<   2010年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

久しぶりのデコボコ

f0126932_11502163.jpg

久しぶりにデコボコへ。
あまりにも久しぶりすぎてデコボコの走り方忘れた…(笑)
by naka1md30 | 2010-11-28 11:50 | 携帯から | Comments(4)

初冬の北いわき林道ツーリング その2 (WR250F)

さて、何とか浅見川林道から抜け出てお次のダートへ。
ええっと、どうやって出たかはさておき、レースに出て色々と失敗して痛い目に遭った経験はこういう時に生きるんだなーと思いました(笑)

次に走ったのは、県道が開通する前の麓と山間の集落とを結んでいた生活道路の名残のダート道。
この道、結構倒木があったりもするのですが、役目を終えた廃道がこれだけしっかりと残っているのは貴重ですね。
実は、途中にあった倒木の谷側を強引に通過するしかない場所でツルっと後輪を落としてしまって冷や汗をかいたりもしたのですが、良い汗かきました。
f0126932_2264365.jpg

ここで、自分がかつて走ったことがある道が赤で書き込まれた5万分の1の地形図を見ると、自分がいる場所の周辺に全く記憶に無い道が何本か書き込まれている・・・うーん、とりあえず行ってみるか!
って、初っ端からいきなり雰囲気が怪しいんですけど・・・
f0126932_22174627.jpg

ほら、やっぱりね。
f0126932_22214927.jpg

しょーがないから、こっちから行きますか。
何とか無事に反対側に抜けられました!
f0126932_22221781.jpg

広野から楢葉にかけての林道を2本ほど走り繋いだ所で、給油のために一旦下山。
最後のひと走りは、乙次郎林道になりました。
f0126932_22258100.jpg

途中、乙次郎林道から振り返ると、はるか向こうに太平洋と沖を行く船が見えました。
白い煙突は広野の火力発電所でしょうか?
f0126932_22272731.jpg

暮れゆく夕日に照らされる紅葉があまりにもきれいだったので、WRのエンジンを止めてしばらく見上げてしまいました。
f0126932_223151.jpg

今回のツーリングは、乙次郎林道で川内村に戻ったところでおしまい。
本当であれば、さらに滝谷林道と井出川林道も走りたかったのですが、日が沈んで寒くなる前に上がるのが吉です。
f0126932_22324777.jpg

最後はもちろん、かわうちの湯で温泉に入って新蕎麦を食べてから帰ってきました。
うん、やっぱりツーリングの締めは温泉と蕎麦に限りますね(笑)
by naka1md30 | 2010-11-23 22:39 | 旅とツーリング | Comments(2)

初冬の北いわき林道ツーリング その1 (WR250F)

今回の週末こそはYZでコースにでも・・・と考えていましたが、前日の土曜日までトランポにYZを積むか?それともWRを積むか?でさんざん迷ってました。
で、結局、パソコンの脇にあった、去年だったか一昨年だったかのギャロップでもらった「かわうちの湯」の入浴券を見つけ、最終的にWRでのツーリングになった次第であります。
自分の場合、週末の行き先に迷った時は、たいていそのような些細な理由が決め手になったりします(笑)
というわけで、今回の行き先はいわき市の北部から広野町、楢葉町、川内村にかけての林道です。
f0126932_21341100.jpg

今回の旅のスタートは、昨年のギャロップ以来の川内村ですが、さすがに山間部とあって朝いちは一面霜で真っ白。
村の中心部から南側の林道(名称不明)も、このとおり寒々しい冬枯れになってしまっていました。
今年は、先週までが紅葉の最後の見頃だったみたいです。
f0126932_21465084.jpg

続いて走った赤原遠山林道もすっかり色が消え失せ、このとおり。
途中、何台か地元の軽トラにすれ違ったものの、ツーリングのライダーは走っていないようでした。
f0126932_21515463.jpg

赤原遠山林道からは、延々と舗装の林道を走っていわき市の小川地区までワープ!
途中、落ち葉のいっぱい積もったカーブでハイサイド食らって吹っ飛びそうになったのには肝を冷やしましたが、何とか無事に次の銅山林道へ到着。
落ち葉の積もった濡れた舗装林道はかなり危険なので気をつけましょう・・・(汗)
f0126932_21552098.jpg

海側の新八茎鉱山の辺りは、内陸の川内村よりも暖かいらしく、こちらはまだまだ紅葉が楽しめました。
f0126932_220631.jpg

狭い作業用林道をぐりぐりと登ってひと山を越えると、はるか向こうに太平洋が!
f0126932_2218174.jpg

一旦、人里に出た後、すぐに三森林道で再び山の中へ。
三森林道は結構見通しが悪い所が多くて、谷側がスパッと切れ落ちているので、慎重に走った方が無難です。
f0126932_22235076.jpg

