カテゴリ:旅とツーリング( 403 )

霞ヶ浦ツーリング

お正月休み最終日はSGTyamaさんと霞ヶ浦へ走りに行ってきました。
当初の予定では3日はOASのメンバーでデコボコへ走りに行く予定でした。
しかし、年末に痛めた左足の方がいまだ完全に治っていないため、コース走行は諦めリハビリも兼ねて今回は軽く霞ヶ浦まで走りに行くことにしました。

この日はSGTyamaさんと木下で待ち合わせていたのですが、朝起きてみてびっくり!前日の雨が凍って家の前の坂道がテカテカになっていました。
しかも、木下へ向かう道中も至るところが凍結していて、結局、待ち合わせ場所へ着くのが予定よりも1時間ほど遅れてしまいました。
後から話を聞いたのですが、SGTyamaさんの方もキーシリンダーが凍りついていたり、DRのエンジンがかからなかったりで何だか大変なことになっていたようです(笑)

途中に通った水田地帯も霜で真っ白。もう、寒いのなんのって・・・
今年の冬が暖冬なんていった奴はどこの誰だ。責任者出て来い!!
f0126932_2224190.jpg

木下から1時間ほど走って霞ヶ浦に到着。
今回走ったのは、土浦から稲敷に至る霞ヶ浦右岸のダート道。正月の三が日は工事箇所もなく、ほぼ全線を走ることができました。
f0126932_2225039.jpg

途中に立ち寄った小袖ヶ浜の風景。
天気が良ければ正面に筑波山が見えるのですが、この日は霞んでしまっていました。
f0126932_2225929.jpg

帰りはデコボコへ寄り道してマツさんとくわさんの走りを見学することにしました。この日のデコボコは前日の雨にもかかわらず、最高のコンディションで、人の走りだけを見ているというのはある意味拷問に近いものがありました。
自分も早くコースを走りたい~(泣)
f0126932_2231145.jpg

その後、みんなと次の土曜日にデコボコへ走りに行く約束もして気分良く家路についたまでは良かったのですが・・・何と家に帰る途中に通った橋の上で思いっきりコケてしまいました。しかも、コケた時に今度は左肩を軽く捻って痛めてしまったようです。ようやく左足が治って今週末こそは走りに行けると楽しみにしていたので、これには凹んでいます。
今年は厄払いにでも行ってこようかなぁ・・・

コメント
by naka1md30 | 2006-01-05 23:04 | 旅とツーリング | Comments(0)

走り納め林道ツーリング

世間ではクリスマスと呼ばれる12月25日、房総の林道へ走り納めに行ってきました。

何か他に用事があったのではないかって?
そんな野暮なこと聞かないでくださいよ。何も予定がないからツーリングへ行ったのだから・・・orz

今回のツーリングは初参加のGS-YKさんを加えたOASのメンバー6人でのツーリング。久々の房総の山々はすっかり冬枯れになって探索にはもってこいの時期なのですが、言いだしっぺの自分が不調のため新規ルートの探索はなしでした。
f0126932_2220040.jpg

10日前の怪我が完治していないので無理はしないつもりでしたが、結局、少しだけ遊んでみることに。しかし、この後下りの轍に落ちてコケそうになった時に痛い左足を思いきりついてしまい、せっかく順調に治りかけていた左足の痛みがぶり返してしまいました・・・
f0126932_22202715.jpg

大山横尾線の広場にて。
この時期は日が傾くと急激に寒くなるので、休憩するのも大変です。
この後は寒さにせかされるように山を下り、それぞれ家路につきました。
f0126932_22204258.jpg

今回は年内最後の休日をおとなしく家で過ごすことができず、ツーリングに行きましたが、まだ足の自由が利かずちょっと不完全燃焼でした。前日、YUZOさんからは「痛いと思うからいけないんだよ。痛くないと思えば痛くないぞ!」と言われていたのですが、やっぱり痛いものは痛いです(笑)
今回は他のメンバーに迷惑をかけてしまったので、また怪我が治った暁には走り初めツーリングで埋め合わせをしようかと思っています。

コメント
by naka1md30 | 2005-12-26 22:16 | 旅とツーリング | Comments(0)

晩秋の南会津ツーリング その2

2日目のレポートです。

前日の朝は水道がバリバリに凍るほどに冷え込んだそうですが、この日はうっすらと霜が降りた程度で済みました。初キャンプのI波さんも、何とか眠れたようです。
f0126932_22455246.jpg

2日目は昨夜遅くに着いたK藤さんを加えて4人でのツーリングとなりました。
まずは木賊温泉から唐沢林道を越えて田代山林道へ向かうことにしました。
f0126932_2246639.jpg

