<   2014年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

今日のヤマアジサイ(5月31日)

今日で5月も終わり!いよいよ明日からは6月です。
ここ数日で一気に気温が上がり、梅雨に入る前にすでに7月頃のような陽気になっています。
この高温でヤマアジサイの一部の花が枯れてしまい、品種によっては最後まで花を見ることができない株も出てしまいました。
できれば花の時期にはまだ寒冷紗はかけたくないし、悩ましいところです・・・
f0126932_18285339.jpg


まずは、九州産の品種から!

大分県九重連山産の九重麗華。
装飾花が密に集まって咲く獅子咲きテマリと呼ばれる品種で、今年が初開花です。
花房一つ一つは小さいです。
f0126932_18292879.jpg


普賢の華。
その名のとおり、長崎県の雲仙山系産のヤマアジサイです。
f0126932_18302440.jpg


大分県津江産の津江てまり。
九重山や津江産の品種には、このように花色が斑になるものがいくつかあります。
f0126932_1831222.jpg


同じく津江産の津江の大てまり。
名前に大てまりとありますが、花房自体はそれほど大きくはなりません。
この品種の良いところは、何よりもスカイブルーの花色だと思います。
f0126932_18323727.jpg


大分県九重連山産の鳴子紫。
今年は直射日光で葉が焼けてしまい、残念な状態に・・・
f0126932_1835672.jpg


熊本県産の京ノ丈紫紅。
青色と赤紫色の複雑な複色咲きになります。
f0126932_1836563.jpg


鹿児島県産の薩摩紫紺。
花は小輪ですが、非常にきれいな青色に咲いてくれます。
f0126932_18363692.jpg


大分県九重連山産のオーシャンブルー。
ちなみに、オーシャンブルーには、中心の両性花が脱落する系統と脱落しない系統の2種類があるようですが、我が家の株は後者の系統(キングと呼ばれます。)です。
f0126932_18374139.jpg


続いて四国産のヤマアジサイ!

愛媛県産の入野絞り。
ガク片には白色と朱色の絞りが入ります。
f0126932_1839377.jpg


土佐の本丸。
装飾花が非常に大きくなる品種ですが、今年は日向で育てたせいか、少々いじけ気味です・・・
f0126932_18411034.jpg


徳島県剣山産の紅剣。
花柄が赤紫色になります。
f0126932_18421932.jpg


同じく徳島県剣山産の剣の舞。
紅剣と比べるとコンパクトに育てられるうえ、非常に野趣あふれる咲き方をしてくれる品種です。
別名、剣山八重。
f0126932_18435191.jpg


土佐の大盃。
高知県産の品種で、円弁の柔らかな印象の花です。
f0126932_18461945.jpg


高知県産のあげは蝶。
装飾花のガク片の一部が大きく開いて、蝶の羽のようになります。
f0126932_18502840.jpg


今年初開花の仁尾ヶ内てまり。
名前にある仁尾ヶ内とは、高知県大豊町にある仁尾ヶ内集落から付けられた名前だと思われます。
淡青色のテマリ咲きで、花房が非常に大きくなります。
f0126932_18523232.jpg


高知県産の瀬戸の月。
コガクウツギとヤマアジサイの自然交雑種です。
f0126932_1855328.jpg


四国産の白風車。
白色のガク咲きで、装飾花が非常に大きくなります。
f0126932_18564170.jpg


脱藩の暁。
愛媛県と高知県の県境付近の産らしいです。
f0126932_18573693.jpg


その他の産地のヤマアジサイ&おまけ。

箱根産の細葉小額系の白花ヤマアジサイ。
今年が初開花なので、この後ガク片が赤く色づくのかはまだわかりません。
楽しみですね。
f0126932_1859699.jpg


黒姫。
この品種は我が家の環境との相性が悪いらしく、なかなかきれいな花を咲かせてくれません・・・
f0126932_1911393.jpg


庭の通路脇で野生化している(笑)、ホタルブクロ。
一体いつから生えているのかわからないぐらい昔から咲いていますが、おそらく房総方面の産ではないかと思っています。
f0126932_1922597.jpg

by naka1md30 | 2014-05-31 19:03 | 庭いじりの話 | Comments(2)

四万十旅情 (ヤマアジサイ)

四国産の一重ガク咲きのヤマアジサイ。
装飾花、両性花とも淡い青色で、両性花のしべは紺色。装飾花は鋭い鋸歯のあるナデシコ弁になります。
名前からすると高知県の産かと思われますが、産地等の詳細は不明です。
(2014.5.28)
f0126932_23454782.jpg


