<   2014年 08月 ( 41 )   > この月の画像一覧

北海道美深町・名寄市のエゾアジサイ (2014.8.28)

北海道上川支庁の北部、美深町及び名寄市で見かけたエゾアジサイです。
正直、北海道でこの時期にエゾアジサイを見られるとは思ってもいなかったので、嬉しい誤算でした。
ちなみに、帰ってきてから調べてみたら、ちょうど上川と宗谷の境の辺りがエゾアジサイ自生地の北限になっているようです(参考文献:川島榮生「アジサイ百科」アボック社、2010年)※。

美深市街から北東に行った所にある、美深歌登大規模林道で見かけたエゾアジサイ。
このあたりの群落の特徴なのか、それとも北海道全体の特徴なのかはわかりませんが、本州に自生しているエゾアジサイよりも花色が薄いです。
f0126932_2140470.jpg


同じく、美深歌登大規模林道のエゾアジサイ。
装飾花が円弁の花です。
f0126932_21422022.jpg


大半の株はこんな感じで完全に花が終わり、すでに実が大きく育っていました。
葉の鋸歯が浅く、株姿がどことなく本州のものと異なっています。
f0126932_21431660.jpg


こちらは、美深町の南隣、名寄市のピヤシリ越林道で見かけたエゾアジサイです。
残念ながら花を見かけることはできませんでしたが、こちらでも何箇所か群落を見かけました。
f0126932_21461270.jpg


おまけ。
美深歌登大規模林道で見かけた人馴れしたキタキツネ。
通称、おねだりキツネと言うようですが、バイクで近づいても逃げないので非常に危ないです・・・
f0126932_2148024.jpg



【※2014.09.01追記】
美深町よりもさらに北にある猿払村のホームページに、村内にエゾアジサイが自生しているとの記事がありました。
自生の北限は北海道北端の宗谷岬に近い宗谷丘陵の辺りにまで及んでいるのかもしれません。
北海道猿払村 村民記者が行く 2014.7.19 エゾアジサイ



* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2014-08-31 21:51 | アジサイ写真集 | Comments(2)

2014 北海道の旅 その1 ~苫小牧から十勝へ~

実に5年ぶりとなる北海道への旅。
今回はハイエースにWR-Fを積み込み、前半は十勝方面の林道を、後半は道北方面の林道を走りまくってきました!
ちなみにレースではなく、純粋なツーリング目的での渡道は、XR-BAJAで走りに行った2005年以来、9年ぶりになります。


8月22日、金曜日。
仕事が終ってから急いでWR-Fと荷物をハイエースに積み込んで、大洗港へ。
深夜便のフェリーに乗り込んで苫小牧へと出発しました。
f0126932_1940876.jpg


そして、翌23日土曜日。
深夜便のフェリーには食堂が無くて、本当に何もすることがありません・・・
風呂に入るか、乗船前に買い込んだ飯を食べるか、寝るぐらいしかすることが無い(笑)
写真は岩手県田野畑村沖あたりから望む北上山地の山々。
ちょうど左奥が、宮古湾の入り口になります。
f0126932_19405420.jpg


津軽海峡沖を越える頃に日没を迎えました。
f0126932_19443128.jpg


20時過ぎにようやく苫小牧へと上陸したものの、宿への道を間違えて、ここはどこ?状態に(笑)
真っ暗な道を20分間ほど彷徨いましたが、無事に宿に入ることができました。
f0126932_19453090.jpg


8月24日、日曜日。
いよいよここからが北海道の旅の始まり。
一晩お世話になった「旅のにっころがし」を後にして、一路、東へと向かいます。
f0126932_19504328.jpg


しばらく北海道へ行かないうちに道東道が十勝まで開通していて、苫小牧・千歳から道東方面への移動が格段に早くなりました!
一昔前の北海道であれば高速道路での移動なんて考えられなかったことですが、スピード取締りに遭う危険や移動時間の節約を考えると、高速道路を利用しない手はありません。
f0126932_19501792.jpg


苫小牧から2時間ほどで十勝平原の清水町へ到着。
実は、パンケ&ペンケニコロベツ林道の辺りを走ろうと考え、急いで十勝へやってきましたが、この日は天気が非常に不安定で、山沿いには朝から雨雲が湧いていました。
まあ、雨の中を無理して走っても面白くは無いので、林道ツーリングはやめにして、ハイエースで十勝を散策してみることにしました。
f0126932_19561743.jpg


