<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

復活しました!?

GW以降、悲惨な状態であった仕事の方も一段落し、ようやく先週末からは正常な生活状態に戻ることができました。
しかし、せっかくのノー残業デーに職場の打ち上げをやるのは、はっきり言ってやめて欲しい・・・
バイクのメンテでもしようかと思っていたのに~(泣)

って、愚痴はこれぐらいにしておきましょう。
さて、XR-BAJAとCRMの双方が壊れたままではツーリングにも行けないので、土日はXR-BAJAとCRMを復活させるべく、みっちりメンテと修理を行いました。

**********

まずは、TBIで壊してしまったXR-BAJAの復活です。

(TBI最終日の状況)
ライトフレーム、左ライト、両側ミラー、ブッシュガード、バッテリーボックス破損。ノーマルメーターとICOの配線が断線していました。
f0126932_22503356.jpg

大破したライトフレームとライトを取り外して新品のフレームとライトへ交換します。
実はライト周りを交換するのは昨年の夏に続いて2度目。
今回こそノーマルのBAJAライトはやめて壊れにくい単眼にでも改造しようかなと考えていたのですが、ノーマルのライトフレームはアルミなのでたとえ今回のように壊れたとしても蹴飛ばせばある程度は戻せること、何よりも配線等の処理が面倒なので、結局、元の姿に戻すことになった次第です。
f0126932_22504399.jpg

TBI最終日前日の転倒の前、2日目の段階ですでにライトとフレームを固定する金具(写真)が金属疲労?により破断してしまっていた(このお話はまた後日にでも・・・)ので、ライトのフレームと併せて交換しました。
それにしても、普通はこんなところ折れないと思うのですが・・・なぜ??
f0126932_22505374.jpg

外装と配線の修理が終わり、普通のバイクに戻ったXR-BAJA。
とりあえず、マップホルダーとICOも取り外してしまいましたが、秋までには新たなマップホルダーステーを作成するつもりです。
(風魔習志野にてT橋さんの新車XR250と共に)
f0126932_2251675.jpg


**********

一方、あちこち壊れっぱなしで放置していたCRMの方も直しました。

まずは、汚れまくりのブレーキフルードとブレーキホース、それからひん曲がって割れていたブッシュガード、裏のステー部分が割れてしまっていたライトカウル、フロントタイヤ(MT21)を交換し、ついでにブレーキ周りの掃除もしておきました。
ちなみに、ライトカウルはヤフオクで落とした04XRの純正品ですが、CRM250ARのものと形状が全く同じなのでそのまま取り付けることが可能です。
f0126932_22512543.jpg

これで、XR-BAJA、CRMとも乗れるようになった~!と喜んだのもつかの間、
今度はCRMのステムベアリングが逝っていることが判明・・・
CRMは明後日からバイク屋へ入院することになりましたとさ・・・orz

コメント
by naka1md30 | 2006-05-29 23:20 | バイクの話 | Comments(0)

2006TBI DAY-2(前編)

●DAY-2(4月30日) 奥道後温泉→神山 392.67km
スタート前にSSERからもらったパンフレットに書かれたこの日の説明文を見ると、
「この日、空を行くがごときの道筋。2000mにも及ぼうかという四国の2つの高峰の稜線伝いを、まさに縦走するダイナミズムを味わう。(後略)」
となっており、この日のルートが石鎚山と剣山を経由する長い一日になるであろうことは容易に想像ができました。
事実上の初日でもあるし、初めてでいまいち時間が読めないために、この日は温泉等の寄り道はせずにひたすら先を目指すことにしました。

まずはホテル脇にとまっているカミオンへダッフルバックを預け、ロープウェーに乗って山頂のパルクフェルメへ。
山頂に着くとすぐにマップの準備に取り掛かりましたが、昨夜の雨と夜露でバイクが結構濡れていて、昨日メーター周りにビニール袋をかけておいて正解でした。
f0126932_22553082.jpg

昨日はSSがなかったので、引き続きゼッケン順のスタートとなりました。
本当に天気に恵まれて良かったです。この日の山越えルートでもし雨に降られていたとしたら・・・あまり考えたくないですね(笑)
f0126932_22554674.jpg

