<   2008年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

E原塾

f0126932_144282.jpg

今日はデコボコでE原塾(初級編)です。
ウッズの崖から真っ逆さまに落ちました…(泣)
by naka1md30 | 2008-09-27 14:04 | 携帯から | Comments(0)

デコボコ日記(9月23日)

ここしばらくデコボコへ行っていなかったので、久々に走りに行くことにしました。
デコボコの閉鎖が決まってから1年、ここまで走れたのは本当にラッキーだったけれど、今度こそ本当のお別れが近い感じがします。
来月も何度か遠征の予定はありますが、それ以外は極力デコボコへ行こうかと思います。
f0126932_222250.jpg

最近は雨ばかり降っていたので、走らなくてもコースのコンディションは想像がつきますが・・・案の定、滑りまくりです。
でも、コレぐらいじゃあデコボコとしてはマシな方なんですよ。
オワリさんと、「今日はレベルとしてはBぐらいっすかねー?」なんて話をしてましたが、本当に酷い時はもう2ランクぐらい凶悪になります(笑)
f0126932_2284973.jpg

ガレ場の登りもツルツル!しかも、前よりも掘れてる・・・
f0126932_229346.jpg

ウッズの轍ルートもツルツル!
ちなみに、このブログのタイトルはこのデコボコの轍が由来だったりしますが、何か?
f0126932_22104637.jpg

ウッズからの出口の登りもツルツル!
f0126932_22131230.jpg

しかも、コース上に結構な水たまりもできていたりします。
f0126932_22141743.jpg

ったく、こんな日に走るもんじゃないっすよねー(笑)
ちなみに、写真はぴらふさんです。
f0126932_22153454.jpg

何度かボテッ、ズザーッ(5mぐらい滑走しました。)っとやっていたら、ブッシュガードのボルトが折れて吹っ飛んでいってしまいました。
ツルツルのデコボコは意外とバイクが壊れます。
f0126932_22164730.jpg

↓こちらはオワリさんのYZ号の被害状況。
f0126932_22193523.jpg

洗車待ちでふと見上げた空にはうろこ雲。関東もすっかり秋になりました。
f0126932_22222729.jpg

by naka1md30 | 2008-09-24 22:30 | バイクの話 | Comments(4)

2008北海道の旅 その5 また来年も来るぞ北海道!編

トランポまで戻ってきてWRを積み込んだら、大急ぎでフェリーの出る苫小牧まで戻らなければなりません・・・あまり時間がないので、寄り道しないで帰らないと!

トランポ置き場を出発したのが予定よりもかなり遅い14時頃、津軽海峡の向こう側に見える下北半島を眺めながら海沿いの道を走って恵山に着いたのは14時半頃でした。
とりあえず恵山の道の駅でソフトクリームを食べながら休憩です。
さすがに水無海浜温泉に入っていくほどの時間は無いので、残念ながら椴法華は通過です・・・
f0126932_22474813.jpg

「だいぶ日が傾いてきたし、寄り道しないで早く帰れ!」
砂原の砂崎にて。灯台までちょっと散策・・・
f0126932_2319147.jpg

ほほー、あれが渡島駒ケ岳か!昨日の夜は暗くて何も見えなかったもんなー
f0126932_23201827.jpg

「だから、寄り道すんなって!」
森駅でいかめしをつまみ食い・・・
f0126932_23211988.jpg

「だーかーらー、早く帰れって言ってんだろおぉぉぉ!!」
ついでだから晩飯がわりに長万部駅のかにめしでも・・・
f0126932_23232133.jpg

「ほら、言わんこっちゃない、日が暮れちゃったよ・・・」
f0126932_23251656.jpg

何はともあれ、暗い国道230号と276号線を走って無事に苫小牧に到着。
これで今回の旅も終わりかと思うと寂しい気がしますが、帰らないと職場の机がなくなってバイクに乗れなくなっちゃうと困るので、諦めて帰ることにしましょう。
また来年も来るぞ!北海道!!
f0126932_23323054.jpg

by naka1md30 | 2008-09-23 23:44 | 旅とツーリング | Comments(6)

久々の凸

f0126932_1254956.jpg

そして、ブッシュガード粉砕…
by naka1md30 | 2008-09-23 12:05 | 携帯から | Comments(0)

2008北海道の旅 その4 道南林道ツーリング編

いよいよ北海道にいられるのも残すところあと1日になりました・・・
だいぶ日が西に傾いた14時半過ぎ、1日お世話になったスケテツさんに挨拶し、北海道で唯一いまだに行ったことの無い函館を目指して深川を出発しました。
深川から函館までは約380km、深川から長万部まで高速を使っても5時間半の長旅です。

