<   2008年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

木更津

f0126932_14431672.jpg

半年ぶりの木更津は、またもマディでした…
by naka1md30 | 2008-10-26 14:43 | 携帯から | Comments(8)

北海道へ行きたい病

f0126932_1292018.jpg

近くのスーパーの駅弁フェアで買ってしまった長万部のかにめし…(笑)

追伸 明日は久々に木更津行きます。
by naka1md30 | 2008-10-25 12:09 | 携帯から | Comments(3)

ハイエースで巡る秋の上州路

今日は訳あって群馬まで行ってきました。
ええっと、「あんたは平日にいったい何をやっているのか?」とか、「本当に仕事してんの?」という突っ込みは無しの方向でお願いします(笑)
それにしても、バイクに全く関係の無い空荷での純粋なドライブって本当に久々でした。

今回、向かった先は群馬の草津方面。
数年ぶりに走る国道145号線の川原湯附近は、いままで無かった取り付け道路や橋脚などが徐々に姿を現し、かなり景色が変わっていました。まだ八ツ場ダムの本体工事こそ始まっていないものの、2015年には今走っているこの道もダムの湖底に沈んでしまうのです。
f0126932_22525171.jpg

最初に訪れたのは六合村の野反湖。
バイクでは毎年訪れている野反湖ですが、車での訪問は2001年以来、実に7年ぶりでした。
f0126932_22531624.jpg

湖周辺の紅葉はほとんどおしまい。ダケカンバもすでに冬枯れになりつつあります。
f0126932_22532827.jpg

紅葉は野反湖から少し下った辺りが一番の見頃を迎えていました。
f0126932_2322771.jpg

次に尻焼温泉へちょっとだけ寄り道。
でも、この時期は少々ぬるいので川の中の湯船には入らず、小屋の中の湯船にだけ入ってきました・・・
f0126932_23344233.jpg

草津温泉を通り抜けて志賀草津道路で白根山へ登っていくと、さすが標高2100Mを超えているだけあって、日中でもかなり寒い。
f0126932_2335503.jpg

最後に訪れた草津白根山の湯釜。
さすがは観光地!ココだけは平日でも人が多かったですね。
f0126932_2340348.jpg

帰り道は六合村から暮坂峠経由で中之条町へ抜け、千葉まで下道で帰ってきました。

『枯野の旅』  若山牧水

乾きたる
落葉のなかに栗の實を
濕りたる
朽葉(くちば)がしたに橡(とち)の實を
とりどりに
拾ふともなく拾ひもちて
今日の山路を越えて來ぬ

長かりしけふの山路
樂しかりしけふの山路
殘りたる紅葉は照りて
餌に餓うる鷹もぞ啼きし

上野(かみつけ)の草津の湯より
澤渡(さわたり)の湯に越ゆる路
名も寂し暮坂峠
f0126932_23452980.jpg

※おしまい※
by naka1md30 | 2008-10-23 00:01 | 旅とツーリング | Comments(6)

Y2Cross R-4

日曜日はチーズナッツでY2Cross R-4でした。

もう10月も半ばを過ぎているので朝晩に一桁まで冷え込むのは覚悟していましたが、朝起きて車内の温度計を見てびっくり。冬山登山用の寝袋持ってきて良かった・・・
f0126932_23222858.jpg


さて、レースの方はというと、スタートして直後の大坂でいきなり多重クラッシュに巻き込まれてしまいました。
しかも、なぜかすぐにエンジンがかからずリカバリーに手間取ってしまい、坂の途中に取り残される・・・
は~っ、またやってしまった(笑)
まあ、Y2は練習のお遊びレースではありますが、初っ端から失敗するとやっぱり凹みます。
レースでは、自分より早いライダーの前に出るのは何だかなーなどと遠慮せずに、できる限り前からスタートしないといけないなと改めて反省している次第です。
f0126932_23261532.jpg

初っ端からかなり出遅れてしまったので、後はひたすら自分のペースで走るだけなのですが、せっかくなので、自分と同じぐらいの速さのライダーがいた時にはいろいろ抜き所を考えながら走ってみることにしました。
中盤を過ぎるとなぜか誰にも会わず単独で走っていることが多かった気がしますが、前回のギャロップ同様に後半になるにつれて段々と調子が出てきた感じです。
f0126932_23523050.jpg

