<   2017年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

R1慣らしツーリング 箱根・伊豆編 (YZF-R1)

ようやく、R1の慣らし開始です。
土日の度に雨が降っていたせいで、納車からひと月も放置してしまいました。

行き先は、いつもの箱根・伊豆方面。
先代R1で最後に走りに来たのがGWだったので、バイクで走りに来るのは4ヶ月弱ぶり!
しばらく走りに来られないうちに、季節が秋になってしまいました。
f0126932_2241474.jpg


車両の感覚を確かめながら、ターンパイクを駆け上がって大観山へ。
走っている最中も取り回しも、明らかに先代よりも軽く、コーナーも曲がりすぎるぐらい曲がってくれるので、しばらく人間の方の慣らしも必要です(笑)
f0126932_2285632.jpg


そして、いつもの伊豆スカイラインへ。
f0126932_2214843.jpg


滝知山にてしばし休憩。
この場所はいつ来ても人が少ないので、のんびりと過ごせます。
f0126932_22151067.jpg


滝知山から望む熱海市街と相模湾。
鉛色の相模湾と空の境はほとんどわかりません。
f0126932_22163846.jpg


ちなみに、滝知山にある展望図の写真がこれ。
晴れていれば、水平線のはるか向こうに房総半島が見えます。
f0126932_2218657.jpg


4ヶ月来ないうちに、西丹那の駐車場も整備されている・・・
f0126932_22515131.jpg


伊豆スカイラインは亀石峠でUターンし、元来た道を走って再び大観山へ戻ってきました。
残念ながら、富士山は雲の中に隠れてしまっていましたが、最後まで雨が降らなかったので御の字でしょう。
慣らし第一弾の今回は、400km弱走って終了。
サクサク走って、紅葉の季節までに慣らしを終わらせなくては!
f0126932_2257224.jpg


おまけ。
帰りにバイク屋に寄って、ラジエター&オイルクーラーのガードを取り付けました。
次はバックステップが欲しいけれど、散財しまくっているので年末まで我慢するしかないな~
f0126932_22572148.jpg

by naka1md30 | 2017-08-31 23:07 | 旅とツーリング | Comments(0)

慣らしツー第一弾

f0126932_2024218.jpg

今日は、納車から一月放置状態のR1の慣らしです。
by naka1md30 | 2017-08-27 08:08 | 携帯から | Comments(0)

屋久島白雪 (ヤクシマアジサイ)

鹿児島県の屋久島原産のヤクシマアジサイの品種です。
装飾花は円弁で大きく、同じヤクシマアジサイの品種である「屋久島コンテリギ」とは形態が異なっています。
装飾花は薄っすらとクリーム色がかった白色で、両性花は薄黄色をしています。
また、アジサイとしてはめずらしく両性花に香りがあります。
(2017.6.8)
f0126932_20383775.jpg


蕾の状態。
(2017.5.14)
f0126932_20393412.jpg


咲き始めの装飾花は黄緑色をしています。
(2017.5.19)
f0126932_2040961.jpg


(2017.5.24)
f0126932_20413052.jpg


日を追うごとに、装飾花は黄緑色から白色へと変化していきます。
(2017.5.28)
f0126932_20421553.jpg


(2017.5.29)
f0126932_20431155.jpg


(2017.5.30)
f0126932_20435128.jpg


(2017.6.4)
f0126932_20443045.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2017-08-26 20:45 | アジサイ写真集 | Comments(0)

佐橋の荘 (エゾアジサイ)

新潟県十日町市産の一重ガク咲きのエゾアジサイ。
別名、佐橋エゾの名前で呼ばれることもあります。
装飾花、両性花とも澄んだ青色に咲きますが、土の酸性度次第で桃色にも咲きます。
エゾアジサイの品種としては比較的小型で、ヤマアジサイに近い株姿です。
(2017.6.11)
f0126932_20233283.jpg


