<   2016年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

土佐の子宝 (ヤマアジサイ)

高知県産のガク咲きのヤマアジサイ。
株の勢いがあると、装飾花の一部が子持ちになります。
装飾花は淡青色で先の尖った剣弁。縁には鋸歯があり、根元が細くくびれます。
また、両性花も淡青色で咲きます。
(2016.5.24)
f0126932_2256865.jpg


装飾花の裏側に咲く子持ち花。
株の勢い次第ではありますが、2016年は3割から4割程度の装飾花が子持ちになりました。
(2016.5.19)
f0126932_22572422.jpg


両性花の拡大写真。
(2016.5.25)
f0126932_2382193.jpg


(2016.5.15)
f0126932_23015100.jpg


(2016.5.16)
f0126932_2304692.jpg


(2016.5.18)
f0126932_2353971.jpg


咲き始めから装飾花が裏返り始める花の終盤までは、注意して見てみないと装飾花の裏側にある子持ち花を見落としてしまいます。
(2016.5.18)
f0126932_2331950.jpg


(2016.5.19)
f0126932_2362750.jpg


(2016.5.20)
f0126932_2365237.jpg


両性花の咲き始め。
(2016.5.22)
f0126932_2373574.jpg


花の終盤。
(2016.5.28)
f0126932_239694.jpg


(2016.6.1)
f0126932_2394259.jpg


装飾花が終わりを迎えて裏返り始める頃、子持ち花が咲き始めます。
(2016.6.2)
f0126932_2310423.jpg


(2016.6.5)
f0126932_23102426.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2016-08-29 23:12 | アジサイ写真集 | Comments(2)

夏休みの準備

この土日も天気がいまいちだったので、ツーリングには行かず、来月半ばの北海道行きに向けてWRの整備を行いました。
クラッチ周りとクラッチワイヤー、左右のグリップ、プラグ、ハンドガードを交換。
あとは、出発前にエンジンオイルとリアタイヤを交換すれば、旅の準備は粗方おしまいです。
f0126932_20411626.jpg


話は変わりますが、土曜日に行った印西の北総花の丘公園にあった立て看板です。
千葉県内には、市原市以南の房総丘陵の広域わたってイノシシが生息していますが、なぜか印西市の一部、北総台地の一角にも生息域があります。
今から20年以上も前、夕暮れの奥多摩山中でイノシシに襲われそうになった経験がある自分としては、できればガチで会いたくない生き物です。
ポケモンGOをやっていて、リアルポケモンに会ってしまったら、洒落にならないですしね~(笑)
f0126932_2042971.jpg

by naka1md30 | 2016-08-28 21:21 | 雑記 | Comments(2)

清少納言 (ヤマアジサイ×コガクウツギ)

高知県産のヤマアジサイとコガクウツギの自然交雑種です。
装飾花は鋸歯の無い丸弁で、ガク片の数は3弁から5弁までまちまちです。また、装飾花の咲き始めは白色ですが、咲き進むにつれて淡桃色へと変化していきます。
両性花も淡桃色に咲きますが、しべは青紫色になります。
なお、園芸アジサイで同じ清少納言という品種がありますが、それとは全く別の品種になります。
(2016.6.1)
f0126932_2134660.jpg


咲き始め。
ヤマアジサイとコガクウツギの自然交雑種は葉に鋸歯が無い品種が多く見られますが、この清少納言は葉に鋸歯があります。
(2016.4.29)
f0126932_2154533.jpg


薄緑色から白色へ。
(2016.5.7)
f0126932_2173168.jpg


(2016.5.12)
f0126932_218758.jpg


(2016.5.13)
f0126932_2184114.jpg


(2016.5.14)
f0126932_219480.jpg


(2016.5.15)
f0126932_2194022.jpg


両性花が満開になる頃、装飾花も白色から淡桃色へと変化してきます。
(2016.5.18)
f0126932_2110351.jpg


(2016.5.19)
f0126932_21115124.jpg


【2016.8.28 写真及び説明の一部を変更しました。】



* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2016-08-28 21:17 | アジサイ写真集 | Comments(0)

初秋の上信国境林道ツーリング 後編 (WR250F)

