<   2016年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

R1で行く2016走り納め房総ツーリング (YZF-R1)

12月24日。
少し早いですが、R1で今年最後のツーリングに行ってきました。

行き先は、いつもの房総方面。
鹿野山九十九谷展望台から望む房総の山並みも、すっかり冬らしくなりました。
f0126932_2017042.jpg


鹿野山から鬼泪山へと走っていくと、冬空の下、東京湾やその向こうの山々の展望が広がっていました。
※久々の好条件だったので、鬼泪山からの展望写真をこの記事の最後にまとめて載せておきます。
f0126932_2017981.jpg


鹿野山&鬼泪山を越えて、もみじロードを南下。
明け方に風が強かったせいで路面が乾いており、いつもは降霜で凍結又はウエット路面になっている区間も快適に走ることができました。
この時期に気持ち良く山道を走ることができる機会は非常に少ないので、嬉しい限り。
f0126932_20171670.jpg


房総半島中央部の山の中を走り繋ぎ、安房グリーンラインで海底地すべり地層の駐車場までひとっ走り。
安房グリーンラインも、全線がドライ路面で快適走行でした。
f0126932_2017237.jpg


海底地すべり地層の駐車場でUターンし、再び元来た道を戻ります。
f0126932_20173146.jpg


安房グリーンラインから唯一、海の展望がある場所から望む、館山湾&相模湾方面の展望。
左奥の富士山は、残念ながら雲がかかってしまっていました。
f0126932_20174053.jpg


相模湾越しの箱根山と富士山。
箱根のお山に走りに行けるのは、早くて3ヶ月後か・・・
f0126932_20174814.jpg


館山市街と館山湾の展望。
右奥の突き出た半島は、大房岬です。
f0126932_20175797.jpg


千倉まで戻って、インディーズで昼食。
f0126932_2018552.jpg


今回は、メキシカンとチリビーンズのハーフ&ハーフをいただきました。
f0126932_20181322.jpg


お腹も一杯になったところで、日が暮れないうちに急いで帰ります。
もみじロードの自販機には、一台のバイクもいませんでした。
f0126932_2018218.jpg


最後に、鹿野山&鬼泪山をひとっ走りして、館山道で帰ってきました。
次回は、年明けに林道でも行ってみようかな。
f0126932_20183067.jpg


おまけ。
鬼泪山から望む展望!

まずは、全景。
東京湾越しに、箱根~富士山~丹沢山塊~大菩薩連嶺~奥秩父~奥武蔵の山並みが一望できます。
f0126932_20183733.jpg


カシミールで再現した展望図。
f0126932_204634.jpg


すっかり冬の姿に変わった富士山。
右奥には、遠く南アルプスの悪沢岳と荒川岳も見えています。
ちなみに、富士山の手前のビル群は、横須賀市街になります。
f0126932_20184547.jpg


富津岬(手前)と大菩薩連嶺(中央奥)。
右奥の雲のかかった山々は、国師岳や甲武信岳など奥秩父の山々です。
f0126932_20185910.jpg


横浜市街。
f0126932_2019685.jpg


東京都心部。
東京湾中央部の構造物は、東京湾アクアラインの風の塔で、その奥が羽田空港です。
f0126932_20191396.jpg


転じて、北方向の展望。
奥の双耳峰は筑波山。
f0126932_2019219.jpg


右奥のビル群は、幕張新都心になります。
f0126932_20192979.jpg

by naka1md30 | 2016-12-31 09:59 | 旅とツーリング | Comments(0)

走り納め

f0126932_18424953.jpg

R1で房総へ。
少し早めですが、今年の走り納めです。
by naka1md30 | 2016-12-24 10:45 | 携帯から | Comments(0)

師走の房総林道ツーリング (WR250F)

先週末、WRで房総の林道を走ってきました。
この日は氷点下にまで冷え込んでいたので、沢沿いの橋の上はどこも真っ白に凍っていて、朝のうちは冷や汗ものでした・・・

まずは、林道田取線を走ってウォーミングアップ。
3週間前に走ったときは積雪や倒木がありましたが、今回は至って走りやすくなっていました。
f0126932_18213665.jpg


