<   2015年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

今日のヤマアジサイ (5月30日)

まだまだヤマアジサイの開花が続きます。
平日は、朝の短い時間だけしか花を見られないので、土日こそはゆっくりと・・・
と思いきや、この土日が出勤となってしまったせいで、ヤマアジサイとゆっくり過ごす時間が台無しに(泣)
f0126932_203321100.jpg


愛媛県産の伊予虹です。
虹系の品種ですが、今年はかなり赤みが強く咲きました。
きれいな花色を出すのはなかなか難しいです。
f0126932_20371269.jpg


同じく、愛媛県産の井内錦。
装飾花の花色は青地に白い絞りが入るのですが、今年の花は白地の部分が多すぎるような・・・
f0126932_20382587.jpg


宮崎県産の押川紅。ヒュウガアジサイの品種です。
咲き始めの白色から、だいぶ赤みを帯びてきました。
f0126932_20401372.jpg


徳島県産の月ヶ谷てまり。
中心に白い両性花が残る半テマリ咲きの花型になります。
f0126932_2041813.jpg


クレナイと並んで花の終盤に赤色へと変化する白花品種の紅額。
ようやく咲き始めたところなので、まだまだ装飾花は真っ白です。
f0126932_20423189.jpg


愛媛県産の紅風車。
本来はもう少し赤みの強い虹色に咲くのですが、今年はかなり青みが強い花色になりました。
f0126932_20441982.jpg


鳥取県の大山産の紫変化です。
かなり色の濃いきれいな青色に咲いています。
f0126932_20463831.jpg


四国産の七人の小人。
淡い青色の小輪の花で、装飾花のガク片が合着する蝶咲きの品種です。
f0126932_20481558.jpg


園芸品種の宵の月。
赤紫色に白い絞りが入ります。
f0126932_20501160.jpg


高知県産の仁尾ヶ内てまり。
ようやく淡い青色に色づいてきました。
この後、テマリ全体が淡い青色一色に染まっていきます。
f0126932_20534411.jpg


大分県産の倉木の光。
青地に白絞りが入る非常に美しい品種です。
f0126932_21162372.jpg


同じく大分県産の倉木美人。我が家では今年が初開花!
倉木の光と同じ倉木山周辺産のヤマアジサイとのこと。
少々くすんだ感じの青紫色に白い絞りが入ります。
f0126932_2055486.jpg


愛媛県産の奏音の星。
きれいな薄桃色の八重咲き品種ですが、用土を酸性へ傾けると青紫色にも咲くことがあります。
f0126932_20562855.jpg


山口県産の長州維新。
装飾花は薄青色の八重で、半テマリ咲きの咲き方をします。
f0126932_20573668.jpg


四国産の天の川。
濃い青色に白い斑が入ります。
同じ四国産の土佐天の川という品種がありますが、それとは別の品種になります。
f0126932_2059403.jpg


高知県産の土佐美鈴。
澄んだ淡い青色が非常にきれいな品種です。
ちなみに、ガク片には時々白い絞りが入ることがあります。
f0126932_2105883.jpg


宮崎県産の日向絞り。
非常に花着きが悪い品種で、我が家に来てから3年目にして、初めて一輪だけ花が咲きました。
f0126932_2131113.jpg


富士山麓産の白花八重咲き品種である白鳥です。
f0126932_2143566.jpg


静岡県の愛鷹山産の白花八重咲き品種である、白富士です。
白鳥にそっくりではありますが、白富士の方がガク片の幅が広く、両性花が脱落する性質があります。
f0126932_2183779.jpg


四国産の白風車。
大輪の装飾花が見事です。
f0126932_2191035.jpg


美栄の花。
大分県九重連山産の八重咲き品種です。
f0126932_211069.jpg


同じく、大分県九重連山産の坊ヶ鶴てまり。
青紫色に赤紫色が入る、虹系の花色をしています。
f0126932_21112464.jpg


さらに大分県九重連山産のヤマアジサイが続きます。
八重咲き品種の坊ヶ鶴の華です。
f0126932_2113417.jpg


徳島県産の名花、藍姫。
この週末にちょうど満開を迎えました。
f0126932_2118266.jpg

by naka1md30 | 2015-05-31 21:19 | 庭いじりの話 | Comments(2)

