<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

南会津ツーリング(川俣檜枝岐林道編)

檜枝岐にて裁ちそばを食べ温泉で汗を流した後は、一か八かで川俣檜枝岐林道を走って帰ることにしました。
事前に仕入れた情報では、日光(栗山)側の例の崩壊地は昨年秋の状態のままとのことであったので、さてさてどうなることやら・・・

檜枝岐側の入口には特に通行止めの看板もなく、路面状態も非常に良好でした。ただ、峠までは帝釈山に登る登山者の車が走っているので要注意です。
f0126932_203242.jpg

峠に向かって上って行くと、路肩には残雪が!
残雪の周りだけは季節が早春のままで、今の時期にふきのとうが出ていたのにはちょっとびっくりしました。
f0126932_2031510.jpg

フラットなダートは帝釈峠の広場で終了。
ここから先、日光(栗山側)は所々路面が荒れていたり、落石がありました。
f0126932_2032928.jpg

さらに下っていくと例の崩壊地に着きました。
案の定、昨年秋から状況はほとんど変わっていないようですが・・・
f0126932_2033956.jpg

一つだけ違ったのは再び谷側に杣道ができていたこと。
昨年のやつに比べると高低差はないものの、非常~に幅が狭いです(汗)
f0126932_2035131.jpg

で、10分後。
何とか無事に通り抜けることができました(笑)
f0126932_204696.jpg

最後に崩壊地を抜けたところで昼寝をするXR。
まだ帰りの道のりは長いんだから、こんなところで寝てる場合じゃないってば(笑)
f0126932_2041772.jpg

帰りは軽くにわか雨に降られた他はトラブルもなく、今回のツーリングも無事に終了。
走ったダートの距離は短かったですが、なかなか収穫の多いツーリングとなりました。
by naka1md30 | 2006-06-25 21:30 | 旅とツーリング | Comments(0)

ハイエース買いました

本日、注文してあったハイエースがやっとこさ納車になりました。
注文をしてから実に2ヶ月半。これでようやく4輪のない生活ともおさらばできるぞ~!

ハイエースは自分の車歴の中でも初の1BOX車。
しかも、初のパワーウインドー&エアバック装着車だったりします(笑)
f0126932_21594751.jpg

実車が来て初めてわかったのですが、ノーマル状態ではスピーカーがついていないのですね・・・orz
というわけで、急遽スピーカーを取り付けることとなりました。
f0126932_21595763.jpg

運転席周りはこんな感じです。
当然、メーターの配置もシフトの位置もランクル70とは違うので、慣れるまではしばらくかかりそうです。
f0126932_2202485.jpg

午後はその足で成田山へ向かい、早速、お祓いを受けてきました。
さて、明日からは通勤車兼トランポとして頑張ってもらいますよ!
f0126932_2201083.jpg


*おまけ*
帰りに寄った印旛沼の風景。
梅雨はまだこれからが本番ですが、すっかり夏の色が濃くなっていました。
f0126932_2203862.jpg


コメント
by naka1md30 | 2006-06-24 22:28 | 車の話 | Comments(0)

南会津ツーリング(多々石林道編)

今回は先週からあの手この手で策を練った結果、木曜日に休みが取れることになったので、久々に平日にツーリングに行ってきました。
結局、当日の朝まで関東周辺全域雨の予報は変わらなかったのですが、梅雨の時期ということで雨天決行、行き先は当日の朝の天気予報で一番降水確率が低かった南会津へ行くことにしました。

今回は、東北道と日光道路で今市まで行き、国道121号を北上。
まずは、湯西川温泉から事前情報で唯一通過可能とのことであった安ヶ森林道(町道鱒沢線)で南会津へ入ることにしました。
f0126932_2235422.jpg

安ヶ森林道(町道鱒沢線)を出たところで、同行していたT橋さん(平日に仕事休んでツーリングに行くダメ人間2号)に「次、どこへ行く?」と聞いてみたところ、

「当然、多々石でしょ?」との回答。

実は、この段階まで多々石は全く頭の片隅にもなかったのですが、檜枝岐のそばと温泉だけで帰るのも何ですし、多々石の近況を確かめるのも面白そうだなぁ・・・
というわけで、次の行き先は多々石林道に決定(笑)


