<   2012年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大晦日の夕暮れに

2012年最後の今日は、ハイエースをピカピカに洗車してから、少しだけWRのメンテをしました。
結局、部屋の大掃除までは手が回らなかったので、掃除は年が明けてから(笑)
f0126932_19112451.jpg

WRのメンテは、メーターケーブルとフロントフォークのガードを交換。
f0126932_19134943.jpg

WRはローダウンしていたせいで、メーターケーブルの曲がりがきつくなって負担がかかっていた場所の覆い部分が切れました・・・
まだケーブル自体は切れてはいませんが、サスもノーマルに戻したことですし、早めに交換してしまうことにしました。
f0126932_19143872.jpg

庭では家の影でヤマアジサイが冬越し中!
今シーズンの冬は寒さが厳しいようなので、春が待ち遠しいです。
f0126932_19194771.jpg


というわけで、右手指を脱臼したり、ハイエースを当て逃げされたり、R6を転倒させてしまったりとさんざんだった2012年も終わり。
来年は、仕事でも変化がありそうなので、良い年にしたいです。

今年一年お世話になった皆様、どうもありがとうございました!
by naka1md30 | 2012-12-31 19:27 | WR250F・YZ125 | Comments(0)

エゾアジサイ(自生)

北海道南部から京都府日本海側にかけての多雪地域に自生しているアジサイ。
ヤマアジサイと同様に八重咲きやテマリ咲きなどの変異が見られますが、旧年枝に花が咲くヤマアジサイと違って、その年新たに成長した枝に花をつける性質(新梢開花)があります。
雪国のアジサイということもあって、寒さには非常に強いのですが、冬の乾燥には弱く、空っ風の吹く関東平野では花を咲かせることがなかなか困難だったりします。

関東では群馬県の上越国境沿いや栃木県の福島県境付近で見られます。
群馬県中之条町(旧六合村境)の自生地にて。
エゾアジサイの魅力は何と言っても、澄んだスカイブルーの花色。
枝や葉柄が赤くなるエゾアジサイの特徴が出ています。
(2011.7.10)
f0126932_1748265.jpg


ピンク色の剣弁の装飾花。
福島県南会津町木賊温泉付近にて。
(2012.6.30)
f0126932_17575761.jpg


樹高は1mほど、沢沿いに限らず、湿った林床や林道脇などに群生しています。
(2012.6.30)
f0126932_1811241.jpg


通常の開花期は山間部で7月上旬頃。
ヤマアジサイやガクアジサイと同様に遅れて咲く株もあるようです。
福島県檜枝岐村馬坂峠付近にて。
(2012.9.17)
f0126932_1832062.jpg


花が終わって実ができた状態。装飾花は裏返っています。
福島県檜枝岐村馬坂峠付近にて。
(2012.9.17)
f0126932_1892321.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2012-12-31 18:16 | アジサイ写真集 | Comments(0)

年の瀬房総林道ツーリング (WR250F)

今年は例年になく寒い年末ですが、懐具合も寒い状況です。
オンロードはしばらくお休みして、WRとYZに乗って春を待つことにしました(笑)
というわけで、月曜日の振替休日の日にXRのT橋さんと房総の林道へ行ってきました。
f0126932_2042729.jpg

鬼泪山から浦賀水道越しの神奈川方面。
伊豆(左奥)から箱根(中央)にかけては寒々しい雪雲がかかっていて、富士山も見えません。
f0126932_2082573.jpg

箱根連山方面のアップですが、伊豆スカイライン(左奥)や大観山(中央やや左)も雲の中。
また、春になったら走りに行きますか~
f0126932_2011503.jpg

あまりにも寒いので、もみじラインの自販機で暖かいコーヒーを飲むことにしました。
くそ寒い中、T橋さんは間違って冷たいやつを買っていましたが・・・(笑)
f0126932_20153931.jpg

いつもの山中林道から大山横尾林道へ。
今月に入ってから房総でも厳しい冷え込みが続いているので、紅葉が残っている所はなく、全山完全な冬枯れになってしまっていました。
路面は荒れていると言えば荒れているし、普通に走れると言えば走れるし、いつもの荒れ具合でした。
f0126932_20162471.jpg