大輪に咲いた場合。
この品種については、1枚目の写真の様に小輪に咲かせた方が風情があります。
(2014.5.26)
f0126932_23463457.jpg


蕾の状態。
(2014.5.11)
f0126932_234820100.jpg


(2014.5.14)
f0126932_23485884.jpg


咲き始め。
(2014.5.20)
f0126932_23493296.jpg


(2014.5.26)
f0126932_23501462.jpg


装飾花は整った十字型になります。
(2014.5.28)
f0126932_23504023.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2014-05-30 23:54 | アジサイ写真集 | Comments(0)

祝 北方領土の地形図の整備が完了しました!

一昨年の国後島北部の地形図の発行以来、紙の地図が発売されていませんが、国土地理院の電子国土のページでは、いつの間にかに択捉島及び色丹島の全域の地形図も見ることができるようになっています。
今回の地形図の整備によって、周辺国に不法占拠されている領域も含めて、わが国の全ての地域の地形図が整備されたことになります。
実は非常に画期的なことだと思うのですが、地理院のサイト上でもプレス発表はなし・・・
もっと国民に知らせるべきことじゃないのだろうか(怒)

電子国土のサイトはこちら
http://portal.cyberjapan.jp/site/mapuse4/index.html

電子国土だと地形図の図名が全くわからないのですが、電子地形図の販売ページを見ると、一応2万5千図の図名がわかります!
択捉島北部の蘂取(しべとろ)村付近。
(国土地理院のサイトから)
f0126932_17262452.jpg


こちらは色丹島。
早く紙の地形図も見てみたいものです。
(同じく国土地理院のサイトから)
f0126932_1728493.jpg

by naka1md30 | 2014-05-29 23:14 | 雑記 | Comments(0)

土佐の蛍 (ヤマアジサイ)

ヤマアジサイとコガクウツギの自然交雑種。
一重ガク咲きで高知県産。装飾花は紫色です。
開花は他のヤマアジサイと比べると早い方です。
(2014.5.24)
f0126932_2041785.jpg

(2014.5.25)
f0126932_205281.jpg


少し赤みが強く咲いた場合。
(2012.5.22)
f0126932_22345815.jpg


2013年は青っぽく咲きました。
ただ、日向で直射日光に当てたせいなのか、装飾花は色むらがあり花色もいまいち・・・
(2013.5.17)
f0126932_22275673.jpg


蕾の状態。
コガクウツギの血を強くひいているのか、葉が細いです。
(2012.5.5)
f0126932_22363237.jpg


咲き始め。
(2014.5.10)
f0126932_2061520.jpg


枝垂れて咲く傾向があるので、なかなか風情があります。
(2014.5.25)
f0126932_2071386.jpg


(2012.5.25)
f0126932_2238478.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2014-05-29 20:08 | アジサイ写真集 | Comments(2)

今日のヤマアジサイ(5月28日) その2

昨日に撮影したヤマアジサイの写真紹介の続きです。

エゾアジサイの八重咲き品種である綾。
薄桃色の整ったガク片がとても美しい花です。
f0126932_16435922.jpg


伊予の十字星。
愛媛県産の小輪の品種です。
装飾花は、青色と赤紫色の複色咲きになります。
f0126932_16443570.jpg


伊予の薄墨。
同じく愛媛県産の品種です。
今年は木陰で育てているため、この後ガク片はあまり黒くならないかもしれません・・・
f0126932_16462185.jpg


九重八重。
大分県の九重連山産の八重咲き品種です。
九重産の八重咲き品種の中では大輪な方なので、見ごたえがあります。
f0126932_1647729.jpg


月ヶ谷てまり。
徳島県産のテマリ咲き品種。
中心に残った白色の両性花と青色の装飾花との対比が何とも涼しげな花です。
f0126932_16491316.jpg


愛媛県産の小田虹。
薄紫色と薄赤紫色の複色咲きになります。
f0126932_16505040.jpg


酔湖の絣。
我が家に来てから3回めの開花となりますが、一番立派な花になりました。
直射日光が苦手な品種なようです。
f0126932_16512422.jpg


瀬戸のほほえみ。
薄青色と薄桃色の何とも不思議な色合いの複色花です。
花房も大きくなるので、なかなか見ごたえがあります。
f0126932_1653664.jpg