春うらら (ヤマアジサイ)

高知県産の一重ガク咲きのヤマアジサイ。
装飾花は円弁で淡桃色に白い絞りが入ります。
また、装飾花の柄が長く伸びるのが特徴です。
(2015.5.22)
f0126932_23584255.jpg


咲き始め。
(2015.5.15)
f0126932_00082.jpg


(2015.5.17)
f0126932_00321.jpg


(2015.5.18)
f0126932_013131.jpg


(2015.5.20)
f0126932_021626.jpg


両性花は白色ですが、おしべに若干の色が入ります。
(2015.5.23)
f0126932_032264.jpg


(2015.5.26)
f0126932_044784.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2015-05-29 00:07 | アジサイ写真集 | Comments(4)

今日のヤマアジサイ (5月28日)

一部の株は早くも花が終わってきましたが、まだまだこれからがお楽しみ!
とはいえ、お楽しみの後の剪定&植え替えに今から頭が痛いです・・・
f0126932_2173766.jpg

f0126932_217554.jpg


コガクウツギとヤマアジサイとの自然交雑種のおぼろ月。
高知県で発見された品種と聞いています。
f0126932_21104766.jpg


クレナイがここに来て、一気に赤色に変化してきました。
f0126932_21122955.jpg

f0126932_21262137.jpg


愛媛県産の伊予の盃。
ガク片が合着して咲く蝶咲きの品種です。
f0126932_21124328.jpg


今年初開花となる屋久島コンテリギ。
f0126932_21134362.jpg


エゾアジサイの絞り花である、蝦夷絞り。
f0126932_21141827.jpg


愛媛県産の瀬戸の水軍。
こちらも、我が家では今年が初開花です。
f0126932_21144826.jpg


さらに、同じく初開花の蝶の宴。
他の蝶咲きの品種よりも装飾花が多くて賑やかな印象です。
f0126932_21153021.jpg


非常に花色が濃い長門紫。
初めてこの花を見た時は、自然の花色とは思えないような非常に濃い紺色にびっくりしたのを覚えています。
f0126932_21171591.jpg


高知県産の土佐天の川。
そろそろ花も終盤です。
f0126932_2119819.jpg


宮崎県産の日向てまり。
ナデシコ弁の大きなテマリは、とても見応えがあります。
f0126932_21195230.jpg


同じく宮崎県産の日向の青てまり。
花色は澄んだ濃い青色で、日向てまりに比べると小さな花房で咲きます。
f0126932_21205368.jpg


おまけ
今週、懲りずにまたもや10本ほどヤマアジサイを増やしてしまいました(笑)
f0126932_21331556.jpg

by naka1md30 | 2015-05-28 21:23 | 庭いじりの話 | Comments(2)

日光にて

f0126932_10193970.jpg

本日は、訳あって日光へ。
蝉の鳴き声がこだまして、季節はすっかり夏です。
by naka1md30 | 2015-05-28 10:19 | 携帯から | Comments(0)

土佐の虹絣 (ヤマアジサイ)

高知県産の一重ガク咲きのヤマアジサイ。
装飾花は円弁でガク片が重なります。
「虹絣」の名のとおり、青地に赤紫色が差す虹系の花色に、白い絞りが入が入ります。
(2015.5.26)
f0126932_23203378.jpg


咲き始めの花色は赤みが強いですが、咲き進むにつれて青色が濃くなってきます。
(2015.5.21)
f0126932_23255290.jpg


(2015.5.23)
f0126932_23281940.jpg


f0126932_2332393.jpg


(2015.5.25)
f0126932_23291222.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2015-05-27 23:32 | アジサイ写真集 | Comments(0)

今日のヤマアジサイ (5月26日)

今日も、出勤前の30分間だけ、ヤマアジサイの花を楽しみました。
日が高くなる前のまだ薄暗い状態の中で写真を撮ったせいで、実際の見た目よりも青く写っている品種があります。
f0126932_2137839.jpg


