<   2012年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

東京駅

f0126932_1751270.jpg

今日は一日東京でした。
覆いの取られた東京駅は、以前よりも格段に迫力が増しました。
by naka1md30 | 2012-07-31 17:51 | 携帯から | Comments(0)

箱根のヤマアジサイ

箱根の山を走っていたら、ヤマアジサイの群落を見つけました。
標高1000m付近の道端の林縁で、ヤマアジサイ以外にもタマアジサイやノリウツギが混生している状態でした。
f0126932_2118663.jpg


花はヤマアジサイらしく、多種多様。
群落の中で花がきれいで一番目立っていたのがこの株でした。
装飾花は5弁の白花、両性花が桃色です。
f0126932_21204190.jpg


すぐ隣に生えていたこの株は、装飾花がナデシコ弁(ギザギザあり)です。
f0126932_21234680.jpg


群落の9割以上は白花系(装飾花両性花とも白花、装飾花に赤色が差したもの、両性花が桃色など)でしたが、ほんの数株だけ装飾花が青いものが生えていました。
関東のヤマアジサイは基本的に白花なので、もしかしたらガクアジサイとの交雑が起こっているのかもしれません。
f0126932_21245684.jpg


それにしても、箱根の標高1000m付近ではヤマアジサイ、ガクアジサイ、タマアジサイ、ノリウツギが同時に満開になっていたのは見事でした。
ちなみに平野部の自宅では、ヤマアジサイが5月下旬~6月中旬、ガクアジサイが6月中旬~下旬、ノリウツギが7月中旬~下旬、タマアジサイが8月中旬と開花時期が約3ヶ月間にわたります。



* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2012-07-29 21:34 | アジサイ写真集 | Comments(0)

箱根の山は雲の中

f0126932_7102872.jpg

ようやく晴れの日曜日になりそうなので、箱根に来てみました。
が、山の上だけ雲の中…

<追記>
11回目の伊豆・箱根ツーリングでしたが、天気がいまいちでした。
大観山も霧が濃くて全くスピードが出せません。
f0126932_21581431.jpg

伊豆スカイラインの方は南へ向かうほど標高が下がっていくので、当然に雲の下に出ますが、蒸し暑くて走っていても熱中症になりそうです(笑)
f0126932_220695.jpg

芦ノ湖スカイラインにも行ってみましたが、こちらは完全に霧の中でさらに路面が濡れていました。
こんな時は無理して走ってもろくなことにならないので、大観山でコーヒーを飲んで、早々に撤収しました。
f0126932_222256.jpg

by naka1md30 | 2012-07-29 07:10 | 携帯から | Comments(0)

伊那谷のヤマアジサイ自生地と「紅」

先日、信州へ林道ツーリングに行った時に、何度か自生するヤマアジサイを見ることができました。
写真は伊那市(旧長谷村)の山間部、標高900m付近の沢沿いの自生地です。

通常、ヤマアジサイの栽培は「明るい日陰」での栽培が良いと言われていますが、写真を見るとわかるとおり、木陰で直射日光が当たらない絶妙な場所に生えていることがわかります。
しかも、沢沿いで水気は多くても斜面で水はけが良い場所です。
やはり植物の栽培にあたっては、実際に自生地を自分の目で見ることが何よりも勉強になります。
f0126932_22472049.jpg


南アルプスの西側のこの地域のヤマアジサイは、東日本型の白花種。
咲き始めは純白でも咲き進んでいくと、赤みが差してくる種類です。
このままさらに赤みが増していく種類なのか、このまま終わってしまうのかは、残念ながらわかりませんが・・・
f0126932_22573847.jpg


伊那谷産のヤマアジサイの名花と言えば、「紅(クレナイ)」ですが、装飾花が白色から赤色へと変化していく様は素晴らしいものがあります。
ちなみに、紅は飯田市(旧上村との境)にある小川路峠で30数年前に発見されたそうです。
写真は自宅の紅の咲き始め。
関東の平野部では、自生地の伊那谷よりも一月ほど早く開花します。
f0126932_2363479.jpg


