カテゴリ:雑記( 164 )

北方領土の地形図第四弾が刊行されました

先日、国土地理院の電子国土のサイトで択捉島と色丹島の地形図が見られるようになっていると紹介しましたが、本日、国土地理院から紙の2万5千分の一地形図47面が刊行されました。
これで、わが国の領域全ての地形図の刊行が完了したことになりますが、日本の史上において、全域の地形図が整備されたのはこれが初めてであり、ある意味歴史的な日であると言えます。
当然、報道されることも無いニュースではありますが、折りしもテレビや新聞を賑わしている某閣議決定と同じ日だというのは偶然ではあるものの、これまでやられっ放しだった日本が少しずつ変わりつつあることの証だと思います。
f0126932_21122515.jpg

by naka1md30 | 2014-07-01 21:14 | 雑記 | Comments(0)

アジサイの剪定が終わらん!

昨日に引き続き、梅雨とは思えないような好天の日曜日。
しかしながら、色々と片付けないといけないことがあったので、ツーリングには行きませんでした。

いいかげん、買わないといけないオフ用装備や用品があり、半年以上ぶりに利根川を渡って龍ヶ崎のウエストウッドへ。
f0126932_2121420.jpg


さらに、帰りに印西のジョイフル本田でお買い物。
家に帰ってきてからは、数十鉢のヤマアジサイの剪定をひたすら行いましたが、一向に終わりが見えません(汗)
こりゃあ、来週も土日のどっちかは一日中剪定作業だな・・・
f0126932_2141317.jpg


話は変わりますが、今年は庭の梅の実が大豊作なのです。
とりあえず10kgほど採りましたが、まだまだ数十kgはなっている感じです。
もったいないけど、このまま捨てるしかないな~
f0126932_2182098.jpg


さて、今週はハイエースを車検に出して、週末はツーリングに行くぞ!
by naka1md30 | 2014-06-15 21:13 | 雑記 | Comments(5)

祝 北方領土の地形図の整備が完了しました!

一昨年の国後島北部の地形図の発行以来、紙の地図が発売されていませんが、国土地理院の電子国土のページでは、いつの間にかに択捉島及び色丹島の全域の地形図も見ることができるようになっています。
今回の地形図の整備によって、周辺国に不法占拠されている領域も含めて、わが国の全ての地域の地形図が整備されたことになります。
実は非常に画期的なことだと思うのですが、地理院のサイト上でもプレス発表はなし・・・
もっと国民に知らせるべきことじゃないのだろうか(怒)

電子国土のサイトはこちら
http://portal.cyberjapan.jp/site/mapuse4/index.html

電子国土だと地形図の図名が全くわからないのですが、電子地形図の販売ページを見ると、一応2万5千図の図名がわかります!
択捉島北部の蘂取(しべとろ)村付近。
(国土地理院のサイトから)
f0126932_17262452.jpg


こちらは色丹島。
早く紙の地形図も見てみたいものです。
(同じく国土地理院のサイトから)
f0126932_1728493.jpg

by naka1md30 | 2014-05-29 23:14 | 雑記 | Comments(0)

箱根大観山~伊豆スカイラインの山岳展望

先日のツーリングの際、箱根大観山と伊豆スカイラインで見ることができた山岳展望です。

まずは、芦ノ湖越しの富士山。
左奥の山並みは愛鷹山で、愛鷹山と富士山の裾野の間に見えている白い山並みは南アルプスです。
f0126932_23390100.jpg


南アルプスを拡大して撮影したものがこちら。
左から聖岳、赤石岳、荒川岳・悪沢岳。中央の赤石岳の左手前に重なって見えているのは、笊ヶ岳になります。
f0126932_23412253.jpg


伊豆スカイラインの滝知山から望む富士山と愛鷹山(左)。
f0126932_2343577.jpg


同じく滝知山から望む駿河湾。
手前の水田地帯が丹那盆地で、右奥が三島・沼津市街。
駿河湾の向こう側、中央奥から左奥方面が清水港や静岡市街の方向になります。
f0126932_23435664.jpg


