<   2015年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

横川仏具林道にて

f0126932_21124391.jpg

残念ながら、コシアブラもコゴミも時期が遅すぎました・・・
今夜のおかずが~(泣)
by naka1md30 | 2015-04-29 14:21 | 携帯から | Comments(0)

南いわきの林道へ

f0126932_21113541.jpg

GW中の一日くらいはWRにも乗っておきたい!
というわけで、本日は南いわきの林道へやってきました。
by naka1md30 | 2015-04-29 07:44 | 携帯から | Comments(0)

デコボコ三昧の始まり

f0126932_20421691.jpg

デコボコを走れるのも、あと2週間。
今日は最後のタケノコご飯デーです。

【追記】
5月10日で閉鎖が決まったオフロード印西デコボコランド。
泣いても笑っても、誰にも時の流れは止められない。
デコボコランド春の恒例行事、タケノコ御飯デーとあれば、やはり行かずにはいられません。
f0126932_23364642.jpg


昨年末から2月にかけてはずっとデロデロだったので、1年以上ぶりの走行になる乾燥したデコボコ。
ウッズにはほとんど水溜りがなく、外周は埃がすごいのなんの。
f0126932_2318324.jpg


両隣は、YZ250FXに乗り換えたS津さんと久々に会ったへなPさん。
あと、北海道から転勤してきたigarashiさん(WR250F)にも初めてお会いしました。
f0126932_23203472.jpg


正真正銘最後のタケノコ御飯。
タケノコ御飯なんていつでも食べられるけれど、やはりデコボコで食べるから格別なのです・・・
f0126932_2323034.jpg


楽しい一日はあっという間に終わり。
それにしても、新緑が綺麗だな~
f0126932_23254316.jpg


デコボコから家へのいつもの帰り道。
水田に水が入り、いよいよ田植えシーズンに突入です。
次のデコボコ行きは、連休の頭かな。
f0126932_23263254.jpg

by naka1md30 | 2015-04-26 10:05 | バイクの話 | Comments(5)

ヤマアジサイの寒冷紗がけ

一昨年、昨年と、強い日差しでヤマアジサイの花の時期に葉焼けと花痛みを発生させてしまいました。
そんなわけで、今年はGW前のこの時期に、一月以上前倒しして寒冷紗がけを行ってみました。
さて、どうなることやら・・・
f0126932_21554884.jpg


今週に入って、装飾花の判別がつく株が多くなってきました。
f0126932_2211347.jpg


テマリ咲きの品種もごらんのとおり。
ちなみに、これは瀬戸の白波の蕾です。
f0126932_2221275.jpg


コガクウツギとヤマアジサイとの交雑種である、ほほえみの蕾。
元々、早咲きの品種なので、これでほぼ例年通りの成長具合です。
f0126932_2231173.jpg


美方八重は、まだ装飾花の判別がつきません。
今年はこのまま両性花が残るか、それとも脱落するのか??
咲いてみてのお楽しみ。
f0126932_2244353.jpg


おまけ。
コアジサイや奥多摩コアジサイの開花に先駆けて、姫ウツギの花が満開になりました。
f0126932_226051.jpg


2年ぶりに咲いた、日本サクラソウの磯牡丹。
八重咲きの品種で、通常の品種と比べると、少々、気難しいところがあります。
f0126932_22125171.jpg

by naka1md30 | 2015-04-26 00:10 | 庭いじりの話 | Comments(6)

バッテリー交換 (YZF-R1)

購入から2年以上が経過し、そろそろバッテリーが弱ってきていたので、この機会に交換!
昨年の秋口から若干、始動が悪くなり、この冬にバッテリーを充電したものの、あまり回復はしませんでした。
それにしても、毎年バッテリーの値段が上がっている気がする・・・(泣)
f0126932_21142924.jpg


