<   2014年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

R1で行く箱根・伊豆ツーリング 第二十弾 (YZF-R1)

今年の秋は、あまりR1で出かけないうちにツーリングシーズン終了の足音が・・・
こりゃー、行けるときに走りに行かないと冬が来てしまう!
というわけで、行ってきました。箱根&伊豆スカイライン(笑)

この時期は夜明け前に出発しても、移動が寒い&路面が夜露で濡れていて全然楽しくないので、夏頃よりも出発を2時間ほど遅らせて6時40分頃に家を出発。
ただ、通常の出勤時間帯に出発したので、京葉道~首都高~東名道の至るところで渋滞に巻き込まれてしまい、小田原に着いた段階ですでに疲れてしまいました(笑)
移動区間の快適性を犠牲にして現地での快適な走行を取るか、渋滞を避けて夜明け前に出発して寒さや現地の路面の状態には我慢するか、そのバランスが難しいところです・・・
f0126932_20222147.jpg


春以来、久々に見る明瞭な富士山。
今までも富士山が活火山であることは頭ではわかっていましたが、先日の御嶽山の噴火以来、つい富士山を意識してしまいます。
まあ、この写真を撮っている大観山自体も箱根火山のカルデラの外輪山なので、当然、いつかはこの場所に影響が及ぶような噴火に見舞われる可能性があるわけです。
f0126932_20305371.jpg


そんなことはさておき、さらに南下して伊豆スカイラインへ!
すでに9時半を回って日が高くなっているので、夜露で濡れた路面も粗方乾いていました。
f0126932_20383156.jpg


滝知山から望む富士山と愛鷹山(中央)、駿河湾(左奥)です。
f0126932_20391117.jpg


同じく、西丹那の展望台から望む富士山。
f0126932_20433213.jpg


10月の富士山は、まだ冠雪と雪解けを繰り返していますが、11月に入ると常に山頂に雪が積もった状態になります。
f0126932_20441883.jpg


いつものように、伊豆スカイラインの亀石峠でUターン。
再び元来た道を戻ってきました。
f0126932_20465476.jpg


再び戻ってきた箱根の大観山から望む、富士山と芦ノ湖の風景。
今年はさすがに台風の直撃を2回も受けたので、紅葉はいまいちの状態です。
f0126932_20483370.jpg


最後は大観山のラウンジで軽く昼飯を食べてから、帰宅しました。
今回の走行距離は370kmと、いつもよりは少なめでしたが、天気にも恵まれて久々に気持ち良く走ることができました。
今年は最低でも、あと2回は箱根方面へ走りに行きたいな~
f0126932_2050374.jpg

by naka1md30 | 2014-10-30 20:55 | 旅とツーリング | Comments(0)

秋の大観山

f0126932_20103546.jpg

二月ぶりに平日休みが取れたので、軽く箱根まで。
日が出てから出発したので、首都高と東名道で見事に渋滞に巻き込まれてしまった・・・
by naka1md30 | 2014-10-29 09:53 | 携帯から | Comments(2)

錦秋の南会津・湯西川林道ツーリング 後編 (WR250F)

土曜日の林道ツーリングの続きです。

檜枝岐にてひとまずWRへ給油し、人間の方も昼飯にします。
時間もちょうどお昼時の11時半だったので、いつもの開山へ。
f0126932_23324925.jpg


自分の場合、10月下旬の檜枝岐に来て新蕎麦を食べないなんてことは絶対に考えられないわけで・・・
というわけで、いつもの大もりです(笑)
そういえば、これまでに何十回と食べている檜枝岐の裁ち蕎麦ではありますが、いまだに「もり」以外のメニューを注文したことがありません。
f0126932_23344117.jpg


腹がいっぱいになったところで、再び川俣檜枝岐林道で栃木県側へと戻ります。
晩秋のこの時期は、12時半を回ったところで、すでにこのような状態。
すでに日が傾き始めて、夏であれば夕方かと思うような日差しの弱さです。
f0126932_23381644.jpg