伊豆スカイラインの西丹那駐車場から望む箱根連山。
中央奥が大観山で、一際高く見えているのは駒ケ岳。
f0126932_2347477.jpg


さらに南へ下った巣雲山園地から望む富士山と愛鷹山(右奥)。
中央奥から左奥にかけて見えているのが南アルプスです。
f0126932_23495613.jpg


巣雲山園地からの南アルプスをアップで撮影した写真です。
説明が面倒くさいので、山名を記入してみました(笑)
f0126932_23513849.jpg


復路、伊豆スカイラインの玄岳と滝知山の間にある展望地から望んだ富士山(右奥)と愛鷹山(中央奥)、南アルプス(最奥)。
手前は丹那盆地になります。
f0126932_23535823.jpg


復路に箱根大観山から見た芦ノ湖と富士山。
f0126932_23561987.jpg


大観山から望む丹沢山塊。
一番右奥の三角のピークが大山で、中央の山並みが塔ノ岳、丹沢山、蛭ヶ岳になります。
f0126932_2357316.jpg

by naka1md30 | 2014-05-20 23:59 | 雑記 | Comments(2)

3.10

f0126932_11203854.jpg

今日は残務整理のために東京へ。
久しぶりに九段の靖国神社へお参りにやってきました。

今日は3月10日。
折しも69年前にアメリカによる東京大空襲があった日です。
何故、3月10日だったのかについてはいくつか説がありますが、前日の気象予報で北西の季節風が強く吹く冬型の気圧配置となることが予想されていたから、つまりは強風に煽られて延焼被害が拡大するこの日を選んだとされています。
69年前のこの日も、今日と同じように強い北西の風が吹く寒い日だったのでしょう。
当時、米軍は1923年の関東大震災の被害も研究していて、災害の教訓が人命を奪うために悪用されたわけです。
その結果、未明の空襲開始から数時間で関東大震災に匹敵する8万人以上が焼死する大被害となりました。


今は何事もなかったような東京にもそんな過去があったこと、多くの人々の命の上に今の日本があることに思いを馳せる時があっても良いと思います。


<追記>
久々の九段界隈散策。
今日の東京は、3月とは思えない季節風の強く吹く寒い一日でした。
九段の坂上から振り返る九段下方面。
右側に九段会館、左奥にはスカイツリーが見えています。
f0126932_2131729.jpg


1934年竣工の九段会館は、有名な2.26事件の写真にも写っている帝冠様式の建築物ですが、2011年の東日本大震災の際の天井崩落がきっかけで閉鎖され、あの時から時間が止まっています・・・
f0126932_2152199.jpg


靖国へ。真冬のように澄んだ青い空と大鳥居。
f0126932_219313.jpg

f0126932_2193558.jpg


境内の桜の蕾はまだまだ固く、今年の開花はもうしばらく先になりそうです。
f0126932_2195312.jpg


今回は学生の時以来、久しぶりに遊就館も見学してきました。
建物は大幅に増築されていて、前回(20年近く前)に比べると展示物も大幅に増えていました。
f0126932_21104739.jpg


遊就館のエントランスに展示されている零戦(零式艦上戦闘機五二型)。
写真では見たことがあっても、なかなか機体そのものを見られる機会はないので、これだけでも一見の価値があります。
f0126932_2113935.jpg

f0126932_21152420.jpg

f0126932_2116120.jpg

f0126932_2119559.jpg

f0126932_21191757.jpg

f0126932_2119293.jpg

それはさておき、展示室内にあった機体(撮影禁止)のエンジンにはNGKのスパークプラグがついていたのですが、まさか当時からNGKだったのか??
気になって眠れなくなりそうです(笑)
by naka1md30 | 2014-03-10 11:20 | 雑記 | Comments(0)

旧岩崎邸庭園

f0126932_1223793.jpg

今日の午前中は湯島の旧岩崎邸庭園と湯島天神へやってきました。
なかなか良い散歩になりました。


<追記>
20年ぶりに訪れた湯島界隈。
湯島天神や不忍池には何度も来ているのに、まだ行ったことがない旧岩崎邸へ行ってきました。
1896年(明治29年)竣工の洋館は、三菱財閥岩崎家の本邸だった建物ですが、一見の価値があります。
f0126932_209853.jpg


