2017年 08月 11日 ( 1 )

晩夏の福島・栃木県境林道ツーリング (WR250F)

この前の週末、すでに秋の気配が漂う晩夏の福島県&栃木県境の林道を走ってきました。
今回は、ほぼ1年ぶりとなるT橋さんと2台での林道ツーリングです。

まずは、先月末にゲートが開放された田代山林道を福島県側からひとっ走り。
2台でのツーリングと言っておきながら、初っ端の写真からしてなぜWRしか写っていないのか?
それには理由がありまして・・・
うっかりハイエースにデジカメを忘れてしまい、峠の手前から取りに戻ったことで、時間にして約40分、距離にして約40kmのぼっちツーリングとなってしまったのです。
まあ、ダートを20km以上余計に走れたと思えば、ラッキーと思えるから不思議です(笑)
f0126932_20501321.jpg


無事に田代山峠でT橋さんと合流。ようやく本来のツーリングになりました。
それにしても、年々ボロくなっていく南会津町の標識・・・
f0126932_20502913.jpg


お次は、川俣檜枝岐林道を栃木県側から福島県側へ。
天気予報では降水確率が低かったのですが、午前中から早くも雲行きが怪しくなってきました。
正面に見えていた帝釈山も、この写真を撮ってから5分も経たないうちにガスが掛かり、2度と姿を見せることはありませんでした。
f0126932_20504431.jpg


檜枝岐へと下る途中、舟岐川に設けられた堰にて、ひと休み。
水音が何とも涼しげでした。
f0126932_20505629.jpg


檜枝岐村へと下り、まずは開山で腹ごしらえ。
この日は標高1000mの檜枝岐村も気温が高くて、メッシュジャケットでもかなり暑かったです。
f0126932_2051986.jpg


いつもの裁ち蕎麦&天ぷら。
何度食べても、また食べに来たくなるのはなぜなのか。
そういえば、車も4WDになったので、また昔みたいに冬も含めて1年中いつでも食べに来ることができるぞっと(笑)
腹ごしらえの後は、WRにガスを給油し、ついでにポケモンGOで少しだけ遊んでから、再び元来た道を戻りました。
f0126932_20511980.jpg


開山で一緒になった埼玉から来たWR-R乗りの方と合流し、3台で川俣檜枝岐林道を栃木県側へ。
雲行きがさらに怪しくなり、この直後から本格的な雨が降り出しました。
もちろん今回も雨具は持ってきていないので、当然、びしょ濡れです。
天気予報のバカヤロー(泣)
f0126932_20513244.jpg


WR-R乗りの方とは田代山林道入口でお別れし、再び田代山林道を南会津方面へと戻りました。
この後、田代山峠までは本格的な雨模様であったため、写真は1枚も撮れずじまい。
f0126932_20514573.jpg


田代山登山口にて。
通常であれば7月下旬には完全に花が終わっているはずのエゾアジサイが今頃満開になっていました。
もう、ススキの穂が出ているというのに、はたして来年の花芽形成が間に合うのか心配になります。
f0126932_20515569.jpg


田代山林道の入口にある水引集落の蕎麦畑。
蕎麦の白い花が終わると、いよいよ秋が本格化します。
f0126932_205263.jpg


WRをハイエースに積み込み、最後に向かった先はいつもの木賊温泉です。
田代山の向こうの空が真っ暗になっていて、時折、遠雷の音が聞こえていました。
f0126932_20521431.jpg


やはり、南会津を日帰りで帰るのはもったいないな~
秋に来る時は、民宿に泊まってゆっくり林道を走り回ることにすんべ。
f0126932_20522565.jpg


※おしまい※
by naka1md30 | 2017-08-11 20:55 | 旅とツーリング | Comments(2)