<   2015年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

太平洋!

f0126932_20362441.jpg

仏具山から望む太平洋。
そろそろ帰らないと日が暮れてしまう・・・
by naka1md30 | 2015-11-28 14:15 | 携帯から | Comments(0)

寒風吹きすさぶ中で

f0126932_20345519.jpg

古殿町のヲテマ林道にて。
晴れていても、気温は上がらず・・・
寒さに慣れていない体には、少々つらいものがあります。
by naka1md30 | 2015-11-28 11:53 | 携帯から | Comments(0)

新宮の五月雨 (ヤマアジサイ)

愛媛県産のヤマアジサイとコガクウツギの自然交雑種です。
名前からすると、新宮てまりと同じ愛媛県四国中央市(旧新宮村)の産でしょうか。
装飾花は薄紫色の円弁で、ガク咲き。
ガク片の枚数は3枚で、それぞれが重なり合います。
(2015.5.15)
f0126932_2041794.jpg


コガクウツギの雰囲気が強く出た品種で、通常のヤマアジサイよりも開花が早いです。
(2015.5.16)
f0126932_20434798.jpg


咲き始め。
(2015.5.4)
f0126932_20455565.jpg


(2015.5.9)
f0126932_20463321.jpg


両性花のアップ写真。
(2015.5.15)
f0126932_20472037.jpg


(2015.5.18)
f0126932_20475994.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2015-11-26 20:48 | アジサイ写真集 | Comments(0)

あげは蝶 (ヤマアジサイ)

装飾花のガク片の一部が広く開き、蝶のような変わった咲き方をするガク咲きのヤマアジサイです。
高知県産らしいのですが、来歴などの詳しいことは不明です。
装飾花は薄青色の一重で、両性花は淡青色で咲きます。
ガク片の一部が合着したり、不規則に開いたりするのですが、一箇所だけが開くと蝶が飛んでいるかのような花形になります。
また、ガク片には明確な鋸歯があり、花色も均一に青くなるのではなく、斑に色づきます。
(2015.5.30)
f0126932_20525691.jpg


(2013.5.26)
f0126932_2118065.jpg


咲き始め。
ガク片の先端から次第に色づいてきますが、この段階では明確な斑模様は出ていません。
(2015.5.16)
f0126932_2054054.jpg


咲き進むにつれて、ガク片が不均一に色づいてきます。
(2015.5.23)
f0126932_20552346.jpg


(2015.5.26)
f0126932_20563667.jpg


【2015.11.25 写真の追加&文章の一部を修正】



* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2015-11-25 20:58 | アジサイ写真集 | Comments(0)

八重白扇 (ヤマアジサイ)

愛知県産の八重咲きのヤマアジサイ。
花色は白色。装飾花のガク片は枚数が多く、また大輪になります。
花房の中心の両性花も八重化していますが、脱落してしまうことが多いです。
(2015.6.5)
f0126932_20205896.jpg


咲き始めは、薄緑色から白色へと変化していきます。
(2015.5.22)
f0126932_20214319.jpg


まだまだ両性花が残っていますが、咲き進んでいくにつれて脱落していきます・・・
(2015.5.27)
f0126932_20235785.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2015-11-25 20:25 | アジサイ写真集 | Comments(0)

R1で行く箱根・伊豆ツーリング 第二十五弾 (YZF-R1)

3ヶ月ぶりにして、おそらく今年最後?となる箱根・伊豆ツーリングに行ってきました。
今回は、ZX-14RのS藤さんと2台でのツーリングです。
前回、箱根へ走りに来たのは8月の頭・・・
たしか、35度を超える猛暑の中を汗だくになりながら帰った記憶があります(笑)
f0126932_20501247.jpg


季節は巡り、箱根の山々も冬枯れへと変わってしまいました。
まずは、ターンパイクを駆け上がって大観山を目指します。
そうそう、今回はまだ皮むきの終っていないタイヤなので慎重に・・・
f0126932_20565072.jpg


ターンパイクの展望台からは、相模湾越しに伊豆大島の島影が見えていました。
手前の小さな島は、静岡県に属する初島です。
f0126932_20583642.jpg


南へと目を移せば、折り重なる山々の向こうに天城の山並みが。
f0126932_2101366.jpg


大観山からは、期待通りの富士山を見ることができました。
もう少し雪が多いと綺麗なのだけれどもな~
f0126932_2111079.jpg


さらに、熱海峠経由で伊豆スカイラインへと走り繋ぎます。
今回はいつもよりも2時間以上遅い出発でしたが、北面の日陰区間の路面が濡れていたので、慎重に走りました。
f0126932_2124272.jpg


西丹那の展望台にて。
f0126932_21101090.jpg


西丹那から望む、富士山と愛鷹山。
右手前は丹那盆地です。
f0126932_21104962.jpg


亀石のパーキングで休憩&ちょっと早めの昼飯。
いくら11月下旬とはいえ、晴天の連休初日にしてはあまりにもバイクが少なすぎです。
この日は取り締まりを見かけませんでしたが、やはりバイクの取締強化のせいでツーリング先として避けられているのかもしれません。
f0126932_211293.jpg