真ん中の両性花の咲き始め。この時点ではまだ白花のままです。
f0126932_23882.jpg


さらに両性花が開くと、装飾花にうっすらと赤みが差してきます。
f0126932_2385297.jpg


咲き始めから約2週間が経過して両性花が終わる頃には、装飾花が真っ赤に変化。
最後は真っ赤に変化する紅ではありますが、ほとんど日が当たらない日陰で栽培した場合には、きれいな赤色にならないまま花が終わってしまうので、我が家では花が終わる6月の下旬ごろまでは日向で育てています。
f0126932_23105431.jpg




* アジサイ写真集(索引) その1 【ヤマアジサイ あ行~た行】
* アジサイ写真集(索引) その2 【ヤマアジサイ な行~ら行・コガクウツギ交雑種等】
* アジサイ写真集(索引) その3 【ガクアジサイ・エゾアジサイ・タマアジサイ・ノリウツギ等】
by naka1md30 | 2012-07-26 23:16 | アジサイ写真集 | Comments(0)

夏の信州林道ツーリング (WR250F)

梅雨の中休みの海の日、信州の林道を走ってきました。
ここのところ、休みが取れずに欲求不満気味なので、ガッツリと走ってきました。
まずは、金沢林道~猿ヶ入林道~市道高嶺線~林道月蔵線~鍛冶村線と、30km超のダートを一気走り!
今年は主要な林道が通行止めで走れなくなっているので、20km以上の距離を一気にを走れる林道は貴重です。
f0126932_22471326.jpg

ひとまず、高遠の町へ降りて水分補給(笑)
気温が高いので、走っていても熱中症になりかねません。
f0126932_22534553.jpg

再び山へ登って、林道長谷高遠線へ。
4月に法面が崩落していた箇所はすっかり修復されていて、女沢林道との合流点までの北側区間は問題なく通行できました。
f0126932_22553065.jpg

女沢林道を越えた南側区間も、春に大崩落していた箇所は仮設道路が完成していて通過できましたが・・・
f0126932_2373364.jpg

崩落箇所から少し行った箇所で工事通行止め。この日は祝日だったのですが、残念ながら工事作業中でした。
f0126932_239356.jpg

仕方がないので、林道馬越線との分岐まで戻ってきました。
谷の一番奥には、一際高く塩見岳が聳えています。
f0126932_23111552.jpg

林道馬越線で麓の市野瀬集落へ標高差で500mほど下ります。
f0126932_23132250.jpg

市野瀬集落からは、林道長坂線で長谷高遠線へ復帰することにしました。
途中、沢を横切る場所ではヤマアジサイが満開。花は白花で後から赤みが差す伊那谷のヤマアジサイそのものでした。
f0126932_231547.jpg

無事に分杭峠側に抜けられましたが、分杭峠はパスしてここでUターン。
f0126932_23353245.jpg

再び長谷高遠線で高遠へ戻り、お昼!のつもりでしたが、向かった蕎麦屋が支度中(泣)
夕方の渋滞を考えると、のんびりとしているわけにもいかないので、そのまま市道高嶺線へ。
f0126932_23205344.jpg

尾根から見下ろす麓の景色はすっかり夏の色。
f0126932_23231068.jpg

尾根沿いのカラマツ林もこのとおり。
f0126932_23242657.jpg

最後に作業道下って、麓へ向かいます。
f0126932_23251045.jpg

この日はダートを90kmほど走って終了。
12時前には麓へ戻って、早々に撤収しました。
f0126932_23253022.jpg

by naka1md30 | 2012-07-25 23:29 | 旅とツーリング | Comments(0)

ハイエースで巡る夏の信州の旅

先週末は、S津さんと信州へ行ってきました。
1泊2日の林道ツーリング三昧の予定ではありましたが、初日の日曜日は雨が降ったり止んだりのいまいちな天気だったので、林道ツーリングはやめにして、ハイエースで観光地を巡ることにしました。
f0126932_21481484.jpg

