<   2013年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

新緑の南会津林道ツーリング 後編 (WR250F)

先週木曜日の林道ツーリングの続きです。

梅雨入り前のこの時期(5/23時点)、まだ冬季閉鎖が解かれていない川俣檜枝岐林道はどこまで入れるのか?
とりあえず行けるところまで行ってみよう!
標高が上がっていくと、次第に残雪が多くなってきます。
f0126932_2162091.jpg


もしかしたら峠まで行けてしまうのではないか?と甘く考えていたのですが、あっけなく終了。
峠よりだいぶ手前で檜枝岐村の除雪作業が継続中でした・・・
除雪車の先には、まだまだ2m以上の積雪が残っています。
f0126932_2171266.jpg


仕方がない、とっとと檜枝岐まで下って昼飯にしよう。
f0126932_21113358.jpg


何年か前の11月に紅葉がとても美しかった場所で写真を一枚。
ブナの新緑が目にまぶしいばかりに輝いていました。
f0126932_21122215.jpg


先日は開山に行ったので、今回は「まるや」で(笑)
f0126932_2113191.jpg


裁ち蕎麦大盛りに山菜の天ぷら。
何年か前だったらこれでも物足りないぐらいだったのに、今では少々食いすぎになります。
歳は取りたくないもんだ(笑)
f0126932_21134793.jpg


昼飯の後は檜枝岐を後にして旧伊南村方面へ。
平沢林道の状態(倒木、残雪)から、今回は多々石林道をパスすることにしました。
とりあえず駒止峠経由で田島方面へ。
ちなみに、駒止峠の東側のこの場所には、10年以上前まで峠の茶屋があって、ジムニーやランクルで来た時にお茶を飲んだものです・・・
f0126932_21163147.jpg


予定よりも時間が遅くなってしまったので、最後は七ヶ岳林道をチャチャっと走ってしまいます。
七ヶ岳林道は特に崩落等もなく、問題なく走れますが、相変わらず砂利が深い・・・
f0126932_21194316.jpg


こちらも新緑がきれいでした。
ちなみに、正面は七ヶ岳。
f0126932_21212447.jpg


途中の伐採地にて。
南会津もすっかり初夏になりました。
f0126932_21234224.jpg


今回の走行距離は120kmほどと、いつもよりも少なめでした。
また、来月になったら、梅雨の晴れ間を見つけて走りに行こう・・・って、その前にハイエースの車検だった(泣)
なにはともあれ、T橋さんもお疲れさまでした!
f0126932_21243245.jpg


※おまけ 今回走った林道の状況
・田代山林道: × 工事通行止め(公式的には冬季通行止め)
・唐沢林道: ○ 通行可(荒れ気味)
・平沢林道: × 一般的には通行不可(2輪は通行できないことはないけど自己責任で)
・川俣檜枝岐林道: △ 冬季通行止め(一応、除雪地点までは走行可)
・七ヶ岳林道: ○ 通行可
by naka1md30 | 2013-05-31 21:26 | 旅とツーリング | Comments(0)

木沢の光(乙女の舞) (ヤマアジサイ) 

徳島県旧木沢村(現那賀町)産のヤマアジサイ。別名乙女の舞。
桃色細弁の八重咲きで、最後まで両性花が残ります。
(2013.5.26)
f0126932_23521171.jpg


葉には艶があり、新芽の軸が赤紫色をしています。
同じく赤紫軸の剣山系の品種には、紅剣、剣の舞があります。
(2013.5.28)
f0126932_23523126.jpg


咲き始め。花色は、緑色から桃色へと変化していきます。
(2013.5.19)
f0126932_23564533.jpg


木沢の光は株自体が小型で、一見するとヤマアジサイとは思えない個性的な品種です。
(2012.6.1)
f0126932_23572675.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2013-05-30 23:59 | アジサイ写真集 | Comments(0)

瀬戸の鶴姫 (ヤマアジサイ)

一重ガク咲きのヤマアジサイ。
名前からすると、おそらく四国産ではないかと思われますが、詳細は不明です。
装飾花は桃色の剣弁、両性花は白色です。
(2013.5.26)
f0126932_23271186.jpg


咲き始め。
この品種は昨年の秋に花の写真を確認せずに購入したので、花を見るのは今回が初めて。
初めて見る花の場合、花色がどのように変化していくのか名前から想像しながらで、実に楽しみなものです。
(2013.5.14)
f0126932_23282545.jpg


今年はこのように桃色に咲きましたが、調べてみたらどうやら薄青色に咲かせることもできるようです。
なお、名前の由来は、愛媛県の大三島に伝わる鶴姫伝説からと思われます。
(2013.5.26)
f0126932_23595314.jpg





* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2013-05-28 23:37 | アジサイ写真集 | Comments(0)

伊予の光 (ヤマアジサイ)

愛媛県産の細弁八重咲きのヤマアジサイ。
花色は桃色で、非常に小さな花です。
(2013.5.26)
f0126932_22274983.jpg


蕾の状態。
伊予の光は花も小型ですが、株も葉もヤマアジサイとしてはかなり小型な部類です。
(2013.5.14)
f0126932_22305745.jpg


同じ愛媛県産の八重咲き種に「石鎚の光」がありますが、それよりもさらに小型です。
(2013.5.25)
f0126932_22324891.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2013-05-27 22:36 | アジサイ写真集 | Comments(0)