8月11日の上信国境林道ツーリングの続きです。

14時過ぎに須坂を出発し、すぐさま林道湯沢線へ。
湯沢線は、長野県高山村と長野・群馬県境の稜線とを結ぶダート林道で、約14kmほどのダート区間があります。
路面は概ねフラットでしたが、稜線に近づくにつれて砂利が深くなっています。
f0126932_18102490.jpg


つづら折れのヘアピンカーブをグリグリ登っていくと、次第に背後の景色が開けてきます。
さっきまで居た長野盆地の向こうには頸城山塊!
f0126932_18103517.jpg


15時過ぎに毛無峠へ到着。
ゆっくりと景色を眺めていたいところではありますが、そんな時間は全く無いので、サクサク走ってサクサク帰らなくてはなりません。
日が傾くと気温が下がってきて、季節が秋へと移り変わったことを改めて実感します。
f0126932_18104312.jpg


ひとまず、毛無峠から小串硫黄鉱山跡まで片道約3.5kmをひとっ走り。
素晴らしい景色に見とれながら走っていたら、久々にスッコケました(汗)
f0126932_18105337.jpg


如何せん時間が無かったので、小串硫黄鉱山跡でゆっくりと遺構を見て回る間もなく、そのまま毛無峠までとんぼ返り。
f0126932_1811323.jpg


背後に聳えるのは、破風岳。
東側から見ると尖った山容ですが、山頂の西側はなだらかな斜面が広がっています。
f0126932_18112137.jpg


毛無峠に残る小串硫黄鉱山の遺構。
長い年月、風雨に晒され、朽ちていくにまかされています。
こんな山奥にかつて何百人もの人々が住む鉱山街があったこと、大規模な地滑りで200人以上の人々が亡くなった大災害があったことは、意外と知られていません。
f0126932_1811437.jpg


毛無峠で思いの外、ゆっくりしてしまったので、ここからトランポ置き場まではひたすら走りまくりでした。
草津温泉の街、六合を抜けて万沢林道に入ったのが、17時少し前。
谷あいや樹林の中では、次第に夕暮れが迫ってきます。
f0126932_18115681.jpg


秋鹿大影林道の霧峠を越える頃には、だいぶ薄暗くなってきていました。
20代や30代前半の頃は、夕方や夜に林道を走っても路面が見えていたのに、最近は全然見えません・・・
仕方がないこととはいえ、悲しい現実です(泣)
f0126932_1812203.jpg


何とか、真っ暗になる前にトランポ置き場に到着することができました。
この日の総走行距離は約240kmで、そのうちダートが約90km。
WRで200km超のツーリングは実に久しぶりで、かなり疲れました。
f0126932_18123532.jpg



おしまい。
T橋さん、お疲れさまでした!
by naka1md30 | 2016-08-15 20:04 | 旅とツーリング | Comments(0)

タマアジサイの開花

庭に植えているタマアジサイの開花が始まりました。
今年は、ヤマアジサイやガクアジサイと同じく、なぜか花が小さめです。
f0126932_14193112.jpg


タマアジサイは、花が一斉に咲くのではなく、枝ごとに次々と開花していくので、半月ぐらいの期間にわたって花を楽しむことができます。
f0126932_1420184.jpg


緑花種の緑タマアジサイ。
両性花は基本種と同じ薄紫色ですが、装飾花が薄緑色をしています。
f0126932_1423884.jpg


八重咲き種の瓔珞タマアジサイ。
こちらも、今年は非常に花が小さいです。
f0126932_14251451.jpg


ヤマアジサイとガクアジサイも、一部を除いて概ね元気ですが、来週半ばに襲来しそうな台風の被害が心配なところです。
f0126932_14195262.jpg

by naka1md30 | 2016-08-14 14:28 | 庭いじりの話 | Comments(4)

初秋の上信国境林道ツーリング 前編 (WR250F)