ただ、周辺に建っている国のコンクリート建築物が邪魔なことこの上ない(笑)
重要文化財のすぐ脇(かつての岩崎邸の敷地内)に建物を建てるにしても、もう少し景観に配慮するべきだと思う。
f0126932_20191139.jpg


大学受験の時以来、実に20年ぶりにお参りした湯島天神。
ちょうど梅の花が満開になり始めていて、実に良い香りが漂っていました。
それにしても、最近の絵馬って志望校の第一希望とか第二希望を記入する欄が初めから入っているんですね・・・
f0126932_20213748.jpg


お昼まで少し時間があったので、本郷の東大構内を回ってくることにしました。
関東大震災後の1925年(大正14年)竣工の安田講堂。
残念ながら工事中なのか、正面入り口が塞がれていました。
f0126932_20245417.jpg


東大構内から望むスカイツリー。
この辺りは武蔵野台地の東端なので、遮るものもなく大きなスカイツリーを望むことができます。
f0126932_20304154.jpg


お昼は池之端で藪蕎麦を食べてきました。
蛍光イエローの不健康そうなピーポ君。
ピーポ君を見ると、どうしても「火を放て!」の台詞しか思い浮かんでこない・・・(笑)
※昔、pyaというサイトでそんな台詞を吐いているダークなピーポ君の写真が掲載されていたのです。
f0126932_20323530.jpg

by naka1md30 | 2014-03-07 12:02 | 雑記 | Comments(3)

房総からの山岳展望

この前の連休に走りに行った房総では、久々に遠くの山々を見ることができました。
というわけで、少々解説を入れつつ撮ってきた写真を載せてみます。

まずは、鹿野山の北東山麓、君津市根本付近から見た富士山と南アルプス。
房総半島の木更津より南側から富士山を見ると、手前に遮る山が全く無いので、裾野も含めて富士山全体を見ることができます。
f0126932_1922561.jpg


カシミールで再現した展望。
富士山の右側に見えるコブは、スバルラインの五合目がある小御岳で、上の写真でその右奥に見えている白い山並みは、南アルプスの赤石岳と悪沢岳です。
f0126932_1991731.jpg


お次は、鹿野山九十九谷展望台から望んだ南西方向の展望。
左奥が伊予ヶ岳で、中央奥の双耳峰が富山です。右奥にかすかに見えているのは伊豆大島の三原山。
f0126932_19111031.jpg


鹿野山山頂から望んだ北方向の展望です。
奥に見える双耳峰は筑波山。
筑波山の右手前に見えているビル群が幕張新都心で、右端奥に見えているのが千葉市街のビル群になります。
f0126932_19135846.jpg


同じく鹿野山山頂から見た、木更津市街越しに見る東京方面の展望です。
東京湾に架かっているのがアクアラインで、対岸に見えているのは品川~港区~中央区にかけてのビル群。
少し離れた右端には、東京スカイツリーも見えていました。
f0126932_19162410.jpg


さらに場所を変えて、鬼泪山からの展望です。
f0126932_1922756.jpg


カシミールで再現してみるとこんな感じで、天気が良いと伊豆半島から奥秩父・奥多摩までの山々を望むことができます。
f0126932_19234099.jpg


東京湾(浦賀水道)越しに見た三浦半島(中景)と箱根連山(左奥)、そして富士山です。
f0126932_19251312.jpg


さらに北の方へ目を移していくと、富士山の右奥に白く冠雪した南アルプスの悪沢岳、塩見岳、わずかに農鳥岳が見えています。
右端の山並みは、この時期としては雪が多い丹沢山塊。
f0126932_19275048.jpg


丹沢山塊(左端)のさらに北側奥には、大菩薩連嶺から奥秩父へと連なる山並みが見えています。
中央奥に白く見えているのが、山梨県と長野県との県境にある金峰山と国師ヶ岳で、両山の間が川上牧丘林道が越えている大弛峠になります。
f0126932_19314264.jpg


