<   2010年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

錦秋の南会津林道ツーリング その2 (WR250F)

先日の土曜日のツーリングの続きです!

大窪林道はどこまで行っても、ひたすらブナ林の黄葉の中。
WR-Fのエンジンを止めると、聞こえるのは木の上から舞い落ちてくる落ち葉のカサコソという音のみでした・・・
ちなみに、林道脇で撮ったこの写真は、お仕事PCの今週の壁紙になっていたりします(笑)
f0126932_2362526.jpg

大窪林道からは玉川林道へ。
途中、冷湖の霊泉でしばし休憩しました。
そういえば、この場所でこいつ(WR-F)のエンジンオイルが漏れたこともあったっけな(笑)
f0126932_23134850.jpg

玉川林道からは、新鳥居峠経由で旧南郷村へ出て、只見町側から小塩湯ノ岐林道に入りました。
こちらは、標高が低いせいか、紅葉はまだまだの感じでしたね。
f0126932_23161595.jpg

と、ここで当初の予定(七ケ岳林道)を変更!
何となく気になった多々石林道を久々に走ってみることにしました。
西側の入り口は4,5年前と変わらず(アプローチの新設林道は舗装工事が進んでいましたが・・・)、路面の荒れ具合も以前とほとんど変わらないようでした。
f0126932_2320818.jpg

紅葉の中をしばらく登っていくと、ほどなく戸板峠に到着。
峠には以前あった鉄筋パイプのゲートは無く、至って静かな晩秋の光景が広がるばかりでした。
ちなみに、多々石林道のガレガレ区間は戸板峠の東側の部分になりますが、こちらも以前とはあまり変わらない感じです。
f0126932_23253211.jpg

そして、多々石林道の東側の出口へ。
ちなみに、戸板峠は左奥の尾根の右奥あたりになります。
そういえば、自分が何年か前にこの林道を走った時は、かなり苦労しながら抜けた気がしたのですが、今回走ってみたら何とも簡単に抜けられてしまったのは、少し拍子抜けでした。
まあ、バイク自体がWR-Fだからというのもあるのかもしれないですね。
f0126932_23314352.jpg

というわけで、今回の林道ツーリングもおしまい。
帰りはもちろん下道で。白河から那須烏山、真岡経由で帰ってきました。
今年は冬の訪れが早いなんて話を聞きますが、根雪になる前にもう1回ぐらいツーリングに行きたいものです。
f0126932_23353428.jpg

by naka1md30 | 2010-10-28 23:39 | 旅とツーリング | Comments(6)

99,999km

f0126932_20395018.jpg

トランポハイエースの走行距離が10万kmを超えました!
ディーゼル規制のせいで泣く泣くお別れしたランクル70は最後15万kmだったので、
ハイエースにはそれ以上に頑張ってもらいたいです。
まだまだこれからだぞ!!
by naka1md30 | 2010-10-26 20:39 | 携帯から | Comments(0)

錦秋の南会津林道ツーリング その1 (WR250F)

今更言うのも何なのですが・・・実は7年間乗ったXR250BAJAを手放しました。
色々と思うところはあるのですが、とりあえずレースで3年間頑張ってきたWR250Fには、XRの代わりにツーリングマシンとしての余生を送ってもらうことにした次第であります。
まあ、ナンバーの必要なレースに出るときには、また頑張ってもらうことがあるかもしれないですけれど(笑)

というわけで、またまた紅葉を見るために南会津方面へ行ってきました。
まずは、一昨年に甲子トンネルが開通したことで、世間一般からはすっかり忘れられつつある甲子林道へ。
今回は、初めて西郷側からではなく下郷側からアプローチしてみましたが、国道289号の旧道区間である甲子峠までの区間も、以前よりだいぶ荒廃が進んでいて、いずれはこのまま廃道になってしまうのでは?という予感さえ感じられました。
f0126932_21461769.jpg

甲子峠を越えると道幅はぐっと狭くなり、ほどなくして路面も荒れてきます。
f0126932_21514142.jpg

2000年代初頭の頃には、自分も何度かこの道をランクル70で走ったこともありますが、現状では法面の崩壊の進行や道の両側からの樹木の張り出しで四輪で走るのは非常に厳しい感じです。
甲子トンネルが開通した今となっては、この林道を維持管理する必要はなくて、このまま段々と廃道化が進んでいくのかもしれません・・・
f0126932_21551039.jpg

路面が一番荒れている区間が終わり、ほっと一息。
油断していると浮石があったり、笹の下に石が隠れていたりで、久々に普通の林道ツーリングで汗だくになってしまいました(笑)
f0126932_221473.jpg