途中、豊浦の辺りですっかり日が暮れてしまい、暗い夜道を走るのにいい加減飽きてきた頃、ようやく函館に到着。
とりあえず、この日は函館山からの夜景だけ見て、後は函館のYGHに泊まって早々に寝てしまいました。
f0126932_2330616.jpg

翌朝はいよいよ北海道最終日。
6時に起きて朝一にハイエースで函館山へ登ります!
本当であれば、この後のんびりと朝市や港周りの散策をしてみたかったのですが、今日は何が何でもWRに乗るぞ!ということで、函館の街中散策は次回へ・・・早々に函館市街を脱出し、郊外へと向かいます。
f0126932_23302210.jpg

まずは、海の見える山の上に登り、草の上に寝転がって沖を行く船を眺めます。
世の中にはまだまだ自分が見たことの無い素晴らしい場所がたくさんあって、旅はいつも驚きの連続。
あー、このまま帰るの止めちゃえばー?という悪魔の囁きを何とか振り切って、以前から地形図を見て走ってみようと思っていた林道へ向かうことにしました。
f0126932_23505999.jpg

うーん、この先ちゃんと繋がっているのかなー?
f0126932_0413324.jpg

おお!広い林道に出たぞ。よしよし。
ってな感じで道南の林道を走るのは今回が初めてでしたが、ブナやトチノキの林の中を走っていると、何だか北東北の林道を走っているかのような錯覚に陥ります。
f0126932_0425332.jpg

でも、さすがは北海道!
林道の中に普通に川渡りが何箇所もあったり・・・
f0126932_0492853.jpg

道端にヒグマの糞が落ちていたりするのを見ると、ああ、やっぱりここは北海道なんだ!と気がつかされます。
f0126932_0522633.jpg

さらに先に進んで一山越えると、急に視界が開けて山と山の谷間に牧場もありました。
f0126932_1122288.jpg

最後に南茅部まで出て、大船松倉林道25kmを気持ちよく走って今回の短い林道ツーリングはおしまい。
まだまだ走り足りないけれど、この辺が帰る潮時のようです・・・
f0126932_0581135.jpg

函館郊外にはまだまだ面白そうな林道がいっぱいありそうなので、次回来る時にはゆっくりと時間をかけて探索してみるべー!
by naka1md30 | 2008-09-23 01:21 | 旅とツーリング | Comments(5)

2008北海道の旅 その3 深川訪問編

今回の北海道の旅は、恵庭に出ること以外は何の予定も無くて、レースが終わったら後はいつものようにあてもなく彷徨うつもりだったのです。
ちょうど恵庭が終わった頃、ギリシャからISDE帰りのスケテツさんが無事に帰宅されたとのことで、「深川へ遊びに行ってもいいですか?」とメールでお願いしたら、快くOKしていただいたので、恵庭の翌日は深川へ向かうことにしました。

2日間お世話になったやまおやGさんの実家にお別れし、一路、北へ。
これまで7月や8月の夏真っ盛りの北海道にしか来たことがなかったのですが、爽やかな秋晴れの広がる9月の北海道もなかなか良いものです。
f0126932_2151386.jpg

スケテツさんとの待ち合わせは14時半でしたが、結構早く深川に着いてしまったので(北海道は平均時速が速いので、つい千葉のつもりで移動すると早く着きすぎてしまうのです・・・)、隣町の妹背牛の温泉へ行ったり、秩父別の方へ遠回りしたりして時間をつぶしてました。
どこの水田も黄金色に輝いていて本当に綺麗なので、ただ走っているだけでも本当に楽しい!
f0126932_21553226.jpg

そして、深川へ到着!
深川は北空知の中心地で交通の要所。これまで留萌から富良野へ向かった時や滝川から旭川へ走った時に何度も通りかかっていたにもかかわらず、街の中心に入ったのは今回が初めてでした・・・
f0126932_2203430.jpg

そして到着早々、早速、スケテツさんのホームコースのSOPへ走りに行きました(笑)
コースの感じは北海道らしい直線ダート区間を除けば、自分がとっても苦手なイサガラっぽいコースレイアウトで、初めて走ったのに全然、初めての気がしなかったです。
コースに着くと、すでにスケヤスさん、それから恵庭帰りのK田さん、ENKEIさんが走っていました。みんなタフだなあ・・・
f0126932_2274263.jpg

とりあえずみんなで反時計回りに3周、それから時計回りに3周しましたが、何度も曲がりきれなくてコースアウトして藪の中に突っ込みますた・・・orz
↓それから、座るな!立って乗れ!!
(写真はスケテツさんのところから拝借)
f0126932_22133425.jpg