川俣檜枝岐林道の馬坂沢沿いにあるダム湖にて。
こちらも、カラマツの黄色とカエデ類の赤色の紅葉が非常にきれいでした。
ここはゆっくりと紅葉を眺めていたいところですが、そうこうしている間にもどんどん日が傾いてくるので、先へ進まねばなりません(泣)
f0126932_2342082.jpg


湯西川はそのまま通過して、お次は安ヶ森林道へ!
こちらの方も差し込む光が黄色や赤色になるほど、全山が紅葉していました。
f0126932_23455970.jpg


安ヶ森林道の栃木県側は全線が舗装済ですが、所々路面が荒れていて、路面が見えないほどに小石や落ち葉が散乱しているので、少々気を使います。
f0126932_23491351.jpg


栃木県と福島県境である安ヶ森峠にて。
安ヶ森林道の福島県側は現在、路肩崩落のために通行止めの表示が出ていますが、バイクの場合には普通に通り抜けることができます。
ただし、あくまで自己責任で!
f0126932_23495376.jpg


路肩崩落通行止めのせいで車の通行がほとんどない様で、路面には延々とバイクの一本轍がついていました。
f0126932_235254.jpg


まだ2時半だというのに、谷沿いからは急速に日差しが消えていきます。
f0126932_23535243.jpg


f0126932_2019394.jpg


安ヶ森林道の後にもう一本だけ走ろうと思っていたら、お目当ての林道が工事通行止めだったので、再び田代山林道の福島県側だけを往復することにしました。
まだ3時を回ったばかりなのに、すでに日は山の向こう側に回ってしまっています。
この時期は、日が陰ると気温も急速に下がってくるので、チャチャっと峠まで走って戻ってくることにしましょう。
f0126932_20225537.jpg


ようやくダート走行の感覚が戻ってきて、調子良く走れるようになってきたところで終了!
f0126932_20262823.jpg


田代山峠から望む北方向の展望再び。
右奥には、朝には見えなかった飯豊連峰の山並みが見えていました。
f0126932_20275339.jpg


同じく田代山峠から望む南側の展望。左奥に見えているのは高原山です。
谷底からはすでに夕闇が這い上がってきています・・・
f0126932_20284728.jpg


というわけで、久々の林道ツーリングも無事に終了。
今回の走行距離は約190kmでうちダートが約100km。
最後は木賊温泉で汗を流してから帰ってきましたが、帰りの東北道は特に渋滞もなく4時間ほどで千葉まで帰ってくることができました。
f0126932_20303312.jpg

by naka1md30 | 2014-10-28 20:33 | 旅とツーリング | Comments(0)

錦秋の南会津・湯西川林道ツーリング 前編 (WR250F)

今年の10月は色々と忙しく、週末の天気自体も台風のせいで台無しになったりで、まともなツーリングには行けずじまい・・・
特にWRでの林道ツーリングは8月の北海道以来、一度も行けていません。
せめて10月最後の週末ぐらいは林道ツーリングに行きたいな~!
というわけで、T橋さんと冬目前の栃木県と福島県境の山中を走り回ってきました。

まだ暗いうちに家を出発して、外環から東北道経由で塩原へ。
行きの東北道は、お盆以外ではここ数年見たことが無いぐらいの混雑ぶりで少々びっくり。
それはさておき、標高のそれほど高くない塩原のあたりもすでに紅葉が見頃になっていました。
国道400号の尾頭トンネルの手前あたりにて。
f0126932_20572234.jpg


さらに、会津西街道(国道121号)で南会津へ!
f0126932_210126.jpg


国道352号で旧舘岩村へ入ると、紅葉の真っ盛りでした。
ちなみに、道の両側の畑で色づいているのは蕎麦です。
f0126932_212558.jpg


ハイエースからWRを降ろして準備をしているうちに霧が晴れ渡って、真っ青な秋空が広がってきました。
さーて、一発目の田代山林道を走りますか!
f0126932_2165182.jpg


・・・いまいち体が動かない。
久々ということもあって、コーナーでギクシャク。あっれ~、おかしいな(汗)
そうこうしているうちに、田代山峠に到着。
f0126932_2195083.jpg


田代山峠から望む北方向(会津盆地方向)の展望です。
会津の山に雪が来るのは、もう時間の問題。
ひょっとしたら、この前の台風通過後にすでに降っているのかもしれません。
f0126932_2113106.jpg