コマ図に従って、松山市から東温市を抜けて一山越えたところでいよいよ1発目のSSに到達。

■SS-1(6.55km)
所々砂利が深い下りの林道。
とりあえず初めてのSSなので無理はせず着実に走ることにしたのですが、途中3人ぐらいに抜かれました。まあ、コケなかったから良しとしますか・・・
う~ん、深砂利の林道は難しい。
(SSERのサイトより)
f0126932_22555997.jpg

石鎚スカイラインから瓶ヶ森林道を抜けるルートはこの日前半のハイライト区間。
このルートは2年前にもランクルで訪れており、その時は石鎚山にも登っているのでやはり感慨深いものがあります。寄り道はしないつもりでいましたが、早くも挫折(笑)
石鎚山が見える場所で思わず立ち止まってしまいました。
(瓶ヶ森林道から見た石鎚山)
f0126932_2256971.jpg

■CP-1
無事に通過。
ここから先、CP-2の開設時間まではかなり余裕があって、ガシガシ走らなくて良さそうな感じ。さらにコマ図を見てみると、何キロか先に道の駅があるようなので、そこでお昼でも食べて一服していこう!というわけで、またもや寄り道することに・・・
(CP-1にてT橋さんとXR-BAJA)
f0126932_22562021.jpg

寄り道はしないんじゃなかったのか?という突っ込みは無しの方向で(笑)

― つづく ―
by naka1md30 | 2006-05-22 00:15 | バイクの話 | Comments(0)

近所のダート

f0126932_23952100.jpg

BAJAの部品を注文するべく、少し寄り道しながら近くのバイク屋へ。
部品代だけで6万近くはちょっと痛い…orz
by naka1md30 | 2006-05-20 14:09 | 携帯から | Comments(0)

2006TBI DAY-1

●DAY-1(4月29日) 松山市内巡回 50.85km
結局、軽トラ(梅号)でほぼ一晩中走り続けて奥道後温泉に着いたのは8時半頃。
途中、高速のPAで2時間ほど仮眠を取ったり温泉に立ち寄って朝風呂に入ったりした時間を除いても千葉からかかった時間は実に13時間以上・・・
初日はSSもダートの林道も無いとはいうものの、この段階ですでにぐったりしてしまい、ある意味四国までの移動区間が初日のSSの代わりになりました(笑)

車検場に着くとすでに半分ぐらいのエントラントが来ていて、すでに準備を始めていました。
実は、昨年のTBIの車検場にLTyamaさんのお手伝いで訪れた時には自分がTBIに出る気なんぞ全くありませんでした。それ以前にTBIって何?(笑)という認識だったぐらいですから、1年後のこの場所にエントラントとして居るのが我ながら不思議でなりません。

とりあえず今回は全てが初めてなので、昨年のいわきやメーリングリスト等でお世話になっている方々のところへの挨拶も早々に、受付→荷物検査→車検→マップ貼りと急いで作業を進めて、何とかお昼前には全ての準備を終えることができました。
一通りの準備が終わって一段落したところで、同じく夜通し(もちろんトランザルプで)走って応援に駆けつけてくれたLTyamaさんが到着したので、昨年の話を聞いたり他のエントラントのマシンを見に行ったりして時間を過ごすことにしました。
f0126932_9433148.jpg

そうこうしているうちにブリーフィングが始まり、いよいよスタートの時間になりました。
(LTyamaさん撮影)
スタート直前、かなーり緊張してます(笑)
f0126932_9434660.jpg

ルートは奥道後温泉から山あいの集落を抜けて松山市街へ。
途中、道後温泉の観光客に奇異の目で見られたり、繁華街の呼び込みの兄ちゃんに声をかけられたりしながら松山市街を走り抜け、CP(チェックポイント)であるSSERに到着。
SSERの事務所は小洒落たオフィスで、周辺の平井の街も自分が想像していたほどは田舎ではなかったのが少し意外でした(SSERの皆様ごめんなさい!)。
f0126932_9435892.jpg

CPで一服していたらポツポツと雨が落ちてきたので、とりあえず先を急ぐことに。
(SSERのサイトより)
まだどことなく緊張しています・・・(笑)
f0126932_9441777.jpg

ルートは再び山へ向かい、1.5車線ぐらいの県道やコンクリ舗装の狭い道やらを走って山頂のゴールへ到着。50kmのショートトリップとの説明のとおり、初日はあっという間に終わってしまいました。
何はともあれ、マップホルダーとICOの動作に問題の無いことが確認でき、この日の目的は達したから良しとしましょう。