西部林道側の出口へ到着。
確か以前はこの入り口にチェーンのゲートがあった気がするんだけどな。今回はありませんでした。
さて、この後はフラットな西部林道を気持ち良く走って、湯野上経由で大窪林道へ向かいます。
f0126932_2234680.jpg

そういえば、大窪林道の東側入り口も、国道400号線の舟鼻トンネルが開通したせいで、すっかり旧道化してしまっていました。
昔を知る自分としては、かつてランクルで何度も走った峠が旧道化していくのを見るのは忍びない気がしますが、これも時代の流れなのでしょう。
林道から国道400号線の旧道区間を見下ろすと、そこには昔と変わらない景色が広がっていました。
f0126932_2265748.jpg

まだ正午を回ったばかりだというのに、まるで夕方のような日の弱さ。
もう、晩秋ですね。
日陰に入ると少し寒いぐらいになってきたので、あまり日の傾かないうちに先を急ぐことにしました。
f0126932_22123563.jpg

標高が1000mを超えている大窪林道は、全線にわたって紅葉が見頃。
路面もフラットで非常に走りやすかったのですが、なぜか対向車には全く会いませんでした。
f0126932_2215467.jpg


※その2へ続く
by naka1md30 | 2010-10-25 22:18 | 旅とツーリング | Comments(0)

甲子林道

f0126932_1024509.jpg

本日は、久々に甲子林道へ来てみました。
なんだか昔よりだいぶ道幅が狭くなった気がします。
by naka1md30 | 2010-10-23 10:24 | 携帯から | Comments(0)

どうしてこうなった?

f0126932_10194142.jpg

借り物のエルフを運転中・・・どうしてこうなった?


<10月22日追記>
この前の日曜日はハイエースを修理に出していたので、走りには行けないな~と思っていたら、なんと!TeamSのやまちゃん達が家まで迎えに来てくれまして、おかげさまで久々にデコボコへ走りに行くことができたのです。
しかし、デコボコに着いたところで何となく違和感が。
あれ?何だか荷物が少ないような・・・
f0126932_23252813.jpg


・・・ああっ!!
ブーツ以外の装備一式全部を家の玄関に忘れてきました(泣)
本来であればここで見学決定なところ、エルフを貸していただきまして、家から装備一式を持って来て何とか走ることができた次第であります。
TeamSの皆様、本当に何から何までどうもありがとうございました!

にしても、装備一式全部忘れるなんて、大丈夫か自分!?
by naka1md30 | 2010-10-17 10:19 | 携帯から | Comments(4)

CBRで行く房総林道無しツーリング (CBR600RR)

ええっと、実はハイエースが壊れてしまいました。
修理には1週間くらいはかかるとのことなので、今週末はどこへも行けないぞ・・・(泣)
まあ、悲しんでいても仕方がないですし、ようやく涼しくなってきたので、まだ一度も遠出したことが無いCBR600RRで房総ツーリングに行ってみることにしました。
そもそも家から自走でツーリングに行くこと自体、4年ぶりぐらい!?
しかも、ダートの無いオンロードだけのツーリングなんて行ったことが無いものだから、さてさてどうなることやら。

ところで、最近このブログにはレースネタが皆無で、しかもYZ自体も全く登場していません。
おそらく、「こいつはレースやめたんじゃねーの?」とか、「このままだとバイクもやめて山登りに戻るんじゃね?」とか思っている方もいるかと思います。
一応、ここでお話しておくと、今のところレースをやめるつもりは全くありません。
まあ、今年は仕事の関係上年の前半に出遅れてしまったこと、また、中途半端にレースに出ても結果が出ないで単に悔しい思いをするだけなので、今シーズンは少しゆっくりすることにした次第です。
来シーズンにはまた復帰しますので、その時はまた一緒に走っていただけたら幸いです。


さて、前置きが長くなりましたが、本日のツーリングは房総の山の中をひたすら250kmぐらい走ってきました。
そもそも林道の無いツーリングなんてやったことがないので、林道を走らないコースをどう設定しようかと頭の中であれこれと考えてみましたが・・・
結局は何本か舗装林道も組み込んでぐるぐる走ってきました(笑)
※写真は鹿野山林道です。
f0126932_23161519.jpg

べっ、別にダートの林道を走りたいなんて思ったりしてないっすから!
・・・自分はSSでダートを走って苦しむような変態さんではないので、こんな看板は無視するに限ります。
f0126932_23224191.jpg

鹿野山周辺の山の中を走り回ったら、お昼前のちょうど良い時間になったので、一旦鴨川まで下って「池田」へ。
f0126932_23275824.jpg

11時半の開店と同時にお店に入れたので、すぐにお昼にありつけました。
今回はいつも注文する金目の煮付けではなく、焼魚の方を注文。
f0126932_23422043.jpg