千代の光。
高知県産の品種で、白色の両性花と薄青色の装飾花との対比がきれいな花です。
装飾花には一部白い絞りが入ることがあります。
f0126932_16545690.jpg


長門紫。
その名のとおり山口県産の濃青紫色品種です。
ちなみに、我が家にある濃紫(熊本)や九重一番の花も全く同じ花であるため、同一品種である可能性が高いです。
f0126932_16564482.jpg


土佐のまほろば。
薄青色の八重咲き品種で、今年初開花です。
f0126932_16582496.jpg


土佐の楽園。
花色のバリエーションに富むヤマアジサイではありますが、藤色の品種はめずらしいです。
f0126932_16592351.jpg


土佐の清流。
装飾花、両性花とも青色で、その名のとおり涼しげな印象を受ける花です。
f0126932_1711669.jpg


土佐緑風。
咲き始めの装飾花は黄緑色ですが、咲き進むにつれて薄青色又は薄赤色の絞りが入ります。
また、絞りの色は土の酸性度次第で変化します。
f0126932_1715668.jpg


虹。
大輪の複色咲き品種ですが、日陰で育てたせいか、色のコントラストが弱く咲いてしまっています。
f0126932_1734113.jpg


美里白風。
愛媛県産の白花品種で、我が家では今年が初開花です。
f0126932_175212.jpg


満天星。
大分県産のテマリ咲き品種です。
同じ大分県産の坊ヶ鶴てまりに似た雰囲気を持つ花ですが、坊ヶ鶴てまりと比べると花房が大きく、花色のコントラストも弱いです。
f0126932_1765425.jpg

by naka1md30 | 2014-05-29 19:42 | 庭いじりの話 | Comments(2)

今日のヤマアジサイ(5月28日) その1

まだまだ蕾の品種も残っていますが、ほぼ8割方の株が満開になりました。
できればゆっくりと花を眺めていたいところではありますが、半年ぶりに風邪をひいてダウン中です・・・
f0126932_19384054.jpg


今年初開花の四万十旅情。
高知県産で、薄青色のナデシコ弁が涼しげな花です。
f0126932_1941553.jpg


山陰の光。
青色の花と赤軸の対比がとてもきれいです。
f0126932_1942058.jpg


高知県産の仁淀八重。
昨年は1輪も咲かなかったので、2年ぶりに花を見ることができました。
f0126932_1944629.jpg


美方八重。
花型といい、花色といい、魅力的な花だと思います。
f0126932_1944409.jpg


姫草慕情も両性花が咲き始めました。
装飾花の花色は一段と複雑な絞り模様となってきています。
f0126932_19462466.jpg


土佐の霧雨。
この花も今年が初開花ですが、装飾花に絞りが入るようです。
f0126932_1947303.jpg


愛媛県産の美里てまり。
日向で育てていたら、葉が真っ赤に葉焼けしてしまいました・・・
f0126932_1949353.jpg


高知県産の笹の舞。
真っ白なテマリ咲きですが、この後次第に薄青色へと変化していきます。
f0126932_19502510.jpg


ヤマアジサイとコガクウツギの自然交雑種である舞扇。
f0126932_1951323.jpg


鉢伏てまりもだいぶ青色に色づいてきました。
f0126932_19514785.jpg


高知県産の横浪の月。
兄弟品種である横浪の光とは、装飾花の形で見分けることができます。
ちなみに、装飾花のガク片同士が重なり合うのが横浪の月で重ならないのが横浪の光です。
f0126932_19523260.jpg


石鎚の光はすっかり両性花が脱落して装飾花のみとなりました。
f0126932_2074023.jpg


白花八重咲き品種である白妙も、両性花が脱落中です・・・
f0126932_19551291.jpg


土佐の暁は、緑色で咲き始めて、最後は朱色がかった赤色へと花色が変化していきます。
f0126932_1956142.jpg


愛媛県産の伊予白。
装飾花の数が多いと、半テマリ咲きのような花型になります。
f0126932_19574341.jpg


写真の数が多いので、その2へとまだまだ続きます。
by naka1md30 | 2014-05-28 19:59 | 庭いじりの話 | Comments(5)

湖畔の華 (ヤマアジサイ)

薄青色の一重ガク咲きのヤマアジサイ。
ガク片は円弁で、弁の縁が上に反るヘラ弁になります。
(2014.5.25)
f0126932_2316187.jpg


(2013.5.25)
f0126932_19323633.jpg


ガク片の一部に白い絞りが入ることもあります。
(2013.5.25)
f0126932_19251350.jpg


咲き始め。
(2014.5.19)
f0126932_23174061.jpg

(2013.5.19)
f0126932_19265464.jpg


(2014.5.23)
f0126932_23184654.jpg


(2014.5.25)
f0126932_23192060.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2014-05-25 23:20 | アジサイ写真集 | Comments(0)