ちなみにラップタイムは1周目が23:43、一番良かった12周目が12:37と、1周目でどれだけ嵌っているのかって感じではありますが、順位の方は23/75とひそかに目標にしてきた三分の一以内の順位でゴールできたので、自分としてはめずらしく上出来の結果でした。
今回、お世話になったスタッフとライダーの皆様、次回の最終戦もよろしくお願いします。

走行写真はあそびにいぐべさんのところからあやべ~さん撮影の写真をいただきました!
by naka1md30 | 2008-10-22 00:04 | バイクの話 | Comments(3)

福島への旅 (ハイエースで巡る秋の会津編)

週末は福島のチーズナッツパークまで行ってきました。
しかし、今回のY2Cross R-4はデコボコ関係者が誰一人参戦しておらず、本当の一人旅・・・
というわけで、とりあえずいつものように前日の寄り道一人旅編です。

旅と言ったらまずは温泉!というわけで、木賊温泉の岩風呂へ。
混んでいるかなーと思いつつ行ってみると、ガラガラでした。
f0126932_23593329.jpg

温泉で汗を流したところで腹が減ってきたので、蕎麦を食べるべく檜枝岐へ向かいます。
f0126932_004339.jpg

木賊から檜枝岐へ向かう道は紅葉が見頃を迎えていました。
麓から見上げる会津駒ケ岳の稜線はすっかり紅葉が終わって、あとは雪化粧を待つだけのようです。
f0126932_0053100.jpg

紅葉の見頃はだいたい標高1100M~1300Mぐらいのあたりで、檜枝岐から少し登ったあたりがきれいに色づいていました。
f0126932_033670.jpg

そしてお昼はいつものように檜枝岐の裁ち蕎麦!
もうしばらくして新そばの時期になったらまた来よう(笑)
f0126932_093799.jpg

檜枝岐からはいつものように思いつきで昭和村経由で会津盆地を目指すことにしました。
実は、国道408号線はランクルに乗っていた頃に何度も通った道なのですが、1車線幅の狭い区間があるもんで、ハイエースになってからは初めての走行でした。
博士峠の手前ではブナ林の中からこんこんと湧き出る橅(ぶな)清水を飲み・・・
f0126932_0131644.jpg

f0126932_0164326.jpg

会津高田の伊佐須美神社で今回の旅の安全を祈願したところでだいぶ日が傾いてきたので、寄り道はここいらでおしまい。
f0126932_0212460.jpg

夕食の買出しを済ませてから急いで猪苗代へと向かいます。
f0126932_0254842.jpg

夕暮れのチーズナッツパークへ着くと到着しているトランポは4台ほど・・・
f0126932_027194.jpg

このまま一人寂しく寒い夜を過ごすことになるのかと思いながらWRを整備していると、あそびにいぐべの父ちゃん&母ちゃんが到着。この日の夜はお言葉に甘えて小野さんの一家との合同テントにお邪魔させていただき、美味しいおでんとチゲ鍋をご馳走になってしまいました。
あそびにいぐべの父ちゃん&母ちゃん、そして小野さん、楽しい夜を過ごさせていただき、本当にありがとうございました!
by naka1md30 | 2008-10-21 00:36 | 旅とツーリング | Comments(6)

伊佐須美神社

f0126932_1443464.jpg

会津高田の伊佐須美神社にて。
なになに、願事は人の助けで叶う、争事は勝つことやすしと…
by naka1md30 | 2008-10-18 14:43 | 携帯から | Comments(2)

木賊から檜枝岐へ

f0126932_12211452.jpg

今週末は、福島へ一人旅。
いつものように温泉と蕎麦三昧っす。
by naka1md30 | 2008-10-18 12:21 | 携帯から | Comments(0)

転生

猫の世界にもあの世だとか転生だとかってあるのだろうかね?
f0126932_173517.jpg

なぁ、クロ。
とらきちには、「もしも生まれかわってくることがあったならば、また俺の所に来るんだぞ!」と言っておいたのだけれど、あいつわかってんのかなぁ・・・
f0126932_1742363.jpg