午後には大山千枚田とか志駒のもみじロードなども走ったのですが、すっかり写真を撮るのを忘れました・・・
房総の紅葉はまだまだ当分先の感じではありますが、道端ではコスモスが満開でした。
f0126932_2334096.jpg

そして帰る途中、五井の「季の屋」さんにお邪魔して店長さんとだらだらとお話してきました(笑)
ちなみに、少し帰るのを遅らせれば京葉道の混雑がマシになるかなーと思っていたのですが、甘かったですね。
f0126932_23365329.jpg

by naka1md30 | 2010-10-16 23:49 | 旅とツーリング | Comments(2)

栃木・福島県境往復林道ツーリング (WR250F)

連休最終日の体育の日は天気が良かったので、林道を走ってきました。
行き先は栃木県と福島県の県境。ようやく始まった紅葉を楽しみながら、山越えの林道を行ったり来たりしてきた次第です。

初っ端は安ヶ森林道で福島側から栃木側へ。
安ヶ森林道の紅葉はまだまだの感じでしたが、距離も短めで体慣らしにはちょうど良い感じです。
ただ、峠越えのメインルートなだけに交通量は多くて、峠の手前の区間は見通しの悪いカーブにドキドキしながら走ってました。
f0126932_22414980.jpg

観光地の湯西川温泉はそのままスルーして、今度は田代山林道で栃木側から福島側へ。
ちなみに、栃木県側は一応県道に昇格しているので、道幅が広めで路面もフラット、かなり走りやすくなってました。
f0126932_22471557.jpg

そして、県境の田代山峠で福島に入ります。
以前自分が来た時(5年ぐらい前?)は、栃木側は栗山村、福島側は舘岩村でしたが、市町村合併により栃木側は日光市へ、福島側は南会津町へ変わってしまっていて、何だか寂しい気がしました。
f0126932_22513854.jpg

峠から栃木県側の展望はこんな感じ。
こちらは安ヶ森林道よりも標高が高いので、田代山峠の辺りはだいぶ紅葉が進んでいます。
f0126932_22575368.jpg

福島側へ戻ってきたところでだいぶ腹も減ってきたので、いっつものように檜枝岐の蕎麦を目指してレッツゴー!
途中、唐沢峠の旧道を越え、木賊集落経由で檜枝岐へ向かいました。
何だかしばらく来ないうちに立派なトンネルが完成していますが、そんなものには全く興味が無いので(笑)、トンネルの手前から旧道へ入ります。
f0126932_2315314.jpg

唐沢峠越えの旧道は、交通量が全くなし。
ただ、路面は以前よりもだいぶ荒れていて、何だか時間が止まっている感じがします・・・
f0126932_2324278.jpg

本日のメイン??、檜枝岐の裁ち蕎麦がお昼ご飯でした。
この日は連休の最終日ということもあって、どこのお店も大混雑・・・
とりあえず、お客さんがたくさん入れてすぐに注文が出てきそうなまる家にて大もりを食べることにしました。
f0126932_2345475.jpg

お昼を食べた後は、間髪を入れずにそのまま川俣檜枝岐林道に突入。
檜枝岐側の入り口には、栃木県側で通行止めになっているような看板が出ていたのですが、対向車もいっぱいいたので、とりあえずそのまま先へ進んでみることにします。
f0126932_2374996.jpg

峠からは再び栃木県へ。
ちなみに、川俣檜枝岐林道の福島側は路面の荒れが無くフラットですが、栃木側はところどころ路面が荒れていました。
f0126932_2311815.jpg

さて、特に通行止め箇所もなく、再び田代山林道の入り口まで戻ってきました。
というわけで、再び栃木から福島へ向けて田代山林道第二ラウンド!
f0126932_2313363.jpg

この時期は日が傾くのが早いので、寄り道をせずに早めに山を下るに限ります。
それに、夕方になると寒くなってきますしね。
f0126932_23153753.jpg

福島側に置いたトランポに戻ってきたところで本日のツーリング終了。
残念ながらダートは90kmちょっとしか走れなかったのですが、久々にいっぱい走ったので満足でした。
会津には雪が来る前にもう一度走りに行きたいっすねー、そろそろ新蕎麦の季節ですし。
f0126932_23173569.jpg

by naka1md30 | 2010-10-14 23:20 | 旅とツーリング | Comments(2)

田代山林道

f0126932_1212936.jpg

連休最後の1日ぐらいは走りたいな~というわけで、田代山林道を越えて南会津へ。
今日はがっつりとダート走ります!
by naka1md30 | 2010-10-11 12:12 | 携帯から | Comments(0)