山の稜線上は紅葉が完全に終わり、寒々しい冬枯れが広がるばかりでした。
f0126932_21153539.jpg


田代山林道の栃木県側入り口に無事に到着。
いつものように写真左手の坂を下って、川俣檜枝岐林道へと向かいます。
f0126932_21172390.jpg


川俣檜枝岐林道に入ると、全山が燃えるような鮮やかな紅葉。
この林道には、かれこれ15年ぐらいほぼ毎年来ていますが、こんなにきれいな紅葉を見られたのは初めてかもしれません。
林道から馬坂沢へと下りられる場所があったので、少々寄り道!
f0126932_21184583.jpg


再び川俣檜枝岐林道の本線へと戻り、檜枝岐を目指します。
少々、ピークは過ぎているものの、こちらもまだまだ紅葉が見頃でした。
f0126932_21223815.jpg


当然、標高を上げていくと、次第に辺りは冬枯れに。
通常、川俣檜枝岐林道の栃木県側で車に出会うことはほとんどないのですが、何と5台も会いました。
ジムニーやハイラックスは良いとして、ノーマルのステップワゴンは無事に峠を越えられたのだろうか・・・
f0126932_21235288.jpg


馬坂峠を越えて檜枝岐へと下っていくと、こちらの沿道も素晴らしい紅葉が広がっていました。
いやー、ここのところ仕事でやさぐれきってしまった心が洗われるような気がします(笑)
f0126932_2124498.jpg


f0126932_21284993.jpg


f0126932_21292481.jpg


f0126932_212938100.jpg


川俣檜枝岐林道から望む会津駒ヶ岳。
稜線はまだ根雪になっていませんが、来週には真っ白に冠雪するかもしれません。
さあ、腹も減ってきたので、早く檜枝岐に下りて昼にすんべ。
今回は新蕎麦以外は絶対に何も食わんぞ(笑)
f0126932_21331812.jpg



<林道情報>
【田代山林道(県道舘岩栗山線)】
通行可。
福島県側、栃木県側とも路面の状態も良く走りやすいです。
ただ、福島県側は沢沿いで行われている工事の関係で大型ダンプが頻繁に出入りしていますが、運転手のガラがあまりよろしくない(窓からペットボトルを投げ捨てる&道は譲らない)ので、日曜日以外に走る場合は要注意です。

【川俣檜枝岐林道】
通行可。
栃木県側、福島県側とも特に問題はありませんが、馬坂峠下の栃木県側の一部区間に真新しい砂利が敷かれており、走りにくい深砂利ダートになっています。
また、栃木県側の入り口から何キロか入った辺りで砂防工事が行われているので、日や時間帯によっては工事車両の出入りがあるかもしれません。

※ 後編へつづく
by naka1md30 | 2014-10-26 21:38 | 旅とツーリング | Comments(6)

安ヶ森林道にて

f0126932_21343780.jpg

檜枝岐で蕎麦を食べてから、湯西川経由で安ヶ森林道へ。
秋の日は暮れるのが早いので、先を急がなくては!
by naka1md30 | 2014-10-25 14:48 | 携帯から | Comments(2)

錦秋の南会津へ

f0126932_11533823.jpg

今日は、二月ぶりの林道ツーリングです。
いつものように、田代山林道から川俣檜枝岐林道へ。
今年の紅葉は久々に当たりのようです。
by naka1md30 | 2014-10-25 11:53 | 携帯から | Comments(6)

新しいバイクが欲しい病

先週末から、新しいバイクが欲しい病を再発しました。
しかも、突発性なうえに、かなりの重症です(笑)
理由はWR250Fがフルモデルチェンジしたのに加え、YZ250FXが発表されたのが原因なのですが、ただでさえランクル70が欲しい病を無理矢理抑えているところに、さらなる病気が加わってしまい、非常に困った状況になってしまいました。
何はともあれ、先立つものも無いので、しばらく様子見をしつつ、購入計画を考えるしかないかな~
R6とYZ125を手放したとしても頭金になるかどうか・・・