早速、多々石林道入口の付け替え道路に到着です。
f0126932_2242220.jpg

新たに開削されている付け替え道路を上っていくと、会津駒ケ岳方面の展望が開けてきます。
この時期としては、少し残雪が多いですね~
f0126932_2243535.jpg

で、付け替え道路からの入口はコレ↓
入口はごく普通の林道入口といった感じですが・・・
f0126932_2244748.jpg

戸板峠を越えるとすぐに幅員が狭くなり、表土が流されて岩のゴロゴロした路面になり、全身汗だくになります(笑)
他にも路肩が落ちているところやV字の雨溝など、非常に変化に富んだ路面が現れますが、路面がガレている区間はそれほど長くはありません。
写真は岩ゴロ区間を抜けて一息ついたところ。
f0126932_225095.jpg

途中にある崩壊地は下る分にはそれほど難儀はしませんが、もし、この先が行き止まりで引き返すことになったならば、もれなくこの場所を反対側からもう一度楽しむことができます(笑)
f0126932_2251116.jpg

ガレや崩壊地を抜けてさらに下っていくと、次第に両側の潅木や笹が茂ってきました。
かろうじてバイク一台分だけのスペースが維持されているのは、きっとそれだけこの道に通行量があるということなのでしょう。
f0126932_2252461.jpg

最後の潅木帯を抜けると、反対側の付け替え道路工事箇所の脇(結構、デコボコ)に出ました。
f0126932_225412.jpg

あれ?何かあっけなく通り抜けられてしまい拍子抜けです。
さて、良い汗(冷や汗?)をかいたところで檜枝岐のそばでも食べに行くことにしますか。
f0126932_2255734.jpg


―つづく―

コメント
by naka1md30 | 2006-06-24 07:46 | 旅とツーリング | Comments(0)

檜枝岐

f0126932_2283565.jpg

裁ちそば。

コメント
by naka1md30 | 2006-06-22 13:42 | 携帯から | Comments(0)

佐野SAのぬこ

f0126932_2211590.jpg


コメント
by naka1md30 | 2006-06-22 07:48 | 携帯から | Comments(0)

職場の駐輪場にて

f0126932_221385.jpg
誰か知ってる人だったりして??

コメント
by naka1md30 | 2006-06-20 15:54 | 携帯から | Comments(0)

雨のいわきツーリング

先週の日曜日(11日)は雨の中、いわきまでツーリングに行ってきました。

実はこの日は他にレースとかイベントとかにも誘われていたのですが、直前になるまで休みが確定しなかったので、結局、予定を決めることができないままに週末を迎えてしまうことに・・・
どうしようかな~と思っていたところ、いつもお世話になっているアウトバックのH谷さんがT橋さん、O崎さんと林道ツーリングに行くというので、一緒にいわきツーリングに行くことにしました。

まずは、沼南の道の駅に4時に集合(眠い・・・)して国道6号線で北上することになりましたが、出発から降りだした雨が一向に止みそうもないので、相談の結果、日立南太田I.Cから常磐道へ。
f0126932_22162730.jpg

常磐道をいわき勿来I.Cで降りて、早速、四時周辺の林道へ向かいます。
午前中は横川目兼林道から高柴ダム周辺、鶴石山南側の林道を走りましたが、雨は止むどころかどんどん本降りになっていくばかり。
まあ、天気ばかりは如何ともし難いのでこうなったら開き直るしかないです。
まあ、雨のツーリングも一旦開き直ってしまえば、結構楽しく走ることができるものです。

途中、林道脇に伐採の作業道があったので、ちょっと寄り道を・・・
見た目以上に落葉の下の土が滑りやすく、油断すると落ちている木の枝にタイヤを取られたりもしますが、あさっての方向へ行っても落ちる心配がないので思う存分アクセルを開けられます。自分はエンストしてしまいましたが・・・orz
f0126932_2217370.jpg

何本か普通の林道を走った後、阿武隈高地のどこかにある作業道?へ。
そろそろ路面の草が茂ってきていて限界かなという感じですが、草を蹴散らして走りました。草の下には倒木や溝が潜んでいて、なかなか気が抜けない道でした。
f0126932_22171596.jpg

雨の降り続く名無しの峠でコーヒータイムとなりました。
梅雨らしくて良いと言えば物は言いようですが、普通の人は雨の降る中こんな山の中にわざわざ来ないし、自分で言うのも何ですが実にバカだと思います(笑)
f0126932_22173458.jpg