まずは、音更町の十勝牧場白樺並木へ。
この場所へ来るのは、たぶん10年ぶりぐらいになります。
f0126932_19583793.jpg


上士幌への移動途中で土砂降りのにわか雨に降られました。
晴れていても、こんな感じでいきなり雨が降り出すので、バイクで走っているライダーにとってはたまったものではありません・・・ハイエースでのドライブで良かった(笑)
f0126932_2014672.jpg


お次は、やはり10年ぶりになるナイタイ高原牧場へ。
f0126932_2044549.jpg


ここの牧場は日本離れした広さで、晴れていれば眼下に十勝平野が一望できます。
f0126932_2053087.jpg


この後も特にあてがあった訳ではなかったので、気の向くままに士幌から池田方面へ。
写真は、国道242号、陸別国道にて。
f0126932_2083243.jpg


時間も14時を回って腹が減ってきたので、池田のハピネスデーリィへ立ち寄ってみました。
f0126932_20102539.jpg


カップルや家族連れに混じって、まずはジェラートアイスをば。
f0126932_2011526.jpg


当然、アイスだけでは腹の足しにはならないので、ピザ(ラクレット&インカのめざめ)も頂きました(笑)
f0126932_20123666.jpg


腹がいっぱいになったところでハイエースにもガソリンを給油し、帯広のオベリベリ温泉水光園でひと風呂浴びました。
こちらの温泉は、入浴料が420円と安いのでオススメです。
f0126932_20132083.jpg


一通りやりたいことはやったので(笑)、あとは宿に向かうだけ!
この日の宿は、9年ぶりの訪問となる帯広八千代ユースホステルでした。
昔、ランクルで来た時に良く泊まったっけ。
f0126932_20181064.jpg


※ その2 十勝南部丘陵地帯林道ツーリング(前編)へ続く



<2014 北海道の旅>
1.苫小牧から十勝へ
2.(1)十勝南部丘陵地帯林道ツーリング<前編> (WR250F)
2.(2)十勝南部丘陵地帯林道ツーリング<後編> (WR250F)
3.喜登牛山周回林道ツーリング (WR250F)
4.十勝糠平温泉から宗谷岬へ
5.(1)ピヤシリ山・函岳周辺林道ツーリング<前編> (WR250F)
5.(2)ピヤシリ山・函岳周辺林道ツーリング<後編> (WR250F)
6.(1)名寄から苫小牧へ、旅の終わり<前編>
6.(2)名寄から苫小牧へ、旅の終わり<後編>
by naka1md30 | 2014-08-31 20:19 | 旅とツーリング | Comments(2)

日常へ

f0126932_1754491.jpg

今日から日常の生活へ。
車とバイクに乗りまくりの1週間だったので、明日から無事に仕事へ復帰できるかどうか不安です(笑)
それにしても、関東の最高気温の方が北海道よりも低いのにはびっくりしました・・・
by naka1md30 | 2014-08-31 17:05 | 携帯から | Comments(0)

旅の終わり

f0126932_2133477.jpg

まだまだ走り足りないけれど、仕方がないので帰ります(笑)
また来年走りに来るぞ、北海道!!
by naka1md30 | 2014-08-29 21:33 | 携帯から | Comments(0)

北海道最終日

f0126932_8484433.jpg

今日は泣いても笑っても、北海道に居られる最後の一日。
名寄を後にして苫小牧へと向かいます。
写真は、名寄のキマロキ編成排雪列車。
自分は鉄ちゃんではないけれど、こういうのは大好きです(笑)

【追記】
2時間一本勝負で美瑛の丘めぐり。
今日は少々暑い。
f0126932_12505215.jpg


セブンスターの木と茹でとうきび!
f0126932_12495029.jpg


最後に上富良野のジェットコースター道路を走っておしまい。
あとは、苫小牧まで帰るだけです。
f0126932_183575.jpg



って、帰りたくねぇ~!
by naka1md30 | 2014-08-29 08:48 | 携帯から | Comments(2)