亀石峠でUターンして、再び熱海峠へと戻りました。
f0126932_2122343.jpg


さらに、箱根峠を越えて芦ノ湖スカイラインを北上。
途中、芦ノ湖の展望スポットにて写真を一枚。
f0126932_2123216.jpg


三国峠から望む富士山です。
一見ガラガラのようですが、実はこの写真を撮る直前まで大混雑だったのです。
人や車が移動するのを待っていたら、他の方が気を利かせてくれたおかげでこの写真を撮ることができました。感謝です。
f0126932_21243268.jpg


芦ノ湖スカイラインから仙石原へと下りたら、めちゃくちゃに混んでいたのでパス!
そのまま芦ノ湖を時計回りに回って、箱根神社へとお参りしました。
でも結局、箱根神社も駐車場への入口や国道への出口の交差点が大渋滞していて、思っていたよりも時間がかかってしまいました・・・
f0126932_23314014.jpg


再び大観山へと登って、軽く休憩。
すでに富士山は雲の中・・・
f0126932_23343755.jpg


帰りはターンパイクを下って、小田原厚木道路~東名道~首都高で帰ってきました。
東名道の東京料金所~首都高の谷町JCT間は、いつものように渋滞していましたが、大観山から千葉まで朝とそれほど変わらない2時間ちょっとで帰ってこられました。
f0126932_23353410.jpg


箱根のお山に雪が来るのも時間の問題。
次に箱根へ走りに行けるのは、塩カルの撒かれなくなる来年の4月頃かな・・・
それまでしばらくは房総ツーで辛抱です。
by naka1md30 | 2015-11-23 23:43 | 旅とツーリング | Comments(0)

突発箱根ツー

f0126932_18283758.jpg

今日は、突発で箱根まで。
今年最後の箱根かな~
by naka1md30 | 2015-11-21 11:23 | 携帯から | Comments(0)

立冬の庭

今月の初めは順調に冷え込んでいましたが、ここしばらく暖かい日が続いているので、紅葉の進みはいまいち。
一方、皇帝ダリアは霜に当ることなく毎日どんどん咲き進んでいます。
f0126932_2173337.jpg


ヤマアジサイの紅葉の進みも足踏み状態。
f0126932_2175618.jpg


今、我が家で一番鮮やかに色づいているのは、坊ヶ鶴てまりです。
f0126932_2185493.jpg


坊ヶ鶴の華は、ピークが過ぎてしまい、早くも葉が散り始めてきました。
f0126932_2194232.jpg


高知県産のヤマアジサイとコガクウツギとの交雑種である桂月は赤紫色に。
f0126932_21103252.jpg


同じ高知県産の土佐の茜空は黄色く色づいています。
f0126932_21113857.jpg


こちらは、津江の大てまり。
f0126932_21123378.jpg


我が家にあるエゾアジサイは全て黄色く色づきます。
これまで福島や群馬で見かけたエゾアジサイも全て黄葉していましたが、赤く色づくエゾアジサイはあるのだろうか・・・
f0126932_2113514.jpg


昔からあるモミジ(品種名不明)も、だいぶ紅葉が進んできました。
f0126932_21151763.jpg

by naka1md30 | 2015-11-16 21:17 | 庭いじりの話 | Comments(2)

R1のタイヤ交換とR6のエンジン始動

土日とも雨に降られてしまうと、予定していた色々なことが片付かずに困ってしまいます。
雨のバカヤロー(怒)

それはさておき、今日は昼前に雨が上がって午後には路面が乾いてきたので、R1のタイヤ交換をしてきました。
シーズンオフが目前に迫る時期ではありますが、さすがにスリップサインが出た状態で春まで過ごしたくはありません。
フロントタイヤに至っては、段減りしていましたし・・・
f0126932_23131887.jpg


3本目のα13です。
f0126932_23134113.jpg


バイク屋でウダウダしていたら、日が暮れて寒くなってしまいました。
失敗した~
f0126932_23161230.jpg


そうそう、バイク屋で放置状態となっていたR6ですが、ようやく修理作業を本格化してもらったので、復活の兆しが見えてきました。
久々にR6のエンジン音を聞いたら、無性に乗りたくなってしまいました・・・でも、ナンバー付いてないんだよな。
f0126932_2319586.jpg

by naka1md30 | 2015-11-15 23:23 | YZF-R1・YZF-R6 | Comments(0)

晩秋の上州林道ツーリング ~秋鹿大影林道&万沢林道巡り~ (WR250F)

T橋さん&K野さんと3台で、群馬県北部の秋鹿大影林道と万沢林道を走ってきました。
両林道には、これまでも何度か訪れていますが、雪が来る直前のこの時期に走るのは今回が初めてです。