蕾の状態。
(2017.5.14)
f0126932_20243668.jpg


咲き始め。
(2017.5.24)
f0126932_20252091.jpg


(2017.5.29)
f0126932_20262017.jpg


ガク片の先端から次第に色づいてきます。
(2017.5.31)
f0126932_20264846.jpg


(2017.6.3)
f0126932_2027383.jpg


(2017.6.4)
f0126932_20281751.jpg

前半のハイライト。
両性花が咲き始める直前の底白状態の時も非常に美しいです。
f0126932_20285657.jpg


両性花が咲き始めると、雰囲気が変わります。
(2017.6.7)
f0126932_20303716.jpg


(2017.6.10)
f0126932_20313682.jpg


花の最盛期。
(2017.6.11)
f0126932_2032532.jpg


花の終盤。
(2017.6.17)
f0126932_20324846.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2017-08-20 20:34 | アジサイ写真集 | Comments(2)

緑神 (ヤマアジサイ)

九州産の一重ガク咲きのヤマアジサイ。
装飾花は緑色がかった薄青色に緑色の絞りが入る独特の花色で咲きます。
装飾花は青色です。
同じ九州(大分県)産の品種に津江の緑澄という品種があり、花色も株姿も非常に似ているため、ほとんど区別がつきません。
しかしながら、双方を一緒に育ててみると、この緑神の方が早咲きで、津江の緑澄よりも約1週間から10日ほど早く咲き進みます。
また、緑神の方が背丈が低く、コンパクトな株姿に育ちます。
(2017.6.2)
f0126932_20584283.jpg


咲き始めの装飾花は黄緑色。
葉の脈は深い方です。
(2017.5.14)
f0126932_20593388.jpg


(2017.5.21)
f0126932_2101311.jpg


(2017.5.24)
f0126932_2103856.jpg


ガク片の先端から次第に青色が入ってきます。
(2017.5.27)
f0126932_211466.jpg


(2017.5.31)
f0126932_2135257.jpg


花の最盛期。
(2017.6.4)
f0126932_2142924.jpg


(2017.6.6)
f0126932_216317.jpg


(2017.6.8)
f0126932_2162760.jpg


(2017.6.10)
f0126932_2164997.jpg


花の終盤。
装飾花の緑色は、絞りになって最後まで残ります。
(2017.6.12)
f0126932_21793.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2017-08-19 21:10 | アジサイ写真集 | Comments(0)

2年ぶりのYZ

f0126932_2027474.jpg

今日は初の成田(エンデューロコース)。
如何せん2年以上ぶりのYZなので、のんびりと。
by naka1md30 | 2017-08-13 11:04 | 携帯から | Comments(0)

ポケモンGOパーク!

雨模様の中、横浜で開催されているポケモンGOパークに行ってきました。

JR根岸線の桜木町駅からスタート!
駅名表示板からしてこの状態。
現実でも、ゲームの中でも、街中がピカチュウだらけでした(笑)
f0126932_20595653.jpg


公式案内では10時からスタートとなっていましたが、それ以外の時間でもポケモンが出現しているとのことだったので、8時30分頃から会場入りしました。
この時点ですでに多くの人がいましたが、この数時間後、想像を絶する状態に・・・
f0126932_2124993.jpg


2つあったメイン会場の西側、カップヌードルミュージアムパークです。
こちらは、ポケモンの湧きが異常なほど大量で、お目当てのポケモンがタップできないほど。
リアルジムは、常に火花が出ている状態。弱小の黄色チームでは、たとえ取ったとしても、すぐに潰されてしまいます(泣)
f0126932_2155911.jpg


メイン会場東側の赤レンガパーク。
こちらの方が広い敷地でしたが、10時を過ぎると地面が見えなくなるほどの人で溢れていました。
f0126932_2112560.jpg


赤レンガパークのリアルポケストップから望む、お隣の大桟橋に停泊中の飛鳥Ⅱ。
おそらく船の中からは、想像を絶する光景が広がっていたことでしょう(笑)
f0126932_21145479.jpg


現地には、通信会社の移動基地局も設置されていましたが・・・
人が少なかった9時台までは普通に遊べましたが、10時を過ぎる頃からエラーが頻発するようになり、11時頃になると1時間のうちにまともに遊べるのが5分ほどという悲惨な状態になってしまいました。
今までに見たことが無いほどの人出になってきたのと、携帯のバッテリーと充電用バッテリーの全てが死亡したので午前中で強制終了。
まあ、無料で色々と楽しめたので満足です。
f0126932_21173761.jpg


当初目的の図鑑コンプリートは、現地に着いて1時間かからずに達成!
さらに、金色のコイキングと日焼け?ピカチュウもゲットできました。
f0126932_21261546.jpg