名寄からオホーツクへ

f0126932_10311182.jpg

今日は名寄市から山を越えてオホーツク沿岸の雄武町へと抜け、再び山を越えて戻ってくる200kmほどのツーリングです。
写真はピヤシリ越林道から望む名寄盆地。

【追記】
上幌内から雄武へと抜ける北隆線林道にて。
本線が伐採作業中で通行止めだったため、地形図に載っている支線経由で行ってみましたが・・・
って、ここは一体どこよ?
f0126932_10315757.jpg


風烈布林道の直線ダート。
ここに来て、ようやく北海道らしい道を走った気がする・・・
f0126932_18181553.jpg


町道加須美函岳線で函岳山頂へ。
路面も超フラットで文句なし!
正直、明日帰りたくない(笑)
f0126932_1931545.jpg


美深から函岳(左奥)を振り返ってみます。
北海道でも今週あたりから稲刈りが始まり、だんだんと秋が深まっています。
f0126932_2132877.jpg


最後におまけのキタキツネ。
相当、人間に慣れています。車にはねられるなよ~
f0126932_1941452.jpg




by naka1md30 | 2014-08-28 10:31 | 携帯から | Comments(0)

宗谷岬を目指して

f0126932_9265597.jpg

北海道5日目。
ようやく晴れましたが、泊まった糠平温泉の今朝の気は6度!
北海道はもう秋ですね。
写真は、三国峠から見た展望。
今日は、ハイエースで宗谷岬を目指します!

【追記】
層雲峡の銀河の滝にて。
観光客、中国人しかいないんですけど・・・
f0126932_10432925.jpg


本日の昼飯は、猿払のホタテ飯。
一つ突っ込みを入れると、日本最北端は蘂取村。日本人はいないけど(笑)
f0126932_12392811.jpg


本土最北端の宗谷岬に到着!
宗谷海峡の向こうには樺太が見えています。
絶対にサハリンなんて呼ばない。日本人は本当に人が良すぎると思う。
100年かかっても構わないから取られたものは奪い返せ!
f0126932_13345470.jpg


復路は、サロベツ原野経由で。
名寄までの道のりはまだまだ長い・・・
f0126932_1694414.jpg


by naka1md30 | 2014-08-27 09:26 | 携帯から | Comments(5)

足寄から置戸へ

f0126932_12522574.jpg

今日は足寄から陸別を経由して北見の置戸へ。
途中、本降りの雨に降られてガソリンスタンドで雨宿り。
しかも、関東で言えば10月頃じゃないかというほど寒いです。
天気予報の馬鹿野郎。雨降るなんて言ってなかったじゃないか~(泣)
写真は足寄町の林道小坂山線。

【追記】
十勝と北見の支庁境を越える岩松林道にて。
人っこ一人会わないうえに、冷たい雨が降っていて、道を間違えていたらどうしようと不安でいっぱいでした・・・
f0126932_16412837.jpg


足寄町の芽登川林道にて。
今日はダートを100km以上走りましたが、どこも同じ景色ばかりで、すっかり走るのに飽きてしまいました(笑)
明日は林道を走るのをやめて、ハイエースドライブにすんべ~
f0126932_165271.jpg


by naka1md30 | 2014-08-26 12:52 | 携帯から | Comments(2)

十勝の林道ツーリング

f0126932_20485774.jpg

今日は十勝南部の丘陵地帯にある林道群を走りました。
曇りがちで、午後からは雨も降るいまいちの天気でしたが、WRでガッツリ214km走りました!

行けども行けども、こんな感じで展望の無い林道をひたすら走りまくり。
しかしながら、林道で他のライダーに出会うことはありませんでした・・・
f0126932_20564158.jpg


途中に立ち寄った十勝川河口にて。
f0126932_2125365.jpg


by naka1md30 | 2014-08-25 20:48 | 携帯から | Comments(0)

十勝牧場にて

f0126932_1132109.jpg

今日は十勝方面へ。
林道一発目はパンケ&ペンケニコロベツへ!と意気込んで来たものの、いつゲリラ雨が降るかわからない不安定な天気に負け、あっけなくハイエースでの観光ドライブに変更となりました(笑)
by naka1md30 | 2014-08-24 11:32 | 携帯から | Comments(2)