さあ、来週からGWだ!
とはいえ、今年のGWに君の出番はほとんどないんだな、これが(笑)
明日からしばらくは、YZで最後のデコボコ三昧です。
f0126932_21154610.jpg

by naka1md30 | 2015-04-25 21:17 | YZF-R1・YZF-R6 | Comments(0)

R1で行く箱根・伊豆ツーリング 第二十二弾 (YZF-R1)

土曜日は早起きができたので(笑)、R1で5ヶ月ぶりに箱根・伊豆方面へ走りに行ってきました。
この時期の朝の気温はまだ一桁。
ひたすら高速道路を走る分には寒いですが、走っていると身体が熱くなる山道ではちょうど良い感じです。
f0126932_2319743.jpg


マメザクラが咲くターンパイクを駆け上がって大観山へ。
晴れてはいるものの、視程があまり良くはありませんでした。
f0126932_23243136.jpg


標高1,000mの大観山でもマメザクラが咲き始めました。
ちょうど1ヶ月前に房総でマメザクラの花を見たので、季節的には約1ヶ月ほど逆戻りした感じでしょうか。
f0126932_23261699.jpg


大観山からは、伊豆スカイラインへ。
箱根ではマメザクラが優勢ですが、熱海峠以南の伊豆スカイライン沿いは圧倒的にオオシマザクラが多くなります。
オオシマザクラは、その名のとおり伊豆大島などの伊豆諸島原産の桜ですが、伊豆半島へは炭焼用に人為的に持ち込まれたとの説があります。
f0126932_23294122.jpg


オオシマザクラは、緑色の葉が白い花と同時に出るのが特徴で、多くの場合は一目でそれとわかります。
しかし、どうやら葉の色には幅があって赤みを帯びたものや、他の種との交雑が起こっている場合もあるようで、完全に見分けることが難しいです。
f0126932_23334556.jpg


伊豆スカイラインの復路、滝知山付近にて。
久々に走る伊豆スカイラインは、やはり楽しい!
f0126932_2337979.jpg


西丹那の展望台から、箱根方面の展望。
車もバイクも増えてきたので、そろそろ撤収開始です。
f0126932_2339837.jpg


再び大観山まで戻ってきて、いつものようにラウンジでコーヒータイム。
朝よりも雲が多くなってしまい、富士山は見えなくなってしまいました。
f0126932_23404821.jpg


そういえば、大観山のラウンジ内にはYZF-R1Mが展示されていました。
が、アクリル板のケース内でおさわり不可。
自分の目で見たのはこれが初めてですが、見ると欲しくなるな~
f0126932_23421492.jpg


マメザクラが霞みのように咲き乱れるターンパイクを下って帰途につきました。
次回来る頃には、木々の芽吹きが始まっていることでしょう。
f0126932_23453957.jpg

by naka1md30 | 2015-04-19 23:47 | 旅とツーリング | Comments(0)

斑入りガクアジサイの近況

一昨年に伊豆で見つけてきた斑入りのガクアジサイ。
小さな一枝を挿し木をしてから2年が経過し、ようやくここまで大きくなりました。
まだ花を見たことがないので、今年こそは!と期待しています。
f0126932_20364161.jpg


今年になってからは、さらに全面に斑が入った枝も出てきました。
f0126932_2038797.jpg


昨日、実はこの斑入りガクアジサイの親株を見てきました。
日当たりがあまり良い所ではないので、親株もそれほど大きくはありません。
f0126932_20392063.jpg


何と、斑入りの枝も健在でした!
一昨年に見つけたときよりも斑入りの枝に勢いが無いので、いずれ普通の枝に負けてしまうかも・・・
斑入りのアジサイは枝変わりで生まれるとは聞きますが、自分の目で見たのはこの株が初めてでした。
f0126932_204124.jpg

by naka1md30 | 2015-04-19 20:45 | 庭いじりの話 | Comments(0)

ヤマアジサイの新芽いろいろ

この1週間も天候が非常に不安定でした。
先週の雪に続いて雹が降った時にはどうなることかと思いましたが、ヤマアジサイの新芽は順調に育っています。
そんなわけで、斑入り品種を中心に現在の生育状況を載せておきます。

