ハイエースで行く春の房総の旅 第二弾

花友達のゆみりさんが仕事で関東までやってきたので、春の房総を案内してきました。

館山道をひとっ走りして、まずは内房の鋸山へ。
鋸山に登るのは、実に15年以上ぶり!
まあ、鋸山登山道は通行料が高いし、二輪も禁止だし、というわけで足が遠のいていたということもあります。
鋸山登山道の上部から望む洲崎に至る内房の海岸線。
日ざしは、すでに春らしくなっています。
f0126932_21375945.jpg


久々に鋸山からの展望を見ましたが、昔からこんなに海が綺麗だったけか?と思うほど海の青色が鮮やかでした。
f0126932_21384232.jpg


鋸山ロープウェー山頂駅から望む浜金谷と浦賀水道。
対岸は神奈川県の三浦半島です。
画面中央に、ちょうど久里浜からこちらへ向かってくる東京湾フェリーが写っています。
f0126932_21402158.jpg


ロープウェー山頂駅にいた猫。
駅の周辺で何匹か見かけましたが、どの猫も全く人見知りしないようでした。
f0126932_21393081.jpg


同じく山頂駅から望む三浦半島南東端の剱崎。
その向こうは相模湾。
もう少し視程が良ければ、水平線の向こうに伊豆半島の山並みが見えるはずです。
f0126932_2141883.jpg


浦賀水道越しに望む横浜方面。
中央奥に見えているのは、横浜ランドマークタワーです。
f0126932_21414659.jpg


石切り場跡の絶壁に彫られた百尺観音です。
この場所に来るのは、記憶が正しければ30年ぐらいぶりかもしれません・・・
f0126932_2158330.jpg


鋸山名物の地獄のぞき。
昔来た時は、錆びたボロい鉄フェンスが大きな不安感を醸し出していましたが、現在はしっかりとしたステンレスのフェンスが設けられています。
まあ、面白みは薄れてしまったかな(笑)
f0126932_21441624.jpg


地獄のぞきから望む、浜金谷と浦賀水道方面の展望。
f0126932_21593239.jpg


さらに視線を東へと移していくと、房総丘陵の山並みが広がっていました。
画面中景の稜線に見えるのが金谷元名林道で、右奥には鬼泪山&鹿野山が見えています。
f0126932_21582730.jpg


すっかりお昼近くなってしまったので、鋸山を後にして長狭街道経由で千倉方面を目指します。
f0126932_21143871.jpg


平久里のあたりでは、すでに菜の花が満開になっていました。
f0126932_2116318.jpg


菜の花畑に近づいてみると、菜の花の香りと飛び回るミツバチの羽音のすごいこと!
f0126932_2117893.jpg


千倉で遅めのお昼を食べてから、白間津で花を買って今回の旅もおしまい。
暖かくなってきたし、そろそろ県外にも出かけたくなってきました(笑)
何はともあれ、ゆみりさん遠路はるばるお疲れさまでした!
f0126932_21184244.jpg

# by naka1md30 | 2017-03-15 21:22 | 旅とツーリング | Comments(3)

ヘレボ日記 (3月12日)

クリスマスローズの開花シーズンも残りあとわずか。
すでに新葉の展開が始まっているので、今日は、花が終わった株から花がらや古葉の除去を行いました。


シングルのミントドロップ。
かなり遅咲きの品種です。
f0126932_20421657.jpg

樋口交配のスレートシングル。
とても地味な花色ですが、独特の味わいがあります。
f0126932_20262885.jpg

樋口交配のダブル。
内弁の裏側が赤く、表側にはベインが入ります。
f0126932_20265306.jpg

赤紫色のセミダブル。
新芽が烏葉になります。
f0126932_20424762.jpg

# by naka1md30 | 2017-03-12 20:53 | 庭いじりの話 | Comments(0)

雪割草日記 (3月10日)

仕事でほとんど花を見られないうちに、どんどん雪割草が咲き進んでいきます・・・
ちなみに、雪割草も微かではありますが芳香がある株があるので、日中は良い香りが漂っています。


標準花の車輪梅です。
円弁で中心の色が薄く抜ける綺麗な花です。
f0126932_20254589.jpg


標準花の岩室の月。
青紫色の覆輪花です。
原種だそうですが、名前からすると新潟市西部にある岩室温泉周辺の産でしょうか。
f0126932_20253303.jpg


標準花の碧空。
まだ花が開き始めで迫力不足ですが、もう少し咲き進めば見応えが出てきそうです。
f0126932_20251232.jpg


先日も写真を載せた京雛小町は満開を迎えています。
f0126932_20255803.jpg


二段咲品種の初鏡も満開になっています。
f0126932_20245660.jpg


三段咲の雷光。
株が充実してくるとかなりの大輪になるようですが、今年は花が小さめ。
来年以降に期待しましょう。
f0126932_20264396.jpg


無銘の三段咲です。
とある雪割草販売店から雪割草を購入した際におまけとしていただいた株です。
佐渡の幻という三段咲品種の血が入っているとのこと。
f0126932_20252560.jpg


# by naka1md30 | 2017-03-10 20:46 | 庭いじりの話 | Comments(2)

昼下がりの渚にて

f0126932_12362081.jpg
春の海。
このまま帰って昼寝がしたい(笑)
# by naka1md30 | 2017-03-09 12:44 | 携帯から | Comments(2)

雪割草日記 (3月5日)

日曜日にも新たな株が咲き始めました。

標準花の京雛小町。
紅色のガク片の先端が白く抜けます。
f0126932_21215614.jpg


三段咲の伊万里です。
紅色のガク片には白い絞り模様が入ります。
f0126932_21220589.jpg


先日も写真を載せた旭獅子ですが、完全に花が開きました。
中心部のめしべとおしべがそれぞれ違った形に弁化していて、三段咲の花の構造が良くわかります。
f0126932_21221933.jpg


二段咲の天朝は完全に満開となり、そろそろ花が終盤を迎えます。
f0126932_21223060.jpg

# by naka1md30 | 2017-03-06 21:30 | 庭いじりの話 | Comments(2)