田代山林道は紅葉の時期とあって、非常に対向車が多かったです。
f0126932_22461767.jpg

峠の栃木側の展望。
左奥には高原山が見えていますが、紅葉の盛りは過ぎていました。
f0126932_22462833.jpg

川俣檜枝岐林道の崩壊箇所はようやく工事が始まっていましたが、向こう側(檜枝岐側)は崖のままになっていました。
来年のシーズン初めには通れるようになると良いですね。
f0126932_22463753.jpg

このまま帰るのもつまらないので、馬坂沢の川原で少々遊んでいくことにしました。
f0126932_22464973.jpg

ちなみにO原さんのXRはツーリング前日に納車のされたばかりのピカピカの新車。
そこいらを走り回るうちに泥々に・・・(笑)
f0126932_22465728.jpg

ちょっとした川渡りもありました。
f0126932_2247514.jpg

安ヶ森林道を走って再び福島側へ戻りましたが、こちらも対向車が多かったですね。
f0126932_2247378.jpg

舘岩村前沢集落の曲屋にて。
昼飯は昨日に引き続きそばを食べました。
f0126932_22475059.jpg

この後、再びシルクバレーに戻ってテントを撤収し、行楽帰りの車で渋滞する東北道を雨に濡れながら帰ってきました。出発前の天気予報では2日間とも晴れの予報だったはずなのになぁ。今回もまた最後の最後で雨に降られてしまいました・・・

おしまい。
by naka1md30 | 2005-11-10 23:20 | 旅とツーリング | Comments(0)

晩秋の南会津ツーリング その1

11月2日から3日にかけて、1泊2日で晩秋の南会津へツーリングに行ってきました。
何で平日にツーリング何ぞに行っているのかって?
実は仕事休んじゃいました(笑)
上司は、「ああ、またどこかの山へ行って悪さでもしてくるんだろ?」と、何か言いたげな顔をしていましたが、いつものことなので全く気にしません。

今回のツーリング、実はいつもお世話になっているバイク屋さんの店員のI波さんやお店で知り合ったO原さんとだいぶ前から計画していたものだったのですが、自分がバイクを壊したりやら何やらで、結局、寒~いこの時期になってしまいました。

まずは舘岩村のシルクバレーキャンプ場に向かい、テントを設営してから周辺を回ることにしたものの、着いた時からすでに寒くて夜の冷え込みを考えただけでも・・・(((((;゚Д゚)))))
f0126932_19213198.jpg

木賊温泉から桧枝岐に抜ける大規模林道を峠に向かって登っていくと、背後に南会津の山々の展望が開けてきました。
奥に見えている山並みは七ヶ岳ですかね。
f0126932_19215716.jpg

紅葉はすでに盛りを過ぎてしまっていましたが、まだまだ目を見張るような美しい場所もありました。
f0126932_19225179.jpg

檜枝岐と言ったら裁ちそば!
やはり新そばの香りはたまりませんな。う~ん、幸せ。
f0126932_19233165.jpg

広沢林道は残念ながら工事により通行止めだったので、支線を探索します。
支線は4.5kmほど走ったところで行き止まりになっていましたが、終点からは奥只見の山々を一望することができました。
f0126932_19243247.jpg

林道脇の日陰には朝の霜がそのままに。
どうりで寒いわけです・・・
f0126932_1925027.jpg

復路は正面に燧ケ岳を望みながら走ります。
燧ケ岳の山頂には数日前に降った雪が残っていて、ひょっとしたらこのまま根雪になるのかもしれません。
f0126932_19173095.jpg

本当はもう少し林道を走ろうかと思っていたのですが、ものすご~く寒かったので心が挫けてしまい、本日の日程終了~(笑)
林道探索は早々に切り上げて、キャンプ場に近い伊南のスーパーにて夜の食材を調達しました。
f0126932_19255461.jpg

シルクバレーの夜は焚き火を囲んであれこれ語り合いながら更けていきます。
自分は朝が早かったので日付が変わる前に寝てしまったのですが、他の人達は明け方まで語り合っていたようです。
f0126932_192669.jpg

by naka1md30 | 2005-11-07 00:02 | 旅とツーリング | Comments(0)

いわき'さわやか'ツーリング 2日目

朝のブリーフィング風景。
コース説明によると今日のルートには厳しい場所があるとのこと。
エスケープ使っちゃおうかな~と周りを見回してみると、みんなやる気満々でこりゃあ行くしかなさそうな感じです。
f0126932_20513396.jpg