前回、群馬北部の林道へ走りに来たのは、確か梅雨明け直前の時期だったと思うので、約4ヶ月ぶりの訪問となります。
f0126932_215471.jpg


まずは、みなかみ町(旧新治村)側から秋鹿大影林道へと進入。
時期的に紅葉は諦めていましたが、運良くちょうど紅葉が見頃でした。
f0126932_21573954.jpg


逆光に輝く紅葉の美しさに、ただただ息を呑むばかり。
秋鹿大影林道の路面は相変わらず荒れていましたが、9月の豪雨の影響はそれほどなかったようです。
f0126932_2330217.jpg


途中、カーブミラーで遊んでみました(笑)
f0126932_2232663.jpg


標高が上がっていくにつれて、辺りの景色が次第に冬枯れへと変わっていきます。
f0126932_2242229.jpg


みなかみ町(旧新治村)と中之条町との境になっている霧峠にて。
ほとんどの木々は冬枯れになっていましたが、真っ赤に紅葉したモミジが美しかったです。
f0126932_226227.jpg


秋鹿大影林道の中之条町側出口にて。
今回のツーリングでは数少ない?3台揃っての写真です。
f0126932_23271499.jpg


四万温泉には寄り道せず、そのまま万沢林道へ。
雪が来る直前の晩秋の雰囲気が良く出ています。
f0126932_2328758.jpg


ふと、林道の法面に目をやれば、コアジサイが真っ黄色に色づいていました。
f0126932_2329771.jpg


ほとんど対向車もなく、ひたすら落ち葉の降り積もる道を辿っていきます。
f0126932_23303427.jpg


万沢林道の路面は比較的良好でしたが、時々、落ち葉の下に石ころが隠れていたりするので、なかなか気が抜けません。
f0126932_23313440.jpg


紅葉スポットを見つけては、ついつい寄り道をしてしまうので、なかなか先に進まず・・・
f0126932_23345410.jpg


今回のツーリングで一番綺麗だったモミジの木。
f0126932_23305775.jpg


木々の葉が散り、次第に色あせていく森の中で、燃えるような赤色が一際鮮やかに目立っていました。
f0126932_23311153.jpg


残念な峠付近の舗装区間を抜けて旧六合村側へ。
標高の高い峠付近は、木々が完全に落葉して完全な冬枯れ状態になっていました。
f0126932_23342642.jpg


ここ数年で白砂川を挟んだ数kmの区間も舗装が進んでしまいましたが、大原から国道405号までの区間はまだダートが残っています。
今回、WRのメーターでダートの距離を測ってみたところ、残るダートは約14.7km。
かつては全線で21kmほどだったことを考えると、ダートの区間が約3分の2の距離になってしまった計算です。
たしか昨年の夏頃にはまだ17kmだったと思うので、この1年間でも約2kmほど舗装区間が伸びています。
f0126932_23362938.jpg


全開直線区間は、まだまだ健在です。
どうやら路面整備が入ったようで、超フラットダートになっていました。
f0126932_2344593.jpg


雪は無いものの、すっかり冬の景色に変わってしまった野反湖。
めずらしく満水状態で、いつもよりも一回り大きくなっています。
f0126932_23463851.jpg


一旦、麓まで下り、六合の野のやで昼飯。
f0126932_20352830.jpg


舞茸天もりの大盛りをいただきました。
f0126932_20371972.jpg


腹が一杯になったところで、元来た道を戻ります。
再び万沢林道を旧六合側から中之条側へ。
f0126932_20375922.jpg


再び峠に近づくと、次第に色が失せていきます。
f0126932_20512470.jpg


夏に綺麗な花を咲かせていたエゾアジサイも、茶色く枯れてしまっています。
また、来年花が咲く頃に走りに来よう!
f0126932_20402689.jpg


四万温泉へと向かって下っていくと、紅葉が美しい場所がたくさんあって、またまた寄り道しまくり。
f0126932_20414443.jpg


四万温泉から秋鹿大影林道へと戻る途中、ちょっと高田山林道に寄り道。
麓の国道353号からわらび峠まで、片道約3.5kmほどのダートが残っています。
f0126932_20521892.jpg


わらび峠から南側の区間は舗装されてしまっているので、国道353へと引き返しました。
f0126932_20544580.jpg


最後は、再び秋鹿大影林道をひとっ走り。
f0126932_20553244.jpg


少々、走り足りない感じではありましたが、結構良い時間になってしまったので、寄り道はせず一目散にトランポへ。
f0126932_2058972.jpg


再び奥平温泉まで戻ってきたところで、今回のツーリングはおしまい。
WRの走行距離は約114kmで、うちダートが約63km。
日の短い晩秋のツーリングだと、長い距離が走れないのでこれだけ走れれば御の字かな?
f0126932_20583097.jpg

by naka1md30 | 2015-11-13 21:03 | 旅とツーリング | Comments(3)