大山横尾と高山林道の分岐から国道へ下りる道が崩落しているため、高山林道から柚ノ木林道経由で鴨川へ。
f0126932_20194141.jpg

T橋さんが金目の定食を食いたいと言っていたので、お昼は池田へ。
お昼時でしたが、今回は10分ほどの待ち時間でお店に入ることができました。
f0126932_2022797.jpg

飯は美味かったのですが、相席の夫婦が2人とも煙草を吸っていたのが残念。
正直、相席で煙草を吸うのは勘弁してほしい・・・
f0126932_20244319.jpg

気を取り直して、柚ノ木~高山~大山横尾~松節林道を走り繋いで元来た道を戻ります。
f0126932_20255260.jpg

さらに、田取林道でもみじラインへ。
田取林道は草ボウボウで路面も荒れ放題でした。
f0126932_20275163.jpg

日が短いので先を急がなくては。
ダートの農道を走って鹿野山への麓へ。
f0126932_20285761.jpg

鹿野山山頂で東京湾の展望を眺めながら缶コーヒーを一杯。
でも、日が陰ると急に冷え込んできて、ゆっくりと休んでいることはできませんでした。
f0126932_2029553.jpg

寒くて面倒くさかったので、WRを泥だらけのままハイエースにぶち込んで撤収完了!
ちょっ早(古っ)で帰ってきました(笑)
f0126932_20314872.jpg


そういえば、九十九谷の展望台ではめずらしく地元のR6乗りの方に会いました。
しばらくR6の話をして別れましたが、房総でR6に会えるなんて嬉しい限りですね。
ちなみに、今回の走行距離は115kmほどと、ちょっと少なめでした。
また、年が明けたら走りに行きます。
by naka1md30 | 2012-12-27 20:43 | 旅とツーリング | Comments(0)

寒風吹きすさぶ房総へ

f0126932_11382359.jpg

どうせ春までオンはお休みなので、WRで房総の林道へ。
寒い・・・
by naka1md30 | 2012-12-24 11:38 | 携帯から | Comments(0)

R6最後の伊豆箱根ツーリング

もう、思い出すのも嫌なのですが、自分への戒めのためにも、あの一日について書いておきます。

12月1日。
箱根方面の天気予報は曇り時々晴れ、降水確率は20%・・・
この時期になると路面の凍結も心配になってくるし、日陰や橋の上では塩カルが撒かれているので、あまり楽しくは走れないのだけれども、来年の4月頃までしばらく山はおあずけとなってしまうので、R6で今年最後のツーリングに行くことにしました。

いつもよりも遅めの出発だったので、大観山へは9時ごろに到着。
気温は3度、路面は乾いていました。
f0126932_20323992.jpg

伊豆スカイラインへ向かうと、所々路面が濡れているところはあるものの、亀石峠から南側は天気もまずまずでした。
10時ごろ、途中のお茶屋で缶コーヒーを一杯。
お茶屋のおばちゃんがこの時、「今日は寒いね~、雪が降るかもよ~」と言ったのを聞いて、降水確率も低かったし、気温もプラスなので「まさか~?」と思っていました。
f0126932_20343241.jpg

亀石峠に帰る途中、空が急に暗くなり土砂降りのにわか雨に。
何とか亀石峠の料金所に駆け込んで雨宿りをしました。
f0126932_20383871.jpg

雨は30分ほどであがり晴れ間が出てきたので、亀石の駐車場で少し休んでから、帰途につくことにしました。
f0126932_20402480.jpg

玄岳まで来ると、これから帰る先の熱海峠方面の雲行きが明らかにおかしい。
(今になって落ち着いて見てみると、明らかに雨ではなく雪が降っているのがわかります・・・)
この時点で、玄岳インターを降りて熱海の街へ下るのが正しかったのでしょうが、この時の自分は、気温も3度とプラスだし、路面に雪が積もっていることは無いだろうと考え、とりあえず熱海峠まで走ってまた料金所で雨宿りをさせてもらおうと考えたのでした・・・
この写真を撮ったのが転倒の数分前、11時55分ごろ。
f0126932_20412338.jpg

