<   2006年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

四国ツーリング 3日目(7/31)

四国2日目のこの日は、四万十川周辺の林道を目指します。
昨日は走りすぎて帰りが遅くなってしまったので、少し早めの6時半に出発することにしました。
f0126932_18173797.jpg

大正からは四万十川を離れて山の中へ入りました。
ちなみに写真はよさく(国道439号)の杓子峠付近ですが、路面には所々苔が生えていて、四輪同士のすれ違いが困難な状況。
まさによさくの本領発揮といったところでしょうか。
f0126932_18174734.jpg

439号から県道か林道か判らないような狭路を辿って掃除谷藤の川林道へ。
峠の手前でようやく展望が開けて、はるか麓に辿ってきた掃除谷が見えますが、山の深さに驚かされます。
f0126932_18175934.jpg

林道を一走りして腹も減ってきたので、西土佐のいわき食堂にて川えび定食を食べました。
この川えびは四万十川の天然物とのこと。千葉で食べるザリガニとは違って全く生臭さがなく、さっぱりとした味でした。
f0126932_18181025.jpg

食後は四万十川の河原で昼寝と行きたかったところですが、暑くてたまらない・・・
川を下るカヌーが羨ましい~!
f0126932_18182993.jpg

午後はふと思い立ち、TBIの時の記憶を頼りにSS8で走った林道へ向かいました。
特に今回のツーリングで走る気はなく、当然、コマ図も持ってきていなかったのですが、どうしても忘れ物をしてきた気がしてならないのです・・・
f0126932_18184662.jpg

しかし、走ったのが夜だったこともあってどうしても入口にたどり着けない。
片っ端から林道を探索するものの、どれも行き止まりになってしまいます。
位置的には合っているはずなのにおかしいな・・・
結局、時間切れで探索は断念しました。
f0126932_18185916.jpg

さらに忘れ物が増えたところで気を取り直して玖木山奥藤林道を走ります。
この林道もGWに走った林道ですが、全然景色を見る余裕などなかったので、今回は景色を楽しみながら走りました。
f0126932_18191582.jpg

最後に四万十川で一番大きい佐田の沈下橋に立ち寄りました。
ここまで大きいと単なる普通の橋といった感じであまり風情は感じられませんが、一番大きいということでやはり渡っておかなくては。
f0126932_18194597.jpg

この日もライダースイン中土佐に連泊したのですが、海水浴客で賑わっていた昨夜までとは一転。たった一人の夜になりました。
管理人が帰ってしまった後は広い敷地に自分一人のみ、聞こえるのは波の音だけという状態に・・・
まあ、たった一人の夜には慣れてはいますが、海辺の夜は少し不気味だったので早めに寝てしまいました(笑)
f0126932_1820064.jpg

本日の走行距離:328.5km(うちダート:45kmぐらい?)

コメント
by naka1md30 | 2006-08-20 08:05 | 旅とツーリング | Comments(0)

いや~、暑かった

今日は久々に予定が空いたので、デコボコへ走りに行ってきました。
さすがにこれだけ暑いと走りに来る人も少ないだろうなと思っていたのですが、しけたさんとかKLXのI橋さんなどを含めて10台ぐらいが走っていました。

林間コースの方はいつものことですが、しばらく雨が降っていないにもかかわらず激しくヌタヌタでした。

↓暑いのでダラダラと走っているところ(笑)
f0126932_18514482.jpg

↓フロント下がりすぎ。
f0126932_18515617.jpg

いや~、それにしても今日は暑かった!
ちなみに、この後土砂降りの夕立に降られてバイクも車の荷台もドロドロに・・・orz
f0126932_18521063.jpg


※写真はしけたさん撮影です。
by naka1md30 | 2006-08-19 21:35 | バイクの話 | Comments(0)

船積みのお手伝い

この前の土曜日、ファラオラリーに出場する先輩のYUZOさんの船積み準備のお手伝いに行ってきました。
※詳細はYUZOさんのブログ「砂漠の彷徨」にて。

YUZOさんのKTM625SXC
一度だけ跨らせてもらいましたが、全く足が着きませんでした・・・
f0126932_18551220.jpg

こちらはYHさんのKTM625SXC
カウルを装着しナビ周りはフレームマウントになっていました。
YUZOさんのマシンとは全く違った印象を受けますね。
f0126932_18552596.jpg

ヤレネコもいよいよ海外デビュー!?
YHさんのお手伝いに来ていたササキさんの手で貼られたヤレネコステッカー。
f0126932_1855455.jpg

船積み準備終了後は横浜山下のタイクーンカフェでランチを食べながらラリー談義に参加させてもらいました。
何度かファラオに出場されているT中さんの写真を見せていただいたり、他のエントラントの方の話を聞かせていただき、非常に有意義な時間を過ごすことができましたが、写真や話に出てくる砂漠の世界は自分には全く想像がつかない世界・・・
う~ん、ラリーは無理にしても、自分が海外の砂漠を走る時は来るのだろうか?