この後はロープウェーで一旦麓へ下って明日のブリーフィングを聞き、再びロープウェーで山頂へ来てウェルカムパーティーというかなり忙しい日程でした。
ジンギスカンとビールも美味かったし、パーティも楽しかったしということでいきなり初日から楽してしまったけれど、明日からがいよいよ本番のTBI。
部屋に戻ると夜通し走った疲れが出たのか、そのまますぐに眠ってしまいました。
f0126932_9443768.jpg

by naka1md30 | 2006-05-19 01:13 | バイクの話 | Comments(0)

2006TBI DAY-0

●DAY-0(4月28日)
いよいよTBIスタートの前日、四国へ向けて出発する日。
本来であれば1日休暇をもらい余裕を持って四国入りをしたかったところですが、前日までに仕事が終わらなかったために、結局、午後からの出発になってしまいました。

風魔習志野店長の軽トラ(梅号)に店長のDRと2台積みで千葉を出発したのは16時近く。当然、首都高の渋滞に嵌って東名の海老名SAに着く頃には早くも日没を迎えてしまいました。
今回はLTyamaさんが初日のスタートを観戦に来るとのことで、途中で合流できるかな?と考えていたのですが、届いたメールによると仕事の処理が長引いてしまって場合によっては行けなくなるかもしれないとのこと。

そういえば、自分も山積みの仕事を残したまま四国へ出発してきたんだっけ・・・
帰ってからのことを考えると何だかとても恐ろしいことになりそうだけれど仕事が終わらなくても死ぬわけじゃないし、今はこれからの1週間のことだけを考えるようにしよう!
他愛もない深夜ラジオを聞きながら開き直ることにしました(笑)

(海老名SAにて)
1年前のこの場所にはランクル70とLTyamaさんのトランザルプが止まっていたんだよなぁ・・・
f0126932_9465941.jpg


コメント
by naka1md30 | 2006-05-14 22:48 | バイクの話 | Comments(0)

日常の日々へ

楽しかったTBIの1週間はあっという間に過ぎ、今日からは溜まりに溜まった仕事を片付けるべく、一足早く日常の生活へ戻りました。
(ある意味、こちらの方がSSよりも厳しかったりするのですが・・・)
f0126932_9493257.jpg

今回初出場したTBIの結果は、86台中66位で当初の目標であった完走はできたものの、度重なるSSでの転倒やマシントラブルなど、多くの課題が残る内容となりました。

5日目夜のSS8での大転倒ではマシンを大破させてしまい、リタイヤ寸前の状況に追い込まれてしまいました。しかしながら、何人ものエントラントの方に励まされ、そして応急修理を手伝ってもらうことで何とか最終日を迎えることができたことは本当に嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。
f0126932_9494484.jpg

菅原さんが閉会式の挨拶で仰っていた「自分への投資」に見合った結果が得られたかどうかは甚だ疑問なところではありますが(笑)、同じ目的のエントラントと共に競い、山から海へと変化に富んだ四国の道を縦横に走った一週間で得られたものは決して少なくないと思います。

最後に、準備の際や大会の期間中にお世話になった皆様、本当にどうもありがとうございました!
この場を借りてお礼申し上げます。

コメント
by naka1md30 | 2006-05-07 22:53 | バイクの話 | Comments(0)

TBI終わりました


f0126932_12385558.jpg
TBIの方は一昨日のSSでのクラッシュなどもありましたが、何とか完走することができました。
現在、千葉へ向けて名神道八日市付近を走行中。

コメント
by naka1md30 | 2006-05-05 21:39 | 携帯から | Comments(0)

5日目


f0126932_12411430.jpg
本日は四万十川周辺を走っています。
朝一発目のSS(河原のコース)は無事に終了。
今日はこれから臨時と25kmのナイトランの2つのSSが残っています。

それから、応援メッセージありがとうございます。なかなか返事ができませんがちゃんと届いていますよ!

コメント
by naka1md30 | 2006-05-03 15:48 | 携帯から | Comments(0)

4日目

f0126932_1851870.jpg

本日のSS5でコケました…orz
by naka1md30 | 2006-05-02 11:54 | 携帯から | Comments(0)