それにしても、この辺りも先週まではきっと紅葉がきれいだったんだろうな~
f0126932_22205567.jpg

三森林道の最後の急登を登って名も無い峠を越えると、黒森林道との三叉路に出るので、今度は右折して浅見川林道へ入りました。
確か5年ぐらい前に走った時には、こんな所に県道の標識なんて無かった気がするのですが・・・
ちなみに、この林道、路面がフラットなのはこの標識の前後の一部だけだったりします(笑)
f0126932_2225410.jpg

麓に向かって下って行くと、三森林道よりは道幅が広いものの、大きな落石があったりしたので、県道標識を当てにしてふらっとCBRとかで入っちゃったりすると、確実に泣きを見ますね。
f0126932_22294973.jpg

って、あれ??ここまで下って来てゲートですか・・・
うーん、脇ががっちりと固定されちゃってるけど、WRを一人で持ち上げるのは無理だし、今更来た道を戻るのも面倒くさいし、さてどうすっぺか?
f0126932_22512346.jpg


その2へ続く
by naka1md30 | 2010-11-22 22:37 | 旅とツーリング | Comments(2)

残った秋を探しに

f0126932_15302925.jpg

すっかり冬枯れになってしまった阿武隈の山へ。
わずかに残った秋の名残の紅葉をさがしつつ林道を走り繋いでいくと、あっという間に夕暮れになってしまいました。
早く山を下りて蕎麦でも食って帰ろう!
by naka1md30 | 2010-11-21 15:30 | 携帯から | Comments(0)

二番穂の霜枯れ

f0126932_9214499.jpg

水田に茂っていた二番穂が霜枯れてくると、暖かい千葉にも冬がやってきたなーと感じます。
房総のツーリングシーズンはまだまだ、これからだけどねー
by naka1md30 | 2010-11-19 09:21 | 携帯から | Comments(0)

南いわき林道ツーリング (WR250F)

中部山岳や日本海側の峠越え林道は、そろそろ長い冬季閉鎖の季節に入ってしまうので、おのずと走れる林道は太平洋側、そしてより南側へと限られてきてしまいますが、まだまだ林道ツーリングの季節は続きます。

今回は福島県いわき市の南側、茨城県との県境に近い勿来から田人、遠野地区にかけての林道へ走りに行きました。
ツーリングのスタートは、四時ダムから。
ちなみに、四時ダムの読み方は「しどき」ではなく、「しとき」と濁りません。
四時川、四時川林道も同じように「しとき」と読むのが正解なのですが、たいていの表記は「しどき」となっていますね。
f0126932_19301118.jpg

まず一本目は横川目兼林道。
途中、何度か分岐を間違えて支線に入り込んでしまったりもしましたが、本線はとても走りやすい林道です。
f0126932_19312744.jpg

横川目兼林道からは、弥太郎林道~藤ノ木林道と走り繋ぎました。
一枚前の写真と比べると一目瞭然ですが、天然の雑木林が赤や黄色に色づくこの時期、杉の植林地特有の薄暗くて季節感のない景観は、とてもつまらなく感じます。
やはり、バイクで走っているとあっという間に流れてしまう景色であっても、色彩の豊かな季節感のある景色が一番ですね。
f0126932_209564.jpg

男犬平から四時川林道に入ると、紅葉もだんだんとモミジの赤が多くなってきます。
f0126932_20102336.jpg

四時川林道は見通しが悪いカーブが多くて、走っていると結構気を使うのですが、この日は土曜日だったせいか、対向車は全くいなかったです。
そういえば、まだ自分が初心者で、ようやくそこそこのスピードを出して走れるようになった頃、この林道でカーブを曲がりきれずに、危うく四時川の中へダイブしそうになったことがありました。
やはり、何事も無理は禁物というお話。安全運転、安全運転(笑)
f0126932_20104219.jpg

晩秋の森の中は、落ち葉がいっぱい。
林道ではよく、軽トラのおじさんが落ち葉をかき集めているのを見かけるのですが、あれは腐葉土でも作ろうというのでしょうか?
自分は大量の落ち葉を見ると、無性に焼き芋がやりたくなってしまいます。
まあ、こんな所で火を起こしたら、即通報されてしまいますが・・・(笑)
f0126932_19521242.jpg

いつの間にか、いわき市から外れて、昔走った時の記憶を頼りに、鮫川村から古殿町にかけて点在するダートを辿って行きます。
写真は唐露林道の出口にて。
f0126932_19552525.jpg

そして、地図を見て以前から走ろうと思っていた林道がゲートで封鎖されていたので、ひと山西側にある、やはり昔走ったことがある名も無い廃道へ。
何とか記憶を頼りに入り込んだものの、単独で来るのはちょっと気が引けますね。
路面はすっかり笹に覆われていて、じっくり目を凝らさないと、どこが道だかわからない。
f0126932_200549.jpg