上の写真をカシミールで再現したのが、この図です。
f0126932_19381914.jpg


こちらは、林道田取線が越えている、富津市の愛宕山からの展望。
午後の逆光状態ではありますが、伊豆スカイラインのある伊豆の山並みから箱根連山、富士山が見えていました。
ちなみに、手前に見えている煙突群は、久里浜の火力発電所です。
f0126932_19412741.jpg


さらに北側へ目を移せば、東京湾越しに丹沢山塊(左~中央奥)、大菩薩連嶺(やや右奥)、奥秩父(右奥)が見えています。
f0126932_19423435.jpg

by naka1md30 | 2013-12-25 19:44 | 雑記 | Comments(2)

R1での散歩とハイエース受難

先月の上旬に大風邪をひいて寝込んで以来、ずっと体調が悪く、土曜日にまたもや寝込んでしまいました。
とはいえ、このまま来週末までバイクにも車にも乗れないのはつらいので、雨が降り出す前に2時間だけR1で散歩することにしました。
とりあえず、東関道を2区間だけピューっと走って、田舎道をのんびりと戻ってくる約50kmのルートです。
f0126932_1730363.jpg


R1を購入する前には違和感のあったこの顔も、最近は可愛くさえ思えてくるようになりました(笑)
f0126932_17363188.jpg


気温は高いものの、どんどん雲行きが怪しくなって来るので、急いで帰宅!
羽田へ降りる航空機もかなり低く飛んでいます。
f0126932_17403572.jpg


帰宅後にR1を拭いてから、今度はハイエースで近くのホームセンターへ。
自分のハイエースは、これまで何度もドアや車体を当て逃げされているので、今日も駐車場の一番隅のスペースに壁際一杯に寄せて駐車しました。
ところが、戻ってきたら、何と見事にドアパンチされて助手席側のドアが凹んでいるではないですか!!
ううっ、これだけ気をつけているのに、わざわざドアをぶつけて逃げるとは、怒りを通り越して情けなくなってきます・・・
きちんと周囲に気を配れない奴は、車になんて乗るな!!
当て逃げした奴の車もボコボコになるように心から願わずにはいられません。
f0126932_174224100.jpg


結局、日没まで天気がもってしまったな~
こんなことならば、どこかへツーリングにでも行けば良かったかもしれない。
f0126932_17494173.jpg

by naka1md30 | 2013-11-10 17:55 | 雑記 | Comments(2)

稲刈りの季節

久々に土日の両方が休みになったものの、何と寝坊してツーリングに行きそびれました・・・
仕方がないので午前中に家の片づけをして、お昼を食べにR1で佐倉まで行くことに。

この暑さの中、近所の田んぼでは、ようやく稲刈りが始まりました。
ちなみに、稲刈りに活躍するコンバインは超高級車。安いものでもR1が3台以上買えますし、物によっては1千万円以上もします。
f0126932_21595259.jpg


それにしても、ようやく秋っぽくなってきたと思ったのに、何じゃこの暑さは!
農道をだらだら流しているだけではR1の水温計は100度を下回らず、しかも両足がラジエターからの排熱で猛烈に熱い(笑)
f0126932_2202122.jpg


ちなみに、お目当てのお店は何とお休みで、しかも、第二候補の蕎麦屋も営業時間が終了。
往復70km走って軽く熱中症になりかけ、結局、ローソンの弁当が本日のお昼になりやした。
何やってんだか・・・
by naka1md30 | 2013-08-31 22:05 | 雑記 | Comments(0)

夏の終わりに

短い休みも今日で終わり。明日からはまたいつもの日常に戻ります。
ああ、しばらく遠くへ旅に出てしまいたい・・・

休みの最終日の今日は、午前中にまずはR1でお出かけ。
昼飯がてらに、そこいらを散歩してきました。
日中はまだまだ暑いですが、日差しはすでに秋になっています。
f0126932_2123027.jpg


午後からはハイエースで買い物がてらに散歩。
田んぼを渡ってくる夕方の風も秋の気配。もう夏も終わりです。
f0126932_2125359.jpg

by naka1md30 | 2013-08-18 21:34 | 雑記 | Comments(0)