ナデシコ弁の蝶咲き品種である、あげは蝶。
f0126932_21402859.jpg


愛媛県産の絞り咲き品種、伊予の青絣。
株も花房もかなり小振りな品種です。
f0126932_2141124.jpg


大分県九重連山産の八重ガク咲き品種、九重八重。
f0126932_21422323.jpg


元祖、八重咲き品種とも言える七段花。
兵庫県の六甲山で発見された品種です。
f0126932_21432035.jpg


七段花と並んで、元祖八重咲き品種である深山八重紫。
京都府産のヤマアジサイです。
f0126932_2144114.jpg


コガクウツギとヤマアジサイの自然交雑種である、酔湖の月。
装飾花が非常に大きな品種です。
f0126932_21455518.jpg


高知県産の白花八重咲き品種、土佐の白御車返し。
装飾花のガク片が不揃いでいびつな花型になります。
f0126932_21471012.jpg


高知県産の土佐天の川。
装飾花が多く、見応えのある花です。
f0126932_21482444.jpg


宮崎県産の日向の青てまり。
あまり花着きの良い品種でなく、育て始めてから3年目にして、ようやく2輪の花を見ることができました。
f0126932_21492883.jpg


高知県産の波しぶき。
同じ絞り咲き品種の伊予絞りに似た花を咲かせますが、伊予絞りよりも全体的に淡い花色をしています。
f0126932_21505548.jpg


愛媛県産の美里てまり。
名前に「てまり」とありますが、装飾花はそれほど多くは無く、一重ガク咲きの花型で咲きます。
f0126932_21522337.jpg


愛媛県の四国カルスト原産の姫草慕情。
昨年と同じ条件で育てたにもかかわらず、今年はなぜか真っ青な花色になってしまいました。
通常は、桃色も入った複雑な複色絞り咲きになります。
f0126932_21534726.jpg


長崎県産の普賢の華。
尖った剣弁と濃い花色が特徴です。
f0126932_21552338.jpg


高知県産の嶺の緑宝。
緑地に、薄赤色と白色の絞りが入る面白い花色の品種です。
f0126932_21562573.jpg

by naka1md30 | 2015-05-26 21:57 | 庭いじりの話 | Comments(0)

R1で行く初夏の房総ツーリング (YZF-R1)

5月17日の日曜日。
最近、大型二輪の免許を取得した職場の後輩と房総方面を走ってきました。

館山道を君津インターで降り、鹿野山を越えてもみじロードへ。
ひと月半ぶりに訪れた房総は、すっかり緑が濃くなっていました。
f0126932_23471527.jpg


ひたすら山の中を南下して、安房グリーンラインを一走り。
海底地すべり地層の駐車場でUターン!
f0126932_23521420.jpg


今回のお昼は、千倉のIndy's。
こちらも久々の訪問になります。
f0126932_23545552.jpg


自分は、明太子&ポテトとチリビーンズのハーフ&ハーフを注文。
f0126932_23563118.jpg


復路は、基本的に元来た道を戻りましたが、途中、大山千枚田へ寄り道しました。
f0126932_2358195.jpg


水の入った千枚田と緑の山々との対比が何とも言えず、美しいです。
f0126932_00869.jpg


今回の総走行距離は約290kmと少なめ。
しかしながら、色々と案内をしながら走ってこの距離であれば御の字でしょう。
f0126932_012868.jpg

by naka1md30 | 2015-05-26 00:06 | 旅とツーリング | Comments(0)

今日のヤマアジサイ (5月23日)

毎日、次々と新しい花が咲いてくるので、写真の撮影と整理が間に合いません(汗)
f0126932_2113940.jpg


まずは、庭の中で紅色の装飾花が一際目立っている、カルストの夕映え。
今年はきれいな紅色に咲いてくれました。
f0126932_21133248.jpg


ヤマアジサイとトカラアジサイの交雑種であるトカラの空。
咲き始めは明るい青色ですが、咲き進むと次第に深みのある青色へと花色が変化してきます。
f0126932_2115051.jpg