名も無き峠で一休み。
人っ子一人いない山の中ではありますが、所々にかすかなバイクの轍を見かけたので、たまには誰かが通るみたいです。
f0126932_205413.jpg

さらに、ツーリングマップルには載っていない、地元の人が生活に使っていると思われる林道を何本か走りました。
そういえば、この林道にも落ち葉を拾い集めるおじさんがいました(笑)
f0126932_2074372.jpg

人っ子一人いない晩秋の山を彷徨っていると、寂しくなってくる。
決して一人が好きなわけじゃあないんだけれどな・・・
f0126932_2093041.jpg

そろそろ日が西に回ってきたので、最後に鶴石山周辺の盤木沢林道~硯石林道~折松林道の定番ルートで締めくくり。
こちらもなぜか対向車には一台も会いませんでした。
f0126932_20134683.jpg

実は今回、最後にオチがありまして・・・
何と、林道を下ったところでWRがガス欠になってしまいました(汗)
何とか人里には下りてきているものの、トランポまでは直線距離で4,5km、まだふた山越えなければならない状況でした。
以前であれば、タンクを満タンにすれば140kmぐらいは走れたはずなのですが、今回は125kmでガス欠。
車両が古くなってガスを食っているのか、それとも以前よりもアクセル開けて走るようになったからとか・・・うーん、それは無いか(笑)
ちなみに、今回はタンクの底に残ったガスを揺すってエンジンをかけ、エンジンがストールしては揺すりを3回ぐらい繰り返し、ひと山越えたところにあったガソリンスタンドに駆け込み、何とか無事に帰ってこられました。
・・・これからは、走行距離が120kmを超える前にガソリンを入れるようにします。
f0126932_20161467.jpg

さて、今週末はYZの整備も行ったので、次の週末は林道ツーリングをお休みにして、久々にYZ125で走りに行こうかと思ってます。
by naka1md30 | 2010-11-14 20:33 | 旅とツーリング | Comments(2)

今年最後の南会津林道ツーリング (WR250F)

山からはそろそろ冬の便りが聞こえてきているので、本当の根雪になる前にと、今年最後の南会津林道ツーリングに行ってきました。

まずは途中に寄った道の駅たじまの「きのこそば」で朝飯!
日が出てきて暖かくなってきたところで、9時半頃にトランポ置き場を出発しました。
f0126932_21542598.jpg


一本目は、舘岩側から田代山林道を一走り。
舘岩側は観光の車がちらほらと走ってはいましたが、紅葉が見頃だった半月前と比べると、格段に走行台数は少なかったです。
f0126932_2224821.jpg


田代山峠の辺りは紅葉も終わり、すっかり冬枯れになりました。
f0126932_2245618.jpg


一旦、栗山側に下ってから、お次は川俣檜枝岐林道へ。
この時点では、何でこんなに天気が良いのに対向車が一台も来ないのでしょうねー
f0126932_2292872.jpg


峠に近づくにつれて、辺りの景色が段々と怪しくなってくるではありませんか。
さっきの田代山林道には雪が無かったので、ちょっとこれは想定外。しかも寒い。
f0126932_2212097.jpg


そして、馬坂峠は真っ白けっけ。これじゃあ対向車なんて来るわけがありません(笑)
f0126932_2215421.jpg


峠の西側に見えていた奥只見の名峰、平ヶ岳もこのとおりの雪景色。
この様子では、今年はもう根雪になる感じなので、南会津の林道ツーリングはシーズン終了ですね。
f0126932_22203694.jpg


峠から檜枝岐側へ下ると、今度は季節が冬から晩秋へ逆戻り。
麓のあたりではカラマツの黄葉がとにかくきれいで、この黄葉が見られただけでも今回来た甲斐があったというものです。
f0126932_22323357.jpg


ちょうどお昼時に檜枝岐まで下りて来られたので、お昼はもちろん「裁ち蕎麦」。
お蕎麦屋さんで相席になったオンロードのツーリングライダー2人と話をしていたら、なんと共通の知り合いがいることが判明したりして、意外と世の中は狭いのかもと思ったりしました。
いや、この世界が狭いのか(笑)
f0126932_22381791.jpg


さて、日が短いので先を急ぎます。
午後の1本目は多々石林道を走りましたが、戸板峠に着く頃には早くも夕暮れの気配が・・・
f0126932_22431298.jpg


途中、どっかで写真でも撮ろうかなーと思いながら走っていたら、何でもないところでポテっとコケてしまったので、その場所で一枚。
f0126932_22461698.jpg


