貌した風景を眺めながら、色々なことを考えました。
もし、自分もその時代に生まれていたならば、きっと違う人生を送っていただろうし、もしかしたらこの歳まで生きられなかったのかもしれない。
そう考えると、これまで当たり前だった平穏な日々がとても大切なものに思えてきます。
f0126932_2012550.jpg

# by naka1md30 | 2018-01-02 21:04 | 雑記 | Comments(0)

シクロ初乗り

家の大掃除が終り、ようやく時間ができたので、初めてシクロクロスに乗ってきました。
いつもの車やバイクでの散歩コースをメインに、一部ダートも含めて30kmほど走ってきました。

ちなみに、自転車で公道を走るのは、高校生の時にママチャリに乗って以来・・・
25年ぶりぐらいに乗る自転車は何とも不思議な感じです。
如何せん、自転車は車やバイクと同じ信号で良いんだよな?と迷うぐらいなので、しばらく慣れるまでは安全運転に徹します。
f0126932_19543626.jpg


家から直線距離で10kmぐらい離れたお隣の市との境界にて。
市内にも、結構、車やバイクでは走ることができないダートがあって、探索し甲斐があります。
f0126932_19544690.jpg


帰りは、今まで一度もお参りしたことが無い三咲稲荷神社に参拝してきました。
100年以上も昔のこと、この地が開拓された際に創建されたお稲荷様だそうです。
f0126932_19545457.jpg

# by naka1md30 | 2017-12-31 20:05 | 雑記 | Comments(0)

年の瀬の南いわき林道ツーリング (WR250F)

今年最後の林道ツーリングに行ってきました。
福島県であっても浜通りであれば雪は無いだろうと考えての南いわき方面でしたが・・・

スタートは、いつもの横川目兼林道から。
時期が時期なだけに、路肩に多少の雪があっても当然だよな~と、この時点ではそれほどの危機感はありませんでした。
f0126932_2031471.jpg


弥太郎林道から藤ノ木林道と走り繋いでいくと、日陰に残る雪が次第に増えてきましたが、まだまだ問題がないレベル。
f0126932_2031148.jpg


藤ノ木林道の北面に差し掛かると路面が真っ白に。
とはいえ、全くの新雪状態なのと、特に凍結箇所も無かったので、走行への支障はなし。
f0126932_20312476.jpg


四時川林道へ入ってからも雪がありましたが、前半はそれほどでもありませんでした。
それよりも何よりも、太陽の当らない谷底の林道の寒いの何の!
f0126932_20313382.jpg


この景色を見ていると、心から寒くなってきます・・・
f0126932_20314273.jpg


四時川林道は、東側から西進した場合、どんどん標高が高くなっていくので、当然、進むにつれて積雪が増えていきます。
この辺りから路面が完全な積雪路面へと変わり、だんだん不安になってきました。
ひとまず、行けるところまで行ってみんべ~
f0126932_20315491.jpg


そして、深入りしすぎて戻るに戻れなくなりました(泣)
四時川林道から出た国道289号はツルツル、テカテカの凶悪積雪路面。戻るに戻れず何とか徐行して国道を切り抜け、逃げ込んだ県道390号ではありましたが、どう見ても雪道です。
当然、オフタイヤでは全くグリップしないので、フロントブレーキをかけないように気をつけながら、とにかく雪の無い麓を目指します。
f0126932_2032211.jpg


県道71号へ出るつもりが、分岐を間違えて鮫川村へと入ってしまい、再び積雪路面に泣くことに。
仕方なく、唐露林道を越えて古殿町を目指すことになりました。
f0126932_20321594.jpg


で、どれだけ気をつけても結局はこうなるわけです・・・
ちなみに、車の轍の部分はカチカチに凍結しており、うっかり斜めに乗ろうものなら猛烈に滑りました。
年末のこの時期に、以前のように指を脱臼して変な角度に曲がってしまっても嫌なので、今度こそ雪の無い道に出なくては!
f0126932_20322681.jpg


何とか古殿町へ出たものの、いつものガソリンスタンドが休業していたため、県道14号(御斉所街道)でいわき市側へと戻りました。
ここまでで、いつものツーリングルートの半分以下の距離ですが、今回はこの辺で引き返すことにします。
いわき市遠野町にてWRにガスを給油し、再び田人方面へ。
f0126932_2032331.jpg


お昼は田人のおやじがんこそばへ。
いつもは林道を走りすぎて営業が終ってしまっていることもしばしばですが、今回は余裕の到着です(笑)
f0126932_20324281.jpg


腹が一杯になった後は、横川仏具林道を走って仏具山頂へ。
山頂からは、青い太平洋と小名浜や勿来の街が良く見えていました。
f0126932_20325020.jpg


今回のツーリングで2回目のフルバンク停車。
セルフタイマーで記念写真を撮ろうとして、WRに飛び蹴りを食らわしてしまいました(笑)
f0126932_2032597.jpg


山頂の西側には積雪がありましたが、朝の路面に比べたら可愛いものです。
f0126932_20333282.jpg


標高を下げていくと、完全に雪が消えて一安心。
f0126932_20334160.jpg


やはり12月半ばを過ぎての福島はやめておいた方が良いですね。
これから春までは、大人しく房総の林道を走ることにしましょう。
f0126932_203351100.jpg

# by naka1md30 | 2017-12-30 18:12 | 旅とツーリング | Comments(0)

ハイエースで行く年の瀬の南会津の旅

ここしばらく少々落ち込んでいましたが、気晴らしにハイエースで南会津まで行ってきました。
積雪期の南会津を訪れるのは、ランクル70の時以来、実に12年ぶりのことになります。

栃木県側は路面にほとんど雪がありませんでしたが、福島県側に入ると完全な雪道でした。
久しぶりの雪道走行なので、ハイエースの挙動を確かめながら慎重に・・・
f0126932_21253341.jpg


お目当ての一つ目は檜枝岐の裁ち蕎麦。
この時期、ほとんどの蕎麦屋が閉店してしまっている中で、営業している開山はありがたいです。
f0126932_2126196.jpg


今回も、大もりを注文!
f0126932_21262167.jpg


腹が一杯になった後は、もう一つのお目当て、木賊温泉を目指します。
交通量が少ない山間へと入ると、格段に路面の積雪量が増えます。
f0126932_2126363.jpg


木賊温泉の駐車場にて。
夏や秋には必ず人が居るこの場所も、さすがにこの時期は誰一人いませんでした。
f0126932_21264741.jpg


雪の積もった道を下っていくと、小屋が復活した岩風呂が見えてきました。
f0126932_212701.jpg


10月下旬の台風で流されてしまった岩風呂の小屋は、11月17日に復活しています。
先月初めに来た時は湯船のみ仮復旧した状態でしたが、貼られていた写真を見ると、一度は完全に濁流に飲み込まれてしまったようです。
f0126932_2127967.jpg


貸切の岩風呂にゆっくりと浸かって、少しだけ元気になった気がします。
また、年明けにも入りに行こうかな。
f0126932_21272112.jpg

# by naka1md30 | 2017-12-24 21:56 | 旅とツーリング | Comments(2)