<   2016年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

北海道へ行きたい病

f0126932_19512193.jpg

この前、厚岸に行ったばかりなのに、近所のお店で開かれていた北海道フェアでつい・・・
by naka1md30 | 2016-10-08 11:51 | 携帯から | Comments(2)

2016 北海道の旅 その3 ~南十勝林道ツーリング第二弾~ (WR250F)

9月19日(敬老の日)。
ようやく天気が回復してきたので、もう一日だけ南十勝の林道を走ってみることにしました。
大樹町、豊頃町、幕別町(旧忠類村)に跨る丘陵地帯の林道群を辿る、少し軽めのツーリングです。


【1.小花林道 : ダート約15km】

8時半頃にセキレイ館を出発し、まずは大樹町生花側から豊頃町二宮側へと小花林道をひとっ走り。
小花林道は、この地域の幹線林道でもあるので、倒木や路盤の崩壊箇所もなく、非常に整備されていました。
まあ、特に展望も無い平凡な道ではありますが、北海道でのソロツーリングでは安心して走れる道であります。
f0126932_20523258.jpg


豊頃町側も良く整備されたフラットダート。
f0126932_20524324.jpg



【2.奥糠内林道 : ダート約10km】

お次は、幕別町の道道15号幕別大樹線から2年ぶりに奥糠内林道へ。
こちらも幹線林道なので、倒木や崩壊箇所はありませんでした。
f0126932_20525428.jpg


一箇所伐採作業?を行っていた他は、特に問題もなく、あっと言う間に走り終わってしまいました。
f0126932_2053370.jpg



【3.丸山林道 : ダート約5km】

3本目の林道は、奥糠内林道の忠類側出口から1kmちょっと南に行ったところに入口がある丸山林道です。
忠類市街の北側にある丸山の中腹を越え、道道319号生花大樹線と道道15号幕別大樹線とを結ぶ5kmほどのダート林道です。
ちなみに、写真の奥に写っている丸山のアイヌ名は「チョマイワ(魔の山)」といい、埋蔵金伝説が残されているミステリースポットだったりします。
f0126932_20531663.jpg


丸山中腹の伐採地から望む忠類市街方面の展望。
写真中央奥に見える低い山の麓が忠類市街になります。
f0126932_13421349.jpg



【4.林道東宝線~萠和東宝線 : ダート約12km】

忠類市街の南東側の丘陵地帯を縦断し、大樹町萠和(もいわ)へと抜ける林道です。
ひとまず、忠類東宝側からアプローチしましたが、入口には特に何の案内標示もありませんでした。
f0126932_13422212.jpg


東宝線から南方向へと左折し、そのまま萠和東宝線へ。
一箇所伐採作業が行われていた他は、倒木も全て片付けられており、至ってフラットなダートが続きます。
本来であれば、そのまま南へと進み、大樹町萌和へと抜けるつもりでしたが、途中の分岐を間違えて、元の忠類東宝へと戻ってしまったのは失敗でしたが・・・
f0126932_13423372.jpg



【5.ダート農道(忠類東宝~忠類古里) : ダート約3.5km】

偶然見つけた農道ダートで、道道657号美成忠類停車場線の忠類東宝から忠類古里間の西側に並行して走る3.5kmほどのフラットダートです。
f0126932_13424342.jpg



【6.林道萠和線~美成線: ダート約6.5km+3.5km】

道道773号萠和大樹停車場線沿いにある林道萠和線の入口にて。
先ほど分岐を間違えてしまった萠和東宝線を正しく辿ってくれば、この場所に出られたのですが、少々遠回りをしてしまいました。
f0126932_13425212.jpg


標高100m程度の丘陵地帯を抜けていきますが、さすがは北海道。
生えている草木を見ると、本州の標高1500m以上の林道を走っているかのようです。
f0126932_1343390.jpg


途中にある林道の十字路を突っ切って、そのまま直進すると林道美成線へと入ります。
こちらも至ってフラットなダートが続きます。
f0126932_13431766.jpg


無事に国道336号へと出られました!
f0126932_1344555.jpg


余談ですが、一昨年にスマホに換えてから、電波が入る限り国土地理院の地形図で現在地確認ができるようになったことで、格段に林道探索がしやすくなりました。
画面中央、左から右へと走っている黒の実線が林道美成線で、お次は国道を数百m走ったところにある橋の手前を右折します。
f0126932_13441368.jpg