滝知山の手前で雨?みぞれ?が降り出し、登りの左カーブのところまでは普通のウエット路面・・・と思いきや、登りきったところで急に路面が真っ白に変わり愕然。
雪だ!と思った時には、R6はすでにスリップを始めてしまっていました。
後続車は無く、対向車が2台・・・後ははっきりと覚えていませんが、反射的にR6を左に倒したのだと思います。
幸い対向車やガードレールに突っ込むことは無かったものの、自分の手を離れたR6は雪の積もった路面を左ステップを支点に回転しながら滑り、数m先で止まりました。
とりあえず自分の怪我の状況を確認する前にR6が心配で駆け寄ろうと思うも、雪に足をとられて立ち上がれない・・・情けない限りです。
対向車のドライバーに助けてもらい、何とかR6を起こし路肩へ寄せました。
この後、30分ほどで雪は止み、積雪は跡形も無く消えてしまいました・・・
f0126932_20452178.jpg

とりあえずJAFを呼んだところ、無料は15kmまでとのことであったので、ひとまず熱海の街まで降ろしてもらい、夜9時まで待って知り合いのバイク屋さんに迎えに来てもらいました。
結局、ボロボロになってしまった伊豆スカイラインの通行券の半券が切られることはなく手元に残り、左全面が壊れてしまったR6と共に車で千葉へと帰宅しました。

自分の判断ミスでR6を壊してしまい、本当にかわいそうなことをしました。
確かに自分に怪我ひとつ無かったのは幸いですが、R6の損害が大きく、今回ばかりは本当に凹んでいます。
今後のことは、しばらく落ち着いて考えたいと思います。
by naka1md30 | 2012-12-23 21:11 | YZF-R1・YZF-R6 | Comments(4)

近況報告

R6で転倒してから2週間ほど経ちましたが、まだ立ち直れずにいます。
体の方は怪我一つなかったのですが、R6の方は自分が考えていたよりも損害が大きくて、全損扱いになりそうです。
天気が微妙なのにツーリングを強行した自分の判断ミスが原因でR6を壊してしまい、R6には本当に申し訳ないことをしました。
まあ、オフではコースや林道で数え切れないほどさんざんコケているわけですが、事故は別として今回が公道での初転倒だったこともあって、余計に凹んでいる次第です。

そんなわけで、2週間ほど何にもやる気がなかったわけですが、いつまでも落ち込んでいても仕方がないので、週末はK島さんに誘われて伊香保温泉まで忘年会に行ってきました。
実はツーリングにも誘われたのですが、雪がトラウマになっているので、WRは積んでいきませんでした(笑)

伊香保温泉上の県道脇展望台から夕暮れの谷川連峰方面。
f0126932_2115658.jpg

そういえば、この県道脇の展望台には昨年7月にR6でも来たっけ。
ちょうどこの時のツーリングで慣らしが終わったのでした・・・
f0126932_21241756.jpg

by naka1md30 | 2012-12-16 21:16 | 雑記 | Comments(2)

やっちまった…

f0126932_15305331.jpg

帰る途中、突如吹雪にみまわれ、雪道でコケてしまいました。
人間の方は全くもって無事ですが、R6の方はかなりの重傷です…
とりあえず、他の人に迷惑をかけなくて良かった。
by naka1md30 | 2012-12-01 15:30 | 携帯から | Comments(8)

天気予報のバカ

f0126932_1036326.jpg

こんな本降りの雨になるなんて聞いてねーぞ。
しかも霙が混じってるし…F65D.gif
かんべんしてくれ〜
by naka1md30 | 2012-12-01 10:36 | 携帯から | Comments(2)

今日から師走!

f0126932_994933.jpg

比較的冷え込みが弱かったので、今シーズン最後の箱根へ。
路面は乾いていますが、気温は2度、ガスっていて何も見えませんF64B.gif
by naka1md30 | 2012-12-01 09:09 | 携帯から | Comments(0)