最後は、次第に迫ってくる夕暮れに急かされながら、七ヶ岳林道を一走りしました。
こちらも紅葉が終わり、すっかり冬枯れになってしまっています。
f0126932_22483121.jpg


というわけで、今回のツーリングもおしまい。
帰りは木賊温泉で汗を流し、塩原でこの日3回めの蕎麦を食べてから帰ってきました。
いくら蕎麦好きの自分でも一日に3回も蕎麦を食べたのは初めてで、もう、しばらくは蕎麦を食わなくても良いかな(笑)
f0126932_2254108.jpg

by naka1md30 | 2010-11-10 23:00 | 旅とツーリング | Comments(2)

対向車が来ない理由

f0126932_13323486.jpg

今日は南会津へ。
川俣檜枝岐林道で全く対向車に会わないので、なぜかなーと思っていたのですが・・・
馬坂峠まで上がってきて、ようやく理由が判明しました。


これじゃー登って来る車両がいないわけだ(笑)
by naka1md30 | 2010-11-06 13:32 | 携帯から | Comments(8)

CBRで行く秩父多摩甲斐ツーリング (CBR600RR)

昨日の文化の日は、成り行きでタイトルどおりのツーリングでした。

実は文化の日が休みになったのは、5年ぶりたっだんです(昨年までは毎年お仕事でした。)。
せっかく5年ぶりにお休みできたことですし、起きてみたら天気も良かったので、とりあえず7時半に家を出発。
まあ、この時点では出発時間も遅いので房総にでも行ってみるか~
ぐらいの気持ちだったのですが、なぜか空を見たら外環道へ入って秩父方面へ向かってました(笑)

そんなわけで、CBR600RR初の県外ツーリングとなったわけですが、途中、事故渋滞やら観光渋滞やらで、朝ごはんを食べられたのが、家を出てから約2時間後、横瀬の道の駅あしがくぼでした・・・
ちなみに、道の駅も大混雑!4輪も2輪も駐車場は満車です。
f0126932_21441332.jpg

その後も荒川のそばまつり渋滞に巻き込まれたりして、やっとこさ奥秩父へ。
紅葉はというと、期待していたよりも外れかなー。まあ、天気が良いので贅沢は言わない方向で。
f0126932_21465591.jpg

12時前に雁坂トンネルを通過。
何だか帰りを考えずにどんどん遠くへ向かっている気はするが、あの渋滞の中を戻りたくはない!というわけでGO!
このトンネル・・・クレジットカードが使えないものだから、出口の料金所でつり銭ばら撒いてしまいました(泣)
f0126932_21512885.jpg

そして、やってきました山梨県!
天気は申し分のない秋晴れです。
f0126932_21553538.jpg

山梨といったら、富士山!!
やっぱり富士山は冠雪した姿が一番きれいですね。
f0126932_21565439.jpg

牧丘からは、塩山フルーツラインで勝沼へ。
この辺りは昔さんざん走ったことがあるので、地図が無くても走れてしまうんです(笑)
途中、甲府盆地と南アルプスが一望できる場所があるので、記念に一枚。
f0126932_2211798.jpg

上の写真だけだと、山に興味が無い人は全部"ただの山"にしか見えないと思うので、カシミールで同じ場所の展望図を作ってみました。
f0126932_2271813.jpg

で、これが南アルプス南部の拡大写真。
左から笊ヶ岳、上河内岳、聖岳、赤石岳、悪沢(荒川)岳ですね。
f0126932_228837.jpg

こちらは北部の拡大写真ですが、中央手前が甲府市街、中央奥の冠雪している山並みが白根三山(左から農鳥岳、間ノ岳、北岳)です。
f0126932_22105983.jpg

さて、だいぶ日が傾いてきたのでそろそろ帰らないといけません。
と言いながら、14時に笹子峠の旧道を越えて大月へ。
さらに国道139号線で松姫峠を越えて小菅、奥多摩経由という、非常に面倒くさい帰宅ルートを走ってしまったのはなぜだろう・・・
ちなみに、日が暮れて寒~くなってきたので、笹子峠から青梅までは2時間ノンストップでした。
f0126932_22131329.jpg

最後は、久々にガレージコジマさんのところにお邪魔して、お茶をいただいて帰途へ。
f0126932_22185875.jpg


というわけで、初のCBR600RR県外ツーリングは、410km走って首やら、腰やらあちこちが筋肉痛になりました。
やっぱりオフロードとは使う筋肉が違うみたいです。
ああ、それからスタンディングで走れないので、久々に尻もヒリヒリになりました。

今更言うのも何なのですが・・・どうして家にはこう長距離ツーリングに向かないバイクしかないのか(笑)
by naka1md30 | 2010-11-04 22:25 | 旅とツーリング | Comments(4)