昨年の秋に我が家にやってきて、今年が初開花となる美萩錦。
斑入りの葉だけでなく花も美しいそうなので、今から開花が楽しみです。
f0126932_2057799.jpg


紅錦。クレナイの枝変わり品種です。
紅錦は、写真右下のような斑の無い普通のクレナイに戻ってしまった枝が出てきますが、これを切り取ってしまわないと斑の入った枝が負けて枯れ込みます。
また、中央のように、さらに枝変わりして全面に斑が入った枝も出てきますが、たいていは自然と枯れてしまいます。
f0126932_20585729.jpg


こちらも今年が初開花となる、瀬戸の虹。
中央の全面に斑が入った枝は、遅かれ早かれ枯れてしまうと思われます。
f0126932_2135248.jpg


羽衣の舞の枝変わり品種である、羽衣錦。
安定して斑が入ります。
f0126932_2153160.jpg


この春、羽衣錦の株元から出てきた、さらなる枝変わり。
このまま育ってくれると面白いのですが、たぶん枯れてしまうだろうな・・・
f0126932_2163184.jpg


今日になって気がついた、伊野錦のさらなる枝変わり。
こちらも育ってくれると面白いですが、ほとんど光合成ができないので、枯れてしまう可能性が大ですね。
f0126932_219124.jpg


昨年は、作落ちして花が咲かなかった伊予錦。
今年は咲いてくれそうです。
f0126932_2181412.jpg


斑入甘茶。
春から秋まで、安定して斑が入ります。
f0126932_21113010.jpg


知らないと、もしかして病気じゃないのか?と思ってしまう横浪の光の斑。
横浪の光は、こんな感じであまり目立たない斑が気まぐれに入ります。
f0126932_21122876.jpg


一目でわかる九重山の散斑。
九重山には、霧の三彩という別名もあります。
f0126932_21143040.jpg


特徴的な斑が入る由布残雪。
斑は非常に安定しています。
f0126932_2116393.jpg


新緑のこの季節は、良く見ないと斑がわからない芹生時雨。
この品種の斑が冴えてくるのは、花後から夏にかけてです。
f0126932_21175588.jpg


紅冠雪に至っては、まるで斑など入らないかのように青々としています。
この品種も新芽に斑が入ってくるのは、花が終わってからになります。
f0126932_2119285.jpg


一目でそれとわかる、清澄沢の烏葉。
この葉の色は春に出る新芽だけのもので、花後に出てくる新芽は普通の緑色をしています。
f0126932_21212532.jpg


高知県仁淀川流域産の小町系ヤマアジサイの中で、一際花が綺麗な仁淀小町。
小町系品種の特徴として、葉や茎に生える細かい毛がありますが、この仁淀小町は特に毛深いです(笑)
f0126932_2124631.jpg


今年もコアジサイと開花第一号を競っている奥多摩コアジサイ。
例年通り、GW前には開花が始まりそうです。
f0126932_21271730.jpg


次第に日差しが強くなってきて、葉焼けを起こし始めた株も出てきたので、一部だけでも寒冷紗をかけるか・・・
f0126932_21284176.jpg

by naka1md30 | 2015-04-18 21:30 | 庭いじりの話 | Comments(4)

5ヶ月ぶりの伊豆スカ

f0126932_19592926.jpg

ようやく雪の心配がなくなったので、久々に伊豆スカイラインまで走りに来ました。
思いの外気温が低く、冬用のアンダーウェアを着てきて正解でした。
by naka1md30 | 2015-04-18 09:06 | 携帯から | Comments(0)

春の信州高遠林道ツーリング 後編 (WR250F)

4月12日に行った信州林道ツーリングの続きです。

美和湖からは、林道馬越線経由で林道長谷高遠線へとアプローチしました。
雪解け直後のこの時期、路面には落石や土砂崩れが非常に多いので、慎重に走る必要があります。
まだ山菜の時期にも少し早いので、何かあっても他の車やバイクに助けてもらうことはあまり期待できません・・・
f0126932_2183874.jpg