コメント
by naka1md30 | 2006-08-16 21:16 | 雑記 | Comments(0)

四国ツーリング 2日目(7/30後編)

気持ちよく自念子林道を走っていくと・・・
崩壊で道がなくなってる~orz
林道の入口に通行止めの表示が出ていなかったので、これはかなりの不意打ち。
結局、8割ぐらい走った道を再び戻るはめになりました。
f0126932_192121.jpg

東谷奥南側林道を辿って再び大森川ダムへ。
時間はすでに15時過ぎ。しかも、タンクがリザーブに入ってから20km以上走っており、いいかげん林道から出ないと危険な状況に・・・
f0126932_192147.jpg

東谷大森川林道で奥大野越を越えてようやく林道地帯から脱出しましたが、途中には土砂崩れによる通行止めの表示があって、出口にたどり着くまでは気が気ではありませんでした。
何せ元来た道を戻るとなると、舗装路(ガソリンスタンドはそこからさらに麓)に出るまで25km以上走らなければならないですから・・・(汗)
f0126932_1923064.jpg

吾北から梼原は遠いかな~とも思ったのですが、舗装路を少し飛ばしてGWのTBIの時にお邪魔したパン屋さん「シェ・ムア」へ行きました。
今回も夕方ということで長居はできませんでしたが、いつもブログに書き込んでくれるあいさんやあいさんのお母さんとも再開でき、いろいろな話をすることができました。
お店にはバイク関係のお客さんも多い様で、時々SSERの山田さんも来てくれるそうです。
さすがに千葉からだと頻繁にとはいきませんが、四国を訪れた時にはぜひまたパンを食べに立ち寄りたいですね。
f0126932_1925538.jpg

「シェ・ムア」を出ると時間はすでに18時半。
日没まで残り30分もないこの時間に山を越えるのはどうかな~とも思ったのですが、中土佐へ帰るにはどう考えても森ヶ内林道を越えるのが最短距離なわけで・・・
f0126932_1931222.jpg

で、結局はこうなるわけです(笑)
窪川から中土佐へ向かう山の中で道に迷い、ライダースイン中土佐に帰り着いたのは20時近くになってしまいました。
f0126932_1932539.jpg


本日の走行距離:396.3km(うちダートは110kmぐらい?)
by naka1md30 | 2006-08-13 22:07 | 旅とツーリング | Comments(0)

四国ツーリング 2日目(7/30前編)

ハイエースからXR-BAJAを下ろしていよいよツーリング開始です。
相変わらず朝から暑いですが、今シーズンはYoshiさんのところで購入したベンテッド・ジャケットのおかげで、いつもの夏よりはるかに快適なツーリングを楽しめるようになりました。
f0126932_1953096.jpg

この日1本目に走ったのは鈴ヶ森林道。
TBI中の断片的な記憶を辿りながら走っていると、何だか見覚えのあるカーブが・・・
そういえば、5月3日に走った時はこのカーブを曲がった途端、マイケルが転倒していてバイクを起こすのを手伝ったりしたな~などと思い出しながらとりあえず写真を一枚撮りました(笑)
f0126932_199642.jpg

次に向かったのは高知県と愛媛県の県境にある天狗高原。
この日は少し時間が早かったせいか、観光客も少なく景色を楽しみながらのんびりと走ることができました。
f0126932_1992221.jpg

さらに439号(通称よさく)を辿って、大森川ダム周辺の林道群へ向かいました。
写真は弘沢林道を登りきったところにある槙峠ですが、結構ダンプの轍が深くて走りづらかったです。
f0126932_196896.jpg