でも、そんな難しいことお前にはわからないよな。正直なところ俺にもわからない(笑)
by naka1md30 | 2008-10-15 17:08 | 雑記 | Comments(5)

デコボコ日記(10月13日)

この連休は結局、どこへも行かずじまい・・・
でも、せっかくの3日間、このまま何もしないで終わるのも寂しいので、「最終日ぐらいはバイクに乗るべ!」というわけで、デコボコへ行ってきました。
そういえば1年前の今日、何気なくいつものようにデコボコへやって来て、突然の閉鎖の張り紙に驚いたんだっけなー
最近は1年経つのが本当に早くて、このままだとあっという間に爺さんになってしまいそうです(笑)

今日のデコボコは走行台数20台ぐらいと少し賑やか。
半年ぶりに会ったCRのK玉さんがCRF+ハイエースになってたのにびっくりしたり、久々にワイズファクトリーの店長さんにお会いしたり。
f0126932_21251973.jpg

そして、Xチャレンジな方も走りに来ていたりしました。
f0126932_21365253.jpg

今日も1年前と同じとてものどかな秋晴れの1日、道端には秋桜が満開です。
f0126932_2144317.jpg

いつまでもこんな時間が過ごせたらなーと思うけれど、
f0126932_21432623.jpg

残念ながら、楽しい時間はいつまでも続かないのです・・・
f0126932_21433770.jpg

f0126932_2204241.jpg

f0126932_22168.jpg

そーいえば今日は大安だったので、半年前に衝動買いしてあったおNEWのヘルメットとブーツをおろしました。
我ながら実にバカだったなーと思わないでもないが、買っちまったものは仕方が無い(笑)
f0126932_222239.jpg

デコボコからの帰り道もすっかり秋の景色になってました。
掘り上げた落花生を1月ほど寝かせる「ぼっち」が見られるようになると、北総台地もいよいよ晩秋です。
<追伸>
スケテツさん、やまおやGさん、落花生の新豆が出たら送りますので、もうしばらくお待ちください!
f0126932_2243494.jpg

by naka1md30 | 2008-10-13 22:13 | バイクの話 | Comments(2)

とらきち、10年間どうもありがとう

我が家で飼っていたとらきちが昨日、この世を去りました。
死因は心筋梗塞。生き物を飼った以上はいつかはこの日がやって来ることがわかっていても、あまりにも突然すぎて、心に空いた穴が大きすぎて、涙が止まりません・・・

とらきちが我が家にやってきたのは、10年前のある初夏の日。
いつものようにジョギング中のある夜のこと、親猫からはぐれて道の真ん中で車に轢かれそうになっていたほんの片手に乗るぐらいの小さな子猫を見つけ、拾ってきたのでした。
f0126932_22152742.jpg

とらきちはどうやらメインクーン系の血が入っていたらしく、体重8kgとかなりの巨体でありながら、性格は温厚でかなりの甘ったれでした。
f0126932_22185784.jpg

仕事から帰ると必ず玄関まで迎えに来て、足元にスリスリ。
スーツのズボンを毛だらけにされないように足元に擦り寄ってくるとらきちを避けながら部屋に入るのがほんの先週まで毎日の日課でした。
f0126932_22212481.jpg

仕事が忙しくなり連日、帰宅が明け方になる年度末でも、毎日必ず自分の脇へやってきて、飯を食べている間中ひざに乗ったり、横に寄り添っていたり。
仕事が辛い時には、本当にどれだけとらきちに助けられたことかわかりません。
でも、あまりにもしつこいので、ほっかむりをかぶせてみたり、まゆげを書いてみたりもしたっけな・・・
f0126932_22264310.jpg

もう、家に帰ってきても玄関まで一目散に駆け寄ってくるとらきちはいない・・・
こんなに辛い思いをするのならば、二度と猫なんて飼いたくないと思うけれど、とらきちからは悲しみ以上に本当にたくさんの励ましとたくさんの楽しい思い出をもらいました。
10年間、楽しかったぞ。どうもありがとうな、とらきち。
by naka1md30 | 2008-10-09 22:50 | 雑記 | Comments(6)