天女の舞 (コガクウツギ)

コガクウツギの大輪八重咲き品種で、高知県産。
装飾花は八重になりますが、ガク片が乱れ様々な形になります。
(2014.5.17)
f0126932_20584032.jpg


咲き始め。
(2014.5.6)
f0126932_2111914.jpg


(2014.5.11)
f0126932_2114931.jpg


両性花の一部も花びらが大きくなります。
(2014.5.23)
f0126932_212274.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2014-05-25 21:03 | アジサイ写真集 | Comments(2)

今日のヤマアジサイ(5月24日)

開花が本格化して、早くも両性花が満開になった品種も出てきました。
f0126932_2138651.jpg


高知県産の八重咲き品種である、銀河の輝き。
ガク片の幅が広い八重咲きで、花色は青色と赤紫色の複色花です。
f0126932_21402996.jpg


今年初開花の土佐日記。
青紫色の一重ガク咲き品種で、ガク片には白い絞りが入っています。
f0126932_21422152.jpg


瀬戸の朝霧は、両性花の開花が本格化してきました。
f0126932_214356100.jpg


坊ヶ鶴の華の装飾花は一つ一つが小さいですが、数が多いので半テマリ咲きのような雰囲気があります。
f0126932_2145591.jpg


朝日に輝く坊ヶ鶴八重。
f0126932_2148029.jpg


GW前に蕾のついた株を購入した爽風。
装飾花が痛んでしまっていますが、ひとまず咲いてくれました。
f0126932_21492217.jpg


二年越しでようやく咲いてくれた姫草慕情。
装飾花の数が多く、また複雑な色の絞りが入っていて、他の品種には無い雰囲気を持ったヤマアジサイです。
これからのさらなる変化に期待が膨らみます。
f0126932_21505225.jpg


伊予の夕立。
薄紫色の一重ガク咲き品種で、本来は葉に散り斑が入るはずなのですが、なぜか我が家の株は来た時から斑が全くありません・・・
f0126932_21541151.jpg


他のヤマアジサイに先駆けて両性花が満開となった瀬戸の涼風。
f0126932_2156617.jpg


土佐遊蝶も両性花が咲き始めました。
今年は昨年と比べると、だいぶ青みがかった花色になりました。
f0126932_21571641.jpg

by naka1md30 | 2014-05-24 21:59 | 庭いじりの話 | Comments(2)

今日のヤマアジサイ(5月22日)

昨日の雨のせいで朝露にしっとりと濡れた朝。
2日ぶりに庭のヤマアジサイの花を見ることができました。

数日間見ないうちに、マイコの花はすっかり色が濃くなってきていました。
あくまで個人的な好みですが、マイコは装飾花のガク片の縁から色づいてくる時が一番きれいだと思います。
f0126932_20493687.jpg


二年越しでようやく花を見ることができた紫変化。
非常に濃い青紫色の花です。
f0126932_20513694.jpg


花テマリもだいぶ色づいてきました。
昨年と比べると、テマリの大きさが小振りですね。
f0126932_20525097.jpg


瀬戸の涼風も一気に青色が濃くなってきて、数日で両性花も開き始めそうです。
f0126932_20534490.jpg


今年の別子てまりは、きれいな薄桃色で咲き始めました。
また、両性花がほとんど無いテマリ咲きになっています。
f0126932_20545814.jpg


ヤマアジサイとコガクウツギの自然交雑種である、三嶺の月。
薄桃色でもなく、薄青色でもない、何だか中途半端な花色になってしまいました・・・
ちなみに、三嶺は「みうね」と読み、この品種の産地である徳島県と高知県の県境にある山の名前です。
近くには天狗塚錦の産地である、天狗塚(同じく山名)があります。
f0126932_20562487.jpg


同じくヤマアジサイとコガクウツギの自然交雑種である桂月。
こちらは、毎年安定して薄紫色で咲いてくれます。
f0126932_20574295.jpg


八重咲き品種である石鎚の光。
今年は、期待どおりのきれいな薄桃色に咲いてくれそうです。
f0126932_2059160.jpg

by naka1md30 | 2014-05-22 21:02 | 庭いじりの話 | Comments(2)