深い森の中の登り道。
落葉の下はツルツルの粘土質の土で、かなり滑りました。
いつもながらのことではありますが、写真で雰囲気を伝えるのは難しいものです・・・
f0126932_22175818.jpg

最後は四時川林道から藤ノ木沢林道、弥太郎林道を走り、
田人おふくろの宿で風呂に入っておしまい。
その後は、再び雨でずぶ濡れの服とブーツを履いて雨の常磐道を走って帰ってきました。
by naka1md30 | 2006-06-18 14:41 | 旅とツーリング | Comments(0)

定義オフロード祭り

久々の更新です。
最近、ようやく仕事の方も落ち着いて土日に休めるようになったのですが、家に帰ってくるとぐったりしてしまって、ここのところ更新をサボっていました。
まあ、待ちに待ったトランポの納車がそろそろだとか、新しいバイクを買いたい病の話とか他にもいろいろあるのですが、それらの話はまた後日にでも・・・

実は先週、先々週と2週連続で東北の方で走ってきました。
先々週の週末(3日・4日)はKTM埼玉CITYさん主催のオフロード祭りで遊んできました。
今回のメンバーはTetsuさん、slotさん、ゴリさん、T橋さん、自分の5人。
千葉から3台のトランポに分乗して仙台市郊外の大倉牧場跡地(通称定義)へ向かいましたが、土曜日は結局移動だけで一日を費やしてしまい、現地に着いたのは16時頃になってしまいました。やっぱり仙台は遠いですね・・・

初日は明るいうちにテントを張って、早速バーべキュー開始!
思いのほか寒かったり肉が少なかったりもしましたが、楽しかったです。
f0126932_22201899.jpg

***********

明けた日曜日はいよいよ、本題のコース走行。
朝のブリーフィングによれば、コースは1周約14km、谷地とか岩盤下りとか非常に変化に富んだルート設定になっているとのこと。
見るからにヒルクライム状の場所などもあって、最初の1周は恐る恐る初心者向けのショートカットコースを走りましたが、コンディションも良く何とかなりそうだったので2周目からは普通に周回することにしました。

写真はコースの3分の1ぐらいの場所にある谷地地帯。
T橋さんのRMXが嵌っているのはご愛嬌(笑)
f0126932_22203147.jpg

入ったバイクがズブズブと沈んでいく様を横目で見ながら「絶対に入らないようにしとこ(((((;゚Д゚)))))」とエスケープルートを走っていたのですが、3周目ぐらいの時に待ち構えていた人たちに「男だったら逝け~!!」と言われて結局、突入するすることに・・・
結果は予想通り見事に真ん中で嵌ってしまいましたが、なかなか楽しかったです。
(KTM埼玉CITYさんのサイトより)
汚ったねぇぇ~(笑)
f0126932_22204260.jpg

コースは全般的に乾いていましたが、終盤のウッズ区間には轍地帯もありました。
ルートの読みが甘いとこんな↓状態に・・・orz
f0126932_22205897.jpg

コースにはこんな感じの登りや下りがたくさんありました。
写真だと大したことないですが、実際に走ると結構な斜度があって結構緊張します。
f0126932_22211283.jpg

最後にはゴリさんのDRのチェーンが外れてしまうという予想外のトラブルがあったりもしましたが、5人とも怪我をすることなく無事に帰ってくることができたので御の字としましょう。ぜひ次回もまた走りに行きたいですね~!
by naka1md30 | 2006-06-15 23:35 | バイクの話 | Comments(0)

ナナマルのその後

ランクル70を手放してから2ヶ月。
自分の中では未だに納得できていないので、なるべく70のことは考えないようにしていました。
しかし、先日中古車を見ていた時に「まさか、自分の手放した車が見つかるわけないよな~」と思いながら軽い気持ちで検索をかけてみることにしました・・・

・・・何かあっけなく見つけることができてしまいました。
外装も内装も自分が手放した時のまま。見間違えようがない・・・

場所は千葉から遠く離れた西日本にある、とあるランクルショップ。
遠くへ行ってしまったことを考えると複雑な気持ちですが、これからランクル好きの人に買われる可能性が高いので何だか安心しました。

幸せな余生を送れよ!!
乱狂馬鹿に買われてボコボコにされるかもしれないけど(笑)
f0126932_222388.jpg


コメント
by naka1md30 | 2006-06-01 21:49 | 車の話 | Comments(6)