林道馬越線と林道長谷高遠線との合流地点にて一休み。
右奥には仙丈ヶ岳、中央奥には甲斐駒ヶ岳が見えています。
f0126932_2113127.jpg


三峰川の谷の奥に一際高く聳えているのは塩見岳。
f0126932_21144186.jpg


林道長谷高遠線を市野瀬側(南側)から北上して、女沢林道へと合流する地点の直前にあった土砂崩れ。
「まさ土」がそのまま滑った状態で、幸い大きな岩は含まれていなかったので、この場所はそのまま正面突破しました。
f0126932_21155747.jpg


さらに、女沢林道から林道長谷高遠線の北側区間を走っていくと、再び土砂崩れが道を塞いでいるではありませんか。
先ほどよりも若干大きな土砂崩れではありましたが、この場所も正面突破!
f0126932_21194059.jpg


その後は特に大きな落石や土砂崩れもなく、順調に進むことができました。
すっかり雪が消え、山全体が本格的な芽吹き直前の独特の色合いをしています。
f0126932_21215233.jpg


林道長谷高遠線の展望地から望む中央アルプスの山々。
中央やや右奥に木曽駒が岳、左奥に空木岳が見えています。
この場所は何年か前までもっと展望があったのですが、年々、黒松が育っているので、いずれは何も見えなくなってしまうでしょう。
f0126932_21235788.jpg


林道長谷高遠線の下りで見かけた満開のタカトオコヒガンザクラ。
しかしながら、ゆっくりと桜を眺めることができるのは山の中だけ・・・
林道から一歩でも一般道へ出ると、お花見に来た大量の観光客とすさまじい渋滞に愕然とします。
別に城址公園まで行かなくても、いくらでも桜を見られる場所はあるので、早々にWRへの給油を済ませ高遠市街を退散することにしました。
f0126932_21263235.jpg


再び林道鍛冶村線で山の中へ。
f0126932_21311026.jpg


知らないと道を間違いやすい林道鍛冶村線のスイッチバック地点。
まあ、間違えて手前方向に進んでしまったとしても行き止まりなのですが・・・
f0126932_21331010.jpg


早春の山で、多くの木々の芽吹きに先駆けて咲き始めるのがキブシです。
まだ色が乏しい山の中では、非常に目立つ存在です。
ちなみにキブシの名前は、タンニンを含んだ実が黒色染料の五倍子(ふし)の代用となったことからとのこと。
f0126932_21345135.jpg


市道高嶺線も全線走行が可能でした。
すでに路面に雪は無く、特に酷い路面の荒れも無かったので、気持ち良く走ることができました。
f0126932_23184296.jpg


ついでに作業道へも入ってみましたが・・・
こちらは、倒木やら残雪やらで結構難儀しました(笑)
f0126932_23201728.jpg


作業道での押したり引いたりに疲れたので、千代田湖にて一休み。
こちらも、すでに雪が消えていました。
f0126932_23214679.jpg


金沢峠から下る途中、送電線下の伐採地から望む八ヶ岳連峰です。
f0126932_23222989.jpg


麓のカラマツ林は、すでに木々の芽吹きが始まり、春の気配が漂っていました。
f0126932_23234325.jpg


何だかんだで約150kmほど走って無事に道の駅に帰着。
数時間前の出発時に見た時よりもソメイヨシノの開花が一層進んだように見えるのは気のせいか・・・?
f0126932_23244489.jpg


明るいうちに帰ろうと15時頃に小淵沢インターから中央道へ乗るも、笹子トンネルから調布インター間でいつもどおりの大渋滞に嵌ってしまいました。
中央道の渋滞だけは抜け道も代替ルートも無いので、本当に困ります。
f0126932_2327142.jpg

by naka1md30 | 2015-04-15 23:42 | 旅とツーリング | Comments(4)