夜はスケヤスさん、K田さんと一緒に晩飯を食べて、夜遅くまでスケテツさんの家で楽しい時間を過ごさせていただきました。やっぱり北海道時間は良いものです。
スケテツさん、お疲れのところお世話になりました。来年もぜひまた遊びに行かせてください!
f0126932_2216583.jpg


追伸、スケテツ様。
by naka1md30 | 2008-09-21 22:25 | 旅とツーリング | Comments(4)

2008北海道の旅 その2 恵庭エンデューロ参戦編

いよいよ恵庭エンデューロ当日!
札幌のやまおやGさんの実家を出発して会場へと向かいます。
空は素晴らしい秋晴れ、遠くに聳える恵庭岳や夕張岳の山並みを眺めながら幅の広ーい国道を走っていると、北海道へ来ているんだなーという実感が湧いてきます。

ところが、途中に立ち寄ったガソリンスタンドでやまおやGさんから衝撃的な告白が・・・
「俺のGASパンクしてる・・・」
って、車検1時間しかないっすよ。こりゃあ、急がないと!!
f0126932_18573498.jpg

会場に着いたら急いでやまおやGさんのGASのチューブ交換。
何とか時間までに終わらせ、2人とも急いで車検を済ませます。
f0126932_1857572.jpg

ほっ、何とか間に合いました。良かった~
f0126932_18582773.jpg

パドックの全景はこんな感じ。
1周回ってリエゾン区間を帰ってくると、この光景を眺めながらスキー場の斜面を下ってくるのです。
(写真はおおもりさんのところから拝借)
f0126932_185841100.jpg

そうこうしているうちに開会式、ライダースミーティングが始まりました。
コースの説明によると、森の中には倒木やら木の根やらの罠があるので吹っ飛ばないように注意してくださいとのこと。
うーん、説明する主催者の方の左手を見ると妙に説得力があるな・・・(汗)
f0126932_18594479.jpg

そして、レーススタート!
今回は3台ずつのスタートで、フラッグが振られてからエンジンスタートという形式だったのですが、いきなりエンジンかからん!&ゴーグル着けるの忘れた!で大失敗。
ダメじゃん、俺・・・orz
(写真はおおもりさんのところから)
f0126932_1923342.jpg

すぐ後ろからはやまおやGさんが猛烈な勢いで追いかけてきます。
(写真はあやのさんのところから拝借)
f0126932_19837.jpg

スキー場のゲレンデを駆け上ると、コースは畑の中へ。
(写真はRUNARUNA WORKSさんのところから拝借)
f0126932_19104486.jpg

最初は畑の縁を回って、意外とギャップの多い大豆畑の真ん中を突っ切る直線路を走っていきます。
(写真はRUNARUNA WORKSさんのところから)
f0126932_1916316.jpg

畑の突き当りからはいよいよウッズの中へ入って行きますが、ここでいきなりやらかしました!
刈払った笹の中に木の根があって、ゆるいS字のコーナーでツルッとフロントから・・・(笑)
(写真はあやのさんのところから)
f0126932_19174118.jpg

コースは少し下って今度は黒土路面の作業道風の道へ。
見た目は走りやすそうで、微妙に滑るところがいやらしい!
(写真はあやのさんのところから)
f0126932_19425830.jpg

このあたりで#156のninjyaさんに抜かれました。
もう、「林道苦手です」とか言いながらクラス優勝してしまって、「テスト勉強してない!どうしよ~」とか言いながらテストで1位取っちゃう人みたいで憎らしいです。
というわけで、ninjyaさんはこっちに来た時も絶対にAクラスですからね!!(笑)
f0126932_19423969.jpg

さてさて、コースはいよいよ林道へ出ると、これぞ恵庭キターってな感じのハイスピードダートでびっくりすることしきりでした。
何せ本州ではあり得ないスピードで走っていた自分は、メーターを絶対に見ないようにして前だけを見て走っていたのですが、その横をあり得ないスピードで他のライダーが抜いていくんですよ・・・
本当に北海道のエンデューロライダーの開けっぷりにびっくりしました!
(後からスケテツさんに聞いた話によると、これでもまだ開け開けのレース展開ではないらしい・・・恐るべし北海道)
(写真はおおもりさんのところから)
f0126932_19502144.jpg

途中、何キロも続くこぶし大の砂利が敷き詰められた深砂利林道や何となく関東の山で見覚えのある轍の掘れた赤土のルートなんかを走って1周約55km、それからしばらく畑の中のリエゾン区間を走ってようやくスキー場へ帰ってきました。
f0126932_2004557.jpg

