<   2017年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

オオシマザクラ

f0126932_21521231.jpg

ようやく桜の季節が到来しましたが、今日はまた気温が冬に逆戻りです。
by naka1md30 | 2017-03-31 08:29 | 携帯から | Comments(2)

進みゆく春の中で

f0126932_23245662.jpg

季節は進み、3月も残りあとわずか。
このハイエースと一緒に走れる時間も、あとわずかになってしまいました。
GW明けには、新たに二代目ハイエースがやってくる予定です。
by naka1md30 | 2017-03-25 21:29 | 携帯から | Comments(0)

R1で行く春の房総ツーリング 第三弾 (YZF-R1)

春分の日の昨日、R1で軽く房総方面を走ってきました。
年度末のこの時期は色々と忙しいので、半日だけのちょっ早ツーリングでした(笑)

朝の冷え込みが弱くなり、路面温度を心配せずに走れる幸せ!
f0126932_2049257.jpg


いつものように、館山道を君津インターで降り、鹿野山&鬼泪山越え。
お山の上もすっかり春らしくなり、すでに芽吹きの始まった木々もちらほら。
f0126932_20495558.jpg


春の房総丘陵の展望です。
景色が白く霞んでいるのは、春霞なのか、それとも大量の花粉のせいなのか・・・
f0126932_20494597.jpg


もみじロードから、長狭街道経由で白石峠を越えて南房総市(旧富山町)へ。
峠道の両脇には、紅梅や菜の花が咲き乱れていました。
f0126932_2050629.jpg


白石峠から下った平久里の菜の花畑。
ついつい寄り道ばかりしてしまって、一向に先に進みません(笑)
f0126932_20501932.jpg


ちょっとだけかっ飛ばしスピードアップして、安房グリーンラインをひたすら南下。
いつもの海底地すべり地層の駐車場でUターンしましたが、なぜかほとんどバイクには会わずじまい。
f0126932_20503124.jpg


今回はお昼前に帰宅予定なので、元来た道を急いで戻ります。
f0126932_20504170.jpg


もみじロードの復路で見かけた崖の上のマメザクラ。
マメザクラは、房総半島の鹿野山以南に自生している野生種ですが、ソメイヨシノ等に先駆け真っ先に咲き始めます。
桜が咲き始めると、房総にもいよいよ本格的な春が到来したなと実感します。
f0126932_20505318.jpg


いつもの自販機前で一休み。
何か景色がすっきりしているなと思ったら、道路向こうのツツジや山茶花の植え込みが丸坊主に刈り込まれていました。
どうやら、このひと月の間に刈り込まれたようですが、何で開花前のこの時期にツツジを丸坊主にするのか全くもって理解に苦しみます。
これじゃあ、今年の花は絶望的か・・・
f0126932_2051191.jpg


気を取り直して、もみじロードの道端で咲き乱れていたマメザクラでも。
f0126932_2051975.jpg


マメザクラの一輪一輪は小さいですが、少し離れたところから見ると、まだ色が乏しい山の斜面に霞がかかったみたいで風情があります。
さて、今年の春は桜前線を追ってどこへ行くかな~
って、その前に無事に年度末を越えられるのか・・・?
f0126932_20512170.jpg

by naka1md30 | 2017-03-21 21:17 | 旅とツーリング | Comments(2)

ひと月ぶりのR1

f0126932_134852100.jpg

年度末でドタバタしているうちに、あっという間に春到来!
今日は、半日一本勝負で房総南端往復ツーリングです。
by naka1md30 | 2017-03-20 10:05 | 携帯から | Comments(0)

雪割草日記 (3月18日-19日)

今シーズンの開花株は、全てが咲きそろいました。
さて、今日の日中、改めて雪割草の花々を見渡して見ましたが、今更ながらに株数を増やしすぎてしまったことを激しく後悔・・・
うーん、夏の置き場所どうすんべか。
ちなみに、これで半分以下かな・・・(大汗)
f0126932_20533379.jpg


それはさておき、せっかくなので標準花から紹介。
青紫花の銘花、碧空。
深い青紫色と白シベとの対比が非常に美しい花です。
f0126932_20535060.jpg