そのまま林道豊岡線で南下。
こちらも、特段大きな変化はありませんでした。
f0126932_18215755.jpg


林道山中線の東側にある紅葉スポット。
北風の当たらない南側の斜面にあるモミジの木々で、例年年末まで散り残っていることが多いです。
先月の雪にも耐え、今年も最後の紅葉を楽しむことができました。
f0126932_18221182.jpg


年末まで散り残った紅葉とスイセンの共演は、房総の冬ならではの光景。
f0126932_18233539.jpg


木之根峠経由で林道大山横尾線へと走り繋ぎます。
林道大山横尾線は相変わらず路面が荒れていますが、先日の雪による倒木は全て片付けられていました。
f0126932_18235249.jpg


さらに、林道高山線から柚ノ木線へ。
背後に聳えるのは、すっかり冬枯れになった安房高山。
f0126932_18243432.jpg


ひとまず、柚ノ木線の麓側出口でUターンして再び元来た道を戻ります。
f0126932_18295530.jpg


柚ノ木線~高山線~大山横尾線と元来たダート道を辿って、林道山中線まで戻ってきました。
f0126932_1830134.jpg


今回はもみじロードを横断し、林道保田見線を西へ。
こちらも、すでにスイセンの花が開花していました。
f0126932_1830874.jpg


走っていても、スイセンの良い香りが漂ってきます。
f0126932_18301055.jpg


久々の林道東奥野線。
一台の対向車にも会わずじまい。
f0126932_18301355.jpg


竹岡から海沿いに出て、ちょっとだけ浜金谷へ寄り道。
たまにポケモンGOでラプラス等が出現しているフェリーターミナルまで来てみましたが、残念ながらビリリダマとコイルしか出てきませんでした・・・
f0126932_18301558.jpg


再び、山の中へ入り、林道金谷元名線をひと走り。
一部路面が荒れている箇所があるものの、概ね走りやすい状態でした。
f0126932_18301874.jpg


長狭街道経由で再びもみじロードまで戻り、林道山中線を西から東へ。
朝には気がつかなかった秋の名残を見つけることができました。
f0126932_18302175.jpg


最後は、林道豊岡線と田取線経由でトランポ置き場まで戻りました。
f0126932_18302493.jpg


清流志駒川とモミジ。
これで今シーズンの紅葉も見納めとなります。
f0126932_18302658.jpg

by naka1md30 | 2016-12-23 22:48 | 旅とツーリング | Comments(0)

R1で行く師走の房総ツーリング (YZF-R1)

2週間ほど前になりますが、昨年までの職場の同僚と房総ツーリングに行ってきました。

この日は比較的冷え込みが弱かったものの、何せ季節外れの降雪があった後なので、さすがに箱根のお山へ行くのは腰が引けてしまいました。
そんなわけで、安心して走れる房総へ走りに行くことになった次第です。
f0126932_20531229.jpg


まずは、鹿野山をひとっ走りして九十九谷展望台へ。
例年であれば紅葉した房総丘陵の山並みを眺めることができるのですが、今年はすっかり葉が散ってしまっています。
f0126932_20532430.jpg


そして、いつものようにもみじロードを南下しました。
一部、日陰のコーナーが濡れていた他は、概ね路面は乾いていました。
f0126932_205332100.jpg


さらに、房総半島の中央部をひたすら南へと下り、安房グリーンラインを抜けて、房総半島最南端の野島崎へ。
久々に野島埼灯台にも登ってみました。
f0126932_20534240.jpg


野島埼灯台から望む、南西方向の展望。
左奥に見えている島影は伊豆大島です。
f0126932_20535277.jpg


野島崎先端の遊歩道を散策してみましたが、お決まりのように先端にポケモンGOのジムが(笑)
f0126932_2054315.jpg


お昼は、千倉のIndy'sでピザを食べました。
帰りは、ちょっと趣向を変えて、長狭街道から県道88号~国道465号~房総スカイラインと走り繋ぎ、姉崎袖ヶ浦インターから館山道に乗って帰ってきました。
f0126932_20541519.jpg