自重

今月は少々遊びすぎてしまったので、そろそろツケを払わなければなりません(汗)
というわけで、この土日はあれこれ仕事を片付けておくことにしました。

しかし、2日間全くバイクに乗らないのも何なので、お昼を食べにR1でちょっとそこまで。
何で昼飯食いに行くごときでR1なんだ、という突っ込みはなしの方向で・・・WRはスプロケがアレなので、積載性ゼロ、手軽さゼロのR1しか下駄バイクに使えないのです(笑)
f0126932_23362245.jpg


蕎麦が食べたかったので、印西木下の栄屋へ。
週に何回蕎麦食ってるんだ、という突っ込みもなしの方向で・・・たった3回です。
f0126932_23373471.jpg


いつものように美味しくいただきました。
f0126932_23405591.jpg


帰りは本埜、印旛方面の農道なんかを走って、最後に八千代の道の駅でソフトクリームを食べて帰ってきました。
走行距離は40kmぐらい。やっぱり街乗りは暑い。
まあ、今日のところはこれぐらいで勘弁しておいてやる。
f0126932_23412142.jpg

by naka1md30 | 2013-05-26 23:49 | 雑記 | Comments(0)

新緑の南会津林道ツーリング 前編 (WR250F)

この前の日曜日にR1で行ったばかりの南会津へ再び走りに行ってきました。
来週からは忙しくなってしまうのと、ちょうどT橋さんから誘いをもらったので、平日の林道ツーリング決行となりました。

季節はすでに初夏を迎え、若葉の緑が目にまぶしいばかり。
山の緑は5日前よりも一段と色が濃くなった気がします。
f0126932_04772.jpg


まずは、ダメ元覚悟で田代山林道へ向かうも、舗装工事が行われていて走行不可。
福島県側もいよいよ舗装工事が始まってしまったのか・・・
ちなみに田代山の山開きが6月9日とのことだったので、来月には登山口までは入れるようになるかもしれません。
田代山林道入り口の水引集落にて。
f0126932_095087.jpg


仕方がないので、唐沢林道で唐沢峠を越え、木賊温泉へ。
f0126932_0134413.jpg


木賊温泉からは、尾瀬小繋ライン経由で平沢林道を走ります。
上側の入り口ゲートは開いていましたが、昨年よりも一段と荒廃が進んでいて、気持ち良く走れたのは最初の3分の1ぐらいの区間だけでした。
f0126932_0143721.jpg


岩ゴロの小沢越え何ぞは序の口です。
f0126932_0164024.jpg


1本目の倒木は谷側の岩ゴロの草むらを迂回しました。
f0126932_0382098.jpg


2本目は極太斜め丸太だったので、力技で越えます。
f0126932_021392.jpg


いいかげん終わりと思いきや、最後に曲者が!
谷側に1台分の幅を残した倒木とタイヤ1本分だけの細道・・・嫌がらせか?(笑)
ちなみに谷側は、落ちたら絶対に登れないガケだったので、この場所が一番気を使いました。
いずれにせよ、現在の平沢林道は単独で行くのは少々危険な状態です。
f0126932_022257.jpg


さて、良い汗(脂汗?)をかいたところで檜枝岐の裁ち蕎麦でも食いますか~
と、その前に、ダメ元で川俣檜枝岐林道も偵察してみましょう。
f0126932_0263164.jpg


後編へ続く
by naka1md30 | 2013-05-26 00:33 | 旅とツーリング | Comments(0)

伊予の星屑 (ヤマアジサイ)

愛媛県産の一重ガク咲きのヤマアジサイ。
花色は装飾花、両性花とも薄紫色です。
装飾花は細剣弁で、ガク片の付け根が合着するときれいな星型になります。
(2013.5.25)
f0126932_2123364.jpg



咲き始め。
(2013.5.17)
f0126932_2142116.jpg


(2013.5.19)
f0126932_215320.jpg


この株は家に来てから4年が経過し、今年は花数20輪以上の大株になりました。
少輪をコンパクトに咲かせるのもヤマアジサイらしくて良い感じですが、大株でたくさん咲かせるのもなかなか見ごたえがあります。
(2013.5.25)
f0126932_2153694.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2013-05-25 21:12 | アジサイ写真集 | Comments(0)

桂月 (ヤマアジサイ)

ヤマアジサイとコガクウツギの交雑種で高知県産。
装飾花は重なりのある円弁、紫色の一重ガク咲き。全体的に柔らかな感じを受ける花です。
(2013.5.25)
f0126932_20431186.jpg


咲き始め。
他のヤマアジサイとコガクウツギの交雑種と比べると、装飾花が多い方です。
(2013.5.17)
f0126932_20452334.jpg


同じ高知県産の交雑種である舞扇と樹形も花形もそっくりですが、桂月の方が花色が濃く、また、装飾花が多く着きます。
ちなみに、名前の由来は、高知県出身の歌人の大町桂月にちなんでいるとのことです。
(2013.5.23)
f0126932_20454971.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2013-05-25 20:50 | アジサイ写真集 | Comments(0)

舞扇 (ヤマアジサイ)

ヤマアジサイとコガクウツギの交雑種で高知県産。
装飾花は円弁、薄紫色の一重ガク咲きです。

ちなみに、コガクウツギとヤマアジサイの開花期は平地では完全にズレるので、双方が交雑する機会はほとんどありません。
しかし、四国や九州の山間部の標高1000mを超えたところでは、コガクウツギとヤマアジサイが同時期に開花するので、自然交雑種が生まれるのだそうです。
(2013.5.25)
f0126932_956228.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2013-05-25 10:00 | アジサイ写真集 | Comments(0)

丸太越え

f0126932_12102545.jpg

T橋さんと南会津へ。
落石、崩落、倒木続きで、汗だくですF7F6.gif
by naka1md30 | 2013-05-23 12:10 | 携帯から | Comments(0)