【7.農道ダート: ダート約2.5km】

アイボシマ川の西側、国道336号と大樹町二号道路とを南北に結ぶダートの農道です。
超フラットなので、気持ち良く走れました。
f0126932_13442483.jpg



【8.太平洋岸ダート(浜大樹~当縁川河口~航空宇宙研究所): ダート約7km】

浜大樹のアイボシマ川河口と当縁(とうべり)川とを結ぶ海沿いのダートと内陸にある航空宇宙研究所へと至る7kmほどのダート群です。
北海道に来て初めて見る青い海!!
対向車もなく気持ち良く走れますが、何箇所か沢を迂回する急カーブがあるので、ぶっ飛ばしていくと間違いなく藪に突っ込みます(笑)
f0126932_13443892.jpg


北側のドン突きが当縁川河口です。
砂浜まで降りられる道がついていましたが、思いの外時間が押してしまっていたので、先を急ぐことにしました。
f0126932_13444813.jpg


海沿いのダートを少しだけ南側へ戻り、内陸へ。
狭い樹林の中の狭いダートを抜けると現れるのが、航空宇宙研究所です。
ウルトラマンとかに出てきそうな大きな格納庫・・・
f0126932_13445916.jpg



【9.農道ダート(美成~晩成): ダート約2.5km+1.5km】

最後に、大樹町と幕別町(旧忠類村)の境界あたり、国道336号の南側からホロカヤントウの西側を経由して晩成へと抜ける農道ダートを走りました。
f0126932_134576.jpg



何とか正午を少し回った頃に、セキレイ館まで戻ってくることができました。
大急ぎで後片付けをして、じへいさんとおかみさんに挨拶を済ませて、約200km離れた標茶へ出発!
f0126932_1345159.jpg


まずは、国道336号をひたすら東へ。
13時半頃に十勝川河口橋を渡って浦幌町に入りました。
f0126932_13452484.jpg


セキレイ館を出た時は、池田あたりから道東道に乗ろうかとも考えていましたが、時間に余裕がありそうだったので、このまま海沿いを東進することにしました。
道道1038号直別共栄線は、ひたすら波打ち際を辿る路線なので、たいして海が荒れていない時でも、こんな感じで波をかぶります。
洗車が面倒くさくなるので、バイクでは絶対に走りたくないな~
f0126932_13453679.jpg


直別で国道38号へ出て、さらに東へ!
写真は、旧音別町の馬主来(ぱしくる)附近。
f0126932_13454956.jpg


さらに、白糠と釧路の街を抜けて、何とか日没前に標茶の街に到着。
が・・・標茶の駅前でポケモンGOをやって道草を食っているうちに日が暮れ、この日の宿の木理に着く頃には暗くなってしまいましたとさ(笑)
f0126932_13455997.jpg




<2016 北海道の旅>
・ その1 旅の始まり
・ その2 雨の南十勝林道ツーリング (WR250F)
・ その3 南十勝林道ツーリング第二弾 (WR250F)
・ その4 根釧原野林道ツーリング 前編 (WR250F)
・ その5 根釧原野林道ツーリング 後編 (WR250F)
・ その6 ハイエースで巡る道東沿岸の旅
・ その7 摩周湖周辺林道ツーリング 前編 (WR250F)
・ その8 摩周湖周辺林道ツーリング 後編 (WR250F)
・ その9 旅の終わり
by naka1md30 | 2016-10-03 22:51 | 旅とツーリング | Comments(4)

秋桜

7月のツーリング以来、土日度に雨が降っているせいで、すっかり放置状態のR1。
今日こそは箱根のお山へ!と早起きしてみましたが、今日も箱根のお山は雨でした・・・(泣)

仕方がないので、お山へのツーリングは次の週末に行くとして、ひとまず近所を散歩してきました。
印西市(旧印旛村)の道端でコスモスの花が満開を迎えていたので、少しだけ寄り道。
f0126932_13344217.jpg


度重なる台風の襲撃にも耐え、綺麗な花を咲かせてくれていますが、週明けに来る台風が心配なところです・・・
f0126932_1336927.jpg

by naka1md30 | 2016-10-02 13:39 | 雑記 | Comments(2)