峠を下って奥南川林道を遡っていきます。
この辺りはさすがに四国の最奥部ということもあって、水がきれいですね。
f0126932_1962254.jpg

道は再び谷から山へ駆け上がり、東谷伊留谷林道へと名前が変わります。この辺りは路面の荒れもなく、フラットなダートでした。
f0126932_1963546.jpg

一旦、県道に出た後、さらに自念子林道の入口へ。
自念子林道は地図を見ると結構長い距離があって、以前から気になっていた林道なのです。
さて、もう一走りしますか~!
f0126932_1964926.jpg


―つづく―
by naka1md30 | 2006-08-12 23:09 | 旅とツーリング | Comments(0)

四国ツーリング 1日目(7/29)


待ちに待った夏期休暇。
今年はいつものように1週間かけて北海道というわけにはいきませんでしたが、GWに走った四国を再訪し、四万十川周辺の林道をのんびりと走ってきました。

実は今回がハイエース導入後初の長距離走行。
ハイエースにXR-BAJAを積み込み、長い道のりを考えて朝4時に出発することにしました。
海老名SAを過ぎる頃には次第に夜が開け、正面にはすっかり夏の装いになった富士山が見えていました。
f0126932_19114138.jpg

東名→名神→山陽と高速をひたすら走って西へ向かいますが、やはり四国は遠いです。
遠出する時にいつも思うことですが、日本は狭いと言っている奴は東北から九州まで自分で車を運転してからその台詞を吐けるものなら吐いてみろと言ってやりたいものです(笑)

高速道路の運転にもいいかげんうんざりしてきた頃、ようやく瀬戸大橋に到達。
3ヶ月ぶりの四国はすっかり夏になっていて、梅雨の明けた空も瀬戸内海も眩しいほどに光り輝いていました。
f0126932_19115753.jpg

四国に上陸後も松山道→高知道と高速道路を乗り継いで終点の須崎へ。
出発から12時間後の16時になって、ようやく今回のベースキャンプ地のライダースイン中土佐に到着しました。
ライダースイン中土佐はTBIの4日目のキャンプ地にもなったところですが、夏のこの時期は宿泊客の大半が海水浴客で、バイク乗りは少数派のようです。
f0126932_19125891.jpg


この日は関西圏を中心にツーリングライダーが終結していて、夜の宴会に混ぜてもらいました。
ところが、話をしていくうちに何人かは初対面ではなく、北海道や九州やらのどこかで会ったことがあることが判明。
これだけでも十分驚きですが、さらに何人かはTBIのエントラントと知り合いであることも判明し、改めてこの世界の狭さを実感した次第です。
う~ん、関東オフローダー300人説なるものを聞いたことはありますが、ひょっとしたら全国の話なんじゃないの?(笑)
by naka1md30 | 2006-08-06 22:57 | 旅とツーリング | Comments(0)

四国から帰ってきました

昨日、5日間の四国への旅から帰ってきました。

毎年、この時期は夏期休暇を取って北海道へ行っていて、
今年も当然、北海道へ行っているはずでした。
しかし、今年は仕事のせいで休みが半分になってしまい、
北海道行きは中止せざるを得なくなりました・・・

さらに、代替案で計画した青森方面も梅雨が明けず
しばらくは雨の予報でこちらもダメ。

というわけで、急遽、出発前夜の金曜日に行き先を変更し、
ハイエースにXR-BAJAを積み込んで四国へ行ってきました。

GWのTBI以来、3ヶ月ぶりの四国はすっかり夏になっていましたが、
四万十川の流域で過ごす時間は日々の生活で流れる時間とは
違っていて、再び仕事やその他雑多なことを忘れて日がな一日
バイク三昧の贅沢な時間を過ごすことができました。

もう数日居たかったけれど、これ以上長い時間遊び呆けてしまうと
社会復帰が大変になりますし、これぐらいがちょうど良いのかも
しれないですね(笑)

**********

TBIの期間中は夜になってしまって両側の白線以外は何も
見えなかった勝間橋(沈下橋)。
当然、この先にあるSS8で走った林道も走りましたが
そのレポートはまた後ほど・・・
f0126932_19144220.jpg


コメント
by naka1md30 | 2006-08-03 23:46 | 旅とツーリング | Comments(0)

ひび入りました

f0126932_19174814.jpg
帰りの湾岸線で前を走っていたトラックにやられました・・・(泣)

コメント
by naka1md30 | 2006-08-02 18:18 | 携帯から | Comments(0)