沢渡りがあるとは聞いていましたが・・・何ですかコレは?
しかも、対岸に石が置いてあるんですけど・・・(笑)
幸い自分は前走者の失敗を見ていたので、この場所は無事にクリアできました。
この先の急登ルートも木の根あり、ステアケースありのパンチの効いたルートで何度かコケましたが、何とか登りきることができました。
それにしても、終始笑いが止まらなかったのは何でだろう・・・
f0126932_20514823.jpg

2つ目のDRの難所を過ぎてようやく一息ついたところ。
それにしても、最初にこのルートを通った人は尊敬します。
だって普通は通らないでしょう。こんなところ(笑)
f0126932_20515710.jpg

しけたさんジェベル200を押しがけ中の図。
何でもしけたさんの話では、沢に下って1人DR(笑)にチャレンジしてしまったそうですが、この後無事にエンジンがかかって一安心しました。
f0126932_2052772.jpg

コマ図で左折表示になっていた場所ですが・・・どこが道だかわかりません。
コマ図で指示されていなければ、普通はこんなところ絶対に入っていこうとは思わない場所です(笑)
f0126932_20521643.jpg

最後のDRが終了し全員集合。
ここから先はお昼を予約してあるお店までのリエゾン区間となりました。
f0126932_2052244.jpg

お昼を食べたまんぷく食堂は、ある意味最後の難関だったかも・・・
自分のエビフライ定食もしけたさんのカツカレーもすごいボリュームで、完食するのが大変でした(笑)
f0126932_20523743.jpg

これで2日間のコマ図ツーリングも無事に終了。
いや~、コマ図走行って面白いものですね。病みつきになりそうです。
来年はさらにレベルアップして参加したいと思います。
by naka1md30 | 2005-11-05 23:50 | 旅とツーリング | Comments(0)

いわき'さわやか'ツーリング 1日目

先日(10/29~30)、チーム大和さん主催のいわき'さわやか'ツーリングに参加してきました。
今回は、いつもお世話になっているササキさんの紹介で、ダカール乗りのしけたさん(今回はジェベル200で参加)と一緒に初めて参加させてもらったのですが、想像していた以上にパンチが効いたルート設定で2日間とも実に'さわやか'な汗(あぶら汗と言った方が正しい?)をかくことができました(笑)

出発前の風景。
BTOUやTBIにも参加されているエントラントの皆さんは手馴れた様子で準備を進めていましたが、自分はマップ巻き等の準備にてこずってしまい、大忙しでした。
f0126932_20552491.jpg

今回のツーリングは2日間ともコマ図を使用しました。
実は今回が初めてのコマ図走行だったのですが、大きなミスコースをすることもなく無事にゴールすることが出来ました。
ただ、このマップホルダーの位置だと視線を落さなければならず、しかも、スタンディング時には全くマップが見えないので、次回参加する時までには何とかしなければなりません。
f0126932_20553333.jpg

昨年まではSS区間が設定されていたそうなのですが、今年はSSに代わってタイム計測がないDRという難ルート区間(常連さんのお話ではデンジャラスルートだそうですw)やパンチリエゾンが設定されていました。
途中には倒木越えやら激藪ルートなど、今まで走ったことがないような場所があって、実に'さわやか'でした。本当はエスケープしようかと思っていたのになぁ・・・(笑)
f0126932_20554267.jpg

途中走った子安川林道の紅葉。
コマ図走行だと後でどこを走ったかがわからないので、早くGPSが欲しいところです。
f0126932_20555141.jpg
この後も暗い森の中の作業道を急降下したり、深砂利の林道やら何やらを走って何とか夜になる前に無事ゴールすることが出来ました。

夜の宴会では、DRやパンチリエゾンで撮影された失敗映像が流されてみんなで大盛り上がり。
最初は人の失敗を見て大笑いをしていたのですが、実は気づかないところにカメラが仕掛けられていて、自分もそのカメラの前にあった倒木越えでコケたところを一部始終撮られていたのでした・・・_| ̄|●
しかも、他の場所でコケてバイクと立木の間に挟まれた時、撮影していたO友さんにかけられた一言「やってしまいましたねw」は翌日の流行語にもなっていました(笑)
この失敗映像は後日DVDに焼いてエントラント全員に届けられるとのことですので、楽しみに待つことにしましょう。

コメント
by naka1md30 | 2005-11-05 17:41 | 旅とツーリング | Comments(0)

東北林道ツーリング その4

9 檜原峠越え(ダート7.8km、通行可能)
山形県米沢市と福島県北塩原村を結ぶ峠越えルート。
山形県側の正式名称は市道百子沢線と呼ぶようで、峠付近の一部を除いてフラットなダートが続きます。
f0126932_2133572.jpg