木曽駒ヶ岳と宝剣岳

先日、代休の日に日帰りで木曽駒ヶ岳と宝剣岳に登ってきました。
今回も職場の後輩の誘いで、しかも前日に決めた突発登山です(笑)

中央アルプスに登るのは8年ぶり、宝剣岳に至っては13年ぶりになるので、ロープウェーで千畳敷カールに降り立った時は、本当に懐かしかったです。
何と言っても、前回訪れた時はまだ20代だったわけですから・・・もう若手とは言えない歳になってしまった(泣)
そんなことはさておき、千畳敷カールの紅葉はいつもよりも遅れていて、色もいまいちでした。
f0126932_16124977.jpg

まずは乗越浄土から中岳を越えて木曽駒ヶ岳へ。
遠くには木曽御嶽山がくっきりと見えています。
f0126932_16203934.jpg

久しぶりに訪れた木曽駒ヶ岳山頂は、下界に雲が多かったものの、快晴でした。
本当は正面に北アルプスが一望できるはずなのですが、微妙に雲が邪魔して見ることができません。
風はそれほどでもなく、暖かな陽気だったので、お湯を沸かして後輩としばしコーヒータイムとなりました。
f0126932_16231678.jpg

お次は千畳敷カールの真上に聳える宝剣岳山頂へ。
ちなみに、宝剣岳の山頂は人一人が立てるだけの岩の上なので、へっぴり腰状態のダメダメでした(汗)
f0126932_16265791.jpg

というのも、この岩の上から東側を見下ろすと、千畳敷カールの底まで標高差300mの断崖絶壁ですし・・・
f0126932_16301089.jpg

西側も宝剣沢に向かって数百m切れ落ちているので、なかなか怖いんですよ。
まあ、岩の上に立った景色は13年前と全く変わっていなかったですね(笑)
f0126932_16315399.jpg

本当に久しぶりに登った中央アルプスだったのですが、久々に嗅いだハイマツの香りや山の景色は良かったです。
以前のように山に入れ込むということはなくても、年に何回かは山に登ってみるのも良いかなーと思った次第です。
by naka1md30 | 2010-10-10 16:40 | 雑記 | Comments(0)

中津川林道を越えて信州へ (WR250F)

先週の日曜日は天気が良かったので、久々にWRでの林道ツーリングに行ってきました。
この日の朝は、前日に南岸をかすめた台風のせいで朝の気温は軒並み一桁。
ほんの数日前まで猛暑が続いていたのがウソのような、晩秋の気配が漂う一日でした。

春以来の久々の林道なので、まずは、体を慣らしつつ中津川林道を越えて信州川上村へ。
中津川林道は休日としては交通量が少なめでしたが、他のバイクや車に会わないことがないというのはさすがですね(笑)
f0126932_23493641.jpg

三国峠の西側からの展望。
いつもであれば八ヶ岳まで見えれば御の字ですが、この日はそのさらに奥、遠く中央アルプスまでくっきりと見えていました。
f0126932_23584568.jpg

中津川林道の次は、いつものように相木川上林道と行きたいところなのですが、中津川林道側のゲートは去年ぐらいから閉められていて、今までゲートが無かった秋山集落側の入り口もこんな感じ・・・
特にキノコの季節である今の時期は、無理に入っていらぬトラブルに巻き込まれても面倒くさいので、今回はパスすることに決定。
f0126932_03756.jpg

お次は、気を取り直して川上牧丘林道を駆け上がって大弛峠へ。
f0126932_072787.jpg

信州側の交通量は少なめではありましたが、大弛峠は登山客の車で大混雑でした。
こんなに良い天気だと山に登りたくのもわかる気がしますよね(笑)
f0126932_0115474.jpg

さらに、いつものように横尾山林道をピストンしてきてから川上村で蕎麦でもと考えていたのですが、今回は横尾山林道も工事通行止めとのことで、結局、早めに川上村へ戻ってきてお昼となりました。
f0126932_017367.jpg

まずは、蕎麦の前に前菜!(蕎麦を注文するとついてきます。)
今年の夏は野菜が高かったから、レタスがいっぱい食べれるのは嬉しい限りです(レタスおかわりしちゃいました。)。
f0126932_0191797.jpg

そして、メインの川上蕎麦。
f0126932_0185086.jpg

というわけで、今回のツーリングはダート走行距離がいつもの半分以下になってしまいましたが、ガシガシと走りたい気分でもなかったので、これ位でちょうど良かったかな・・・
これから紅葉が進んだら、またツーリングに行ってみよう!
by naka1md30 | 2010-10-04 00:28 | 旅とツーリング | Comments(2)