おしまい。
by naka1md30 | 2016-12-17 21:25 | 旅とツーリング | Comments(0)

蜃気楼

f0126932_22121595.jpg

今朝は冷え込んだので、東京湾に蜃気楼が出ています。
by naka1md30 | 2016-12-07 08:43 | 携帯から | Comments(0)

初冬の房総林道ツーリング (WR250F)

千葉でも本格的な積雪があった11月下旬、WRで房総の林道へ行ってきました。
気候が温暖な房総の場合、例年であれば秋から冬へと緩やかに季節が移り変わっていくので、11月下旬から12月下旬ごろにかけてが紅葉の見頃になります。
しかしながら、今年は11月下旬に雪が降ってしまったために、紅葉が見頃になる前に木々の葉が一気に枯れてしまいました。

この日は、雪が降った日から2日が経過していましたが、朝はかなり冷え込んでいました。
おかげで、高速も下道も凍結防止のために撒かれた塩カルでベタベタ状態・・・
f0126932_21493072.jpg


トランポからWRを降ろして、早速、ツーリング開始!
あ~、一発目の林道田取線からして、すでにこの状態です。
房総は一体いつから北国になったのか・・・
f0126932_21495317.jpg


林道田取線から豊岡線へと走り繋いでいくと、さらに雪の量が増えていきます。
例年、1月半ば以降でないとまず積雪は見ないので、いかに今年の気象が異常であるかがわかります。
f0126932_21501357.jpg


この寒さの中、林道脇の岩肌にはリンドウの花が咲いていました。
f0126932_21503183.jpg


路面の雪はほとんど消えていましたが、全線にわたってウエット路面で、かなり滑りやすい状態でした。
f0126932_21515392.jpg


お次に向かった大山横尾線でしたが、木之根峠側から入って数kmのところで崩落が発生していました。
谷側の倒木を越えれば先に進めないことはなさそうでしたが、路面もタイヤも濡れていたので、ひとまずこの場は退散。
f0126932_21521380.jpg


一旦、長狭街道まで下って、今度は林道大幡線から大山横尾線へアプローチ。
電気柵の扉を開けて、再び山中へ。
f0126932_21522972.jpg


林道大山横尾線の大幡線分岐地点から高山線との分岐までの区間は普通に走れましたが、所々に倒木があり、こちらも非常に滑りやすい路面状態でした。
f0126932_21524640.jpg


いつものように、林道高山線、柚ノ木線と走り繋いでいきます。
ついこの間、ようやく補修された柚ノ木線でありましたが、早くも路面が元の河原状態に戻りつつあります。
f0126932_21531393.jpg


ふと、林道脇の岩肌に目をやると、ダイモンジソウの花を見ることができました。
f0126932_2153072.jpg


ひとまず、柚ノ木線の出口でUターンをして、林道高山線経由で国道410号へと下りました。
f0126932_21532629.jpg


麓のみんなみの里でお昼でもと思いましたが、駐車場の警備員の態度と口の利き方がお客に対するものではなかったので、お昼は食べずに再び山中に戻りました。
ちなみに写真は、大山横尾線で見つけた紅葉の絨毯。
f0126932_21534843.jpg


林道大幡線で麓へと下ると、まだイチョウの黄葉が残っていました。
南側の斜面では、この前の降雪の影響が少なかったのかもしれません。
f0126932_2154968.jpg


復路は、長狭街道から狭い舗装路を抜け、林道山中線を走りました。
ちなみに、林道山中線の入口には馬が置かれてはいましたが、バイクで走る分には普通に通り抜けが可能でした。
f0126932_21542555.jpg


林道山中線のもみじロード側出口にて。
今回のツーリングでようやく綺麗な紅葉を見ることができた気がします。
すでに冬枯れの一歩手前の状態で、滑り込みセーフといった感じでしょうか。
f0126932_21543574.jpg


ちょうど谷間でこの前の雪の影響が比較的小さかったのかもしれません。
志駒川沿いのモミジは、一部散り残っていてくれました。
f0126932_21544815.jpg

by naka1md30 | 2016-12-05 21:46 | 旅とツーリング | Comments(2)