最初のうちは次々に出現するレアポケモンに歓喜していましたが、それも30分ほど。
異常な湧き方に慣れてしまい、すぐに何も感じなくなります(笑)
何はともあれ、リアルでもゲームの中でも非日常を楽しめるので、興味のある方はぜひ!
f0126932_2128426.jpg

by naka1md30 | 2017-08-12 21:37 | 雑記 | Comments(2)

晩夏の福島・栃木県境林道ツーリング (WR250F)

この前の週末、すでに秋の気配が漂う晩夏の福島県&栃木県境の林道を走ってきました。
今回は、ほぼ1年ぶりとなるT橋さんと2台での林道ツーリングです。

まずは、先月末にゲートが開放された田代山林道を福島県側からひとっ走り。
2台でのツーリングと言っておきながら、初っ端の写真からしてなぜWRしか写っていないのか?
それには理由がありまして・・・
うっかりハイエースにデジカメを忘れてしまい、峠の手前から取りに戻ったことで、時間にして約40分、距離にして約40kmのぼっちツーリングとなってしまったのです。
まあ、ダートを20km以上余計に走れたと思えば、ラッキーと思えるから不思議です(笑)
f0126932_20501321.jpg


無事に田代山峠でT橋さんと合流。ようやく本来のツーリングになりました。
それにしても、年々ボロくなっていく南会津町の標識・・・
f0126932_20502913.jpg


お次は、川俣檜枝岐林道を栃木県側から福島県側へ。
天気予報では降水確率が低かったのですが、午前中から早くも雲行きが怪しくなってきました。
正面に見えていた帝釈山も、この写真を撮ってから5分も経たないうちにガスが掛かり、2度と姿を見せることはありませんでした。
f0126932_20504431.jpg


檜枝岐へと下る途中、舟岐川に設けられた堰にて、ひと休み。
水音が何とも涼しげでした。
f0126932_20505629.jpg


檜枝岐村へと下り、まずは開山で腹ごしらえ。
この日は標高1000mの檜枝岐村も気温が高くて、メッシュジャケットでもかなり暑かったです。
f0126932_2051986.jpg


いつもの裁ち蕎麦&天ぷら。
何度食べても、また食べに来たくなるのはなぜなのか。
そういえば、車も4WDになったので、また昔みたいに冬も含めて1年中いつでも食べに来ることができるぞっと(笑)
腹ごしらえの後は、WRにガスを給油し、ついでにポケモンGOで少しだけ遊んでから、再び元来た道を戻りました。
f0126932_20511980.jpg


開山で一緒になった埼玉から来たWR-R乗りの方と合流し、3台で川俣檜枝岐林道を栃木県側へ。
雲行きがさらに怪しくなり、この直後から本格的な雨が降り出しました。
もちろん今回も雨具は持ってきていないので、当然、びしょ濡れです。
天気予報のバカヤロー(泣)
f0126932_20513244.jpg


WR-R乗りの方とは田代山林道入口でお別れし、再び田代山林道を南会津方面へと戻りました。
この後、田代山峠までは本格的な雨模様であったため、写真は1枚も撮れずじまい。
f0126932_20514573.jpg


田代山登山口にて。
通常であれば7月下旬には完全に花が終わっているはずのエゾアジサイが今頃満開になっていました。
もう、ススキの穂が出ているというのに、はたして来年の花芽形成が間に合うのか心配になります。
f0126932_20515569.jpg


田代山林道の入口にある水引集落の蕎麦畑。
蕎麦の白い花が終わると、いよいよ秋が本格化します。
f0126932_205263.jpg


WRをハイエースに積み込み、最後に向かった先はいつもの木賊温泉です。
田代山の向こうの空が真っ暗になっていて、時折、遠雷の音が聞こえていました。
f0126932_20521431.jpg


やはり、南会津を日帰りで帰るのはもったいないな~
秋に来る時は、民宿に泊まってゆっくり林道を走り回ることにすんべ。
f0126932_20522565.jpg


※おしまい※
by naka1md30 | 2017-08-11 20:55 | 旅とツーリング | Comments(2)

南会津へ

f0126932_0111072.jpg

今日は南会津の林道へ。
山の上も暑いです。
by naka1md30 | 2017-08-06 13:08 | 携帯から | Comments(0)