今年から新たな祝日となった山の日。
久々にT橋さんと上信国境の山々まで走りに行ってきました。

早朝から帰省ラッシュが始まった関越道を抜け、みなかみ町(旧新治村)に到着したのが9時過ぎ。
トランポからWRを降ろして、走り出したのが10時少し前でした。
まずは、秋鹿大影林道をひとっ走り!
秋鹿大影林道のみなかみ町側は、最近整備が入ったのか、先月に走った時よりも少しだけ走りやすくなっていました。
f0126932_13494512.jpg


そのままノンストップで万沢林道へ。
今回は、いつものルートのさらに奥、草津温泉や群馬・長野県境を越えた先まで足を延ばす予定なので、ひたすら先を急ぎます。
f0126932_1354476.jpg


六合から草津温泉へ向かう途中に立ち寄った品木ダムにて。
品木ダムに来るのは、ランクル70で来た時以来、実に15年ぶりです。
湖面が絵の具を溶かしたような色をしているのは、湖水に石膏が溶け込んでいるためです。
f0126932_13571067.jpg


この品木ダムは、草津温泉から流れてくる湯川(PH2)と、草津白根山から流れてくる大沢川と谷沢側(PH3)が合流する場所に位置していて、3本の強い酸性の川を中和するために上流で投入された石灰から生じた石膏を沈殿させる役目があります。
f0126932_1403399.jpg


草津温泉を抜け、志賀草津道路を駆け上がって、上信国境の稜線へ。
せっかくなので、日本国道最高地点で記念写真を一枚。
この場所には、車とバイクで何回も来ていますが、WRで来るのは今回が初めてです。
f0126932_1464563.jpg


これから向かう長野県側の山並みが良く見える場所で一休み。
奥の尖った笠ヶ岳のさらに向こうに見えている山並みは、長野と新潟の県境に聳える妙高の山々。
うーん、まだ先が長いのに早くも正午を回ってしまった・・・(汗)
f0126932_1411056.jpg


万座温泉を越え、万座峠から林道山田入線で長野県側へと下ります。
f0126932_14152123.jpg


あれ、この林道ってこんなに荒れてたっけか~?
f0126932_1416309.jpg


かろうじてバイク1台分の道幅しか残っていない区間もありました。
常時、斜面からの落石があるようです。
f0126932_14172950.jpg


万座峠からのヘアピンカーブを下って崩壊地の砂防ダムを越えると、ようやく路面が安定してきます。
f0126932_14432058.jpg


一気に長野県の須坂市まで下り、WRにガソリンを給油。ついでにコンビニで軽く昼飯を取りました。
トランポ置き場からここまで走った距離は約120km。
この時点ですでに14時を回り、日没までに帰ることが難しくなりました・・・
f0126932_14471778.jpg


後編へつづく※
by naka1md30 | 2016-08-13 18:23 | 旅とツーリング | Comments(2)

豊後錦 (ヤマアジサイ)

斑入りのヤマアジサイで、花は青色のガク咲きです。
名前からすると、大分県の産かと思われますが、詳細な産地は不明です。
装飾花は、ガク片同士が重ならない剣弁花で、すっきりした印象を受けます。
(2016.6.4)
f0126932_20391043.jpg


葉に入る黄色の斑は、春の芽出しから開花までの期間が一番綺麗で、開花後は薄くなります(後暗み)。
また、この豊後錦は斑の無い枝が出やすいので、斑の入った枝を維持するためにも、こまめに斑の消えた切り取る必要があります。
(2016.5.20)
f0126932_2039538.jpg


蕾の状態。
(2016.4.30)
f0126932_20422517.jpg


(2016.5.28)
f0126932_20431165.jpg


(2016.5.29)
f0126932_20433241.jpg


(2016.6.3)
f0126932_2044716.jpg


(2016.6.5)
f0126932_20444745.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2016-08-09 20:46 | アジサイ写真集 | Comments(0)

立秋

今日は立秋。
毎日、うんざりするような猛暑が続いていますが、暦の上では今日から秋に突入です。

今週こそはツーリングに行くぞ!と意気込んで週末を迎えたものの、あまりの暑さに箱根行きを断念しました。
行きは良くても、気温35度超の首都高で渋滞に嵌ったことを考えると・・・(汗)
そんなわけで、夕方になってから近所を60kmほど散歩(60kmを散歩と言うのかどうかはともかく。)してきました。
f0126932_1942539.jpg