県境の峠です。
正式にはこの峠は旧街道の檜原峠ではなく、本来の峠はもう少し西側にあります。
f0126932_2134484.jpg

福島県側の正式名称は鷹ノ巣山林道。
福島側も全般的にフラットなダートでした。
f0126932_214716.jpg

10 田代山林道(ダート24km、通行可能)
10月の上旬から田代山林道が開通しているとの情報を得たので、帰りに寄り道していくことにしました。
(田代山林道の状況については10月12日のエントリーを参照してください。)

峠の栃木県側のゲート。
昔に比べてかなり強化されてます・・・
f0126932_2141866.jpg

*今回の総走行距離1419km
by naka1md30 | 2005-10-27 21:26 | 旅とツーリング | Comments(0)

東北林道ツーリング その3

※2日目(10月9日)の続きです。

6 県道323号 子安温泉椿川線(ダート2.7km、通行可能)
東成瀬村と湯沢市(旧皆瀬村)を結ぶ県道で、今回は単に川原毛大湯滝へ向かうためのショートカットとして利用しただけなのですが、峠の前後にわずかなダートが残っていました。
f0126932_2161512.jpg

峠の湯沢側の展望。
いかにも日本海側といった景色が広がっています。
f0126932_2162616.jpg

7 鎌内林道(ダート5.3km、通行可能)
国道398号の湯浜峠下から鳴子方面へと下る林道です。
路面はフラットですが、結構地元車の通行がありました。
f0126932_2163483.jpg

8 片山地獄林道(ダート7.4km、通行可能)
県道249号から国道47号(鳴子ダム方面)へと下る林道。
この林道も全線にわたってフラットダートが続きますが、展望は全くありませんでした。
f0126932_2164348.jpg

今回もまた林道走行中に日が暮れてしまいました(笑)
この時期は日が暮れると急激に気温が下がるので、日が高いうちに撤収するべきなのはわかっているんですけれどね・・・
f0126932_216512.jpg

by naka1md30 | 2005-10-25 21:58 | 旅とツーリング | Comments(0)

房総林道ナイトラン

寒くなる前に一度ナイトランへ行ってみようというわけで、いつも走り慣れた房総の林道を夜に走ってきました。
(slotさんのブログにもレポートがありますので、そちらもどうぞ!)

実は、本格的なナイトランは今回が初めて。
当たり前のことですが、昼間に走るのとは違って目で得られる路面等の情報が圧倒的に少いのと、ライトがフレームマウントのXR-BAJAだとカーブで行き先を照らしてくれないので、カーブの先に大きなギャップがあったりすると冷や汗ものでした。
でも楽しかったので、ぜひまた行ってみたいですね。
f0126932_2111460.jpg

林道大山横尾線の広場にて。
久々に走った大山横尾線はかなり路面が荒れていて、しかも霧が深かったのでかなり怖かったです。
f0126932_21111321.jpg

結局、夜明けまで走ってしまいました・・・
林道で日が暮れたことは何度かありましたが、林道で夜明けを迎えたのは今回が初めてです(笑)
今回のツーリングはマツさん(セロー225)、ゴリさん(XR250R)、slotさん(XR250BAJA)、ラードさん(XR250BAJA)、そして自分の5人でのツーリングだったのですが、何とBAJAが3台も揃いました。さすがにBAJAが3台揃うと夜間走行も心強いですね。
f0126932_21114762.jpg

--------------------------------------------------------------------------------

ところで、今回のナイトランでは転倒等を除いて特に大きなトラブル等はなかったのですが、今回一緒に行ったメンバーの一人が何か変なことを言っていました。何でも林道のカーブのところに男の人(もちろん他のメンバーは誰も見ていない)が立っていたとか・・・(((((;゚Д゚)))))
とりあえず、何も聞かなかったことにしたいと思います(笑)

コメント
by naka1md30 | 2005-10-23 09:39 | 旅とツーリング | Comments(0)

川原毛大湯滝

せっかく秋田の山の中にまで行ってきたので、川原毛大湯滝にも入ってきました。
ただ、この時期はすでに外気温が低いので、お湯の方もかなりぬるめです。やはりここのお湯に浸かるのは外気温が高い9月までにした方が良いようです。
f0126932_21143958.jpg

駐車場から大湯滝へ至る遊歩道周辺では紅葉が始まっていました。
この時期、バイクツーリングでの温泉巡りはお湯を出てからが寒くてつらいんですよね・・・でもやめられない(笑)
f0126932_2114515.jpg

by naka1md30 | 2005-10-16 22:37 | 旅とツーリング | Comments(0)