植木棚下に全くの放置状態で咲いているマイコ。
日当たりが非常に悪い場所なので、花色の発色はいまいち・・・
f0126932_21181089.jpg


満開になった綾。
今年は早いうちに寒冷紗で遮光したので、葉焼けも花痛みもなく非常にきれいに咲いています。
f0126932_2120736.jpg


伊予の花火。
もう少しきれいな薄桃色に咲いてくれると良いのですが。
f0126932_21213148.jpg


伊予絞り。
昨年は作落ちしてしまいましたが、今年は2年ぶりに咲いてくれました。
f0126932_21223073.jpg


愛媛県産の伊予白です。
f0126932_21232982.jpg


高知県産の銀河の輝き。
虹色の花色が何とも美しい品種です。
f0126932_21241192.jpg


笹の舞。
高知県産の白色テマリ咲き品種ですが、花が咲き進むと花色が薄青色へと変化します。
f0126932_21281377.jpg


仁淀八重。
今年は意図せず虹系の花色で咲きました。
f0126932_21293973.jpg


酔湖の絣。
薄青色に白い絞りが入る品種です。
f0126932_21303887.jpg


瀬戸のほほえみ。
薄桃色と薄青色の複色咲きの品種ですが、今年は少々青みが強く咲いた感じがします。
f0126932_21313445.jpg


瀬戸の月。
コガクウツギとヤマアジサイの自然交雑種です。
f0126932_21331736.jpg


青蜆蝶。
装飾花のガク片が乱れる蝶咲きの品種です。
f0126932_21341781.jpg


石鎚の光。
きれいな薄桃色の八重咲き品種です。
f0126932_2136885.jpg


ようやく咲き始めた土佐の海。
名前のとおり、非常に濃い青色の花が咲きはじめました。
f0126932_21365861.jpg


土佐の楽園。
今年は、少々赤みの強い薄紫色の花が咲きました。
f0126932_21383128.jpg


土佐の虹絣。
赤紫色と青色が混じり合った花色で、ガク片の所々に白い絞りが入ります。
f0126932_2141883.jpg


高知県産の土佐緑風。
緑地に薄青色の絞りが入ります。
f0126932_2144871.jpg


八重ガク咲き品種の白妙です。
まだ両性花の大半が脱落せずに残っています。
f0126932_21471729.jpg


美里紫。
今年は真っ青に咲きました。
f0126932_21491464.jpg


先月に我が家へやってきたばかりの由布の恵。
一輪だけ花を咲かせてくれました。
f0126932_2151147.jpg

by naka1md30 | 2015-05-25 21:54 | 庭いじりの話 | Comments(0)

四時川林道にて

f0126932_215317.jpg

今日は、はらりんさん達といわきの林道へ。
四時川渓谷もすっかり緑が濃くなりました。
by naka1md30 | 2015-05-24 11:26 | 携帯から | Comments(0)

今日のヤマアジサイ (5月22日) その2

昨日に撮影したヤマアジサイの続きです。

高知県産の滝の粧。
装飾花、両性花とも淡い青色で、独特の色合いの花です。
また、装飾花には白い絞りが入ります。
f0126932_18575246.jpg


土佐の遊蝶。
土を特段酸性に傾けたわけでもないのに、今年はかなり青色に咲きました。
f0126932_18595395.jpg


愛媛県産の入野絞り。
青色に絞りが入る品種ですが、赤色が混じり合った複雑な花色をしています。
f0126932_1911472.jpg


同じく愛媛県産の別子てまり。
こちらもまた、薄桃色と薄青色の混じり合った複雑な花色が何とも言えません。
f0126932_192547.jpg


薄紫色の乱れたテマリ咲きの豊後八重。
この後、青色の両性花が咲き始めると、雰囲気が変化します。
f0126932_194998.jpg


大分県産の坊ヶ鶴紫八重。
非常に小輪の八重咲き品種で、きれいな花を咲かせるのがなかなか難しい品種です。
赤軸の葉柄や茎と青色の装飾花の対比が非常にきれいです。
f0126932_1952939.jpg


我が家では今シーズンが初開花となる、夕やけ。
ヤマアジサイとコガクウツギとの交雑種ですが、非常に濃い赤色に咲く品種です。
クレナイ等の花の終盤にガク片が赤色に変化する品種はともかく、地の色でこのように濃い赤色に咲く品種はなかなかありません。
f0126932_1972246.jpg

by naka1md30 | 2015-05-23 19:10 | 庭いじりの話 | Comments(0)