2017年 10月 29日 ( 1 )

2017 東北の旅 その7 ~下北半島から弘前へ~

9月14日、東北の旅5日目。
沖縄方面にあった台風18号の進路が日本直撃&縦断に定まりつつあったので、台風に巻き込まれないようにするべく、関東に向けて南下を始めなくてはなりませんでした。
とはいえ、あと2日ぐらいは天気が持ちそうだったので、もう1日だけ青森県内に留まることにしました。

大間の民宿海翁を8時過ぎに出発。
昨日に引き続き秋晴れの朝を迎えましたが、天気はすでに下り坂に向かっているとのこと。
f0126932_20134561.jpg


もう一度だけ大間崎へ寄り道してから、南下を開始しました。
f0126932_2013556.jpg


そういえば、一昨日も入れて訪れた3回とも雨に見舞われている尻屋崎のリベンジを果たさなくては!
というわけで、再び尻屋崎へ。
4度目にして、ようやく晴れた尻屋崎灯台を目にすることができました(笑)
f0126932_20141097.jpg


白い尻屋崎灯台と太平洋。
尻屋崎灯台は内部非公開で中へ入れないのが残念です。
f0126932_20142040.jpg


尻屋崎の西側にあるお地蔵さんから望む西方向、下北半島中央部方面の展望。
前日に訪れた釜臥山からの展望とちょうど逆方向からの眺めになります。
中央やや左奥の尖った山が釜臥山、右奥のなだらかな山並みが佐藤ヶ平林道がある燧岳になります。
f0126932_20143356.jpg


同じく、お地蔵さんから望む北東方向、津軽海峡方面の展望。
津軽海峡の向こうに見えているのは、北海道の渡島半島。
f0126932_20144589.jpg


尻屋崎を後にし、むつ市街へと向かいます。
景色の良い海沿いのダートを見つけたので、少しだけ寄り道。
f0126932_20315751.jpg


むつ市街へと入ると、正面にガメラレーダーの建つ釜臥山が見えてきました。
むつからは、下北半島の西岸を南下し、七戸、十和田経由で十和田湖へ。
f0126932_20151650.jpg


十和田湖を訪れるのは、実に18年ぶり!
十和田湖岸にある休屋で休憩し、乙女の像が建つ御前ヶ浜を散策しました。
f0126932_20152981.jpg


十和田湖岸を時計回りに走り、一旦、秋田県側へ。
f0126932_20154298.jpg


十和田湖の展望地として名高い発荷峠にも登ってみました。
f0126932_20155270.jpg


発荷峠から望む、中山半島(手前)と御倉半島(奥)方面。
f0126932_2016280.jpg


同じく、十和田湖と南八甲田の山々(左奥)。
この後、国道102号を下って弘前へと向かいましたが、弘前市内に入る頃、にわかに空が掻き曇り本降りの雨模様へと変わってしまいました。
f0126932_20161138.jpg


※ その8へとつづく



<2017 東北の旅>
 1.千葉から秋田へ
 2.男鹿・津軽半島巡り 前編
 3.男鹿・津軽半島巡り 後編
 4.八甲田から下北半島へ
 5.下北半島林道ツーリング 前編 (WR250F)
 6.下北半島林道ツーリング 後編 (WR250F)
 7.下北半島から弘前へ
 8.白神ライン林道ツーリング (WR250F)
 9.旅の終わり

おまけ! ポケモンGOで巡る東北の旅 その7
by naka1md30 | 2017-10-29 20:20 | 旅とツーリング | Comments(0)