まずは、朝いちで上諏訪の諏訪大社下宮秋宮へ。
下宮秋宮にお参りするのはたぶん10年ぶりぐらい。
おみくじを引いてみたところ、旅立ち不可とのこと。うーん、何年か前も上宮本宮でおみくじを引いたら同じような結果が出たような・・・
f0126932_21501128.jpg

お次は、こちらも10年ぶりぐらいの松本城。
f0126932_21543778.jpg

松本からは信州中野まで高速で一気に北上し、志賀草津道路で渋峠へ。
山の上の天気はご覧のとおりで展望も無かったので、峠で一杯お茶を飲んでから帰ることにしました。
f0126932_21551961.jpg

やっぱり、志賀草津道路はバイクで走らないと面白くないですね。
まあ、荷台にはWRが積んであったのですが、タイヤがオフタイヤだしな~
f0126932_2157258.jpg

志賀草津道路からは万座ハイウェー経由で上田まで出て、そこから茅野方面へ戻ってきました。
翌日はWRで林道ツーリングだったので、そちらのレポートはまた後ほど。
f0126932_2203014.jpg



日付は変わって、翌月曜日。
帰りの渋滞が心配だったので、林道から帰ってきて早々に撤収しました。
ちなみに、小淵沢から中央道に乗ったのが13時ちょうど頃。
f0126932_223232.jpg

韮崎辺りはまだまだ流れが順調でしたが・・・
f0126932_225534.jpg

勝沼インターの手前辺りから早くも渋滞が始まる。
f0126932_2253946.jpg

大月~上野原間は、エアコン入れても暑い&サンデードライバーの運転に辟易しながら約2時間。
とうとうブチ切れて、上野原インターから甲州街道へ(笑)
f0126932_2265583.jpg

15年ぶりぐらいに走った大垂水峠は、結構空いていて快適でした。
道端には20年以上前に設置されたと思えるバイク向けの無謀運転禁止の看板がありましたが、全くと言っていいほどバイクには会いませんでした。
何だか寂しいですね。
f0126932_229451.jpg

by naka1md30 | 2012-07-23 22:00 | 旅とツーリング | Comments(0)

バックステップを入れてみた

R6のステップをバックステップに変えました。
実は箱根で雨の中を走った時に何回かステップが滑ったことがあって、どうせだったらと勢いでベビーフェイスのバックステップにしちゃいました。
f0126932_212858.jpg

シフトペダル側
色はゴールドとシルバーもあったのですが、落ち着いた?黒にしました。
f0126932_21322175.jpg

ブレーキ側
こちらは本来であれば、ブレーキのスイッチをノーマルの機械式から油圧式に交換しなければならないのですが、ノーマルのセンサーのまま仮留めしてあります。
というのも、油圧式センサーには、WRでフルード漏れやスイッチの故障などでさんざん懲りているところがあるので、バイク屋にお願いしてノーマルのスイッチの取り付け方法を検討しているところなのです。
f0126932_21343216.jpg

できれば今週末に走ってきてポジションの調整を行いたかったのですが、土日とも雨が降ってしまったので、ダメでした。
ここで言うのも何ですが、絶対に今年の梅雨は明けていないと思う。
by naka1md30 | 2012-07-22 21:43 | YZF-R1・YZF-R6 | Comments(0)

南アルプスの林道へ

f0126932_1123256.jpg

谷の奥には塩見岳!
by naka1md30 | 2012-07-16 11:02 | 携帯から | Comments(0)

本日のお宿

f0126932_1814566.jpg

どこも車が一杯で、ようやく見つけたこの場所が今日のお宿です。
とは言っても、ホテルハイエースですが…F7F6.gif
by naka1md30 | 2012-07-15 18:01 | 携帯から | Comments(0)

群馬・長野県境

f0126932_12524451.jpg

志賀草津道路の渋峠にて。
by naka1md30 | 2012-07-15 12:52 | 携帯から | Comments(0)