EUと北米で発表になっている新型WR250F。
今後の日本への逆輸入がどのようになるのかが全くわかりませんが、登録が可能であれば、やはり林道ツーリングにも使えるWRの方が最有力候補になってきます。
f0126932_21391681.jpg


以前、WRの次期候補としてYZ250Fを検討していたこともある自分としては、YZ250FXも捨てがたいです。
ただ、YZ250FXはクローズド専用になるので、コースでの練習用、さらにはレース復帰も考慮に入れればこちらを買うという選択肢もあり得ます。
f0126932_21411733.jpg


ちなみに、再来週には新型YZF-R1の発表も予定されているそうで、とても楽しみではありますが、これ以上病気が悪化すると仕事どころではなくなってしまいます・・・たすけて。


【追記】
マジで仕事にならん。
でもね、仕事上でどれだけ嫌なことを言われようが、されようが、新しいバイクのことを考えると、全く怒る気にもならないんだな~これが(笑)
精神衛生上は良いかもしれない。

All-New WR250F (USヤマハ)




All-New YZ250FX (USヤマハ)



by naka1md30 | 2014-10-20 21:55 | バイクの話 | Comments(3)

台風が去って秋が深まっていく

庭の草花も、2週連続の台風を何とか乗り切り、おおむね元気です。
先日の台風19号が通過してからは一気に気温が下がり、平野部の千葉でも秋が一気に深まってきています。

今年はヤマアジサイに塩害の被害が発生しなかったので一安心。
気温の低下にともなって、次第に花芽が育ってきました。
f0126932_21105096.jpg


また、次第に葉の緑色が褪せてきて、赤色や黄色がかってきています。
f0126932_21121575.jpg


時間がなくてすっかり放置状態だった挿し木苗。
一部をポットに植え替えましたが、季節的には遅すぎます・・・
f0126932_21131381.jpg


庭の真ん中で放置状態のピラカンサ。
ここに来て実が一気に赤く色づいてきました。
ちなみに、このピラカンサ、ここ10年ばかり剪定以外の面倒を一切見てあげたことがありません・・・
f0126932_21162118.jpg

by naka1md30 | 2014-10-15 21:17 | 庭いじりの話 | Comments(5)

R1で行く秋の房総ツーリング (YZF-R1)

先週、千葉を直撃した台風18号に続き、今週もまた、台風19号がやってくるようです・・・
台風が来ると仕事が全く進まないし、庭の植木の手入れも余計に増えるしで、今回は何とか進路が外れてくれないかと願う毎日です。
それはさておき、嵐の前の貴重な晴天を逃すのがもったいないので、午前中限定で軽く房総方面を走ってきました。

自宅を9時に出発して、鹿野山経由でもみじロードへ。
房総の山では、すでに木々が色づき始めていますが、写真の背後の木々が茶色くなっているのは、半分は前週の台風18号による塩害によって枯れてしまったものです・・・
これじゃ、今年の房総の紅葉は期待できないな~(泣)
f0126932_23241965.jpg


道の駅三芳村のビンゴバーガーにて久々にハンバーガーを食べ、帰途へ。
今回はグリーンラインをパスして帰ってきてしまったので、総走行距離はかなり少な目の約240km。
当然、欲求不満気味なので、月末にはガッツリ箱根のお山へ走りに行くことにしましょう。
f0126932_2325789.jpg

by naka1md30 | 2014-10-12 23:29 | 旅とツーリング | Comments(8)

芹生時雨 (ヤマアジサイ)

京都府産の一重ガク咲きのヤマアジサイ。
装飾花は薄青色でナデシコ弁。両性花は青色です。
また、葉に白い散斑が入るのが特徴です。
(2014.6.8)
f0126932_2055111.jpg


芹生時雨の白い散斑は、春から秋まで消えることなく入りますが、花後の時期には特に明瞭になります。
(2013.6.21)
f0126932_0103165.jpg


咲き始め。
(2014.6.5)
f0126932_2075631.jpg


花の終盤。
(2014.6.17)
f0126932_2082692.jpg


【2014.10.12 写真の追加&文章の一部を修正しました】




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2014-10-12 20:08 | アジサイ写真集 | Comments(2)