青紫色の底白花、水明です。
今シーズンは、まだ株が小さいですが、来年以降に期待です。
f0126932_20535831.jpg


薄紫色の絞り花、満潮です。
花が大きく、見応えがある品種です。
f0126932_2054736.jpg


桃色底白花の銘花、伯星です。
咲き始めはもう少し花色が濃かったのですが、花が終盤を迎えて花色が薄くなってきてしまいました。
f0126932_2054199.jpg


乙女咲品種(オシベが退化)の玉鴉。
f0126932_20543262.jpg


ここからは、二段咲品種です。
白色と桃色のシベの対比が美しい初日の出。
f0126932_20544280.jpg


薄桃色の二段咲品種の日溜り。
原種だそうです。
f0126932_2055130.jpg


日輪咲品種の金環飾。
桃色の大輪花で、暖かなイメージを受ける花です。
f0126932_20551084.jpg


二段咲品種の鈴風。
弁化したシベが長く、面白い花型をしています。
f0126932_2055216.jpg


ここからは三段咲品種です。
三段咲品種の銘花、紅孔雀です。
こちらも株が貧弱なので、来年以降に期待したいところです。
f0126932_20553446.jpg


三段咲品種の飛鳥。
同じく、株が貧弱なので、本芸ではありません。
f0126932_20554699.jpg


初美仙。
こちらも、株を充実させて、良い花を咲かせてみたいです。
f0126932_205558100.jpg


最後に、複色千重咲品種の千佳。
この株は、最初買うつもりが無かったのですが、縁あって我が家にやってきた株です。
初めて花を見ましたが、鮮やかな赤色と緑色の対比が美しくて、ずっと見ていても飽きない花です。
f0126932_2056698.jpg

by naka1md30 | 2017-03-19 21:14 | 庭いじりの話 | Comments(4)

ヘレボ日記 (3月18日)

今シーズンも、最後の開花はカシスレッドでした!
なぜ、ここまで遅咲きなのか・・・
f0126932_18572885.jpg


アシュードピーチカクテルもかなり遅れて咲いています。
ピンク地に入る紅色のブロッチがかなり派手です。
f0126932_18573832.jpg


樋口交配のグリーンバイカラーセミダブルの3番花。
決して綺麗な花色ではありませんが、個人的には好きです。
f0126932_1858959.jpg


H.オキシデンタリス。
他の気難しい原種とは異なり、すさまじい勢いで繁茂します。
自生地では雑草扱いされている気がする・・・
f0126932_18581952.jpg


おまけ。
庭の白木蓮が満開になりました。
白木蓮が散り始める頃には、クリスマスローズの開花シーズンも終わりを迎えます。
f0126932_18582963.jpg


晴れた日中には、とても良い香りが漂います。
f0126932_18584182.jpg

by naka1md30 | 2017-03-18 19:05 | 庭いじりの話 | Comments(6)

ハイエースで行く春の房総の旅 第二弾

花友達のゆみりさんが仕事で関東までやってきたので、春の房総を案内してきました。

館山道をひとっ走りして、まずは内房の鋸山へ。
鋸山に登るのは、実に15年以上ぶり!
まあ、鋸山登山道は通行料が高いし、二輪も禁止だし、というわけで足が遠のいていたということもあります。
鋸山登山道の上部から望む洲崎に至る内房の海岸線。
日ざしは、すでに春らしくなっています。
f0126932_21375945.jpg


久々に鋸山からの展望を見ましたが、昔からこんなに海が綺麗だったけか?と思うほど海の青色が鮮やかでした。
f0126932_21384232.jpg


鋸山ロープウェー山頂駅から望む浜金谷と浦賀水道。
対岸は神奈川県の三浦半島です。
画面中央に、ちょうど久里浜からこちらへ向かってくる東京湾フェリーが写っています。
f0126932_21402158.jpg


ロープウェー山頂駅にいた猫。
駅の周辺で何匹か見かけましたが、どの猫も全く人見知りしないようでした。
f0126932_21393081.jpg


同じく山頂駅から望む三浦半島南東端の剱崎。
その向こうは相模湾。
もう少し視程が良ければ、水平線の向こうに伊豆半島の山並みが見えるはずです。
f0126932_2141883.jpg