稲穂の上を流れる風に、どことなく秋の気配を感じます。
f0126932_19493226.jpg


ツーリングの替わりにといっては何なのですが、幕張メッセで開催されているオートモビルカウンシルを見てきました。
デジカメを持っていかなかったので、携帯で適当に撮った写真しかありません。
f0126932_19522930.jpg


トヨタ2000GT。
数年前にヤマハ発動機本社の展示車両を見て以来、久々に見ました。
ちなみに、1億円で購入も可能です。
f0126932_19525860.jpg


ニッサンスカイライン2000GT-R KPGC10型。
自分が生まれる前の車両です。
スカイラインは、親父が結婚前に相当乗りたかったらしいのですが、今となってはそれを聞くこともできません。
f0126932_19581660.jpg


現実的には、四駆に復帰するのもアリかなと思う今日この頃。
昔、ランクル70を買った時に、本気で購入を考えたことがあるレンジローバー・ディフェンダー。
1億とか2千万円とかの車両を見た後だと、850万円が安く見えてしまうから、あら不思議。
あぶない!あぶない!
f0126932_2092783.jpg


あと、ツーリングの替わり第二弾として、WRのタイヤ&エンジンオイル交換も済ませておいたので、次は林道へでも行ってみるかな。
そういえば、そろそろ来月の北海道行きの行程も考えないといけないな~
by naka1md30 | 2016-08-07 20:20 | 雑記 | Comments(5)

花吹雪 (園芸アジサイ)

愛媛県で作出されたテマリ咲きの園芸アジサイです。
装飾花は鋸歯のある剣弁一重で、最初白色で咲き始め、咲き進むにつれて次第に薄青色へと変化していきます。
また、わずかに残る両性花は紺色に咲きます。
(2016.6.10)
f0126932_2013135.jpg


この花吹雪は、グレイスウッドの実生品種と言われていますが、ヤマアジサイ系の特徴が強く出ています。
ヤマアジサイ系の品種としては、比較的遅咲きの品種です。
(2016.6.12)
f0126932_202465.jpg


(2016.5.12)
f0126932_205392.jpg


(2016.5.19)
f0126932_2052360.jpg


(2016.5.22)
f0126932_2053824.jpg


(2016.5.24)
f0126932_2061047.jpg


(2016.5.26)
f0126932_2063889.jpg


(2016.5.28)
f0126932_207548.jpg


(2016.5.31)
f0126932_2074030.jpg


(2016.6.2)
f0126932_2081146.jpg


(2016.6.4)
f0126932_208499.jpg


(2016.6.5)
f0126932_209586.jpg


(2016.6.12)
f0126932_2095961.jpg


(2016.6.15)
f0126932_20102399.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2016-08-06 20:12 | アジサイ写真集 | Comments(0)

丸山ぼたん (ヤマアジサイ)

高知県産のテマリ咲きのヤマアジサイ。
花色は薄青色ですが、土の酸性度次第では薄桃色に咲かせることも可能です。
装飾花は、ガク片同士が重なり、縁には鋸歯があります。
花房自体は非常に小さいですが、装飾花一つ一つが大輪で、密に集まった特徴的な咲き方をします。
(2016.5.21)
f0126932_2122821.jpg


産地は、名前からすると高知県東部の馬路村魚梁瀬丸山の辺りかと思っていましたが、ある方のブログでは高知県西部の梼原町で発見されたと記されており、実際の産地は不明です。
(2016.5.16)
f0126932_21235059.jpg


咲き始め。
ヤマアジサイの中でも、比較的早咲きの品種です。
(2016.5.1)
f0126932_21243673.jpg


(2016.5.7)
f0126932_2125543.jpg


(2016.5.8)
f0126932_21252696.jpg


(2016.5.14)
f0126932_212548100.jpg


(2016.5.15)
f0126932_212613100.jpg


(2016.5.16)
f0126932_21264091.jpg


花の終盤。
(2016.6.1)
f0126932_21271551.jpg


【2016.8.2 写真の変更&説明の一部を修正】



* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2016-08-02 21:29 | アジサイ写真集 | Comments(4)