2017年 07月 13日 ( 1 )

ハイエースで行く箱根・真鶴ドライブ

先週末のこと、アジサイ友達(笑)のゆみりさんが関東までやってきたので、軽く箱根方面を案内してきました。

まずは、いつものように渋滞が始まる前に首都高を抜け、7時頃には小田原へ。
待ち合わせまでまだ2時間以上あったので、そのまま南下して真鶴半島を目指します。
f0126932_21245318.jpg


駐車場に車を置き、半島の先端、真鶴岬まで歩きました。
本当の先端である三ツ石までは歩いて行けるのですが、あまりの暑さにここまでで断念。
海沿いなのにもかかわらず、熱中症になりそうなほど暑かったです。
f0126932_212554.jpg


小田原まで戻るも、まだ時間があったので小田原城址公園を散歩。
小田原城へ来るのは、実に25年ぶりだったりします。
駆け足で天守閣のてっぺんまで登り、待ち合わせ場所の小田原駅へ。
f0126932_21293952.jpg


小田原城天守閣から望む、箱根の山々。
中央手前の山肌にターンパイクの一部が見えています。
f0126932_2131477.jpg


同じく、天守閣から望む真鶴岬方面。
f0126932_2132448.jpg


無事、ゆみりさんと合流し、まずはターンパイクで大観山へ。
往路も復路もターンパイクで白バイの取締りを見かけましたが、自分がターンパイクで白バイの取締りを見たのは今回が初めてです。
f0126932_21392733.jpg


ひと月ぶりの箱根はすっかり夏の装いになっていました。
残念ながら、富士山は雲の中。
f0126932_21422544.jpg


せっかくなので、ヤマアジサイの群落にも立ち寄って見ましたが、例年になく花が少なかったです。
道沿いの株が根こそぎ伐採されてしまったこともあって、群落は以前の半分以下にまで縮小してしまっています。
すでに消えてしまった株も多いので、こんなことなら枝を採っていって挿し木しておくべきだったと後悔・・・
f0126932_21435952.jpg


気を取り直して、お次は箱根関へ。
箱根関は10年ほど前に江戸時代の姿へ復元されていますが、訪れるのは今回が初めて。
f0126932_214753.jpg


関所の背後にある遠見番所から望む、箱根関の全景と芦ノ湖。
富士山が見えなかったのは残念でしたが、なかなかの展望でした。
f0126932_21483568.jpg


ちなみに、関所の建物が全体的に黒いのは、この渋墨を塗ってあるから。
ちょっと触っただけでも手が黒くなったので、白っぽい服で行くのはやめた方が良いかも。
f0126932_21501711.jpg


箱根関へと至る東海道沿いの道端にもヤマアジサイの花が咲いていましたが、やはり花の数は少なめです。
f0126932_21522762.jpg


最後に大観山で軽くお茶を飲んでから、この日2回目の小田原城へ登り、小田原駅でゆみりさんとお別れしました。
ちなみに写真は、帰りの首都高で久しぶりの渋滞に巻き込まれるの図。
車だから良かったものの、これがバイクだったらと思うと、げんなりします・・・
f0126932_21533440.jpg

by naka1md30 | 2017-07-13 21:59 | 旅とツーリング | Comments(4)