今回の恵庭はフリーピットタイムなので、規定時間内に規定の周回数を回ればいくら休んでもピットのタイムは加算されないルールになっていたのですが、あまり長く休んでしまうと集中力が途切れてしまいそうだったので、給油と短い休憩を取ったらすぐに出発することに決定。
後は、毎周回の度に新しいタイムカードを受け取って、スタートし・・・
f0126932_2015441.jpg

55kmのコースをガーっと走って帰ってくるといった感じでした。
2周目以降は段々と調子が出てきて、まだまだ走れそうな感じでしたが、きっとこれぐらいがちょうど良いのかも。
f0126932_202321.jpg

というわけで、初参加の北海道オープンエンデューロは無事に終了。
WRを壊すことも無く、また、怪我をすることもなく無事に最後まで走りきれたので満足です!
f0126932_2081985.jpg


最後に、楽しいコースを設定してくださった実行委員会の皆様やスタッフの皆様、それから現地でお会いしたライダーの皆様、お疲れ様&どうもお世話になりました。
今回は多少混乱もあったようですが、来年もぜひ参加したいなと思っておりますので、またお会いした時にはよろしくお願いいたします!
by naka1md30 | 2008-09-20 20:32 | 旅とツーリング | Comments(0)

2008北海道の旅 その1 恵庭へ向かって

紆余曲折の末、10年ぶりに復活となる恵庭エンデューロにエントリーした挙句に、そろそろ仕事が忙しくなる9月の半ばに1週間の夏期休暇取得宣言をしてしまった自分は、土砂降りの雨が降る夜の東関道を「北海道から帰ってきた後のことは帰ってきてから考えるべー」と開き直りつつ、ハイエースでひた走って大洗へ向かったのでした。

北海道へフェリーで渡るのは2000年夏の1回目から数えて今回で8回目ですが、9月に渡道するのは今回が初めて。そして、北海道のオープンエンデューロに出るのも今回が初めて。
自分の中では期待が半分、そして不安が半分、さてさてどんな旅になることやら・・・
f0126932_21461217.jpg

今回の船旅は、大洗を出港した時からずっと熱帯低気圧が一緒でしたが、青森を過ぎる頃から熱帯低気圧が東へ離れて青空が広がってきました。
天気予報もこれから1週間先までずっと晴れの予報で、今回は天気には期待が持てそうです。
f0126932_2273096.jpg

さて、北海道に着いた翌日、土曜日はいよいよ恵庭の車検の日。
日本海航路で北海道入りしたやまおやGさんとの待ち合わせは14時の予定なので、それまでの時間をどこかで過ごさないといけません。
とりあえず、何も考えずに支笏湖畔を走って美笛峠を越えたら、何となくオサル湯に辿り着きました(笑)
数年ぶりに訪れたオサル湯は元の湯船が半分以上砂に埋もれ、一段川側に新しい湯船が掘られていて、湯加減もちょうど良い感じ。
f0126932_2216113.jpg

さらに、大滝の道の駅に寄り道をしたりしていたらちょうど良い時間になったので、会場の恵庭市民スキー場へ向かうことにしました。
f0126932_23214094.jpg

現地でやまおやGさんと無事に合流し、まずは受付を完了。
車両の方も整備が終わったのでそのまま車検を受けてしまっても良かったのですが、車検を受けるとそのままパルクフェルメ預かりとなってしまうため、とりあえず朝の整備も考えて一旦、車両を持って帰ることにしました。
ここで、北海道のレース経験が長いK島さんから「当日朝の車検で落ちても知らないぞー!」と貴重なアドバイスをいただきましたが、何事も準備できるうちに終わらせておくことは大事な事ですよね。
さて、車検を翌日にしたことが吉と出るか、凶と出るか・・・
f0126932_2374875.jpg

ちなみにこの日の夜は会場ではなく、札幌にあるやまおやGさんの実家にお世話になり、柔らかい布団で寝ました。
ホテルハイエース泊まりじゃないのかって?ホテルハイエースは床が硬いからなー
↓めずらしいやまおやG号とのツーショット写真。
f0126932_2318894.jpg

by naka1md30 | 2008-09-19 23:31 | 旅とツーリング | Comments(4)

来年も来るぞ!北海道!

f0126932_22374388.jpg

あー、もう帰らなきゃならんのか。
職場の机にガムテープが貼られてたら、来月も来るんだけどな(笑)
by naka1md30 | 2008-09-17 22:37 | 携帯から | Comments(6)

寄り道しないで早く帰れ!

f0126932_16205162.jpg

森町でいかめしなんぞ食ってる場合じゃないぞー
寄り道しないでとっとと帰れ!
by naka1md30 | 2008-09-17 16:20 | 携帯から | Comments(2)