浦賀水道越しに望む横浜方面。
中央奥に見えているのは、横浜ランドマークタワーです。
f0126932_21414659.jpg


石切り場跡の絶壁に彫られた百尺観音です。
この場所に来るのは、記憶が正しければ30年ぐらいぶりかもしれません・・・
f0126932_2158330.jpg


鋸山名物の地獄のぞき。
昔来た時は、錆びたボロい鉄フェンスが大きな不安感を醸し出していましたが、現在はしっかりとしたステンレスのフェンスが設けられています。
まあ、面白みは薄れてしまったかな(笑)
f0126932_21441624.jpg


地獄のぞきから望む、浜金谷と浦賀水道方面の展望。
f0126932_21593239.jpg


さらに視線を東へと移していくと、房総丘陵の山並みが広がっていました。
画面中景の稜線に見えるのが金谷元名林道で、右奥には鬼泪山&鹿野山が見えています。
f0126932_21582730.jpg


すっかりお昼近くなってしまったので、鋸山を後にして長狭街道経由で千倉方面を目指します。
f0126932_21143871.jpg


平久里のあたりでは、すでに菜の花が満開になっていました。
f0126932_2116318.jpg


菜の花畑に近づいてみると、菜の花の香りと飛び回るミツバチの羽音のすごいこと!
f0126932_2117893.jpg


千倉で遅めのお昼を食べてから、白間津で花を買って今回の旅もおしまい。
暖かくなってきたし、そろそろ県外にも出かけたくなってきました(笑)
何はともあれ、ゆみりさん遠路はるばるお疲れさまでした!
f0126932_21184244.jpg

by naka1md30 | 2017-03-15 21:22 | 旅とツーリング | Comments(3)

ヘレボ日記 (3月12日)

クリスマスローズの開花シーズンも残りあとわずか。
すでに新葉の展開が始まっているので、今日は、花が終わった株から花がらや古葉の除去を行いました。


シングルのミントドロップ。
かなり遅咲きの品種です。
f0126932_20421657.jpg

樋口交配のスレートシングル。
とても地味な花色ですが、独特の味わいがあります。
f0126932_20262885.jpg

樋口交配のダブル。
内弁の裏側が赤く、表側にはベインが入ります。
f0126932_20265306.jpg

赤紫色のセミダブル。
新芽が烏葉になります。
f0126932_20424762.jpg

by naka1md30 | 2017-03-12 20:53 | 庭いじりの話 | Comments(0)

雪割草日記 (3月10日)

仕事でほとんど花を見られないうちに、どんどん雪割草が咲き進んでいきます・・・
ちなみに、雪割草も微かではありますが芳香がある株があるので、日中は良い香りが漂っています。


標準花の車輪梅です。
円弁で中心の色が薄く抜ける綺麗な花です。
f0126932_20254589.jpg


標準花の岩室の月。
青紫色の覆輪花です。
原種だそうですが、名前からすると新潟市西部にある岩室温泉周辺の産でしょうか。
f0126932_20253303.jpg


標準花の碧空。
まだ花が開き始めで迫力不足ですが、もう少し咲き進めば見応えが出てきそうです。
f0126932_20251232.jpg


先日も写真を載せた京雛小町は満開を迎えています。
f0126932_20255803.jpg


二段咲品種の初鏡も満開になっています。
f0126932_20245660.jpg


三段咲の雷光。
株が充実してくるとかなりの大輪になるようですが、今年は花が小さめ。
来年以降に期待しましょう。
f0126932_20264396.jpg


無銘の三段咲です。
とある雪割草販売店から雪割草を購入した際におまけとしていただいた株です。
佐渡の幻という三段咲品種の血が入っているとのこと。
f0126932_20252560.jpg


by naka1md30 | 2017-03-10 20:46 | 庭いじりの話 | Comments(2)

昼下がりの渚にて

f0126932_12362081.jpg
春の海。
このまま帰って昼寝がしたい(笑)
by naka1md30 | 2017-03-09 12:44 | 携帯から | Comments(2)